毛穴から白い塊が出てくる!毛穴をきれいにする方法

暑くなってくるときになるのが毛穴の汚れですよね、特にしっかりお手入れしていてもいつの間にか出てくる毛穴の白い物体。

これが毛穴から顔を出すと肌もザラザラして化粧ノリも悪くなるしいいことがないんですよね。

今回はいつの間にか毛穴から出てくる白い塊のお手入れ方法についてご紹介します。

暑い時期が始まる前にしっかりケア方法をおさえて毛穴美人を目指しましょう。

毛穴の白いアレの正体とは?

毛穴のトラブルと言えば黒ずみや凹凸などよく耳にしますが、それと同じくらい多い悩みの一つとして毛穴から出てくる脂っぽい白い塊に関するトラブルです。

実はこの毛穴から出てくる白い塊は角栓といって分泌された皮脂や古くなった角質が固まってできるもで、これが酸化すると毛穴の黒ずみとして目立つようになります。

という事は毛穴に白い角栓が見えた時点でしっかりとスキンケアを行って除去してあげれば毛穴の黒ずみ予防にもなって一石二鳥というわけですね。

角栓は実は脂でできているわけではない?!

角栓と言えばイメージするのが皮脂が過剰分泌されて汚れとくっつき固まってしまったものと考えがちですが、実は角栓の成分の多くはたんぱく質だそうです。

なのでオイルやクレンジングで完全に角栓が溶けることはなく、しっかりと角栓を除去しようとすると毛穴から引っ張り出して除去するしかないんですね。

角栓の成分の中にはもちろん皮脂も含まれているので全てとはいかなくても角栓を取り出しやすくするのには効果があります。

イメージ的には角栓の芯はいらなくなった角質などからできているたんぱく質がメインでその周りや汚れとの結合部分に皮脂が絡みついている感じですね。

毛穴に詰まった角栓のケア方法

毛穴を詰まらせてニキビや肌荒れの原因を作り出す角栓ですがきちんとケアを行っていれば毛穴をキレイな状態に保つことは可能なんです。

大まかな手順としては

毛穴のケア方法手順
  • 気になる部分の毛穴を柔らかくする
  • 優しく触って角栓がどの程度出ているか確認
  • 角栓の状態に合わせてケアをする
  • 角栓が抜けて空いた毛穴を目立たなくさせるのにケアする

基本的に角栓のケアに必要なポイントはこの4つです。

では実際に角栓のケア方法について紹介します。

毛穴から角栓が飛び出ていないとき

この状態が大半を占めると思いますが、毛穴の中に角栓が詰まっており手で触るとザラザラとした引っ掛かりを感じる程度の状態です。

この状態の場合はまずは洗顔で肌を清潔にして蒸しタオルやミストサウナなどで毛穴を広げるようにしましょう。

しっかりと温まると毛穴が開き角栓が取れやすい状態になっています、この時に軽くマッサージをするようにスクラブ入りのオイルやココナッツオイルなど低分子のオイルで根気強くマッサージしていくと毛穴の中で成長していた角栓は徐々にポロポロと取れてきます。

これはオイルで角栓を解かしたわけではなく、低分子の毛穴に入り込むようなオイルを使うことで毛穴の中の滑りを良くしてマッサージで押し出す方法です。

注意点としてはしっかりと毛穴を開かせるのと、強い力でマッサージをしないことです。

毛穴から少し角栓が飛び出ているとき

すごく気になる毛穴から少しだけ飛び出ている状態の角栓ですがこの場合は完全に毛穴に隠れているときよりも比較的、簡単に摂れることが多いです。

毛穴から飛び出ていないときのケア方法と同じ方法でお手入れをしてもいいのですが毛穴から少し飛び出ている場合は、蒸しタオルなどで毛穴周囲の肌を柔らかくした状態で指の腹で優しくつまんで出すのも方法の一つです。

私は面倒くさがりなので一気に毛穴の角栓をとってしまいたいと思い、蒸しタオルで肌を柔らかくしたらコットンにセラミドなどたっぷり含んだ化粧水やオールインワンをしみこませて気になる部分をコットンごと強くつまむようにして毛穴から絞り出します。

この時の注意はコットンで擦らないことです、しっかりと毛穴が開いた状態だと化粧水をしみこませたコットンでつまむだけでもしっかり角栓が出てきます。

毛穴から角栓が飛び出しているとき

完ぺきに毛穴から角栓と思われる物体が飛び出しているときは、毛穴パックやピンセットで抜いてしまうのも一つの手です。

しかしこの方法は毛穴の周りに傷をつかないように細心の注意を払わないと角栓を引っこ抜いた跡が炎症を起こしニキビなど肌トラブルにつながります。

また毛穴パックも肌にかなりの負担をかけるのでせいぜいやるのは月に1度くらいを目安にすることをおすすめします。

毛穴から出てくる角栓を爪などで周りの皮膚ごとつぶすのはニキビなどのトラブルを引き起こすので雑菌がついた手で角栓の処理をするのはやめましょう。

角栓を取り出した後のケア

実は角栓を無理やり取り出して毛穴が凸凹になってしまうのはきちんと毛穴のケアができていないからなんです。

毛穴のケアといっても何か特殊なことをするわけではなく、肌が本来持つ力やバリア機能を高めてあげるサポートをしてあげるだけで毛穴はきれいになります。

毛穴から角栓を取り除いたらその角栓の大きさにもよりますが毛穴がポッカリと穴が開いた状態になりますよね。

この時にしっかりと保湿ケアをすることで肌がふっくらと弾力を取り戻して毛穴周りもふっくらして角栓を抜いた跡が目立たなくなります。

保湿するときに積極的にとりたい成分

保湿といっても化粧水をバシャバシャと適当につけて終わりというだけでは不十分です、積極的にとりたい成分としてはセラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・プラセンタなど含んだ化粧水やクリームでしっかりと肌を保湿してあげることが必要です。

根本的に毛穴を目立たなくしたいという方はスキンケア用品だけではなくプラセンタサプリなども併用して身体の中から肌をふっくらと光の反射をキレイに行えるような状態へと導くのがおすすめです。

実際に私が毛穴の角栓除去後のスキンケアとして使ているのはエクラシャルムというオールインワンゲルです。

エクラシャルムを実際に使った口コミ!美容成分の本当の効果

2017.01.22

ニキビに特化したオールインワンというだけあって毛穴のトラブルに対して有効なせいぶんがたっぷり入っているのと抗炎症作用を持つ成分も多いので角栓を取り出した後のトラブル予防にピッタリです。

毛穴がボコボコになって目立つ前に

気温が暑くなると皮脂の分泌が盛んになって毛穴も気になるようになってくると思いますが、小まめに毛穴のケアをしてあげることで毛穴の目立たない肌を手に入れることは可能です。

しかし中には腕や足など部分的に集中して毛穴が角栓により盛り上がった状態が多発する皮膚病もありますので長く続く毛穴のトラブルの場合は皮膚科で相談してみるのも有効な方法です。

一番やってはいけないのは間違ったケア方法や自己流の方法で無理やり毛穴から角栓をほじくり返してそのまま放置してしまう事です。

基本的に毛穴の角栓処理などをしたときはしっかりとアフターケアとして保湿と細菌が繁殖しないように清潔な状態に保つことが重要です。




気になる毛穴のケアに
【完全保存版】毛穴スキンケア化粧品ランキング

毛穴の黒ずみ・ごわつき・ざらつき・たるみに効果的な化粧品だけをピックアップして比較しました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です