春の肌荒れはこれが原因だった!意外な原因とは?

乾燥の酷かった冬も終わり気温も温かくなって過ごしやすい季節へと変わってきます。

しかし、気温も上がって乾燥も落ち着いてきたのになぜか春頃になると肌荒れが酷くなる方がいます。

春に起きる肌荒れの原因とは一体何でしょうか、肌荒れを起こすう意外な原因をまとめました。

春の肌荒れの原因を知って今年の春は美肌で迎えましょう。

季節の変わり目は要注意!

冬に肌荒れを起こす方はすごく多いのですが、それと同じくらい最近春に肌荒れを起こす方も増えているそうです。

私自身も数年前から冬から春へと季節が変わるころによく肌荒れを起こして皮膚科などに行くことが多くなりました。

というのもここ数年の間でどんどん花粉やPM2.5などの肌の刺激物となる空気中の飛散物が増えておりその影響や急激な気温差などによって肌への刺激がどんどん強くなっているようです。

特に冬の間にしっかりとスキンケアをしていなかった方は肌のバリア機能自体が低下しておりそこに花粉やホコリなど刺激物が付着することで肌荒れを起こしやすくなっているようです。

春に起きる肌荒れの原因はコレだった!

では早速春に起きる肌荒れは何が原因でいったいどういう事に気を付ければいいのか簡単にまとめました。

最近肌の調子が悪い、いつも春に肌荒れを起こして困っているという方のスキンケア対策の参考になればと思います。

1 花粉やPM2.5 などの影響

2月から4月ころまでにかけて急激に肌荒れが酷くなったり、何かと肌トラブルを引き起こしている方は花粉やPM2.5の影響が考えられます。

花粉はちょうど気温が上がり植物が育ちだす3月ころから飛散が始まりアレルギー体質の方や花粉症の方に大打撃を与えます。

しかし、意外と皆さん気にしていないのがお隣中国から飛散してくるアンモニウム塩や硫酸塩、ケイ素、硝酸塩など体に悪い影響を及ぼす物質PM2.5の存在です。

PM2.5を一定量より多く体内に吸い込んでしまうとのどの痛みや咳、充血、かゆみなどアレルギーに似た症状を引き起こします。

特にPM2.5は例年3月から5月に濃度が上昇傾向にあり、飛散時期は黄砂が強くなる2月から4月の間が最も注意が必要です。

この時期に急に肌荒れを起こすようになっている方はもしかしたら花粉やPM2.5 が原因の可能性がありますのでマスクや化粧などで肌をしっかりガードしましょう。

2 紫外線の影響

紫外線を気にするようになるのは5月から8月くらいの春というよりも夏に近いと思いますが春の紫外線もきっちり対策しないと肌荒れを起こす原因になります。

春になる3月から5月ころにかけては実は冬の時期に比べるとシミの原因になる紫外線量は多い時で約三倍ほどまで増えています。

それにもかかわらず冬と同じ軽めの紫外線対策しかしていないと紫外線の影響を肌は蓄積して肌環境が乱れ肌荒れを引き起こしてしまいます。

2月下旬頃から春用の紫外線対策のスキンケア用品を揃えてしっかり対策することで春の肌荒れは十分防ぐことができるでしょう。

3 隠れ乾燥肌

冬の乾燥の強い季節も乗り切ったからそれほど保湿対策をガッチリしなくてももう大丈夫。と思っている方は間違いです。

冬の間に敏感になっている肌は、春になって紫外線や花粉、大気汚染物質などの刺激物から刺激を受けることで乾燥しやすく肌荒れも起こしやすい状態になっています。

冬に比べて外からの刺激が多くなる季節だからこそ肌のバリア機能を維持するためにしっかりと保湿ケアをすることが重要なんです。

春の保湿の注意ポイントは花粉など飛び交っているので高保湿でベタつかないタイプのスキンケア商品がおススメです。

高保湿でも肌表面がベタつく商品だと花粉などの刺激物を吸着して肌に刺激を与えてしまう可能性がありますので、春の保湿はサッパリとベタつかない高保湿のタイプを使いましょう。

ベタつかない高保湿オールインワンジェルはこちらから

ローヤルゼリーもっちりジェルの効果と1ヶ月使った本音の口コミ評価

2017.12.19

4 肌の栄養補給もしっかりする

紫外線や外的な刺激を常に受け続ける肌は体の中からもしっかりケアしてあげることが必要です。

特にこの時期に肌の奥の角質層などをいかに健やかに保つかでこれから先の夏にかけてのお手入れの仕方も変わってきます。

春のスキンケアは夏につながる非常に重要な時期ですので、プラセンタやコラーゲン、アミノ酸など肌の素となるような栄養素を毎日しっかり摂ることで肌荒れを防ぎ強い肌を作ることができます。

特に肌がゴワゴワしたり、ハリやつやが低下気味の方はプラセンタやヒアルロン酸をたっぷり含んだサプリがおススメです。

エイジングケアから肌の栄養補給までできる優秀サプリの口コミ

オージオ「ヴィーナスプラセンタEX」を3ヶ月使った本音の口コミ

2018.03.30

5 身に着けるものはできるだけ室内で完結

春になり天気も良くなってくるとついつい洗濯物やお布団など身の回りのモノを天日干ししたくなりますよね。

肌荒れが酷い場合は天日干しはぐっと我慢してください、というのも外に出してしまうとダニなどを追い払えても代わりに大量の花粉がくっついて家の中に入ってきます。

布団なんて干してしまったらお風呂に入って無防備になった肌をこれでもかと花粉が刺激して痒くて寝られないことでしょう。

春のこの時期に肌荒れが良く起きるという方はできるだけ身に着けるものは室内でお手入れを完結させて、可能なら掃除機などでほこりを小まめに掃除するようにしましょう。

春は目に見えない敵がいっぱい

私もここ数年で冬から春にかけての時期によく肌荒れを起こすようになり、マスクや空気清浄機、布団クリーナーなど花粉やホコリ対策を徹底的にするようにしました。

そうすると顔の肌荒れだけじゃなく背中や足などの痒みや肌荒れも徐々に収まってきて今年も完全武装で春を迎える予定です。

さすがに空気清浄機からいろいろと揃えるのはお金も時間もかかりますので、まずはしっかりと毎日のスキンケアやお掃除などで対策してみるのが良いと思います。

春の間にしっかりと強い肌作りができていると夏も肌荒れ知らずで楽しい思い出がいっぱい作れますので今のこの時期からしっかりとスキンケア対策をすることが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です