若年性更年期障害はサプリで治る?正しい対処法とサプリの選び方

更年期障害と言えばこれまでは40代から50代以降の女性がかかる一種の病気ということで広く認知されてきていましたが、ここ最近では20代とか30代などまだ若く更年期障害になるような年齢ではない女性でもまるで更年期障害になってしまったかのような症状に悩まされることも多くなってきています。

若い世代がかかる更年期障害のことを若年性更年期障害といいますが、どうしてそのような状態になってしまうのでしょうか。

若年性更年期障害は対策次第では治ると言われているものなので、必要になってくるのはいかにして早い段階で治せるように対策をはじめるかという部分になってきます。

管理人
サプリメントを活用することでも若年性更年期障害を対処することはできるとされているのですが、それは本当なのかという点も気になるところですね。若年性更年期障害に効くとされる成分やサプリを使って経口摂取する有効性などについても確認していきます。

 

若年性更年期障害に適したサプリの種類

若くして更年期障害にかかる人が年々増えている

若年性がつかない普通の更年期障害については加齢によって卵巣で分泌されるエストロゲンが少なくなってしまうことが最大の原因となります。

女性ホルモンがこれまで通りに分泌されなくなってくるといわゆるホットフラッシュと言われるような症状や、鬱のような症状、無性にイライラしてしまうような精神の乱れなどを感じることになってきます。

更年期障害は平均的には45歳から55歳の間くらいに発症することが多くなります。

これは加齢やストレスなど色々な原因が重なってくる影響もあるのでストレスの対策をしたり女性ホルモンの分泌が減少するのを別の成分を摂取するなどして対処しなければ高確率で発症してきてしまいます。

いずれにしても本来は閉経後の発症という部分は共通していたのですが、ここ最近の2,30代の女性はまだまだ閉経が遠いにも関わらず更年期障害と同じ様な症状が出てくるようになり「若年性更年期障害」に悩む人が増加してきています。

若年性更年期障害の原因とは?

それでは一体何が原因で若年性更年期障害が発症してしまうのでしょうか。閉経をしていない年齢なのですから、女性ホルモンが分泌されなくなってしまうことは基本的にまだないはずです。

ただ、最近の若い女性は女性特有のストレスを抱えることも増えてきており、仕事や日常生活におけるトラブルであったり、付き合いでの飲酒や喫煙、体型を維持するための食事制限や過酷なダイエットなど生活習慣が乱れる原因がそこかしこに入り乱れた状態になっています。

どんなに精神力が強くても人間ですから、過度なストレスに毎日晒されるような状況が続けば精神的なダメージも蓄積してくるものです。

女性の場合はストレスが多くなるとゼロになることはなくても女性ホルモンのエストロゲンが分泌される量が少なくなったりすることがあるのでその影響で若い年代でも更年期障害にかかってしまったかのような症状が発症してしまうというのが現状です。

PMSと混同しないように要注意

おなじく女性特有の病気の一種にPMSというものがありますが、こちらもイライラする原因が然程ないのに無性にイライラしてしまったりするなど精神面の乱れが表だって出てくることが多いので若年性更年期障害と混同してしまいがちです。

PMSもPMSで悩ましいところですが、基本的にPMSについては月経前症候群と言われるように生理周期と深く根付いて発症する症状なので若年性更年期障害とはまた少し対策や考え方についても異なってくる物となっています。

管理人
生理前にイライラや不安などココロの乱れやカラダの不調を感じる場合は若年性更年期障害というよりはPMSである可能性の方が高いので下記記事なども参考に乗り越える方法を模索してみると良いですね。

 

必見!生理前は彼にあたる!つらい時期を乗り越える8つの方法

必見!生理前は彼にあたる!つらい時期を乗り越える8つの方法

2018.08.04

若年性更年期障害は放置すると回復しなくなることも

まさか自分が若年性更年期障害であるなんて・・・と気づいていないまま何気なく症状を我慢しながら生活していたり、若年性更年期障害かもしれないと自覚していながらも放っておけば時間が解決してくれるだろうと甘く見て放置したりする人も多いのが現状です。

この記事を読んでいるあなたもこのような感じで甘く見てしまっていたりしないでしょうか。

怖いことに若年性更年期障害の症状は自覚あるなしに関わらずあまりに長い期間に渡って放置し続けていたりすると早期閉経を迎えてしまったりして若年性更年期障害がそのまま更年期障害として残ってしまう可能性なども少なからずあると言われています。

対処が遅かったばかりに本当だったら回復できたはずの症状の回復が見込めなくなるなんて想像しただけで怖すぎる話です。今それに気がついたあなただったらまだ間に合うはずなのでまずは簡単に取り組める方法から対策をはじめていくようにするのがいいですね。

若年性更年期障害はサプリでの対策で治る?

まず結論から言いますと、サプリメントで確実に若年性更年期障害が治ると断言することはできません。サプリメントはあくまでも症状のサポートに使っていく立場にあるもので薬と同じ感覚で治療目的で使えるというものではないからです。

ただ、若年性更年期障害の最大の原因となってくるストレスの対策やストレスの影響で減少してしまっている女性ホルモンを増やすためにサプリメントを役立てることはできます。

女性ホルモンの減少をいかに食い止めるかがポイント

結局のところ女性ホルモンが少なくなってしまっていることが若年性更年期障害の症状が発症している原因と考えられるので、まずは女性ホルモンがを増やすことができる成分をサプリメントから補うようにするのが現実的と言えます。

女性ホルモンの急激な減少を食い止めて少しずつでも回復させるために役立つ成分としてはサポニンという成分が有効であるとして今かなり注目されています。

サポニンは別名ジンセノサイドとも呼ばれる成分で、高麗人参などの中に多く含まれている成分となっています。

プラセンタでホルモンバランスを整える

プラセンタは美肌効果などが有名ですが、それ以外にも疲労回復や血流促進、さらにはホルモンバランスの調整といった働きが期待できる有効成分です。PMSなど女性ホルモンの乱れが原因で起きる症状の緩和にも役立てる事ができます。

プラセンタ注射などを受けることで早い段階で症状を緩和することもできますが、副作用などの危険性もあるたため安全性と手軽さを重視してプラセンタサプリを活用するのがおすすめです。

サプリメントを選ぶなら高配合なのに価格が控えめで費用対効果が優れているものを継続して使っていくのが理想的なのでオージオのヴィーナスプラセンタEXなどのプラセンタサプリが良いでしょう。

オージオ「ヴィーナスプラセンタEX」を3ヶ月使った本音の口コミ

2018.03.30

また少し高くても豚プラセンタではなくさらに品質を重視した馬プラセンタのサプリを使ってみたいという方などにはブルーミンプラセンタ300もおすすめです。こちらは馬プラセンタ粉末が1日分で300mg配合されており、品質の高い高濃度馬プラセンタを毎日摂取することができます。

プラセンタサプリには種類が沢山あるのでもっとたくさんのサプリメントの中から自分に合ったものを選んでみたい方は以下のプラセンタサプリランキングをチェックして頂ければ分かりやすいと思います。若年性更年期障害の対策としても最適ですし、美肌効果・疲労回復など日常生活にも嬉しい作用がいくつも期待できます。

エクオールは若年性更年期障害にも最適

エクオールが更年期障害などの症状に効果的であることもテレビや雑誌などで話題になっていますね。

エクオールはスーパーイソフラボンと呼ばれることもある成分で、摂取することによって女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることから更年期の症状を抑制する効果が期待されています。

最近ではエクオールを直接サプリメントから摂取できるようになってきているので若年性更年期障害の対策として使うのにも適しています。

エクオールを摂取するのであれば1日につき10mg摂取するのが理想的とされていますが、それだけの量を摂取できるエクオールサプリはほんの一握りしかありません。ただ、その一握りのエクオールサプリを使えば高麗人参以上のポテンシャルが期待できるのも事実です。

名前
エクオールの場合は女性ホルモンのエストロゲンそのものを増やすわけではないですが、エストロゲンが足りなくてもエクオールがエストロゲンの代わりに働いてくれるので若年性更年期障害特有の症状だけを緩和していくことができます。

高麗人参が女性ホルモンの乱れを助けるキーに

大豆などもサポニンが多く含まれるので女性ホルモンバランスの乱れを改善するの効果的と言われますが、高麗人参の中に含まれているサポニン量は大豆の約7.7倍とも言われるくらいです。

高麗人参はアジア圏での生産がほとんどですが、とくに韓国産の高麗紅参という種類には圧倒的に多いサポニンが配合されているので、紅参を原材料として配合しているサプリメントを使うことでいち早く若年性更年期障害の対策をしていくことが可能になってきます。

ていねい通販から販売されている高麗美人というサプリメントがあるのですが、こちらに関しては1日分98円という手の届きやすい価格帯でたっぷりとサポニンを摂取していくことができるので女性ホルモン不足を解消していくことができるようになります。

サプリを飲むだけで若年性更年期障害の対策をしていきたいという場合はまず選ぶべきサプリと言えます。

高麗美人の口コミ・体験談をチェックしてみる

この記事のまとめ

今回は若年性更年期障害という最近の若い女性に起きている悩ましいトラブルの原因や対処法、さらにサプリを使った対処法の有効性などをまとめてきました。

若年性更年期障害の対策として活用できるサプリを選んでいくならその他にどんな悩みがあるか?で選んでいくのが良いでしょう。参考までに選び方を改めて以下にまとめます。

サプリ選びのポイント

こういった基準で選んでいけば満足できる結果が得られる可能性が高いです。

最初に言ったようにサプリを飲んだからと言って今起きている若年性更年期障害が確実に治るわけではありません。

ただ何もせずに我慢しているだけでは若年性更年期障害がよくなることはないので、今回の内容も参考にして頂いて対策をはじめて頂ければと思います。

 

人気のプラセンタサプリの徹底比較ランキング【プロが教える】

2018.02.15

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。

ABOUTこの記事をかいた人

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。