スキンケアはアラサーが勝負!30代におすすめの化粧品で美肌を維持

20代の時のように多少スキンケアがおざなりになっても何とかなっていた頃は終わりアラサーになるとスキンケアの手抜きは目に見えてお肌の状態に関係してきます。

30代を迎えると20代後半よりも年齢肌をより自覚するようになりこの時期にしっかりとした肌ケアをしているかしていないかで今後の見た目年齢にも差が出てきます。

見た目年齢を決める大事な30代、アラサーの時期にぜひ取り入れたいおすすめスキンケア化粧品を今回はまとめてみました。

アラサーになって最近肌のくすみやハリが気になりだした、今後に備えてエイジングも取り入れたいという方の参考になればと思います。

アラサーのスキンケアは症状別に対処を!

アラサーになると出産や育児、仕事場でも責任ある立場になったりと生活環境が目まぐるしく変化します。

その変化は肌にも起きていることでストレスによる肌へのダメージケアが必要なのか、育児や出産なのど身体的な負担からくるダメージに対してケアが必要なのかでオススメ化粧品も変わってきます。

今回は大まかに、肌の悩み別にお勧めのスキンケア化粧品をまとめてみましたのでご覧ください。

肌の悩み別おすすめスキンケア化粧品!

ここでは敏感乾燥肌部門、ハリ・つや部門、美白部門、エイジング部門、保湿部門の5部門に分けて紹介します。

どれも私自身が実際に試してみて感じた効果をもとに書いていますので全員に同じ効果が出るとは限りませんので注意してください。

あくまでも化粧品選びの参考になればと思います。

敏感乾燥肌部門

敏感乾燥肌の方向きの化粧品といったらやはりディセンシアの「つつむ・サエル・アヤナス」の3シリーズがダントツでおすすめです。

敏感肌用に作り出されたブランドだけあって乾燥や肌荒れが多少ひどくても使えました。

ディセンシアの中でもそれぞれの化粧品を選ぶ基準
  • つつむ→肌荒れ・乾燥・敏感肌症状が特に強い方
  • サエル→敏感肌だけどある程度肌は落ち着いていて、美白ケアをしたい方
  • アヤナス→敏感肌だけどエイジングケアを重点的にしたい方

私が実際に使ってみて感じたのは上記のような感じで選んでいただければ満足度が高いと思います。

ディセンシアのシリーズが敏感乾燥肌にお勧めの理由としては、ストレスによって肌のバリア機能が低下した状態をヴァイタサイクルヴェールという独自の特許技術で肌表面に膜を張りバリア機能を高めます。

敏感肌だとついつい水分を与えたり炎症を抑えることばかりに集中してしまいますがディセンシアは各層の奥から肌本来の強さを引きだるケアをしてくれます。

ディセンシアのクリームを徹底比較!目的にあったコスメを選ぶには?

2016.10.14

ハリ・つや部門

ハリとつやがない肌はとっても老け込んで見えますよね、ここでは30代だからこそしっかりと押さえておきたいハリ・つや対策に効果的な化粧品をご紹介します。

私がハリ・つや対策として手軽で毎日使いやすく効果も満足できた商品は「ローヤルゼリーもっちりジェル」です。

メディプラスゲルの口コミの真相!2ヶ月使った本音の口コミ

2018.02.24

このローヤルゼリーもっちりジェルは高い保湿効果は結構知られているのですがその美容効果の高さを知っている方は少数派です。

実際に使っている方のなんと99%が30代以上という実績からも、アラサーのスキンケア実績がある商品といえます。

ポイントとしてはシルク由来のコラーゲン、ローヤルゼリー、ヒアルロン酸など全40種類もの美容成分を配合しており高い保湿効果はもちろん、年齢肌対策にも効果を発揮してくれます。

ハリ・つやを肌に取り戻したい、30代になって肌の調子が気になりだしたという方には非常に満足していただける商品だと思います。

美白部門

これから暖かくなってくると気になるのがシミやそばかす、くすみなどの肌トラブルですよね。

美白ケアにおすすめなのはサエルなどもいいのですが、私がくすみやシミ予防に効果があって使いやすかったのがBIHAKUという化粧水以外はこれ1本でOKというオールインワンです。

BIHAKUホワイトエッセンスを使った口コミ評価!買いか徹底検証

2018.07.23

フラーレンという肌の透明感を引き出してくれる成分やプラセンタ、幹細胞エキスなど美容効果の高い成分がギュッと詰まっており、実際に3カ月以上続けて使用していると細かな薄いしみが目立たなくなりました。

肌の透明感、色むらなど顔全体の美白ケアをしたい場合はBIHAKUがおススメです。

すでにできてしまったシミなどにはハイドロキノンを含んだ夜用美白美容液がおススメです。

エイジング部門

皆さんが一番気になっているエイジングケア部門のオススメ化粧品は有名ブランドのエスティーローダから販売されている「オプティマイザー ブースティングローション」です。

やはりエイジングケア用の化粧品は配合されている成分が高価なものが多く安価なものでエイジング効果を実感できるものにはまだ出会っていません。

アラサーということで週数回のケアにこの化粧品でのお手入れを入れてあげるだけで次の日肌の違いが判ります。

化粧水単体で1本7560円と若干お高めですが、毛穴の汚れをコットンにしっかりと吸着してくれてハリと透明感のある若々しい印象の肌へと導いてくれる化粧品です。

保湿部門

最後に保湿ケア部門ですが、ここはハリ・つやと多少共通の部分が多く、ハリ・つや対策の化粧品でも十分に保湿効果を実感できると思いますがさらに踏み込んだ保湿に特に優れた化粧品を紹介します。

私がその高い保湿力に驚かされた商品が「クレアル」というオールインワン化粧品です。

クレアルのオールインワンゲルを購入して感じた本音の口コミ!

2017.01.17

この化粧品はニキビなどの肌トラブル向けの商品なのですが実際に使ってみるとその保湿力の高さに驚かされました。

顔にクレアルをなじませて手のひらを頬に付けて放そうとすると頬がモチモチになって手にくっついてくるほどなんです。

パッケージも非常におしゃれで成分も肌荒れに効果的なものを含みつつ超高圧乳化法という独自の方法で皮膚の奥底まで潤いを運んでしっかりと水分を保ってくれます。

30代だからこそプチプラコスメよりもちょっと背伸びをした美容効果の高い化粧品をスキンケア用品に取り入れると更に年齢を重ねたときに差となって表れてくると思います。

この記事のまとめ

アラサーともなるとあまり安い化粧品ばっかり使っていないでそろそろ本格的にスキンケアを始めないとやばいかも…そう思い始める方が一番多い時期です。

正直これより年を重ねてしまうとどんどんケアにお金も手間もかかってきますので30代の時期をどうやって過ごすかが大きな分かれ目です。

そんな大きな分かれ目の歳だからこそいつもよりちょっといい化粧品をスキンケアに取り入れてみてはいかがでしょう?

正直化粧品も上を見るときりがありませんし、最近のスキンケア用品は3000円ほどでも非常に効果的な商品がいっぱいあります。

アラサーのこの時期にしっかりと美白ケアやエイジングケアなど自分の肌に不足しがちな部分を補っているかどうかでこれから先どんどん差が生まれてくるのです。

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。




気になる毛穴のケアに
【完全保存版】毛穴スキンケア化粧品ランキング

毛穴の黒ずみ・ごわつき・ざらつき・たるみに効果的な化粧品だけをピックアップして比較しました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。