脱毛をしたあとかゆみがひどくなる原因と対処法

脱毛後のかゆみが起きる原因と対処法

脱毛した後に皮膚のかゆみを感じて悩んでいる人はけっこうたくさんいます。

せっかくお肌をつるつるにして綺麗にするためにお金を出して脱毛しているのに、かゆくなって掻いて肌荒れしていたら気分も激落ちですよね。

クリニックの場合も脱毛をした直後は平気なのに帰宅してからじわーっと痒みがでて気づいたら皮膚が赤くプツプツができたりすることがあります。

また家庭用脱毛器でも照射をしてしばらくすると当てた部分だけ赤みが出て痒くなって困る場合があります。

今回はそんな脱毛後に起きやすいと言われている皮膚のかゆみの原因と対策法を紹介します。

管理人
実際に医療脱毛などを行っている病院の担当者にも聞いてみたのでぜひ参考にしてください。

 

脱毛後にかゆみが起きる原因

まず、皮膚のかゆみはどうして起きるのかを知る必要があるのでかゆみが起きる原因からチェックしてみましょう。

アレルギー反応によるかゆみ

ジェルにアレルギー反応が起きてかゆくなることもあります
皮膚のかゆみを引き起こす代表的な原因がアレルギーによって突然痒みを引き起こす蕁麻疹やアトピー性皮膚炎などです。

エステや医療機関で脱毛すると多くは専用のジェルなどを使うことが多く、そのジェルに対してアレルギー反応を起こして皮膚のかゆみを起こす場合もあります。

脱毛時に使われるジェルの大半はアレルギーを起こしにくい成分で作られていますが、ジェルを付けてから赤みやかゆみが強い場合はジェルの変更などの対策が必要です。

見分けるポイントとしては掻いた後がミミズ腫れのようになったり、かぶれたりする場合はアレルギーによるかゆみの可能性が高いといえます。

脱毛器からの刺激によるかゆみ


かゆみの原因の1つに物理的な刺激によって起きるタイプのかゆみがあります。

温熱寒冷刺激だったり、虫刺されだったりと種類がありますが脱毛時に起きるかゆみの原因として考えられるのが脱毛器から照射されたレーザーによる刺激です。

脱毛器の種類によって光・ダイオードレーザー・YAGレーザーなど波長の違いを利用して脱毛処理を行います。

波長の違いにより放出されるエネルギー量も変わるため肌への負担も変わります。

一般的に医療機関で行われるタイプの脱毛は使用されているエネルギーが強く皮膚への影響が強いため医師の診察も交えながら様子をみて脱毛をすすめるのが一般的です。

施術のストレスによるかゆみ

脱毛のストレスがかゆみの原因になることも

初めて脱毛をする方だと脱毛にかかるお金も高いし、なによりどんなことされるのか不安に思うと思います。

脱毛でよくあるストレス
  • 脱毛時の痛み
  • 時間がかかること
  • 面倒くささ
  • 継続することが面倒になる

そんな脱毛を受ける時のストレスがきっかけで皮膚のかゆみを起こす方も実は少ないですがいるようです。

ストレスによるかゆみの多くは蕁麻疹などの形で現れることが多いので、痒みを感じた後にモコモコと地図のように腫れる場合はストレスによって一時的に痒みが出ている可能性があります。

多くの方は担当者とも慣れてきて施術への不安がなくなってくるとかゆみが収まるケースが多いようです。

脱毛後は皮膚へのダメージが多い

脱毛と言うとレーザーを当てて自分はベッドでなているだけだから楽チンと思っている方も多いと思いますが、実はアフターケアがかなり重要です。

脱毛器によって皮膚へレーザーを照射すると当たり前ですが、毛穴以外の皮膚表面へもエネルギーが照射されるため刺激を受けます。

エステなど多くはその刺激を和らげて肌を保護するためにジェルを塗るのですが、格安で売り出しているエステなどではジェルを使わずに一気に照射するサロンもあるようです。

脱毛器によって刺激を受けた肌は、肌が弱いと軽いやけど状態や日やけに似た状態になることがあります。

その為症状によっては皮膚科で薬を処方して貰ったり、症状がない場合でもダメージを受けた肌のケアをする必要があるのです。

大手のエステサロンや美容クリニックなどの医療脱毛では施術後は保湿ケアを欠かさずに、日やけなども避けるように指導されます。

これは脱毛器によって肌へのダメージが蓄積しやすく炎症などかゆみにつながるトラブルを回避するためでもあるんです。

かゆみが出た時の対処は病院とサロンで違う

管理人
脱毛後に肌が赤く腫れたり、湿疹やかゆみが起きた場合はまずは通っているサロンやクリニックに相談しましょう。

 

医療機関で行っている脱毛の場合は皮膚の状態をみながら必要に応じて処方をしてくれるのが売りですので、遠慮せずに気になる事があればどんどん聞きましょう。

エステサロン等の場合は美容系クリニックと連動していたりすると対応も期待できますが、エステ単体の場合は脱毛が中止になったり自分でクリニックなどに行って相談するしか対策は無いようです。

私自身もエステの脱毛に通っていた事があるのですが肌が乾燥して痒みが出た時に相談したら「肌の乾燥状態が強いと施術出来ないので自宅でしっかり保湿ケアをしてください。」と言われてわざわざ予定を開けて施術を受けに行ったのに脱毛出来ずに帰されてしまったことがありました。

肌が弱い、かゆみが出やすいなどの肌の心配ごとがある方はアフターケアがしっかりしているクリニックなどの脱毛のほうが安心できるといえるでしょう。

脱毛後のかゆみを予防する対処法

脱毛後にかゆみが起きる原因はだいたい分かったと思うので、次はかゆみを起こさないためにできる対処法を紹介します。

家庭用脱毛器ならレベルを下げて使う

脱毛器のレベルを下げて使う

もし家庭用脱毛器を使っていてかゆみに悩んでいるなら、レベルを下げて使うというのも一つの手です。

どちらにしても1回照射して終わり…ではありませんので、数週間に1回ペースでしばらくは脱毛器による照射を継続していく必要があります。

かゆみや刺激を感じるなら最終的な照射回数は増えるますが、照射レベルを下げて脱毛するのがおすすめです。

とくにトリアなどのレーザーを使って脱毛力の強い家庭用脱毛器の場合は、かゆみを引き起こしやすいのでレベル1~2くらいで続けてみるのがいいですね。

かゆみの出にくい脱毛器を使う

もうすでに何らかの脱毛器を使っている場合は痛い出費になってしまいますが、かゆみの出にくい家庭用脱毛器を使うとい手段もあります。

私の場合は知名度・評価ともに一番高いケノンに関してはかゆみで悩まされることはありませんでした。こちらは使用前に脱毛部位を冷やして使えば痛みを感じにくいですし、刺激を抑えてかゆみも出にくくなります。

正しい使い方をすれば安全なのに脱毛クリニックに相当する効果も得られるので、かゆみが気になる人は乗り換えてみるのもありだと思います。

脱毛器ケノン効果なしは本当?実際に使って徹底レビューしてみた

2018.07.04

脱毛後は保湿ケアを徹底的に

脱毛した箇所は徹底的に保湿する

脱毛後のお肌は先程も触れたようにレーザーによるエネルギーでダメージを受けた状態で乾燥しやすくなっています。

特に春先から夏にかけて脱毛の需要が伸びる時期は脱毛によってのダメージと野外で受ける紫外線によるダメージのダブルパンチで肌へ刺激を与えてしまいます。

なので脱毛後はできるだけ早くしっかりと保湿ケアをしてあげることが大切です。

管理人
できれば潤いと、与えた潤いを逃がさないバリア機能を持ったタイプの保湿剤がおすすめです。

 

私が脱毛を受けている間に使っていた保湿剤はローヤルゼリーもっちりジェルという無添加で敏感肌の人でも使える高保湿オールインワンジェルを使用していました。

みなさんも脱毛後の肌への保湿ケアをする時は潤い成分と潤いを閉じ込める適度な油分を含んだ保湿ジェルを選ぶことをオススメします。

ローヤルゼリーもっちりジェルの効果と1ヶ月使った本音の口コミ評価

2018.09.13

脱毛後は紫外線ケアを徹底

脱毛後はとにかく肌が強い熱にさらされて乾燥が進みバリア機能も低下し気味です。

そんな時に屋外に出て紫外線をたっぷり浴びてしまうと乾燥は更に進み痒みや肌荒れを起こす原因となります。

更に紫外線によって日やけをしてしまうと炎症が起きている間は脱毛を受けることができなくなりますし、肌の色が黒くなるほど脱毛効果も得られにくくなります。

よく脱毛を始めるなら秋から冬にかけてが1番良いと聞きますが、実際にクリニックで脱毛を行っている医師に聞いたところ、春先や夏の紫外線の強い時期に始めるより秋から冬に始めたほうがキレイに脱毛ができやすいと言っていました。

脱毛をしている間はちょっとした刺激が肌荒れを起こす原因となるので紫外線の予防は日焼け止めクリームや飲む日焼け止めを使ってしっかりしておきたいですね。

また帰宅してからのアフターケアには美白オールインワンなどを使って紫外線ダメージを緩和してあげるとさらに効果的です。

経験者は語る〜脱毛トラブル〜

ここでは実際に脱毛を行っている間に起きたかゆみにまつわるトラブルを集めてみましたのでこれから脱毛を考えている方は参考にしてください。

1回目で強いかゆみが出現

6ヶ月契約で2ヶ月に1回の脱毛コースを受けていて3日前に受けてからすごくかゆみが出て毛穴ポツポツ赤くなりました。

引用元:YAHOO!知恵袋

初めて脱毛を受けた方に多いのがこの手のトラブルです。

脱毛を始める際にサロンやクリニックから注意事項が書かれた紙を渡されるかと思いますが、脱毛中はとにかく肌への刺激となる行為は控えるのが必須です。

お風呂場で強く擦ったり、ストッキングやジーパンなど摩擦を起こしやすい服装も注意が必要です。

施術後に摩擦を避けて保湿ケアと紫外線対策をしっかり続けていれば大半は1〜2日で痒みやプツプツは収まるので、とにかく痒みが出ても掻かないようにしましょう。

医療脱毛で激しいかゆみが出現

医療レーザーによるVIOの脱毛を受けて3日目くらいから激しいかゆみで悩まされています。クリニックに相談しても保険適応外なので飲み薬は処方できないと言われどうするか悩んでいます。

引用元:YAHOO!知恵袋

医療脱毛はサロンでの脱毛と違い使用している脱毛器のエネルギーも強い傾向にあります。

その為エステなどと違い半永久的な脱毛効果が期待できますが、今回のようなVIO部分は皮膚が薄くデリケートな部分のため注意が必要です。

クリニックによってはアフターフォローがしっかりしていると薬などの処方もスムーズに行ってくれますが、今回のケースはアフターフォローが整備されていないクリニックのようです。

管理人
この場合は寝ていることが出来ないような強いかゆみということなので早急に皮膚科に行くことが必要になります。

 

自己判断によって放置すると乾燥やかぶれ、色素沈着などが進み脱毛どころではなくなるので通っているクリニックでの対応が期待できない場合は他の病院へ駆け込みましょう。

医療脱毛で虫刺されのようなかゆみ

医療脱毛を受けており先日以前よりも照射の出力をあげて受けたところ、施術2日後から虫刺されのように毛穴が腫れて強いかゆみを感じています。クリニックから貰ったステロイドで様子を見ていますが次回の脱毛時に相談するか迷っています。

引用元:YAHOO!知恵袋

脱毛を行う際は最初は肌への反応をみるため弱めの出力から始めていきます。

特にVIOなど皮膚が薄く刺激に弱い部分は肌の様子をみながら施術を行うクリニックがほとんどです。

今回のように照射レベルを上げてから強いかゆみや腫れが出てきている場合は肌に取って照射レベルが強すぎているということが考えられるので次回訪れた時に担当者に相談することが必要です。

よく照射レベルを下げると脱毛効果が下がるからと我慢して隠してしまう方がいますが、医療脱毛の場合は皮膚炎や毛のう炎など皮膚疾患に発展する可能性もあるので異常を感じたらスグに相談する必要があります。

脱毛サロン選びで重要なこと

脱毛サロンで重要なのはアフターフォロー
これから脱毛を始めようとしている方や、脱毛中で肌トラブルで悩んでいる方に言いたいのは、脱毛サロンを選ぶ時は口コミやサロンのアフターフォローが充実しているかをしっかり確認しましょう。

価格だけで選ぶとアフターフォローが全く無かったり、何かトラブルが起きた時に一部料金を返還するだけで肌荒れが残ったまま金銭的にも損をしてしまうケースもあります。

最近では大手のアフターフォローもしっかりしていて担当者の方が親身になってくれる脱毛クリニックも出てきているので医療脱毛やエステでの脱毛で迷っている方はレビューなども参考にしてみると失敗がすくないと思います。

▶▶実際に私が体験してきた脱毛レビューはこちら

医療脱毛とエステの脱毛どちらが良い

医療脱毛と脱毛クリニックはどっちが良いか
脱毛後のかゆみなどのトラブルを避けるには医療脱毛とエステサロンの脱毛どっちが良いのかは多くの方が悩んでいるポイントだと思います。

管理人
結論から言うと私は大手の保証がしっかりついている医療脱毛が良いと思っています。

 

実際に私自身エステの脱毛を受けた経験と医療脱毛の経験があり、比較した時にやはりかゆみなどトラブルが出た時に的確に対応してくれたのが医療脱毛でした。

エステサロンでの脱毛はあくまでも美容の一環なので皮膚トラブルが出た時は対応が弱い傾向があります。

脱毛の効果もエステ脱毛より医療脱毛の方が効果が強く半永久的に効果が続くので思い切って脱毛サロンを変えたり、これから脱毛を始めるなら脱毛専門に行っている症例数が豊富なクリニックをオススメします。

レジーナクリニック銀座に潜入!実際に体験した本音を徹底レポート

2017.04.22

まとめ

脱毛後に肌のかゆみがひどくなる原因は以下のような事が考えられます。

★かゆみの原因

・レーザーのエネルギーによるダメージ
・ジェルなどへのアレルギー反応
・乾燥によるダメージ
・弱った肌への紫外線ダメージ
・ストレスによるかゆみ 

 

対策としてはまずは施術を行っているサロンやクリニックに相談してみることが大切です。

クリニックの場合はかゆみや湿疹を抑える軟膏などを処方しているところが多いので、遠慮せずに困ったことがあればどんどん相談しましょう。

管理人
エステの場合は保湿クリームを購入するように勧められたりする場合もあるので、対応に疑問を感じる場合は早めにサロンを変えることをオススメします。

 

脱毛による皮膚のかゆみは多くの方が経験するトラブルの1つでもあります、たかがかゆみと思って放置すると皮膚炎や色素沈着など悪化する場合もあるので異常を感じたらスグに通っているサロンへまずは相談しましょう。

参考:国立がん研究センター がん情報サービス

脱毛器ケノン効果なしは本当?実際に使って徹底レビューしてみた

2018.07.04

コスメコンシェルジュ・美容家のYURIEです!女性の健康と美容の両面をサポートする商品などを医学や美容の知識をもとにSNSなどで紹介しています。アットコスメのビューティースペシャリストとしても活動しています。日々のスキンケアからメイク方法まで女性の美と健康に関するサポートをします。

脱毛後のかゆみが起きる原因と対処法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

コスメコンシェルジュ・美容家のYURIEです!女性の健康と美容の両面をサポートする商品などを医学や美容の知識をもとにSNSなどで紹介しています。アットコスメのビューティースペシャリストとしても活動しています。日々のスキンケアからメイク方法まで女性の美と健康に関するサポートをします。