ポーラリンクルショットの効果とは?本音の口コミまとめ!

2017年1月1日に満を持して販売された大手化粧品メーカポーラのシワ改善美容液リンクルショットですがなんと乾燥による小じわだけじゃなく加齢によるシワにも効果があるといって話題になっています。

実際に1月上旬にポーラのコスメカウンターへ行って試供品を貰おうと思ったのですが非常に混んでいてそれどころじゃありませんでした。

なので若干人気が落ち着いた頃を見計らってカウンターに行ってついに購入できました。

管理人
20gで16200円とかなり高級品の部類に入るリンクルショットですが気になる効果や実際に使ってみた本音の口コミ情報をまとめてみましたので買おうか迷っている方の参考になればと思います。

 

開発から発売まで15年!

今回販売されたリンクルショットは開発に7年、販売するための申請に8年物月日をかけてやっと今回市場での販売が決定しました。

その期間なんと15年もの時間をこの商品のために費やしてきたということからもポーラの本気度が伺えます。

シワ対策と言えばここ最近ではプチ整形など美容整形に対してもハードルが低くなったことから化粧品でケアするよりも思い切ってプチ整形を選ぶ方も多くなり化粧品の存在価値が薄れていく危険がありました。

しかし今回ポーラがついに乾燥ジワ以外にも効果が認められたリンクルショットを販売することで化粧品業界にも新たな巻き返しが起こりました。

薬機法にも認められた実力!

現在は薬機法と言われていますが、昔で言う薬事法により定められた製品が医薬部外品として販売できるのですが今回販売されたリンクルショットのようなシワに対する化粧品の認可は今までありあせんでした。

それが今回ポーラが15年もの月日をかけて各メーカーや専門家の協力の下、抗シワ製品のガイドラインなどを作ることでシワに対する化粧品の効果を客観的に判定するような仕組みを作り上げたのです。

その努力があり、ガイドラインのグレード1〜3は乾燥小ジワに対する評価で今まで市販されていたような商品ですが、ポーラのリンクルショットは更にグレードの高い3〜5のシワに対しての評価をクリアすることができたのです。

その結果2016年に薬機法の壁をクリアしてシワ改善薬用化粧品として認可を受け2017年1月に販売になったのです。

こんな競合商品もあります

ポーラのリンクルショットの実力は確かなものですが、ここ最近はそんなリンクルショットと同等かそれ以上の効果が期待される商品が資生堂から登場しました。

リンクルクリームSというクリームになるのですが、こちらもレチノール配合による医薬部外品として「しわ改善」効果の認可を受けているものとなります。

エリクシールのシワ対策リンクルクリームSのリアルな口コミとは?

2017.07.03

リンクルショットも非常に優秀な商品なのですが、1本20gで16,200円という価格面が足かせになって購入するのをためらう方も少なくないです。

リンクルクリームはその点15gで6,264円で購入することができます。リンクルショットよりは5gほど少ないですが、価格は半額以下となります。

管理人
リンクルショットの有効成分はニールワンという成分で、リンクルクリームSはレチノールなので有効成分は違いますが、期待値は非常に近いものとなっていますので、価格差のことも考えるとリンクルクリームSも視野に入れる価値はある商品になっているように思います。

 

リンクルショットは肌本来のチカラを利用している

乾燥小ジワに効果がある商品は今までも販売されていますがポーラのリンクルショットのような乾燥以外でできたシワに対して効果がある物は今までありませんでした。

今回ポーラがシワに効果がある化粧品を作れたのは実は人間が本来持つ傷を癒す力に着目したからなのです。

傷ができると白血球の一種である好中球が集まって修復するのですが、実はシワの原因も肌の細胞が傷と勘違いして好中球が局所的に集まることでシワができていると分かりました。

ポーラはそこに着目することでシワの原因である好中球から放出される好中球エラスターゼという酵素を阻害する成分を化粧品に配合することができたのです。

なので、化学物質や薬などではなくリンクルショットは人本来の持つチカラを上手に利用することで安全に誰でも使えるような商品として作られました。

美のカリスマたちがこぞって使用!

リンクルショットが販売されてまだひと月程ですが各雑誌やSNSなどで美のカリスマと言われる方々の多くがこぞってリンクルショットの口コミを載せていました。

実際に美容家の神崎恵さんや山本未奈子さんなどその効果や使いやすさに驚きと感動の口コミをよせていました。

マキアや美的といった有名美容雑誌でも2月、3月号と特集が組まれるほど日本の女性全体から熱い眼差しを受けていると言ってもいいくらいどのメディアでも取り上げられている今一番注目の商品です。

リンクルショットの何がスゴイの?!

一言言うと諦めていたシワが自宅のケアで簡単に改善することができるのがスゴイんです!

ポーラのリンクルショットの特徴的な成分としてニールワンというシワに対する有効成分を配合しています。

このニールワンが先程紹介したシワの原因である好中球エラスターゼを抑制することで肌の真皮の分解・生成を整えることでシワを改善します。

あえて成分に水は含まれていません!

今までのシワ用化粧品は多くが水など保湿に重点を置いて成分を作っていましたがこのリンクルショットはなんと水が成分として入っていません。

それは有効成分のニールワンが非常に水への感度がよく、水のある方へと集まり分解されていくからなんです。

なのでリンクルショット自体の成分のは水を1滴も含まない処方にすることで肌につけた時により肌の奥底まで浸透していくように作られています。

どれぐらいで変化が現れるの?

ポーラが行ったモニター試験の結果からはだいたい3ヶ月ほどで約7割の方にシワの改善効果が現れたそうです。

この数字はハッキリ言って驚異的な改善効果ですよね。

シワに対する化粧品は正直どれも対して効果が現れないものが多かったのでそれが使った7割もの方に効果が認められたというのですから驚きです。

改善の程度はシワの現在の状況が100%とするとなんと34%の改善効果が認められたそうです。

34%と言ってもピンとこないかもしれませんが実際にシワの深さが3割も浅くなったら見た目年齢にも大きく影響してくることは間違いないでしょう。

実際に買って試してみました!

たった20gで16200円という超高級美容液なので買うのに勇気がいりましたが、買ってきました。

基本的にリンクルショットはポーラのコスメカウンターやエステショップなどの対面販売でのみ買うことが可能です。

私は休日を利用してコスメカウンターに言ったのですが休日は人がすごいので避けたほうが良いかもしれません。

パッケージはテラコッタっぽい感じの箱で筆記体らしき文字でリンクルショットと書かれています。

リンクルショットは形が特徴的です

従来の美容液は手にとって馴染ませるタイプが多かったのですがポーラのリンクルショットはチューブの先端(美容液が出る部分)の形が特徴的で口元や額などシワの気になる部分に使いやすいようにストレッチヘッドというものになっています。

形が独特なので上の画像を参考にしてください。

チューブ自体は20gしか内容量がなので非常に細身でコンパクトなので泊などにもポーチに入れて気軽に持っていけます。

フタ部分が金色でそこが広いのでそのまま自立して置くことができるのでお手入れの際に置き場に困ることがないです。

シワを改善する使用方法とは?

気になる使用方法ですが、基本は毎日朝と夜のお手入れの時に使ってください。

毎日2回なので慣れるまで正直面倒くさいですがシワを無くすためなので忘れずに毎日コツコツと続けてください。

シワ改善までの手順
  1. 化粧水などで肌を整える
  2. 指先に美容液をとりシワが気になる部分に適量をなじませる※1部分につきお米2粒くらいが目安
  3. シワをストレッチするように内側から外へ、下から上へと伸ばす(図1、3,4参照)

口元や額などのシワに対しては図2のチューブの先端の斜めになっている部分を肌に優しく押し当ててシワをなぞるように美容液を起きます。

その後、シワをストレッチするように指先で伸ばしてください。

ポイントはシワをストレッチするようにシワが伸びて薄くなるようなイメージで美容液をなじませるとうまくいきます。

実際に使ってみた口コミ評価!

リンクルショットの美容液自体は白のクリームっぽいテクスチャーなんですが意外と伸びます。

気になった点としてはノズルが思ったほど使いやすくないので結局口元や額も指で付けています。

とりあえずモニター試験でも3ヶ月くらいが改善効果が出る一つの目安のようだったので現在の結果が全てだとは思っていませんが、使用開始4週間ほどでは大きな差としては感じるものはありません。

しかし、目の下の細かいちりめんジワなどは圧倒的に減ったような感じがしますのでシワに対して効果が出ているのは間違いないようです。

しかし問題は3ヶ月朝と晩毎日顔全体に使うにはこれ1本だけじゃ持たない気がするのでもう1本買わないとダメそうです。

なので結構深めのシワをこのリンクルショットでキレイにしようと思うなら最低2本、つまり32400円の出費は覚悟したほうが良さそうです。

リンクルショットは買い商品か?!

結論から言うと1度は試してみる価値アリです!

キチンと毎日朝晩丁寧にケアすれば小じわはかなり目立たなくなると思いますが深いシワはちょっとどうなんどろう?というのが本音の口コミです。

私が思うにシワの程度は深い3mm以上の深さのあるようなシワは多少は浅くなっても期待しているような大きな改善は望めないかもしれないなと思います。

なにせまだ販売されて1ヶ月ちょっとなので私自身も大きい変化として感じることができていませんので深いシワに対する評価は残念ながらできませんでした。

わかったことはシワの改善にはある程度の期間のケアが必要になる事と、多少の出費は覚悟しておいたほうが良いということです。

美白を追い求めるなら

リンクルショットは基本的に「シワ」に対する美容液なのですが、もし「シミ」などが気になっていて美白効果を追い求めたいと考えているのであれば同じくPOLAから販売されているホワイトショットを選んだほうが効果的です。

噓でしょ!?ポーラのホワイトショットの効果が凄すぎた!!

2017.03.07

ホワイトショットも実際に購入して使っているのですが、目の下のあたりにできてしまっていたシミが1ヶ月程度で本当にかなり薄くなってきたのが実感できています。

肌が自分から白くなるチカラを呼び起こすための成分を独自にセルフクリア機能として開発したので、継続することでこれまではシミ取りレーザーなどの敷居が高い方法でしか対策できなかったシミ対策手軽にできるようになりました。

リンクルショットでは完璧なシワ対策が可能になりましたが、シミ対策を完璧にこなしていってより白く美しい肌を目指していきたいならPOLAのホワイトショットは本当におすすめできる商品となっています。

ホワイトショットの口コミ・評価はこちら

集中的にエイジングケアをしたいなら

リンクルショットはシワの改善に特化した美容液ですのでリンクルショットを使用する前などにしっかりとエイジングケアもするとより肌には効果的です。

ポーラ系のブランドでディセンシアという敏感肌用化粧品ブランドがあるのですがその中のプレミアムエイジングケア商品としてアヤナスという商品が昨年リニューアルして販売されました。

ディセンシアのクリームを徹底比較!目的にあったコスメを選ぶには?

2016.10.14

この製品は私も実際に使用していますが弱った肌を優しく包み込み肌本来の強さを引き出してくれる優秀な化粧品です。

さすが大手化粧品ブランドのポーラ系の会社だけあって敏感肌に対しての研究などもしっかりとされていて非常に安心して使える商品でした。

現在キャンペーン中でアヤナスのトライアルセットが送料無料で申し込みできるのでエイジングケアが気になりだした方は一度試してみるのも良いかもしれません。




気になる毛穴のケアに
【完全保存版】毛穴スキンケア化粧品ランキング

毛穴の黒ずみ・ごわつき・ざらつき・たるみに効果的な化粧品だけをピックアップして比較しました。




1 個のコメント

  • 発売当初1/2から現在11/23で3本目突入。少し深いと感じる法令線に使用しています。(半端ではなくCM。宣伝を信じている。この商品、効果が初期しか全く感じられませんでした。)使用して初期だけ(10日位)薄くなったと感じる程度。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です