命の母は本当に効く?実際に飲んだ効果と口コミ

女性特有の悩みの多くはホルモンバランスが崩れることで引き起こされます、特に女性は女性ホルモンの影響を多く受けており頭痛や吐き気など色々な症状を引き起こします。

そんな女性特有の不調を防いだり軽減する目的に販売されるようになった「命の母」ですがCMなどでもよく見ますが実際に使用してみた効果や口コミも気になりますよね。

私自身不調が続く日が多く女性ホルモンのバランスが崩れているのかな?と感じていたこともあり命の母を試してみました。

命の母には命の母ホワイトといって若年層向けのタイプも有りますが今回は更年期などの年齢層が高めの方向けの命の母の実際に飲んだ効果と口コミについてまとめました。

女性特有の不調にお悩みの方や、気になるけどなかなか買うまでには至らないと検討中の方の参考になればと思います。

命の母を使用すると何がどう改善される?

更年期,50代,40代,中年女性,おばさん
  • 40〜50代の方向け
  • 更年期特有のイライラや不安感が軽減される
  • ほてり・頭痛・肩こりの改善も期待できる
  • 血の巡りをサポート
  • 精神症状に効果が高い生薬を多く配合

命の母Aの特徴を簡単にまとめてみるとこんな感じになります。

命の母Aといえば何と言っても精神症状の緩和に特化した生薬を多く配合しているのが特徴的です。

更年期が近づくと何かと精神状態が不安定になりやすく、今まで気にならなかった些細な事でもイライラするようになってきます。

イライラする事が多くなったからと無理に運動したり数多くのサプリをとりあえず試したりしてもなかなか効果として実感できないのが本音のところだと思います。

更年期によるホルモンの乱れを自覚するようになったら、色々なサプリに手をだすよりも今の自分の一番悩んでいる症状に合わせたモノを使用するのが一番効果的なんです。

命の母Aを症状別に本音のレビュー!

inochino

まず結論から云うとどのような悩みの根本には女性ホルモンの乱れが関係してますので生活習慣などを気をつけるに越したことはありません。

基本的に命の母や他のサプリは症状を緩和させることを目的としたサポート製品で根本的に治療するには病院などに相談しに行くのが確実です。

女性ホルモンは簡単に乱れがちですので普段の生活を気をつけていても症状がひどいときなどの対処法として命の母などを使用することをオススメします。

命の母を使うにあたって実際にどのような悩みには効果を実感できたのか、逆にこんな悩みには違うモノの方が効いたなど使ったことのある人しかわからないようなココだけの貴重な体験を元にした効果や口コミを紹介します。

イライラ・不安感など精神症状 ★★★☆☆

イライラ,ストレス,ヒステリー

更年期といえば多くの方が経験するイライラ感や不安感ですよね。

このような精神症状に対する命の母の効果は一体どれくらい効くと思いますか?私は正直あまり期待していませんでした。

しかし実際に飲みはじめて思ったのは、確実にいらいらする頻度が減ったということです。

例えるなら1日過ごして10回イライラしていたのが6回くらいに減った感じですね。

劇的に変化を実感することはありませんが、あれ?気づいたら今日はあまりイライラしなかったな。と思うような程度の変化を感じることができました。

命の母Aはホワイトと違い更年期特有の諸症状に幅広く対応できるように多くの生薬やビタミンが配合されていますのでイライラや不安感といった漠然とした悩みにも効果を発揮してくれたように感じます。

身体の巡り改善 ★★☆☆☆

中年女性,更年期

女性に多い冷え性や浮腫みなどの体の巡りが滞ってしまうことで引き起こされるお悩みに対しての効果は正直あまり感じることはできませんでした。

やはり命の母は更年期症状の幅広い症状に効くようにと設計されていますが、中でも精神症状の悩みに特化して生薬を配合しているようなので血の巡りを良くする目的としての商品をお探しの方は高麗美人のような巡りの改善に特化したモノがおすすめです。

末端冷え性など症状を放置していると老廃物の排出が滞って倦怠感やダルさなどやる気が起きないといった悩みにつながってきます。

血の巡りを整えて活き活きと生活したい!という目的が明確であればそれに特化した製品を使用したほうが満足感は得られると思います。

アンチエイジング・美容効果 ★☆☆☆☆

美容,beauty,エイジング

命の母Aはビタミンの配合しています、ですが正直美容目的とした製品ではないため加齢による美容の悩みに対しては効果は期待できないでしょう。

実際に口コミなどでも更年期のほてる、イライラなどの症状に対しての効果についてはよく耳にしますがこの命の母Aはを飲んで美肌になったなどはあまり聞きません。

私も女性ホルモンが整ってきたことで肌荒れは多少減ったかな?と感じますが乾燥肌や肌のハリなどの変化を実感することはできませんでした。

自律神経の不調   ★★★☆☆

ストレス,不調,悩み,鬱

命の母は女性特有のホルモンバランスの乱れにも効果を発揮してくれますが、女性が乱れがちな自律神経の不調に対しても効果を発揮してくれます。

命の母は女性保健薬と言って女性に起こりがちな諸症状の緩和や健康増進を目的とした薬であり、サプリと大きく違うのがこの薬になるというところです。

なので生薬などを配合することで血流などの血行促進して身体を温めることで乱れがちな自律神経などを整えて体調を改善してくれる効果が期待できます。

私の場合は冷え性などの血行改善効果を先にも述べたとおり劇的に変わったと感じることはありませんでしたが、めまいなどの自律神経系の不調から来るような症状に付いては軽減されたと感じました。

愛用者のリアルな口コミ

まさか下剤成分が入っているなんて…
以前飲んでいたことがあるけど今まで気付かなかった。
命の母ホワイトにはダイオウは入っていないそうですが、年齢的にこっちを飲みたいのに…残念、お蔵入りです。

33歳 

本格的な更年期か?と思われる症状が出て参りました。
生理前の不調だけだったのが生理後も続いてる感じです。ブルーな気分も続いてて、体質が変わって来たように思います。
肩凝り、冷え、冷えてるけど汗をかいてる、動悸息切れ、お肌の乾燥やトラブルが目立ちお肌はかなり弱くなって来たように思います。

41歳 

昔はアレ前のイライラに効きましたが、本格的に更年期になってくると、鬱っぽさには効きますが、かえってイライラは増幅される感じがします。
効くことは確かですが、人によって、時期によって違うかもしれません。
ホワイトの方は成分が少し違うのでどちらか合うんじゃないでしょうか。
一週間分から売ってるのでお試しもしやすいです。

45歳 

フェイスラインのニキビ治りました。どんなニキビ対策の化粧品を使っても、どれだけ保湿しても、フェイスラインから首にかけて1日3つは新しい吹き出物が出てる状態。
漢方なども検討しましたが購入しやすい命の母の日を試してみたところ、大量にできていたニキビがピタッと止まりました。
数ヶ月悩み続けていたので本当にありがたいです。わたしには合っていたみたいです。
おそらく血行が悪すぎてうまくデトックスできず、毛穴が詰まりやすかったのではと…。
期待してた肩こりと頭痛は治りませんでしたので星4で。

29歳 

引用元:@COSME

命の母Aに含まれている漢方薬の効果

命の母Aには13種類の和漢生薬とビタミンが配合されていて、この和漢生薬とビタミンの効果によって更年期などの不調を緩和してくれます。

漢方的バランス分類 漢方生薬名 効 果
血(ケツ) 大黄(ダイオウ) 緩下(かんげ)と言われる緩やかな下剤効果があり、他にも血流がうっ滞した状態を改善する駆瘀血(くおけつ)効果があります。
川芎(センキュウ) 駆瘀血(くおけつ)の他に鎮静や鎮痛、強壮効果があります。
紅花(コウカ) 駆瘀血(くおけつ)に効果がありうっ滞による婦人科トラブルなどの改善効果が期待できます。
芍薬(シャクヤク)※補血薬(ほけつやく) 鎮痛や鎮痙(ちんけい)効果を持ち、痙攣による下腹部痛などの緩和、収斂(しゅうれん)の緩和効果があります。
当帰(トウキ)※補血薬(ほけつやく) 鎮痛や鎮静に効果があり生理痛などの痛みの緩和やイライラなどを鎮めます。他にも強壮効果があります。
気(キ) 桂皮(ケイヒ) 別名シナモンで有名です。発汗や解熱効果、鎮痛・整腸効果があり不調を緩和する効果があります。
香附子(コウブシ) 消化・発汗・解鬱(かいうつ)に効果があります。血液をきれいにする浄血(じょうけつ)効果もあり、さらに月経の停滞などを改善する通経(つうけい)効果があります。
吉草根(カノコソウ)※鎮静薬(ちんせいやく)・補気薬(ほきやく) ヒステリーなどへの鎮静効果やリラックス効果があります。
人参(ニンジン)※鎮静薬(ちんせいやく)・補気薬(ほきやく) 鎮痛効果や胃腸内に溜まったガスを排出させる駆風(くふう)効果があります。生理の前後に起きる下腹部の充満感の緩和に効果的です。
水(スイ) 蒼朮(ソウジュツ)※利水薬(りすいやく) 胃腸を整える効果や発汗・利尿効果があります。
茯苓(ブクリョウ)※利水薬(りすいやく) 胃や脾臓の働きをサポートする健脾(けんひ)効果があります。他に滋養・鎮静・血糖降下などに効果を持ちます。
呉茱萸(ゴシュユ)※利水薬(りすいやく) 強心効果や子宮の収縮への効果があります。
半夏(ハンゲ) 吐き気を抑える鎮吐(ちんと)効果があり、他にも鎮静効果を持ちます。

参考サイト:タケダ健康サイト

こんな方は使用する前に相談を

b24ad6f6e521b030d26cf6bc127c9096_s

命の母は第2類医薬品になりますのでどのような方でも使えるというわけではありません、なのでその点においてはサプリなどの栄養補助食品などのほうが使うハードルは低くて良いかもしれませんね。

  • 病院で治療中の方
  • 妊婦、または妊娠の可能性のある方
  • 薬などでアレルギーを起こしたことがある方
  • 虚弱体質の方
  • 胃腸が弱く下痢などしやすい方

上記のような症状などに当てはまる方は医師または薬剤師に相談してから内服するようにしてください。

他にも実際に使用してみて思ったのが、予定よりも生理が早く来たりなど生理周期が慣れるまで乱れることもあります、女性ホルモンなどに働きかける薬ですのでそういったリスクは事前に把握しておくことが必要となります。

命の母Aの総合評価   ★★★☆☆

 

命の母,更年期,命の母A

命の母Aの対象とする年齢層は40〜50代の更年期に関する悩みが多くなる年齢層でありますが、ストレスなどで女性ホルモンが乱れがちだったり更年期様の症状でお悩みの方に取っては効果がある製品だと思います。

特に命の母Aは更年期に伴い起きてくる精神症状の緩和を目的とした有効成分である生薬を命の母ホワイトなどと比較しても多く配合されていますのでイライラや不安感といった諸症状に対しては非常に効果的であると感じました。

実際にイライラする頻度が減ったり、将来に対する考えても仕方ないような漠然とした不安を感じることが減り、家族間でも喧嘩しがちで雰囲気が悪くなってたのも少しづつ良くなってきました。

逆に命の母を使用してみて思ったより効果を実感できなかったのは血の巡りや冷え性に対する効果です。自律神経の乱れによる目眩などは減って仕事もしやすくなったのですが冷え性やむくみの改善効果についてはあまり感じることはありませんでした。

更年期障害の諸症状をサプリメントで改善していきたいなら大豆イソフラボン由来のエクオールを摂取しておきたいところです。エクオールを1日10mg摂取できればエストロゲンの低下の影響をカバーすることができるので更年期の悩みをスムーズに解消できます。

エクオールサプリのランキングTOP5!口コミ評価で格付け

2018.02.09

エイジング作用も更年期の諸症状に対する作用もどちらもほしい!という方にはキッコーマンからでている基本のサプリのような抗酸化作用も含んだ製品のほうがおすすめできます。

以上のことを総合的に考えた結果命の母Aは★3つとしました。

更年期対策サプリなどを購入する前の注意点

368af1238335081b98c1a416297da8af_s

いつ頃からか更年期障害はもはや生活していく上で無視できないくらい私達の生活に関係してくる重要な要素の一つになってきましたね。

昔と違い環境もどんどん変わってきて環境ホルモンの影響によって様々なマイナス要素を身体が受けていることも最近の研究ではわかっています。

それだけ私達を取り巻く環境が変化しているということはそれに合わせて何らかの対策を講じることはやはり必要になってくるのは当然のことだと思います。

そこで、更年期障害などの対策としてサプリや医薬品を選ぶ際に気をつけていただきたい点が幾つかあります。

  1. 自分の悩みにあったものを選ぶ
  2. 配合されている成分を確認する
  3. 医薬品なのかサプリなのか確認する
  4. 病院で何らかの治療を受けている場合は医師に相談してからにする
  5. 口コミや愛用者の体験談など確認する

この5つのポイントをしっかりと抑えていただきたいと思います、本音で言うと女性ホルモンなど体内で分泌されているモノを整えたり根本から改善するにはやはり医薬品などの力を使うのが一番手っ取り早いです。

しかし、医薬品は副作用がありますし、使っている薬との組み合わせや使用してみての途中経過など気にかけなければいけない項目が多く存在しています。

だからこそ使用する前に今の自分にとって本当に必要なのは医薬品による治療なのかサプリで生活の中でちょっとサポートするくらいでも良いのかをしっかりと把握した上で商品を選ぶようにしてほしいのです。

命の母の値段は?

nedan
命の母Aやホワイトは現在ドラッグストアなどでも販売されていますのでどなたでも購入することは可能になっています。

インターネットなどを使って購入手続きをしたり定期購入をしなければならないといったことがないのでパサコンなどを触るのが苦手な人には非常に買いやすくなっています。

私が購入したのは最初は一番小さいサイズで様子を見てから体調を崩したりしないか大丈夫そうだったらと次に少し大きめのサイズをかいました。

何度も言いますが命の母はサプリではなく医薬品ですので副作用などが起きる可能背が十分に考えられます、副作用や使用規定が比較的ゆるいのはサプリのほうが間違いありませんのでそこら辺をもう一度よーく考えてから買うことをオススメします。

総合評価〜命の母はこんな方にオススメ〜

今回実際にCMなどでもお馴染みの更年期障害対策に有効であると言われている命の母Aやを実際に使用してみた感想や効果についてまとめてきました。

やはり医薬品なだけあってサプリほど使いやすさやお手頃感はありませんが、イライラや気持ちが不安定になりがちなどといった更年期特有の精神症状に悩んでいる方にとっては非常に良い製品だと感じました。

逆に身体の巡りの悪さによる浮腫みや冷え性といった症状についてお悩みの方はサプリの高麗美人のほうが効果は即効性はありませんが長期的に考えて緩やかに体質改善ができて良いように感じました。

高麗美人の口コミ評価!実際に使って感じた本当の効果は?

2016.09.29

他にも更年期により肌のハリや髪にコシがなくなってきたなどの美容に関するお悩みをお持ちの場合も命の母だけでは根本からの改善や対策としてはちょっと厳しいものがありますのでサプリとの併用をオススメします。

  • イライラする、気持ちが不安定になりやすい
  • 落ち込むことが多くなった
  • 火照ったり体温調節がうまくいかない
  • ダルさが抜けない

上記のような症状に当てはまる方は命の母Aを試してみるのも良いかもしれません、実際に口コミなどでも上記のような症状に対しては多くの方が効果を実感しているようなので試してみて損はないと思います。

  • 肌の衰えを改善したい
  • 浮腫みや身体の巡りを良くしたい
  • アンチエイジングなども一緒に行いたい
  • PMSの諸症状をどうにかしたい

このような悩みをお持ちの方は命の母Aを使用するよりもサプリで抗酸化作用と更年期対策が両方できる基本のサプリなどの栄養を幅広く含んだ製品を使用するか。

PMSなどの女性特有の悩みには命の母ホワイトのほうが効果的ですのでそちらを試したほうが良いと思います。

総合評価として、更年期に現れる諸症状特に精神的な症状に対してはしっかりと生薬やビタミンなどの栄養素が効いてくれて効果があると思いますが他の気になる症状の改善については疑問が残る結果になりました。

重度の悩みをお持ちの方は手持ちのサプリやドラッグストアの市販品に頼るよりは勇気を出して一度病院に相談してみるのも効果的だと思います。

あくまでのサプリや市販されている医薬品は病院での治療とは異なりますので補助や体調を整える手助けはしてくれますが完全に治療することは難しいのが現実です。

自分の症状に合わせたサプリや医薬品、時には病院などに行くと自分にあった対策方法を用意することが悩みの解決の近道だと思います。

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。