【保存版】乾燥肌におすすめの保湿化粧品ランキング

乾燥肌におすすめの保湿化粧品ランキング

このページはコスメコンシェルジュである管理人が厳選して選んだ乾燥肌対策にピッタリの保湿化粧品ランキングです。部門別に分けてランキングを細分化しましたので、興味のあるランキングから選んで頂けます。

乾燥肌に悩んでいる人は本当に多いです。日本人は特に肌が乾燥しやすいと言われており、驚くことに全人口の7割から8割ほどは乾燥肌だと言われています。また季節の変わり目だったり湿度の低くなる季節になると途端に肌もカサカサしてきてしまう悩みも後を耐えません。

乾燥した肌をそのままにしておくと、肌のターンオーバーが遅れて肌がゴワゴワしたり、肌荒れをするリスクも増えてしまいます。そんな乾燥肌を早めに対策をするための方法の一つとして今注目されているのが保湿化粧品を使って保湿力そのものを高める対策です。

今回は乾燥肌の対策としておすすめできる保湿化粧品を比較してランキング化してみました。

管理人
数が多いですが迷ってしまうようならランキングを信頼していただいて上位の商品を購入すれば満足のいく結果が得られるかと思います。乾燥肌対策に是非役立てて頂ければ幸いです。

 

ランキングの基準となるのは保湿成分の質・保湿以外の肌への効果・価格・使用感となります。

➛今すぐランキングを1位からチェックする

保湿化粧品の比較ランキング【オールインワン部門】

1位 ローヤルゼリーもっちりジェル:全ての肌質に使える究極のオールインワン

ローヤルゼリーもっちりジェル

ローヤルゼリーもっちりジェルは乾燥肌対策に効果的な保湿化粧品です。圧倒的な保湿力を誇るセラミドや、肌のもっちり感を高める効果が期待できるローヤルゼリーなどの美容成分がたっぷり含まれています。

乾燥が原因の肌トラブルを防ぐために活用することもできます。オールインワンなのでこれ一つで保湿も化粧下地もパックも可能です。

定価の時点で3,800円と手頃な価格なのに、初回が912円で購入できるので価格的なメリットも非常に強い商品です。

乾燥は肌のハリ不足、キメの乱れなど気になる肌質を改善するのに効果的ですし、ベタつきが少なくて使っていて不快感が少ないという所も評価できます。

>>続きをみる

 

価格 定価:3,800円(税込)初回912円
使用目安2~3ヶ月/内容量100g
定期購入割引 最大20%OFF 定期購入は送料無料
特徴 【良い点】
乾燥・肌荒れに有効であることが科学的根拠が確認されたセラミドを配合しています。乾燥に効果的なのに多機能であり化粧水の浸透力、美容液の美容成分、乳液のきめ細かさなどをこれ一つでカバーできるのが魅力です。
【悪い点】
悪い点は頑張って探そうとしても見つかりませでした・・・。普段は辛口レビューをしている著者も思わず甘口になるほどスキンケアとしては優れている商品です。

管理人の一言メモ

管理人
浸透カプセルに入ったローヤルゼリーとヒアルロン酸、コラーゲンは肌からスーッと染み込んで角質層にまで浸透していきます。目には見えない微粒子化された美容成分によって乾燥や小ジワなどを目立たなくして素肌美人を目指していくこともできます。洗顔後に使うことでつるつるしたもっちり肌をキープしていけるので使っていて心地良いです。

 

2位 メディプラスゲル:カサカサ肌がこれ一つでもっちりに

メディプラスゲル

温泉水を含む美容成分66種類が配合となっており、その中には保湿に必要不可欠なセラミドやプラセンタ、コラーゲンなども含まれます。

驚異的と言えるレベルの保湿力でゲルを肌になじませると染み込むようにスーッと浸透していきます。

無添加にこだわりを持って作られている製品なので、乾燥肌かつ敏感肌の人でも安心してこれ一つにスキンケアを任せることができます。

乾燥しやすい季節にはメディプラスゲルの保湿力で徹底的に保湿をしていけば季節に左右されることなく肌トラブルを防止することが可能です。

>>続きをみる

 

価格 定価:3,996円(税込)初回2,996円
定期購入割引 定期購入で2回目以降は3,796円
特徴 【良い点】
無添加で肌に優しい保湿化粧品なので、乾燥からの肌荒れに悩まされている人でも使えるのは嬉しい点です。ポンプをプッシュするタイプなので使いやすくて肌ケアが楽しくなります。有効成分も充実しており、オールインワン化粧品としても優秀です。
【悪い点】
肌質が変わるといった具体的な効果を実感できるまでには少し時間がかかります。1週間とか2週間くらい集中的に毎日使ってケアをしていけば変化が見られますが、それを待てない方は最初の内はもどかしい気持ちになるかもしれません。

管理人の一言メモ

管理人
無駄な成分は一切入っていないのに有効成分は非常に多く、ポンプ式のため使い勝手も良いということで非常にバランスの取れた商品になっています。ローヤルゼリーもっちりジェルとは少しタイプが違う保湿化粧品ですが、不思議と使っていて気持ち的に楽で毎日進んで使いたくなるのがメディプラスゲルです。

 

3位 パーフェクトワン:使いやすいオールインワン

パーフェクトワン

テレビCMやショッピング番組などでも度々紹介されているパーフェクトワンですが、買ってみる前は正直「ホントにそこまで効くの?」と疑っていた部分も正直あります。

ただ、いざ実際にパーフェクトワンを買って使ってみると「使い勝手が一番よくて毎朝使いたくなる」そんなオールインワンでした。

1つで6役となるので、基礎化粧品としてはこれ一つで完全に完結します。

パーフェクトワンには保湿とエイジングケアに特化した「モイスチャージェル」と保湿と美白に特化した「薬用ホワイトニングジェル」の2種類があります。

どちらを選んでも保湿はしっかりと行うことができるので、後は年齢肌の対策をしたいのか、シミや紫外線対策を優先したいかで好きな方を選べます。

>>続きをみる

 

価格 モイスチャージェル 定価:3,800円(税込)初回1,900円
薬用ホワイトニング 定価:4,500円(税込)初回2,250円
定期購入割引 定期購入で初回半額/1ヶ月お試しの場合は800円OFF
特徴 【良い点】
やっぱり使い心地が非常によくて使った後に肌がさっぱりします。お手軽にプチプラよりもワンランク上のスキンケアができる点がパーフェクトワンの良い点になっています。
【悪い点】
使いはじめてすぐに見違えて何かが変わる程の即効性はありません。それは薬用ホワイトニングジェルの方でもそうです。肌質を変えるためには1ヶ月では足りないので3ヶ月くらい使い続ける必要があります。

管理人の一言メモ

管理人
パーフェクトワンはモイスチャージェルとホワイトニングジェルを使い分けることもできるので、紫外線が強くなってくる夏の間は薬用ホワイトニングジェルを使い、乾燥が激しくなってくる秋冬はモイスチャージェルを使用することでよりピンポイントなスキンケアができるのもメリットになっています。

 

私がパーフェクトワンを実際に使用した体験談はこちら

4位 ホワイトニングリフトケアジェル「シミウス」:保湿と美白を極める

シミウス

医薬部外品ということでシミ対策の有効性が最も高い保湿化粧品です。目元のシミなどは一度できてしまうとなかなかなくならないので悩ましいところがありますが、薬用美白成分でもある高濃度のプラセンタエキスがシミの原因であるメラニンの生成を抑制してくれます。

保湿成分としてはコラーゲンとシコンエキスが配合されており、乾燥肌の対策とシミの対策を同時にできるのがメリットとなります。

また、美白を目指したい人に嬉しい美白成分も含まれるので、3つのステップで美白マッサージをすることで白く美しい肌をキープしていくことができます。

>>続きをみる

 

 

価格 定価:4,743円(税込)初回3,795円
定期購入特典 定期購入でマスクパック3枚プレゼント・送料無料
特徴 【良い点】
保湿化粧品として使っていくことができるだけでなく、美白やシミの対策などプラスアルファの効果に期待でいるのはホワイトニングリフトケアジェルのみ。マッサージのジェルとして活用することもできるなど用途の幅がさらに広がっています。
【悪い点】
セラミドが含まれていないので保湿力はその他の保湿化粧品と比較してしまうと見劣りします。乾燥肌やそれにまつわるトラブルを本気で改善したいならローヤルゼリーもっちりジェルの方がおすすめできます。ただシミの対策ならシミウス一択です。

管理人の一言メモ

管理人
肌の乾燥にシミが加わると老け込んで見えやすくなるので、メラニン対策は欠かすことができません。ホワイトニングリフトケアジェルは流石に2年半もの開発期間をかけてようやく誕生したということもあって、保湿と美白を徹底してシミ・ソバカスをしっかり取り除けます。医薬部外品なのはこれだけなのでそのあたりも安心感につながっていますね。

 

5位 フィトリフトオールインワンジェル:浸透力と美容成分の多さが圧倒的

フィトリフト

金とピンクで高級感と可愛らしさを両方もっているパッケージが特徴的なフィトリフトオールインワンジェルは、見た目に負けない病成分の多さと浸透力の高さを併せ持っている保湿化粧品です。

配合されているフィト発酵エキスという成分はこれまで保湿成分として主役になっていたコラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸を遥かに上回るほどの保湿力を持っています。

高い保湿力なのに肌には優しい無添加処方なので、敏感肌の人でも安心して使っていくことができるのも特徴的です。

保湿力が高いわりにベタつきも少なく使用感は良好なので、オールインワンジェル特有のベタベタ感が苦手な人でも安心して使っていくことができます。

>>続きをみる

 

価格 定価:4,968円(税込)初回1,980円
定期購入特典 初回に限り1ヶ月分使用後でも全額返金保証が使える
特徴 【良い点】
フィトリフトは保湿力も浸透力も高い保湿化粧品ですがオールインワンなのでやっぱりこれ一つで化粧水・美容液・乳液・クリーム・パックと合計5つの用途で使えます。肌質関係なく使えるので敏感肌・乾燥肌・脂性肌・アトピーなどどんな肌質の人でも安心してスキンケア任せられるのが大きなメリットですね。
【悪い点】
初回価格は1,980円と比較的安めですが、通常時の価格が税込みで約5,000円とやや高めになっている点でしょう。もう1000円くらい安ければお手頃感があるのですが、オールインワンジェルなのにプチプラ価格を大きく超えている点は気になりますね。

管理人の一言メモ

管理人
美的など有名女性雑誌などにも掲載されているので「フィトリフト」と聞くだけで「あぁ~、雑誌でみたわ!」と気づく人も多いと思います。ジェル自体はつるんとした感触なのに、肌につけるとスーッと馴染んでいく感覚が独特で気持ちいいです。就寝前などに使っておく朝には肌の調子がグッと良くなっていますよ。

 

保湿化粧品ランキング【エイジングケア部門】

1位 ライースリペア:肌を改善して本気のエイジングケア

ライースリペア

年齢とともに肌が乾燥したり、しみやしわ、たるみやくすみなどができて肌が老化していくのですが、ライースリペアを使えば手軽にエイジングケアをして水分を保持する機能そのものを改善していくことができます。

ライスパワーNO.11という今最も注目されている保湿&エイジングケア成分を主成分としているクリームで肌の悩みを根本から改善することができるのが魅力の商品です。

ローション・エッセンス・クリームと3つを重ねてつけていく基本の流れをしっかり続けていくことで見た目に違いがしっかり現れるようになります。

 

価格 トライアル価格:1,750円(税込)
定期購入割引
特徴 【良い点】
エイジングケアだけでなく高い保湿能力があるので年齢肌と乾燥肌の両方にアプローチできるのが魅力です。ただその場限りで保湿をするのではなく肌が本来持っている水分保持機能を改善できる科学的根拠がある成分が配合されているので健康的でもちもちした肌を維持することができます。
【悪い点】
塗るとスーッと浸透していくので使い心地はすごくいいですが、その場の保湿維持力はそこまで高い方ではありません。また、3つセットで使うのが基本なのでオールインワンよりは手間が少し増えます。

管理人の一言メモ

管理人
使えば使うほど自分の肌に若さと元気が蘇ってくるような印象で、すごく使っていて気分が良いです。トライアルは10日分ですが、10日使えば大体良さが見えてくるのでそこで満足できたなら本商品へステップアップしていくのが良いですね。

 

私がライースリペアを実際に使用した体験談はこちら

 

2位 エミーノボーテモイスチャーリッチクリーム:乾燥・年齢肌に最適なクリーム

エミーノボーテ

エミーノボーテモイスチャーリッチクリームは、今最も注目度が高い美容成分でもあるプロテオグリカンが配合されているオールインワン保湿化粧品です。

顔のパーツの中でも最も年齢を感じてしまう部分である目元と口元の乾燥小じわなどをプロテオグリカンをはじめとした美容成分と保湿成分で徹底的にケアしていくことができるようになっています。

それ以外にも年齢美容に欠かすことができないホホバオイルやプラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10などの有効成分が贅沢に全て配合となるオールインワン仕様です。

乾燥肌で悩む方はもちろん、年齢を感じる肌に対するエイジングケアを手軽にはじめていきたいという方には特に人気の商品です。

▶エミーノボーテモイスチャーリッチクリームの口コミ・体験談

3位 ユーグレナoneエモリエントリッチ:1つ10役の最強オールインワン

デザインも中身のクリームも緑色で他の保湿化粧品よりもインパクトがあるユーグレナOneですが、使用感が非常によく、乾燥でガサガサになった肌がツルンと見違えるくらい綺麗になるほどの威力を持っています。

つぶつぶのユーグレナカプセルがクリームの中に入っており、その中にビタミンC・ビタミンE・ユーグレナエキスがギュッと凝縮されています。つぶつぶは肌に塗った時に弾けるの新鮮な状態の美容成分を素早く肌に浸透させることができます。

また1つで10役とオールインワン保湿化粧品の中でも用途の幅が広いのも特徴です。夜お風呂に入った後に塗ってケアすれば翌朝の肌が全然違うことに気がつくくらい短い期間で肌にハリと潤いが戻ります。

 

価格 定価:4,900円(税別)初回1,950円(税別)単品お試し:3,920円(税別)
定期購入割引 定期購入で初回半額/2回目以降10%OFF
特徴 【良い点】
ユーグレナオイルが含まれるため肌に年齢肌・乾燥肌の影響で失った肌のハリを戻すのにぴったりです。10方向からのケアが1つでできるので手間を10分の1にカットしながらも全方位からのスキンケアができます。
【悪い点】
オイルがメインのオールインワンなのでサッパリ感はありません。塗った後は少しベタついた感じもあるのが気になる人もいるでしょう。慣れれば気にならなくなりますが、水分が多めのオールインワンジェルなどからの乗り換えだと最初は気になるかもしれません。また高級感があるのはいいですが値段はオールインワンとしてはやや高めです。

管理人の一言メモ

管理人
定価だと単品で5,000円を超えてくるので、オールインワンの保湿化粧品としては高いですが、お肌の曲がり角の年代に入ってきて一歩進んだケアが必要な人にはかなり効果的です。特にこの商品は朝の肌の違いが明確にわかるので、数日使用したら買ってよかったと思えるでしょう。

 

私がユーグレナOneエモリエントリッチを使用した体験談

保湿化粧品ランキング【保湿化粧水部門】

1位 クーラナチュア:和漢植物で肌にハリを与える

クーラナチュアは『養命酒』でも有名な養命酒製造から販売されている和漢植物をたっぷり配合した保湿化粧水です。

中央アルプスの養命水をベースに作られているので和漢植物エキスなどの美容成分がスムーズに肌の角質層にまで浸透していきます。

低刺激処方となっているので敏感肌の人でも安心して使える万能な保湿化粧水となっています。

公式ページから注文する化粧水と乳液がセットで初回半額の1,900円という破格の割引価格で購入可能なのも魅力です。

価格 定価3,800円(税込)初回1,900円
定期購入特典 初回半額
特徴 【良い点】
和漢植物エキスが7種類ととても多いですし、それらの成分が肌に浸透しやすくなるようベースとなる水もこだわりの養命水を使っているという点は評価できます。硬度が15mg/Lと極軟水なので肌当たりはとてもやわらかで使い勝手も抜群です。
【悪い点】
商品自体には全くデメリットはなかったのですが、定期継続は2回以上が条件となっています。最近だと3回や4回の継続が条件となっている商品が多いので2回ならまだ良心的とも言えますが、条件があるのは少し気になりますね。

管理人の一言メモ

管理人
無駄な成分が含まれないので使用感はとてもナチュラルで肌に必要な成分だけがスーッと染み込んでいくような印象です。化粧水を使った後に乳液を塗り込んで併用していけば保湿力も高くなり、長い時間乾燥から肌を守っていくことができました。

 

私がクーラナチュアを実際に使用した体験談はこちら

2位 しろ彩:赤ら顔の対策に最適な化粧水

しろ彩は4種類の和漢植物エキスに加えてセラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・ビタミンC誘導体など美容成分が同時に配合された『赤ら顔をケアする和漢化粧水』として人気です。

顔の赤みで悩んでいる人は性別問わずとても多く、敏感肌でちょっと合わない化粧品をつかっただけですぐに赤ら顔になってしまうという方も多いです。

しろ彩だと赤ら顔の一番の原因である毛細血管の広がりにアプローチして赤みの軽減が可能となります。

28日間の使用で赤みが約46%減少するなど試験結果もでているため、保湿や美白も兼ねた赤ら顔対策をしていく事ができるメリットがあります。

価格 定価5,600円(税込)初回4,480円
定期購入特典 定期購入で20%OFF
特徴 【良い点】
吹き出物やニキビ跡などが赤らんでいる人でも活用できますし、頬や鼻、おでこなど部位を問わずに赤みの軽減に役立てることができるのは魅力です。もちろん赤みがないときに使っても保湿や美白ケアが可能な成分が含まれるため普段から継続して使う化粧水としても活用できます。
【悪い点】
効果がでるまでに思ったよりも時間がかかるという口コミが結構あります。メーカーとしては28日で赤みが約半分くらいとの試験結果を提示していますが、必ずしもそれと同等のスピードで効くとは限りません。また化粧水なのに価格が約5,000円とコストパフォーマンスはやや悪いです。

管理人の一言メモ

管理人
保湿や美白が可能な化粧水は多いですが、赤ら顔の対策につながるという点が売りになっている化粧水は珍しいですよね。薬ではないので即効性を期待すると思ったより効かないじゃん!と感じるかもしれませんが、普段使いの保湿化粧水として使っていけば自然と赤みを抑えて綺麗な肌を作っていくことができますよ。

 

私がしろ彩を実際に使用した体験談はこちら

3位 ハトムギ化粧水:シンプルでコスパ重視の化粧水

ハトムギ化粧水は大容量なのに圧倒的な低価格帯で販売されているコスパ重視の保湿化粧水です。

和漢植物エキスであるハトムギエキスが配合されており、余分な成分が一切含まれないシンプルな成分で作られています。無駄がないので低刺激で低コスパを実現しているという点が魅力ですね。

ドラッグストアなどでも購入することができますし、ネットでも安く購入できます。

価格 500ml
定期購入特典 定期購入なし
特徴 【良い点】
安くてシンプルで使いやすいという点が魅力です。美容効果などはあまり期待することはできませんが、保湿前の下地づくりにはぴったりでしょう。
【悪い点】
低刺激であることが売りの一つなのですが、アルコールフリーではありません。エタノールが入っており、本当に肌が弱い超敏感肌の方が使うと肌に合わない場合などがあります。

管理人の一言メモ

管理人
私も個人的にかなり前からハトムギ化粧水は普段使いの保湿化粧水として使っていました。1本500mlも入って700円とコスパが良いので遠慮なく顔や体にバシャバシャ使えるのもいいですね。顔はちょっと良い化粧水を使って体だけハトムギ化粧水でカバーなんて使い方をするのもおすすめですよ。

 

私がハトムギ化粧水を実際に使用した体験談はこちら

保湿化粧品ランキング【トライアルセット部門】

1位 アヤナス:3ステップで美肌を実現

pa100844_2

アヤナスはあのポーラ・オルビスグループの中の敏感肌専門ブランドとして誕生した株式会社DECENCIAが研究して生み出した敏感肌の対策に効果的な保湿化粧品です。

オールインワンではないので化粧水・美容液・クリームを使い分ける必要があります。化粧水には普通のセラミドの20分の1まで微粒子化されているセラミドナノスフィアが配合されているので肌の奥底からしっかり潤いを与えることができます。

美容液ではエイジングケアも可能なので、年齢肌に悩み始めている人のアンチエイジングに役立てることもできます。

 

価格 定価:2,700円(税込)初回1,480円
定期購入特典 定期購入で10%OFF
特徴 【良い点】
アヤナスはブランド力が強いので「あ、良い化粧品使っているわ」と使っていて実感できるので使っていて楽しいです。もちろんブランドだけでなく独自に研究された成分バランスと特許技術のヴァイタサイクルヴェールは圧巻。肌を外部刺激から守りつつ保湿と美肌を可能にします。
【悪い点】
今流行のオールインワンではないので、ケアをするのには最低でも3ステップ必要になります。これを面倒と感じてしまう人も少なくないですし面倒だから続けられない…と辞めてしまってはアヤナスの効果を実感できません。また、初回はトライアルなので安いですが、その後は商品を個別に購入する必要があり、価格がかなり高くなります。3種セットで買うと1万5千円を超えてきます。

管理人の一言メモ

管理人
ストレスからくる肌荒れとか、睡眠不足や忙しさで乾燥や肌荒れがひどくなる人も多いと思います。アヤナスは肌のバリア機能を高める働きもあるので日頃からイライラし易い人も使って頂きたい化粧品です。保湿に特化しているわけではないので保湿力で言うと他の製品に劣りますが、それを補うだけの美肌力があります。

 

私がアヤナスを実際に使用した体験談はこちら

2位 米肌:KOSEの隠れ乾燥肌対策

pb101074_2

化粧品会社大手のKOSEが販売している米肌は肌にハリと潤いを与えるだけでなく、セラミドの働きを助けることで自分で勝手に潤いを創り出す肌へと肌質の改善を進めることができます。

目立つ毛穴も米肌でケアしていけば気にならないくらいに小さくなり、肌に透明感がでてきます。

米肌の最大の特徴はやはりその中に含まれるライスパワーNO11という成分のもつ水分保持力です。普通の保湿とは一味ちがった肌が自ら潤うチカラを使って実感できる唯一の保湿化粧品となります。

 

価格 定価:初回1,500円(14日間トライアル)
定期購入特典 定期購入で10%OFF
特徴 【良い点】
セラミドを直接塗るのではなく、セラミドを肌が創り出す手助けをするという新しい視点からのスキンケアで、肌のキメを整えていくことができます。使ってもベタベタしないのに保湿されているのがわかる感覚を味わうことができます。
【悪い点】
米肌もオールインワンではなく、セットで購入してもケアに手間がかかります。またトライアルで購入すると最初は安いですが、その後に継続してケアをしていくとなると月々最低でも1万円以上のコストがかかるのを覚悟しなければいけません。オールインワンじゃないと乾燥肌対策にはお金がかかります。

管理人の一言メモ

管理人
よく赤ちゃん肌を目指したいという人もいますが、肌潤石鹸と化粧水、そしてエッセンス、クリームとしっかり米肌を全て活用すれば40代以降の女性でも赤ちゃん肌のようなつるっとモチモチした肌を目指すことができます。手間はかかりますし、続けるときの価格が高いのがネックですが、意志が強くてお金に余裕があるなら米肌生活をはじめてみる価値があると思います。

 

私が米肌を実際に使用した体験談はこちら

3位 アスタリフトベーシック:富士フイルムのナノ技術集大成

 

富士フイルムの化粧品アスタリフトシリーズは肌の悩みに併せて商品が分かれているのですが、アスタリフトベーシックは中でも基本となるシリーズです。ハリと潤いを与えながらエイジングサインと戦う事ができる基本の4セットが1,000円でお試しできるようになっています。

注目度の高い美容成分であるアスタキサンチンを富士フイルムならではの独自技術でナノ化し、肌へと浸透させる事ができます。またみずみずしい肌づくりに効果的な3種類のコラーゲン、高密度のWヒト型ナノセラミドなどの成分が長時間潤いをキープするために役立ちます。

高級な化粧品ですが、トライアルだったら安く試せるので1週間だけでも本気のケアを体感してみたい方は使ってみる価値があります。

 

価格 定価:初回1,500円(14日間トライアル)
定期購入特典 定期購入で10%OFF
特徴 【良い点】
セラミドを直接塗るのではなく、セラミドを肌が創り出す手助けをするという新しい視点からのスキンケアで、肌のキメを整えていくことができます。使ってもベタベタしないのに保湿されているのがわかる感覚を味わうことができます。
【悪い点】
米肌もオールインワンではなく、セットで購入してもケアに手間がかかります。またトライアルで購入すると最初は安いですが、その後に継続してケアをしていくとなると月々最低でも1万円以上のコストがかかるのを覚悟しなければいけません。オールインワンじゃないと乾燥肌対策にはお金がかかります。

管理人の一言メモ

管理人
よく赤ちゃん肌を目指したいという人もいますが、肌潤石鹸と化粧水、そしてエッセンス、クリームとしっかり米肌を全て活用すれば40代以降の女性でも赤ちゃん肌のようなつるっとモチモチした肌を目指すことができます。手間はかかりますし、続けるときの価格が高いのがネックですが、意志が強くてお金に余裕があるなら米肌生活をはじめてみる価値があると思います。

 

私が米肌を実際に使用した体験談はこちら

保湿化粧品ランキング【プチプラ部門】

1位 ハトムギ保湿ジェル

ハトムギ化粧水は普段から保湿化粧水として使っている人がとても多いと思いますが、そのシリーズとしてハトムギ保湿ジェルという商品も販売されています。

1個1,108円と非常に安いのですが、180gとたくさん入っているので2ヶ月くらいは余裕をもって使えます。コスパはおそらく最強?といえる保湿化粧品です。

敏感肌の人でも使える低刺激性のジェルなので誰でも気軽に使えます。ただハトムギにアレルギーがある方は注意しておいたほうが良いです。

価格がとても安いのに期待以上の保湿力があることからAmazonでのレビューなどは高評価が集まっており、盛り上がりを見せています。10代〜20代前半くらいの女性があまりお金をかけずに保湿ケアをするために使うならとても魅力が多い商品です。

知らないと損!ハトムギ保湿ジェルの驚くべき効果と本音の口コミ!

2017.02.22

2位 セザンヌ 大人のねりジェル

大人のねりジェルには美白向けと保湿・ハリ対策向けが販売されていますが、保湿化粧品として選ぶならやはりピンクのパッケージの方が良いでしょう。

こちらもオールインワンジェルなのでこれ一つでスキンケアを完結としても良い商品なのですが、1個あたりの価格が950円ということで1,000円を切った価格で購入することができます。

保湿力は弱めですし、あまり長時間うるおいをキープすることもできません。スライムっぽいテクスチャ−でベタつくので使った時に合わないと感じる人もいると思います。

ただ、この価格のわりにはハリが出ますし、化粧ノリが良くなるので今月はちょっとお金がキツイ…と言うと気の切り札として残しておくのにはピッタリな印象です。

セザンヌ大人のねりジェルのレビュー!実際の口コミ評価とは?

2017.01.27

3位 肌ラボ 極潤パーフェクトジェル

ドラッグストアやプチプラ系のコスメショップなどでよく見かける肌ラボのオールインワン保湿化粧品です。1個1,370円と非常に安いのですが、スーパーヒアルロン酸やグルコシルセラミドなど美容成分が充実しています。

安いからか粘着性が強くて肌に馴染むまでにやや時間がかかりますが、2,000円以下で変えるコスパを考えると気軽に試す分には買ってみても良い商品になっています。

【体験談あり】極潤オールインワンの気になる口コミ・評価

2017.02.03

人気の保湿化粧品の比較早見表

※スマートフォンの場合は横画面にして見て頂ければ表が見やすくなります。

人気No1 人気No2 人気No3 人気No4 人気No5
商品名 ローヤルゼリーもっちりジェル パーフェクトワン アヤナス メディプラスゲル シミウス
商品画像
保湿力
浸透力
安全性
価格 初回912円 初回2,250円 お試し1,480円 初回2,996円 初回3,795円
一言コメント 圧倒的な保湿力でもっちり肌に! みずみずしくさっぱりした使い心地 肌の保湿力が高まる!保湿力も中々 保湿もしつつトータルケアが狙える 美白と保湿の両立が可能
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

乾燥肌の対策として使いたい保湿化粧品をパッとみて比較できるように表にしてみました。

通販限定のものから一般的なドラッグストアやコスメショップで販売されているものも含めて徹底的にチェックしています。

単に効果が凄いというだけだったらデパコスの方が強力な場合もありますが、ここで紹介しているのはあくまでも手に入れやすい価格帯のものだけです。費用対効果に重きをおいて評価しているので、価格のわりに高い効果が期待できるオールインワンジェルが上位にきています。

配合されている成分は商品によって全く別のものとなっていますし、選ぶ保湿化粧品によって使い心地も全然違います。もちろん安いからと言って話しにもならないような粗悪は商品は除いているので、基本的にここに紹介している商品であれば好みのものを選んでも問題はないです。

ただ、実際に全て使ってみて比較しながら価格と効果のバランスがしっかりとれていて「本当に良い」と思えるものを上位にランクインしているので参考にしていただければと思います。

検証済み保湿化粧品一覧

商品名 メーカー 価格 使い心地
コラリッチEX キューサイ 通常5,657円、初回5,091円 べたつきあり・エイジングケア向き
アヤナス 株式会社DECENCIA 通常2,700円、初回1,480円 べたつかず・保湿長持ち
サエル 株式会社DECENCIA 通常2,160円、初回1,480円 美白ケア向き・ピリピリしない
つつむ 株式会社DECENCIA 初回1,470円 敏感肌向き・ぷるぷる感あり
米肌 コーセー 通常2,160円、初回1,480円 もちもちぷるぷる感あり
アスタリフト 富士フィルム 初回1,000円 ぷるぷる感あり・浸透力強め
草花木果透肌  株式会社キナリ 初回1,000円 つるつるすべすべ感あり
プレスカワジャパンスーパーゴールド プレスカワジャパン 1,580円 毛穴の汚れも結構とれる
DHCスーパーコラーゲン DHC 4,968円 プッシュ式が使いやすい
フィトリフトオールインワンジェル 株式会社Jコンテンツ 初回1,980円、通常4,968円 超保湿力でぷるつや肌に
エミーノボーテモイスチャーリッチクリーム 株式会社スマイル・ジャパン 初回1,980円、通常4,320円 年齢肌に最適!保湿力はかなり高め

今回のランキングトップ5には入らなかった保湿化粧品ですが、有名なものも多数検証しています。商品名をタップすると個別の口コミ・検証ページを確認できます。

管理人
これらについてはいずれも使ってみた本音を個別に解説しているので気になる商品があれば参考にしていただければと思います。

保湿化粧品はなぜ必要?

保湿をサボったり手抜きすると必ずと言っていいほど肌トラブルのリスクが高まります。

保湿にはセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの成分が効果的ですが、そうした成分を化粧品から補うことで肌の潤いを保つだけでなく肌が水分を保持する働きも高める事ができます。一切保湿化粧品を使わずに潤いのある肌を維持できるのは10代後半くらいまでがおそらく限界です。

20代になってくると肌の保水力も落ちはじめますし、その頃に保湿を手抜きしてしまうと30代~40代になった時のシワやシミの増え方にも違いが出てきます。

肌を細菌やダメージから守ってくれる

肌が乾燥している状態だと角質層から水分が不足してくるため肌のバリア機能が低下します。

皮膚の表面から乾燥してバリア機能が落ちていると外部からの刺激などに弱くなり、簡単に肌が荒れてしまいます。ちょっと外に出ただけでも紫外線の影響で肌が痒くなったり、細菌や雑菌などにすぐに肌が負けて炎症を起こしたりします。

保湿化粧品を日頃から使って肌をケアしていくと肌をバリア機能から高める事ができるので、肌トラブルを防ぐ事ができます。

お肌のターンオーバーを正常に保てる

お肌を美しく健やかな状態に保つためには肌のターンオーバーが正常に行われている必要があります。加齢や生活習慣、スキンケアの不足などで肌のターンオーバーサイクルが乱れると古い角質などが溜まってシミなどができる原因になることがあります。

特にエイジングケアの観点からもターンオーバーは非常に重要な要素で、40代、50代になった時も20代に見間違われるくらいに若々しい肌を保つためには新陳代謝を高めてお肌が生まれ変わるサイクルを整えて上げることが大切です。

肌のターンオーバーを正常に整えるために必要なのは「清潔にすること」「徹底した保湿」「紫外線の対策」この3つです。保湿化粧品を使うことでこの内の1つをカバーできます。

シワやほうれい線など年齢肌のトラブルを緩和できる

年を重ねるごとに深まるシワやほうれい線に悩まされるのは嫌ですよね。年とともに化粧も厚くなってくると「おばさんなのにケバいし頑張りすぎ」なんて若い子たちから見られてしまっているかもしれません。

お化粧も大事ですが、日ごろの保湿ケアを徹底することで年をとってもナチュラルメイクで十分カバーできるようなハリのあるもっちりした肌を目指すことは可能です。

乾燥小じわやちりめんジワなどが増えてくるとそれだけでも見た目年齢がプラス5~10歳くらい上がってしまうので、毎日の保湿で少しでもしわやほうれい線などを目立たないようにしていくのが理想です。

セラミド・ヒアルロン酸などの美容成分は特にこうした悩みに有効なので、それらが入っている保湿化粧品を選ぶようにするのが良いですね。

保湿化粧品はいつから必要?

特に若い女性は私にはまだ本格的な保湿化粧品はいらないんじゃない?と感じて安く買える化粧水などだけで保湿ケアを済ませている方も多いと思います。

よく20代からがお肌の曲がり角と言われますが、その前は入念な保湿ケアは必要ないか?というと決してそうではありません。むしろ10代の頃から保湿化粧品をしっかり毎日使いながら乾燥から肌を守り、肌を整えておくことは将来の肌を美しく保つためにもとても有効です。

当然ながら30代以降の女性は保湿化粧品は必須です。

いつから必要なのか?と言うと、コスメコンシェルジュの立場から言わせて頂くと「はじめるのは早いほうがいい」とだけ言わせて頂きます。極端な話10代でも保湿化粧品は使ったほうが肌トラブルを回避できるので良いですよ。

年代ごとにオススメの保湿化粧品

各ジャンルごとに保湿化粧品のランキングをまとめてきましたが、ここで年代毎におすすめの保湿化粧品を1つずつ紹介していきたいと思います。

ここまで読み進めて頂いている中でまだどの保湿化粧品を選ぼうか迷っていて決められない…という方は自分の年代にあった保湿化粧品を選べば迷うことなく決められると思います。なぜその年代にオススメなのか?という理由も併せてご紹介していきますね。

10代におすすめの保湿化粧品

10代の女性であればまだまだ自分の肌が持っている保湿力が十分にあるので、水分が多めの保湿ジェルでも十分に潤いを持続させることができます。

●ハトムギ保湿ジェル

ハトムギ保湿ジェルは1個180gと多いのに価格は900円なのでとてもコスパが良いです。バイト代やお小遣いなどでも負担なく購入できるのでドラッグストアなどで購入してみましょう。

詳細はこちら

20代におすすめの保湿化粧品

20代になってくると10代の頃には感じることがなかった肌のカサつきを感じはじめるようになる人が多いです。一人暮らしになって生活習慣や食生活が変化したりストレスが溜まる事が多く肌水分量はかなり落ち始めます。自分の経済状況的に使い続けられる範囲のものでベタつきが少ない保湿力が強い商品を選ぶと失敗せずにすみます。

●メディプラスゲル

メディプラスゲルは無添加・高保湿・使いやすさの3つが揃ったオールインワンゲルで、20代女性のお肌を守ってくれる1品です。プッシュ式でとても使いやすいですし、セラミド・プラセンタ・コラーゲンなどの保湿に必要な成分もしっかり含まれます。忙しくて時間がない人でも洗顔後にワンプッシュして顔全体に馴染ませるだけでOKなので気楽に保湿ケアを続ける事ができます。

詳細はこちら

30代におすすめの保湿化粧品

30代はもっとも油断できないお年頃。この年代にしっかりスキンケアを行うことで40代以降の肌をどれだけ綺麗な状態に保てるか決まってきます。多少高くてもちょっと無理して良い化粧品を使った方が将来の肌トラブルに苦労する回数が減ります。疲れ顔・くすみ・しわ・たるみなど老化減少が少しずつではじめるので年齢にあった保湿化粧品を選びたい所です。

●ローヤルゼリーもっちりジェル

ローヤルゼリーもっちりジェルはエイジングケア成分が強化されたオールインワン保湿ジェルです。ベタつきも少なく、使った翌日から肌がモッチモチになると言われるほど使用感にも優れています。リニューアル後から配合されたナールスゲンという成分は肌水分量アップに効果的です。ちなみに乾燥小じわを目立たなくする効果が試験で実証されているのもポイントです。初回912円からお試しできるので無理のない価格で試せるのも嬉しい商品です。

詳細はこちら

40代におすすめの保湿化粧品

40代になると今までのスキンケアをどれだけ丁寧に行ってきたかが顕著に現れる頃です。若い頃にサボってしまった方は今になって後悔し始めているかもしれませんね。肌トラブルを避けるためにも保湿を徹底して水分と油分をバランスよく取り入れることで40代以降のお肌を綺麗に保つことができます。

●エミーノボーテモイスチャーリッチクリーム

エミーノボーテは女優やモデルのなかにも愛用者が多いオールインワン美容クリームです。注目すべき成分はプロテオグリカンです。プロテオグリカンはヒアルロン酸を大きく超える保湿力がある美容成分でもあり、化粧品業界でも注目されています。ホホバオイルなど抗酸化作用が期待できる美容オイルも含まれるため水分・油分を適度にお肌に与えてハリのあるお肌を作っていく事ができます。

詳細はこちら

50代以降におすすめの保湿化粧品

50代以降になると年齢の影響もありくっきりとした深いシワも増えて、ハリのない乾燥した肌に見舞われる方が多いです。エイジングケアに必要な成分をなるべく多く取り入れた保湿化粧品を選ぶことで肌の老化を和らげます。

●ブライトエイジ

ブライトエイジは製薬会社が作ったエイジングケア専用の保湿化粧品です。薬用トラネキサム酸など年齢肌炎症にも効果的な成分が含まれていたり、保湿成分と美白成分もバランスよく配合されているのでシミ・シワ・たるみなど50代以降の女性を悩ませる要素を一通り緩和していくことができます。

詳細はこちら

保湿化粧品ランキングポリシー

ここまで厳選した保湿化粧品をランキング化してお伝えしてきました。ただ商品を羅列しているだけではなく実際に使用して実感できた効果も重視して点数をつけています。

また高額な化粧品はそれだけ高い効果が有るのは当たり前ですので、どれだけ月々のコストを下げて使えるか?というところも重視しています。保湿化粧品は1回使ってお終いとはいかず、毎日続けることが重要になるので継続時のコストパフォーマンスも考えた商品選びをしていくのが大切になります。

そして成分表記として記載されている成分の種類がいくら多くても配合量が少ないと結局思った程の効果がでません。水が主成分となっているような状態だといくらコスパが良くても保湿力をキープするのが難しいのです。

ランキング制作において重視している点
  • 実際に使用して感じた保湿力
  • 月々の価格
  • 成分の配合量
  • 成分の種類

どの成分が優れていてどの成分が多く含まれると保湿力が高くなるのか?という点は素人目で判断できるものではありませんので、コスメコンシェルジュの資格を保持する管理人がランキングを監修しています。医学と美容の視点から本当に必要な成分か一つずつしっかり目視でチェックをしているので信憑性の高いランキングであると自負しています。

当然ながら使ってみた実感についても成分について正しく知っていないと「何となく効いてる気がする」程度にしか分からないので意味がありません。自分が使ってきて「良い」と思っていた保湿化粧品はただ油分が多かっただけかもしれません。

肌本来の保水力を高めていくことが乾燥肌の対策には必要なので、油分によってその場限りの保湿ができるだけでは足りないのです。こうしたポイントも踏まえてランキングにしているので参考にして頂けると幸いです。

オールインワンの保湿化粧品でも乾燥対策は十分か

今回の保湿化粧品ランキングではオールインワンを中心に紹介してきていますが、オールインワンに対してあまり良いイメージを持っていない方もいます。本来は化粧水・乳液・美容液を重ね塗りして行うスキンケアの流れが一般的だからです。

もちろんそのステップをしっかり踏んで保湿を行うのも効果的ですが、何度も肌に重ね塗りをすることは逆に摩擦などの影響で肌への負担が多くなってしまうという事実もあります。

オールインワン化粧品もピンからキリまでありますので、プチプラレベルの品質にあまりこだわっていないものだと肌に悪い成分が含まれることもありますが、プチプラよりもちょっと上の商品であればそれだけで十分に肌の保水力を高める事ができるんです。

無駄にたくさんの種類の成分をい配合するのではなく本当に肌に必要のある成分だけに厳選したシンプルな構成のオールインワンだと手の届く範囲ないのコストでありながら肌質からしっかり改善することができます。

オールインワンは肌に悪いという昔からの常識も現在では通用しなくなってきており、乾燥肌対策こそオールインワンを活用するべきなのです。

肌の悩み別の化粧品選び

迷ってしまったらローヤルゼリーもっちりジェル

ここまでたくさんの商品があると流石にどれを選んだら良いのかで迷ってしまってかなりの時間悩み続けてしまう人もいます。

最初に言ったように、ここで紹介しているランキングは成分・価格・使い心地・実感した効果を全て考慮した上でのランキングになっています。

迷ってしまって結局買わないで乾燥肌のままでいるくらいなら、1位のローヤルゼリーもっちりジェルを使ってみると間違いないですよ。

ローヤルゼリーもっちりジェルの効果と1ヶ月使った本音の口コミ評価

2018.09.13

オールインワンなので手間がないので面倒くさがりな人でも楽にスキンケアを続ける事ができますし、継続する場合の価格がそもそも安いので負担にもなりません。

確かな配合成分と実感力がある保湿化粧品となっていますし、初回は980円と手が出しやすい価格に押さえてくれているのでハードルも低いです。とりあえず最初に使ってみるのに最適なオールインワンジェルです。

 

私が実際に使用した体験談はこちら

↑ランキングを最初から見直す

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。

ABOUTこの記事をかいた人

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。