美肌維持に欠かせない成分を一挙公開!

美のプロたちが欠かさず摂るようにしている美肌に欠かせない成分を今回は一挙公開します!

美肌の維持にはスキンケアだけではなく体の内側のケアも実は重要!なかなか美肌になれず悩んでいる方必見の内容です。

シミ・シワ・たるみは老化のサイン


20代後半から急に現れる肌のシミ・シワ・たるみなどのトラブル、これは紛れもなく肌の老化が始まったサインです。

ツルンとした卵肌、プリプリとハリのある若々しい美肌を維持するには早い方で実は20代の頃から対策を始める事が必要になります。

実際に管理人も28歳ころから急激にほうれい線やフェイスラインのたるみを自覚するようになり本格的な美肌ケアを始めました。

今回はそんな肌の老化サインを感じ始めた時に抑えておきたい美肌成分を紹介したいと思います。

【目的別】美肌に効果的な成分一覧

目的 成分
保湿 コラーゲン・アセチルヒアルロン酸Na・加水分解ヒアルロン酸・スクワラン・アルガンオイル
美白 APPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)・APIS(イソステアリルアスコルビルリン酸2Na)・プラセンタエキス・リノール酸・α-アルブチン・コウジ酸・エラグ酸・4MSK
バリア機能強化 セラミド2・セラミド6・セラミド6Ⅱ・アミノ酸類
抗炎症 グリチルリチン酸2K・カンゾウ根エキス・アラントイン・ヨクイニンエキス
抗シワ トレチノイン・パルミチン酸レチノール・フラーレン・コエンザイムQ10・白金(プラチナ)・ニールワン
ピーリング グリコール酸・乳酸・サリチル酸

 

保湿ケアは2つの成分を抑えよう

スキンケアの基礎となるのが保湿ケアですが、保湿ケアと言っても色々な成分を配合した化粧品が出ていて何が良いのか分かりませんよね。

基本的に保湿ケアで抑えておきたい基本成分はやはりコラーゲンとヒアルロン酸の2つと言えます。

最近ではヒアルロン酸よりも保湿効果が高いプロテオグリカンなど注目されていますが、肌に蓄えられる保湿量にも限度があるためコラーゲンやヒアルロン酸配合のものでも十分に保湿は可能です。

よりアンチエイジングなどに特化したケアを求める場合などにプロテオグリカンなどの最新成分を取り入れるのが上手な保湿化粧品の選び方と言えます。

美白は各ブランドで特色が出る

保湿とともにスキンケアで欠かせないのがシミやソバカスを防ぎ、透明感のある美肌を維持するための美白ケアです。

実は美白ケア成分はスキンケアの中でも各ブランドで特徴が出るジャンルです。

4MSKは資生堂が開発した美白成分で美白化粧品のHAKUなどに配合されていますし、コウジ酸はKOSEの白澄が有名です。

このように美白成分はブランド独自の配合によってオリジナル性を持ったものが最近では多いため、自分の肌に合う美白成分を見つけることが重要です。

バリア機能強化に欠かせないセラミド

季節の変わり目や肌荒れしやすい体質の方などに欠かせない美肌成分がセラミドです。

セラミドと言っても実は色々と種類があり、セラミドの中でもより効果が期待できるのがヒト型セラミドと言われるセラミド2・6・6Ⅱです。

ついつい化粧品の成分欄を見てセラミド配合と書かれていると肌に良いと思って買ってしまう方が多いですが、より肌に効果的なものを見分けるポイントとしてセラミドの後に続く数字をしっかり確認してから購入するようにしましょう。

抗炎症対策は予防面が強め

化粧品の中でもニキビ向け化粧品などには抗炎症成分としてグリチルリチン酸2Kなどが配合されています。

しかし基本的にスキンケアに含まれている抗炎症効果を持つ成分は作用が弱いので、予防やごくごく軽度の炎症を抑えるくらいの効果しかないと思ったほうがいいでしょう。

ニキビができやすい部分の日常ケアとして使うことでニキビをできにくくしたり、炎症を悪化させないようにするために使うというイメージです。

その為、ニキビや肌荒れで肌が目視で分かるほど赤く炎症を起こしている場合は早い段階での皮膚科受診が美肌をキープするコツです。

抗シワ効果は承認されているものが良い

最近急に出始めたのが抗シワ効果が認められたタイプの美容クリームですよね。

抗シワ効果を持つ美容成分は以前からいくつかありましたが、よりしっかりとした効果を手に入れたい方にはPOLAなどから販売されている承認済みのものが良いでしょう。

実際私もPOLAのリンクルショットやエリクシールのリンクルクリームを使用していますが、毎日コツコツ使うことでシワが深くなるのを防ぎ浅く細かなしわを目立たなくしてくれます。

美容家やモデルさん達の間でも愛用者が多いアイテムなので、若々しいシワのない美肌を目指したい方におすすめです。

ポーラ?資生堂?シワ改善にはどちらの化粧品がオススメ?徹底比較

2017.07.03

定期的なピーリングで肌を活性化

美肌の維持に欠かせないのが定期的なピーリングケアです。

ピーリングって肌に負担がかかるのでは?と思っている方も多いと思いますが20代以降になると肌のターンオーバーは低下気味になり角質など不要なものが溜まりやすくなります。

不要な角質が肌表面についていると化粧水や美容液の浸透も悪くなり、肌全体がゴワついた状態になります。

そのため肌荒れなどしていない場合は1ヶ月に2〜3回ほど定期的に肌のターンオーバーを整えるためにもピーリングが必要です。

市販されているピーリング剤は低刺激で肌荒れしにくいものが多いため肌の様子を見ながら取り入れるのがおすすめです。

サプリはあくまでも補助として活用

私はサプリをいっぱい飲んでるから健康面やお肌には自身があります!こんな方は要注意です。

元々サプリは日常生活で補充しきれない栄養素を効率よく摂取するための補助に過ぎず、食べ物から栄養を取るのが一番理想的です。

食生活を気をつけた上でプラセンタやビタミン・ミネラルなどのサプリを併用することで美肌維持効果が発揮されます。

管理人が実際に使用してきた美容系サプリの中ではやはりプラセンタサプリが断トツで美肌効果は高かったです。

美肌成分を含む食材

ヨーグルト(乳酸菌製品)

腸内環境が乱れていると便秘や下痢を引き起こして肌荒れの原因にもなります、便秘によって老廃物がどんどん溜め込まれるとアッという間に肌は汚くなるのです。

腸内環境を整えるためには腸内にある善玉菌と悪玉菌をバランスよくすることが必要になります、そこで活躍するのがヨーグルトなどの乳酸菌製品です。

乳酸菌製品ならなんでも良いわけではなくて実は自分の腸に合った乳酸菌を摂取することが重要です。

合う合わないの目安としては、1つの種類の乳酸菌製品を1周間以上続けて摂取してみて下痢や便秘を起こさずにお腹の調子が良くなるものがあなたの腸に合った乳酸菌です。

使いはじめて3〜5日目くらいは下痢や便秘になることがありますが途中から改善されてお腹の調子が整うようになれば問題ありません。

酢(黒酢など)

酢は成分としてアミノ酸を豊富に含んでおり、腸内環境を整えるのもサポートしてくれる健康と美容にとっては欠かせない食材です。

女性に多い冷え性なども黒酢などを毎日飲み続けることによって冷え性の改善や低下してしまった新陳代謝を活性化してくれる効果もあります。

代謝が活性化するとどんどん古い組織が排出されて新しい組織に生まれ変わることでお肌なども常に若々しくキレイでいられるというわけです。

酢が苦手な方も大丈夫!黒酢の91倍ものアミノ酸を配合したサプリはこちら

ぶどう

葡萄にはポリフェノールが含まれており、これによる抗酸化作用は美しさを保つのに欠かせない食材です。

ぶどうを毎日食べるのはちょっとむずかしいと思いますが、ワインなどを料理や飲用として毎日の生活に取り入れるとグッと摂取量を増やせます。

もちろんアルコールが駄目、という方はこの部分をサプリに置き換えるなど苦手な部分をサプリに置き換えて好きな食材はしっかりと食材から栄養補給するようにするといいでしょう。

最近ではポリフェノール由来の抗酸化作用が強いぶどうの種を加工したサプリなども販売されていますので参考にしてください。
ポリフェノールなどがタップリのサプリはこちら

トマト

最近ではスーパーでもフルーツトマトなど甘くて食べやすいトマトが多く売られていますよね。

トマトが美しいお肌や健康づくりに欠かせない食材と言うのはトマトに含まれているリコピンが紫外線対策に効果的だからです。

とくにこれから紫外線の影響が強くなる時期を控えてそろそろ日焼け対策をとお考えの方にはピッタリの食材です。

トマトにはリコピン以外にもビタミンやカリウムなどきれいなお肌を保つのに欠かせない栄養素をふんだんに含んでいます。

トマトだとミートソースやトマトジュースなど手軽に摂取しやすいのでぜひ参考にしてください。

最後に…

美肌を維持するには食生活はもちろんスキンケアに含まれている成分など細かい部分にまで気を配る必要があります。

最近では美肌に欠かせない成分がバランス良く配合されたサプリやオールインワンジェルなども出ているので、スキンケアや美容系サプリ選びに迷ったらまずはバランス良く多くの成分が配合されているタイプのものを購入するのもおすすめです。

美肌のキープには日々のケアが何よりも重要なので、最近お肌のケアをサボりがち…という方はこれを期にもう一度自分のスキンケアを見直してみてはいかがでしょうか。

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。