乾燥肌なのに肌がベタベタするのはなぜ?予想外の原因とお手軽な対策法

寒くて乾燥が気になる季節が続いていますが、みなさんの肌の調子はいかがでしょうか?

冬になると暖房がフル稼働するので職場や家の中がひどく乾燥して、喉や鼻の中までカラカラになってしまうのは私だけでしょうか?

それだけではありません。

お風呂上がりや洗顔したあとに「肌がツッぱる」「肌が乾燥して痒い」などといった悩みが出てくることも多いですよね。他にも乾燥肌なのに肌がベタベタするなどの乾燥による肌のトラブルで思いあたる事はないでしょうか?

  • スキンケアはしてるはずなのに肌がベタベタしてくる
  • いつも午後には化粧が浮いてしまう
  • 気づくたびにあぶらとり紙でケアしているのにキリがない

こんな症状はとてもツラいですよね。私もこういった症状に悩まされた事があります。

以前から著者はベタベタ乾燥肌に悩まされ、専門店で肌診断をして高価な化粧水と乳液に洗顔料をセットで買いました。

一生懸命スキンケアをしたのに、顔はあぶらギッシュだし化粧は浮いてるし鏡を見てとても悲しくなったことがあります。

お肌の乾燥やベタつきの悩みがなかなか解消されないあなたは、もしかしたらそれは間違ったスキンケアが原因かもしれません。

女ホル著者
今回は長年の悩みから解放されるためにも乾燥肌やベタつきの肌トラブルに関して、考えられる原因と対策について詳しく調べてみましたのでわかりやすくご紹介していきます。

なぜ乾燥肌なのに肌がベタベタするのか?

寒くてカラカラに乾燥した季節もようやく終わりを迎え、春が訪れようとしています。

春は出会いと別れの季節でもありますが、そこは新しい出会いに期待して楽しく春を迎えたいですよね。

新しい出会いの前に、冬で乾燥しきったそのお肌大丈夫ですか?

乾燥肌なのにベタベタしている」「午後になると化粧が浮いている」なんて悩んでいる方はいませんか?

肌がベタベタするのに乾燥してしまう理由は、身近な生活に隠れているかもしれません。

まずは基本的なことから、いつもの生活を振り返ってみることにしましょう。

日常生活に隠された乾燥肌とベタつきの原因

今までずっとお世話になってきた私たちの体は何によって作られているでしょうか?

そうです。

栄養バランスのとれた食事によって健康な体が作られます。

お肌も一緒で健康な状態を維持するためには、規則正しく栄養バランスのとれた食事をすることが大切です。

他にもストレスや睡眠不足が積み重なって、体のホルモンバランスが崩れてしまっている。

あるいは、毎日続けているスキンケア自体が間違っているという可能性も考えられます。

毎日のスキンケアが間違っているとは、少々いい方がキツイかもしれませんが。

自分の肌に合ったスキンケアを毎日続ければ、肌も喜ぶはずですよね?

それなのに効果が出ていないという事になれば、見直してみる必要があるかもしれません。

キレイなお肌で楽しい春を迎えるためにも、お肌のベタつきや乾燥の原因と対策について理解を深めてできることからコツコツ実践していきましょう。

ベタベタになる原因とは?

気づくとなぜか、「お肌がベタベタであぶらギッシュになっている。」とても悲しいです。

しかも、あぶらとり紙でふき取ってからファンデーションで化粧直ししても、粉吹いてるだけだし!!

これは私にとっても本当に深刻な悩みでした。

高価なスキンケアセットを購入して数か月使ってみたもののこれといって改善されず、次に他のスキンケアセットのお試しを少し安く購入して試したこともあります。

それでも、著者のお肌ベタベタ地獄は改善されず辛かったことを覚えています。

しかし現在はすべてを一から見直して少しずつ実践したことによって、お肌ベタベタ地獄から解放されることができました。

次に肌トラブルから解放されるのはあなたの番です!!

誰もが見逃していた!?ベタベタ肌を作る5つの原因!?
  1. ベタベタ肌は男性化のはじまり!?
  2. 脂っこい食べ物があぶらギッシュな肌をつくっていた。
  3. ストレス解消が逆にお肌のストレスを増幅させていた!?
  4. 間違ったスキンケアが呼んだ負のスパイラル。
  5. 刺激はお肌の大敵!
女ホル著者
地獄のようなベタベタ肌から脱出するための第一歩を踏み出すためにも、「誰もが見逃していた!?ベタベタ肌を作る5つの原因!?」に当てはまる項目がないか一つずつセルフチェックをしてみてください。

ベタベタ肌は男性化のはじまり!?

社会人になりバリバリと毎日遅くまで忙しく働いている女性も大変多いと思います。

そんなバリバリと忙しく働いている女性に、最近増えてきている現象があるのをみなさんはご存知でしょうか?

著者の周りにもその現象に悩まされている同僚がいました。

そうです。「女性が男性化してきているのです。

典型的な男性化の症状はアゴに、「男性のように太い毛が生えてくる。」これがすぐに気づく症状だと思います。

以前テレビ番組でも女性の男性化について取り上げているのを拝見しましたが、女性芸人の人に増えているらしく確かにアゴから太い毛が生えていました。

仕事が忙しく生活習慣が不規則になりがちで、ストレスや睡眠不足によって体のホルモンバランスを崩しやすい環境なのかもしれません。

女性の男性化がなぜベタベタ肌に関係あるのか

なぜ男性化がベタベタ肌と関係あるのか?と疑問に思った方もいらっしゃるかもしれません。

男性のいる飲み会に、参加した時のことを思い浮かべてみてください。

男性はよく居酒屋で席につくなり、おしぼりを広げて気持ちよさそうに脂っぽい顔を拭いてスッキリしていますね。

女性なのにその男性と同じように、お肌が脂っぽくなってしまうのです。

それではなぜホルモンバランスが崩れてしまうと、肌がベタベタになってしまうのでしょうか?

まずストレスや睡眠不足で不規則な生活がつづくことによって、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが崩れるようなります。

すると体の中では女性ホルモンよりも、男性ホルモンが多くなってしまいます。

男性ホルモンには皮脂を作ったり増やしたりする働きがあります。

なので男性ホルモンが多くなってしまった結果、皮脂が通常より多く作られることになり顔が脂っぽくベタベタになってしまうのです。

お肌が皮脂でベタベタになると、毛穴も詰まりやすくなってしまうのでニキビができやすくなってしまう状況を作り出してしまうことにもなります。

お肌のベタベタだけではなく、ニキビも増えてしまうとWパンチでとても悲しくなってしまいますね。

ベタベタ肌でニキビにも悩んでいる方はこちら

脂っこい食べ物があぶらギッシュな肌をつくっていた。

暑かったり寒かったり季節の変わり目はどうしても風邪をひきやすい時期でもあります。

みなさん風邪をひかないためには栄養のある食べ物をたくさん食べることによって、免疫力をアップさせ体力をつけようと心がけていると思います。

そこで栄養満点な食事として頭に浮かんでくるのは、スタミナ丼ではないでしょうか?

丼なのでとっても簡単に作れますし、外食しても安い値段で食べることができます。

確かにスタミナ丼は栄養満点で体力アップなどに効果的かもしれませんが、よく考えてみてください。

から揚げ丼・牛丼・他にも丼の種類はあると思いますが、どれも大体揚げ物や脂身のお肉がメインになっていると思います。

すべて見た目からして油でギトギトしてますよね?

脂っぽい食べ物が、体内に入り吸収されると中性脂肪になります。

皮脂の大部分は中性脂肪でできているので、中性脂肪が増加すると皮脂の量も増えてしまう可能性があるのです。

想像してみましょう。

中性脂肪が高いドロドロの血液が体中に流れている、皮脂の量が多くなってしまっても仕方がないのではないでしょうか?

脂っぽい食べ物は、脂っぽいお肌を作ってしまうのです。

ストレス解消が逆にお肌のストレスを増幅させていた!?

毎日仕事が忙しくて休憩する時間も十分にとれないし、上司に怒られたり職場の人間関係にも気をつかうし。小さなことでも少しずつストレスは溜まってしまいますよね。

そんな毎日を送っているみなさまは、大小様々なストレスをどのように解消しているのでしょうか?

  • 休憩時間は少ないがとりあえずタバコだけは吸っておこう。(あぁ、疲れた一服)
  • 今日も疲れたから居酒屋でお酒を飲んで帰ろう。(酔ってそのまま帰宅でバタンキュー)
  • 仕事を頑張ったご褒美にホテルのケーキバイキングで美味しいスイーツを食べよう

こんな感じで、ストレス解消していませんか?

どれも確かにすっごくストレス解消になるのはわかります。

著者も日本酒にワインにカクテルなどなどストレス解消にいろんなお酒を飲みます。しかしこれらのストレス解消方法はいずれも、お肌には悪影響となってしまうのです。(お肌へのストレスなのです。)

間違ったストレス解消法と肌への影響とは

タバコ・お酒・甘い物を使った3つのストレス解消による、お肌へのストレスを簡単に説明します。

タバコ ニコチンの影響で毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができやすくなる。
お酒 肝臓でアルコールを分解しきれず毒素が溜まってしまう。お酒を飲むと糖質や脂っぽいものを一緒に食べることが多いので更に皮脂を増やしてしまう。
甘い物 甘い物の代表であるケーキですが、ケーキの生クリームは脂肪なので体の中で中性脂肪に変わります。糖質は体の中で吸収される時にたくさんのビタミンを消費してしまいます。ビタミンが無駄に消費されてしまうとお肌を健康に保つために必要なビタミンが不足してしまうので肌荒れの原因になってしまうのです。
管理人
タバコやお酒、甘いものは確かに一時的なストレス解消には効果的ですし、爽快かもしれません。ただこれを続けることは肌に対するストレスを増やすことになり、余計に肌トラブルによってストレス増えることになるので注意していきたいところですね。

間違ったスキンケアが呼んだ負のスパイラル。

この記事を読んでいるあなたはすでに美容に対して高い意識をお持ちだと思いますので、毎日のスキンケアにも気を使っている事でしょう。

もしスキンケアをしているのにも関わらず、現在お肌の悩みを抱えているのだとしたら。

それはもしかしたらスキンケアの方法ではなく、ご自身の肌質を間違えて認識しているからなのかもしれません。

間違えた肌質の認識によってスキンケアを行うと、場合によっては肌トラブルが悪化してしまう可能性があるのです。

わかりやすく例えてみると、身近なものでは風邪と花粉症がわかりやすい例だと思います。春に鼻水が出るから風邪だと思い込んで風邪薬を飲んでいたけど全く治らない。それもそのはず。実はそれは花粉症だったという話です。風邪の症状ではなく花粉によるアレルギー症状のために、鼻水が出ていたのならアレルギーの薬を飲まなければ効果はでませんから。

自分の肌タイプを間違えて認識してそのままスキンケアを続けていても効果を実感できるはずはありません。

まずは、ご自身の肌タイプをしっかりと認識することがとても大切になってきます。

肌タイプの種類と症状
乾燥肌 起床後は肌がカサカサして、洗顔後もつっぱっている。
インナードライ
  • 肌にハリがなく水分量が不足している
  • 肌がベタベタする
  • ニキビができやすい
オイリー肌
  • お肌が全体的にベタついている
  • ニキビができやすい
混合肌
  • Tゾーンやフェイスラインがベタつき、テカっている
  • 部分的にカサカサして乾燥している

もっと詳しく肌質を分析したい場合は、コスメショップで肌診断を行ってもらうといいでしょう。

肌の水分と油分のバランスを測定することで現状を知り、そのあとも肌質が改善できているかどうかを判断しやすくなると思います。

刺激はお肌の大敵!

お肌にとって刺激になっているものを、日常的な行為から探してみましょう。

  • 朝の洗顔後にタオルでゴシゴシと水分を拭き取る
  • 肌荒れしている部位が気になってしまい、手で触っている
  • 肌の痒みを感じたらすぐに掻いてしまう

著者もニキビの治療のために皮膚科に通っていましたが、やはり一番最初に注意されるのはニキビなどを手で頻繁に触るのは絶対にやめるようにと何度も言われました。

タオルや手でお肌に直接刺激をあたえてしまうと、物理的に肌を傷付けてしまうことにもなってしまうので注意しましょう。

紫外線も肌への刺激になりベタベタ乾燥肌の原因に!

次に肌への強力な刺激となってしまう厄介なものが、みなさんがいつも気を使っている紫外線ではないでしょうか?

紫外線は皮脂を酸化させるだけではなくお肌のバリア機能を低下させてしまうので、肌内部の水分を蒸発させやすくなり肌の乾燥を招いてお肌を老化させてしまいます。

私たちが紫外線の刺激を受けているのは夏だけではありません。

一年を通して強弱はありますが、常に私たちの肌は紫外線によって刺激を受け続けているのです。

この紫外線の刺激が微量だとしても日々積み重なって蓄積されることによって、肌はダメージを受け続けお肌の細胞やバリア機能も低下してどんどん乾燥し老化が進んでしまうのです。

ここでもう一度しっかりと認識しましょう。

「肌への刺激(手で顔を触る・紫外線)は肌トラブルの原因」となってしまいます。

管理人
最近では紫外線の対策に使える美容グッズなども色々あるので、そういったものを取り入れてみるのも効果的ですね。

紫外線対策に使える美容グッズ!日中のダメージを徹底予防

2018.04.28

ベタベタ乾燥肌対策にオススメの方法とは

肌はベタベタするのに乾燥するのはなぜか、ここでは5つの考えられる理由や原因を紹介してきました。

皆さんに思いあたる項目はあったでしょうか?

現代は特にストレス社会と言われるくらいですから、お肌のトラブルや体調を崩してしまう人はむしろ多くてあたりまえだと思います。

しかしストレスを全て無くすことは不可能ですから、私たちはこれからどうしたらいいのでしょうか?

それはストレスや肌トラブルと上手く付き合っていくしかないと思います。

上手く付き合っていくというのは、私たちが抱えているストレスや肌トラブルによる症状が表面化しないよう最小限にとどめられるよう努力していくことです。

そこでいくつか紹介した内容もふまえて、私がオススメしたいと思うベタベタ乾燥肌対策の方法をこっそりお伝えします。

保湿化粧品をつかって毎日保湿をする

間違ったスキンケアが呼んだ負のスパイラルと刺激はお肌の大敵!!で紹介しましたが、まずお肌の機能を健康な状態に導く為にはなんと言っても、肌を乾燥から守り徹底的にしっかりと保湿をして肌の潤いを保つことが大切になってきます。

砂漠のように乾燥してしまった肌には、時間をかけてゆっくりと化粧水を染み込ませましょう。

そこでオススメしたいのが、ハンドプレスによって化粧水を肌に浸透させる方法です。

コットンでパッティングをしてしまうと、すでに乾燥して敏感になっているお肌に細かく傷をつけてしまうことになってしまいます。

敏感なお肌に傷をつけないよう素手で優しく包み込むように、化粧水を数回に分けてゆっくりとハンドプレスによって浸透させることです。

特にお風呂上がりで血行が促進されている状態では手も暖かいのでハンドプレスを行うと、より効率良く化粧水を浸透させることができます。

化粧水をたっぷりと浸透させたら、乳液やスクワランなどでお肌が吸収した水分が蒸発して逃げてしまわないように蓋をします。少し時間がかかってしまいますが、お肌の為だと思って頑張りましょう。

ハンドプレスは少し時間がかかりますが、著者も毎日朝晩とたっぷり時間を使って行なっています。

コットンでパッティングしていたときは肌のコンディションによって顔がヒリついて痛いことが度々ありましたが、ここ数年ハンドプレスを実践したことによりそういったヒリつきを感じることはほぼ無くなりました。お肌の保湿で大切なのは、ハンドプレスでじっくりと化粧水を奥まで浸透させて乳液などで蓋をすることです。

管理人
もっと手軽に保湿をするためにはオールインワン保湿化粧品を使ってスキンケアをするという方法が有効です。美容液や化粧水など全てが一つにまとまっているので保湿とスキンケアの手間を大幅にカットすることができるのがメリットとなっています。

当サイトでは保湿化粧品を徹底的に比較してランキング化していますので、そちらも参考にご覧いただければと思います。

【保存版】乾燥肌におすすめの保湿化粧品ランキング

2018.09.03

バランスの良い食生活

「脂っこい食べ物があぶらギッシュな肌を作っていた。」で述べたように、偏った食生活を続けることによってお肌を健康に保つための栄養素が不足して肌トラブルを引き起こしてしまうことがわかったと思います。

偏った食生活によって悪影響が出るのは、お肌だけではなく私たち自身の身体にも及んでしまうのです。

まずは全ての土台となる食事はとても大切であると認識しましょう。

そして、栄養バランスを考えて食べ物を摂取するように心がけましょう。

いきなり改善するのは大変ですから、少し楽をしてサプリメントを取り入れつつ栄養バランスのとれた食生活へと改善していくのも手ではないでしょうか?

ベタベタ乾燥肌対策への第一歩となるのは、健康な肌へ導くための栄養素をバランス良くしっかり摂取することが何より大事です。栄養バランスの取れた食事によってお肌を健康に保つための準備が整います。

そしてあなた自身に合ったスキンケアを実践していくことが、とても大切になり効果を実感しやすくなるのではないでしょうか?

管理人
サプリメントを使って肌質を整えてベタベタ肌や乾燥肌を改善していきたいならアミノ酸やビタミン、ミネラル、コラーゲンなどが豊富に含まれているすっぽん小町などのサプリメントがおすすめです。私も普段から飲むようにしていますが、これまでと肌質が変わったのが実感できています。

すっぽん小町の口コミ効果を徹底検証!実際に使った本音

2017.08.02

ベタベタ乾燥肌向けスキンケア用品はコレ!

ベタベタ乾燥肌について原因やその理由を紹介してきましたが、結局どうしたら改善できるのかが一番知りたいところだと思います。

ベタベタ乾燥肌とは、ベタベタ(皮脂の量が多い)乾燥(肌内部の水分が不足)この2つが合わさっていると考えられます。

そこで最近雑誌などで取り上げられている、VCスターターというビタミンCスキンケアをご存知でしょうか?

まずはビタミンC誘導体の働きを簡単に4つ紹介したいと思います。

ビタミンC誘導体による乾燥肌対策効果
  1. ベタベタの原因となる、皮脂の分泌をコントロールする働きがある。
  2. 抗酸化作用(活性酸素が皮膚の細胞を傷つけることを抑える。)
  3. 紫外線による皮膚のダメージを修復する。
  4. 肌の生まれ変わりを正常に整えようとする

細かく調べると他にもあると思いますが、ここでは代表的な項目をあげました。

ビタミンCは肌にとって重要な役割を果たしていることがわかっていただけたと思います。

VCスターターで使われているビタミンC誘導体は一般的な誘導体と違い浸透率が高いのが最大の特徴で毛穴の開きが小さくなる効果も期待できます。

ビタミンC誘導体と合わせて、ニキビケアに効果の高い植物エキスが数種類配合されているのでニキビケアにも効果があると実感する方も多いようです。

そこで気になるのがビタミンC化粧水独特の肌につけた時の「ピリピリとした刺激やベタベタ感がどうなのか?」というところだと思います。

著者もビタミンC誘導体で有名な化粧水をいくつか使ったことがありあすが、つけ心地が合わずに長く使うことができませんでした。

少し気になった点をあげると、ビタミンCの働きで紹介した通りビタミンCには皮脂の分泌をコントロールする働きがありますので、人によっては皮脂の分泌が抑えられ過ぎて逆に乾燥してしまうこともあるようです。

しかしVCスターターは、刺激が少なくつけ心地もサラサラしていると口コミにも掲載されておりビタミンCの浸透率が高くニキビケアにも効果を実感している人が多いのも事実ですので一度お試ししてみる価値はありそうです。

VCスターターセットを購入してみた!セット内容や使用後の口コミ

2016.11.23

この記事のまとめ

今回は肌がベタベタなのに乾燥してしまうという肌トラブルについて考えられる原因とベタベタ乾燥肌対策についてまとめてきました。

冬になると乾燥が酷くなるのでこの時期になると乾燥肌に悩まされて、解決できずに憂うつな気分になってしまうこともあるのではないでしょうか?

しかし自分の肌質を正しく認識することにより、お肌に合ったスキンケアを取り入れて日々実践していくことによって改善していくことは可能です。

たくさんの口コミや情報を収集しても結果的にはやはり、一度肌に合わせて使ってみなければ良し悪しを判断することはできません。

ここで紹介した内容をぜひ取り入れて頂いてベタベタ乾燥肌からプルプル潤い肌に生まれ変わりましょう。

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。