下半身だけ汗をかく本当の理由とは?放置しておくと恐ろしいことに

季節の変わり目になると寝具や服の衣替えなどで体温調節をしますがなかなかちょうど良い温度に保つのは意外と難しいですよね。

特に寝ている間になぜか足先や下半身だけ汗がぐっしょりなんてこともけっこう起きがちになります。

なぜ下半身だけ汗をかくのか実は汗をかくようになるまでには様々な理由があります。汗でお悩みの方の参考になればと思います。

下半身だけに汗をかく対策方法をチェック(※下に飛びます)

下半身だけ汗をかく原因

よく小さい時から汗かきの人って数名はいましたよね、運動したり夏など暑い季節になるとどうしても体質で汗をかきやすかったりと色々あります。

ここでは、通常運動や気温が暑い場合などを除いた状況で過剰な汗をかいてしまい困っているという方向けのなぜ汗がかくのか原因別に紹介します。

湿度・温度が高い

体に原因があるのではなく、湿度や温度など外部環境に原因があるだけだったということもあります。

春や夏など湿度があがってくる季節だと黙っていても汗は流れ出てきますし、秋冬の寒い季節にストーブやエアコンと加湿器のコンボで必要以上に部屋環境を調整するとそれが原因で汗ぐっしょりになる場合も考えられます。

できるだけ季節問わずに適温・適湿でキープするように室内環境を整えるのも手です。

モコモコの暖かいズボン・パジャマが暑い

肌触りを重視してモコモコした素材のズボンやパジャマを選んでいる人もいると思います。

保温性が高くて冷えにくいですし、サラッとした肌触りは気持ちいいですが温まりすぎて汗をかくこともあります。

もし今使っているパジャマなどがモコモコした厚手のものだったら、通気性のいい薄手のパジャマなどに変えてみるのもいいでしょう。

ホルモンバランスが乱れている

e97568c8b1759339c3081782f55d623c_s

女性の場合は更年期障害の影響で汗の量が増える傾向にあります。

汗腺機能が衰えて部分的な体の冷えに対して体内の温度調節機能がうまく働かず汗をかいてしまうことが多くなるようです。

特に女性の場合は子宮など重要な臓器が下半身に集中していることからも、下半身に集中して発汗が起きやすい傾向があるようです。

多汗症になっている

汗をよくかくようになると真っ先に思いつくのが多汗症ですよね。

しかし多汗症にはいくつか当てはまる状態があるのでまずは、多汗症かホルモンバランスによる発汗か確認してみましょう。

多汗症の症状の特徴
  • 最初に症状が出るのが25歳以下である
  • 対称性に発汗がみられる
  • 睡眠中は汗が止まる
  • 1週間に1回以上多汗症の症状がある
  • 家族歴がある
  • 症状によって日常生活に支障がある

上記から2つ以上当てはまる場合は多汗症の可能性があります。

多汗症は局所的に起こるものと全身に症状を表すもの様々あります。

原因疾患としては甲状腺病、自律神経疾病、循環器病、不安障害など実に様々あり症状が強い場合は一度専門の病院で受診してみたほうが安心です。

更年期やホルモンバランスの乱れによる影響

86a6adbc65fb9846866e2783999474fb_s

よく色々なメディアでホルモンバランスが崩れることによる発汗などの症状を紹介していますが、ここではそのメカニズムを分かりやすくご紹介していきます。

女性ホルモンのエストロゲンは年齢とともに減少してきますが、日頃のストレスや生活習慣などの影響でも分泌力が落ちてバランスが崩れる場合があります。

エストロゲンの減少が体温調節機能を乱す

体温を調節する機能の多くは体温調節中枢と言われ脳の一部の視床下部(ししょうかぶ)という場所で行われています。

あまり聞き慣れない言葉だと思いますが、視床下部は代謝や体温調節、性機能などを行う中核となる部分です。

脳内の以下3つの要素が体温に影響を与える
  • 自律神経系
  • 内分泌系
  • 神経系

脳内ではこれら3つの要素から情報を取得して体温変化に繋がる様々な反応を引き起こします。

この中でも特によく問題となるのが自律神経系と内分泌系からの影響です。

自律神経が乱れて暑さや寒さの感覚が乱れる

40代以降の女性が更年期の症状に関連して内分泌系のホルモンバランスが崩れたり、閉経や生理不順などによって血中のエストロゲンが減少してきます。そうすると視床下部に存在するエストロゲンを受け取る細胞への刺激も低下します。

神経細胞たちは抑制されずにどんどん活動的になっていくと視床下部のエストロゲンを受け取る細胞の近くに存在する体温調節を行う部分にも影響がではじめます。すると体温調節機能が不安定になり熱さや冷たさを交互に感じる状態が状態が引き起こされます。

このような状態が続くと、皮膚の血管が拡張したり、熱を逃がそうと大量の発汗をしてしまうという現象が起きるのです。

管理人
結局何が原因なのか?と言うと大元の原因はホルモンバランスの乱れにあります。なので、これからこうした症状を改善するには女性ホルモンの分泌量を安定させるような対策が自ずと必要になってきます。

症状があるのに放っておいたら怖いことに

最近よく下半身だけ汗を掻くなと思っていたのにずっとそのまま放置してしまうと、更年期の症状がどんどん進行してしまったり、ホルモンバランスが乱れて他にも不快な体のトラブルが多発する可能性もあります。

  • 睡眠に影響が出て不眠気味になる
  • 精神面が不安定になってイライラしやすくなる
  • ホットフラッシュなどのぼせや火照りの影響がでる

もしかすると、下半身に汗をたくさんかく時点でホットフラッシュの影響は出ているかもしれません。

また更年期症状が悪化すると周りとの関係性などにも大きく影響してきて鬱などの精神的な疾病になる可能性まであるのです。

そして怖いのはホルモンバランスの崩れだと思っていたら甲状腺関係の病気が隠れていたり、婦人科系の病気が隠れていたなんてこともあるのです。

下半身の汗が気になりだしたら

fb90f273ed0648064b679312bdcc9f76_s

急に汗をかくようになった、年齢的にもホルモンバランスの乱れが気になるようになってきたなど心当たりがある場合は早めに対策をすることが解決につながります。

女性はもともと外的ストレスに弱く社会進出が進んだ現在では日々多くのストレスによって心身ともに影響を受けています。

特にストレスを溜め続けると生理不順や自律神経系の乱れなどにもつながり女性としての若々しさや活気が失われてしまいます。

通気性の良い綿素材のショーツを使う

季節問わずに下半身の汗が気になるようなら、まずその汗が下着に吸収された時にぐっしょり濡れた状態が続くとものすごく不快だと思います。

肌触りがよくて優しい質感の生地であり、なおかつ汗などの水分を吸収して発熱してくれる素材のショーツなどを選ぶようにしましょう。通気性の良くない厚手のショーツなどを使っていると群れて痒くなったり肌荒れを起こす原因になります。

下着などを変えても下半身の汗を止めることはできませんが、少なくとも汗が原因であせもや肌荒れなど二次的な被害に発展することは防げます。

自宅で改善するならエクオールで女性ホルモンをサポート

更年期の影響を受けている場合は女性ホルモンのエストロゲンが減少している可能性が高いので、エストロゲンと似た働きをしてくれる成分として話題のエクオールをサプリメントから摂取してみると効果的です。

エクオールは大豆イソフラボン由来の成分なので医薬品などに頼らず天然の食品によって自然に体調を整える事ができるのが魅力です。

管理人
最近ではレディースクリニックでも更年期が原因の症状の対策としてエクオールを進める事があるくらいなので、気軽に購入できるサプリなのに非常に高い効果が期待できます。

エクオールサプリのランキングTOP5!口コミ評価で格付け

2018.02.09

私自身ストレスの多い環境で働き続けたことで生理不順や婦人科疾患など様々なトラブルに悩まされて時期がありました。朝起きるのも辛く、仕事集まりで多くの方と話していたら急にカーッと暑くなって汗をかきだすなんてこともよく起こりました。

特に下半身だけ汗をかいてしまうと靴下はベシャベシャで靴まで蒸れて非常に不快な思いをしていました。

そこでこのエクオールを試してみたところ、最初の一ヶ月はそれほど変化は感じませんでしたが次第に部分的な冷え症状が緩和されてきて朝の目覚めもスッキリするようになりました。

そして冷え症状が改善されてくると下半身だけ汗をかいたりもしなくなり、ベタベタとした嫌な汗からサラサラとした気持ち良い汗に変わるようになりました。

自律神経を整えるプラセンタ療法も効果的

美容効果などに注目が集まりがちなプラセンタですが、自律神経やホルモンバランスの乱れを整えて多汗症などを内側から対策をしていくためにも効果的です。

プラセンタの中には豊富なアミノ酸やタンパク質が含まれるため、成長因子が新陳代謝を高めて体内の老廃物などを排出する手助けをしてくれます。

医療機関などでプラセンタ注射を受けると即座に汗が止まったと話している人もいますし、サプリなどから継続してプラセンタを摂取することでも自律神経とホルモンバランスが整って徐々に多汗症が改善されていくという効果が期待されています。

プラセンタサプリもピンからキリまであるので、できるだけ品質を考慮しつつもコストパフォーマンスに優れたサプリを選んで長く続けることで再発を防止していくことができます。

下半身だけ汗をかいていた本当の理由まとめ

このように下半身だけ汗を掻くといった、通常の体の反応とは少し違った症状が出る場合はなんらかの体のトラブルが潜んでいる可能性があります。

特に女性はホルモンバランスの変化で体温や体調、気分までも大きく左右されてしまいます。

下半身だけ汗を掻く理由としては

  • 女性ホルモンのバランス異常
  • 甲状腺疾患によるホルモンの乱れ
  • 精神的な不安症状によるもの
  • ストレスによる自律神経系の乱れ

このような原因が挙げられます。

毎日元気に活き活きと生活したいけど何から対策を始めたらいいかわからないとお困りの方はまず、体の中からキレイにしてくれるすっぽん小町などのしっかりした女性の体に本当に必要な成分を凝縮したサプリを取り入れてみるのがいいと感じました。

女性は年齢とともに体のさまざまな不調を感じて不安や失望感に襲われることもあります、そんな時に自分を労ってあげることが自分の体とうまく付き合っていく方法ではないかと思います。

【更年期の症状全般に効果的】エクオールサプリのランキング

【こちらも人気】下半身の異常な汗対策に使えるサプリ「すっぽん小町」

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。




更年期障害に一番効果的な成分
エクオールサプリランキング

更年期の原因であるエストロゲン不足を補う天然成分「エクオール」が配合されたサプリを比較しました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。