首のぶつぶつがかゆい時に考えられる原因とは?

のあたりにぶつぶつができて無性にかゆい!こんな風に困っていませんか?

意外と首元ってぶつぶつやかゆみができやすい部分でもあり原因も色々あるんです。

首の気になるぶつぶつやかゆみの原因を知ってしっかりケアすれば首元をキレイに保つことも可能なので早速チェックしていきましょう。

首のぶつぶつやかゆみの原因とは?

ちょっとしたことでかぶれや傷になりやすい首元、原因別にチェックしていきましょう。

シャンプーなどが合わない


意外と首元のぶつぶつや痒みの原因となるのが使用しているシャンプーやコンディショナーが肌と合っていない場合があります。

特に夏場など蒸し暑いと使用感がサッパリしたものやヒンヤリするタイプのものを使いがちですよね。

COOLタイプのシャンプーなどは紫外線や乾燥によって弱っている肌には刺激になってしまいそれが原因でぶつぶつやかゆみを引き起こすことがあります。

私も夏場だけシャンプーなどを変えるのですが変えた途端湿疹が出来て痒みがでたりすることが実際にありました。

夏場などは特に紫外線や乾燥によって肌のバリア機能が低下している場合があるので使い慣れたシャンプーなどを使うのが安心でしょう。

日光湿疹やアレルギーによるもの


日差しの強い時期になると増えるのがこのタイプで日光を浴びることでぶつぶつができたり、かゆみが起きるタイプです。

日光以外にも花粉などのアレルギーによる場合もありますがどちらもアレルギー症状が関係しているので症状がひどい場合は病院へ行くことも必要です。

日光湿疹など放置しているとかぶれや傷跡などの原因にもなりやすいので首元は周りからは目立つ部分でもあるので悪化する前にしっかり対策を行うことが大切です。

管理人
日光湿疹の場合は飲む日焼け止めや塗る日焼け止めなどを活用するとかなり楽になるので気になる方はチェックしてみてください。

【保存版】飲む日焼け止めサプリおすすめランキングTOP3

2018.09.21

あせもによる湿疹


汗がかきやすい時期になると起きやすいのがあせもですよね。

管理人
特に汗かきの方なんかだとちょっとした気温差でも大量に汗をかいてしまい気づけばぶつぶつが出来てしまうケースが多いです。

 

あせもの場合はなるべく通気性の良い状態に保つことと、症状によっては皮膚科などで相談することも必要になります。

あせもによるぶつぶつなどは体質による部分も大きいので日常生活に支障が出るようであれば専門のクリニックで治療するのがお薦めです。

自分の汗によるコリン性蕁麻疹


お風呂あがりやスポーツ後など汗をかいた後にとにかく首元がかゆいとなる場合はコリン性蕁麻疹かもしれません。

コリン性蕁麻疹とは詳しいメカニズムは分かっていませんが自分の汗に含まれているアセチルコリンという物質が刺激となって蕁麻疹を起こすのではと言われています。

首は特に汗が付きやすい部分でもありますので汗をかいた後に強いかゆみを感じるようであればコリン性蕁麻疹の可能性があります。

コリン性蕁麻疹は自分の書いた汗の刺激によって起きる蕁麻疹なので汗をかいたらすぐに拭いて清潔な状態に保つことが大切です。

古い角質が溜まっている


意外と多いのが首元をしっかり洗えていないことで古い角質などが溜まってしまうことでぶつぶつなどができる場合です。

首元は先程も触れたとおりシャンプーや皮脂など色々な刺激物が付きやすい部分でもあります。

しかし多くの方は首元をしっかり洗得ていない方が意外と多く、年齢とともに首元の毛穴などに角質が溜まってぶつぶつができやすい方が多いんです。

このように古い角質が溜まってできるぶつぶつは放置していると角質粒と言ってイボのように大きくなる場合もあるのでしっかりケアすることが重要です。

最近ではぶつぶつケアに特化したスキンケアジェルも販売されているので気になる方はぜひチェックしてみてください。

ポツポツさよなら!年齢肌ケア「艶つや習慣」を使った本音の口コミ

2017.04.04

アトピーによるかゆみ


ヒドイ首のかゆみで寝ている間もかきむしってしまうという場合はアトピーの可能性があります。

アトピー性のかゆみは寝ている間も強いので起きたら布団が血まみれということも多いです。

私の旦那も昔からアトピーに悩まされており季節の変わり目やストレスが溜まると首元をかきすぎて傷だらけになったりします。

元々アトピー体質を持っているという方は痒みがひどい場合は皮膚科でかゆみ止めをもらったり、保護クリームを塗るなど工夫が必要です。

私が実際に行っている対策としてはとにかく爪を伸ばさないことと、寝具を小まめに変えて清潔に保つようにしています。

日焼けや乾燥によるかゆみ


夏場などの紫外線が強い時期に起きるかゆみや湿疹は日焼けや乾燥によって起きている可能性があります。

特に外出時に野外で長時間過ごすことが多い方だと肌はどうしても紫外線などの影響を受けて乾燥しがちです。

管理人
肌が乾燥するとバリア機能が低下してちょっとした刺激でも痒みなど起こしやすくなります。

 

夏場の紫外線などによる日焼けや乾燥のかゆみは使用感がサッパリした保湿ジェルなどを活用することでかなり緩和できますので乾燥など気になっている方はジェルタイプのっ保湿剤がオススメです。

首のかゆみやぶつぶつに共通するケア


肌荒れを起こしてしまうと意外と目立つ首元、ぶつぶつやかゆい症状などを抑えるにはとにかくしっかり保湿ケアをすることが大切です。

年齢とともに首の皮膚も保湿成分は低下するので顔と同じようにしっかり保湿ケアをしていかなければ角質の角化などのトラブルをおこしやすくなります。

しっかり洗って不要な角質を除去する事ももちろん大切ですが、コットンに化粧水を浸して拭き取ったり保湿剤で潤すケアを取り入れるだけでも肌の状態はかなり良くなります。

あまりにも痒みやぶつぶつがひどい場合は虫刺されやアレルギーを起こしている場合も考えられますので専門のクリニックなど受診することも必要です。

首のぶつぶつ・かゆい症状には


管理人
痒みが強いと何をするにしても気になってしまうしイライラなどにもつながりやすいですよね。

 

特に首元は強くかきすぎると傷ができたりかぶれたりと悪化しやすい部分でもあります。

首にぶつぶつやかゆい症状が出る原因は色々とありますがどれも肌が弱っていたりする事で起きるケースが多いです。

肌のバリア機能を保つにはしっかり保湿することが何より大切ですので首元のトラブルでお悩みの方は全身に使えるオールインワンジェルなどの活用も検討してみるといいかもしれませんね。

 

コスメコンシェルジュ・美容家のYURIEです!女性の健康と美容の両面をサポートする商品などを医学や美容の知識をもとにSNSなどで紹介しています。アットコスメのビューティースペシャリストとしても活動しています。日々のスキンケアからメイク方法まで女性の美と健康に関するサポートをします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

コスメコンシェルジュ・美容家のYURIEです!女性の健康と美容の両面をサポートする商品などを医学や美容の知識をもとにSNSなどで紹介しています。アットコスメのビューティースペシャリストとしても活動しています。日々のスキンケアからメイク方法まで女性の美と健康に関するサポートをします。