爪をキレイにする秘訣とは?ボロボロ爪を内側からケアする方法

ここでは爪をキレイにする秘訣を徹底的にまとめています。爪が乾燥していたりしてボロボロになっていたり、ボコボコで汚い状態になっている方はこの記事を参考にしてキレイで見惚れてしまうような爪を目指していきましょう。

爪がボロボロで汚い状態になっていると、意外と人にも見られていて恥ずかしい思いをすることもあります。

ボロボロな爪だったらネイルアートなどで着飾るのも困難ですし、爪のせいで手が全体的に汚く見えてしまうくらいなので困りものです。

爪をキレイにするためには爪を外側から保湿したりするケアをするイメージが強いかもしれません。

もちろん外側からの保湿も必要なことなのですが、多くの人は体の内側から爪のケアをするという意識を持ち合わせていません。しっかり保湿をしつつも爪を元気にする栄養を日常的に補給することが重要視されています。

管理人
ただ爪にクリームやオイルなどを塗るだけではなくて、爪をキレイにする栄養素などを摂取していくことで芸能人やモデルのような誰が見ても本当にキレイと思える爪を目指していくことができます。

 

外側からのケアで爪を乾燥ダメージから守ろう

爪をキレイに保つために一番必要なのは乾燥を防ぐということです。しっかり者の女性ほど家事などを日常的に行うことが多いと思いますが、食器洗いや洗濯などは爪の水分や油分を失わせて乾燥を招いてしまう原因にもなってしまいます。

ハンドクリームは手だけでなく爪にも塗ろう

自宅に1個や2個はハンドクリームなどを常備している人も多いと思いますが、ハンドクリームを塗る時にしっかり爪までクリームを塗っていますか?ハンドクリームは手の甲と手のひらと指にしか塗らないという方も多いのではないかと思います。

ハンドクリームには油分と水分が両方とも含まれるので、爪にも塗っておくことで爪の乾燥を防止することができます。

管理人
そんなに高くないプチプラ価格帯のハンドクリームでも構いませんので、せっかく使うなら爪まで覆うようにしっかりハンドクリームでケアしていくようにしましょう。

 

ネイルオイルで爪を保湿して乾燥から守る

ドラッグストアや量販店などの化粧品売り場近くなどにネイルコーナーも最近だとかなり充実してきています。

ネイルコーナーなどには爪専用のオイルとしてネイルオイルも必ず置いてあるはずなのでまずはネイルオイルを使って爪を乾燥から守るようにしていくと爪がボロボロになるのを防ぐことができます。

管理人
忙しい方は1日に2回くらいで良いので、爪にオイルを塗ってケアしてみるといいですね。ハンドクリームでケアをするよりもネイルオイルを使ったほうがより効果的に爪を乾燥から守ることができます。

 

ココナッツオイルでケアをするのもあり

食用のイメージも強いココナッツオイルですが、実は爪のケアにも活用していくことができます。

ココナッツオイルにはビタミンEなどの抗酸化作用が強い成分も含まれるので血行促進と保湿の両方を兼ねて使っていく事もできます。

管理人
ネイルケアに使用するなら通常のココナッツオイルではなく、品質面などが高くなっているエキストラヴァージンココナッツオイルを選んで爪にうるおいを与えるようにしていくのがベストでしょう。

 

内側からのケアで爪を効率的にキレイにしよう

ここまでに紹介した方法のいずれかを取り入れていくことで爪が乾燥してしまう状況は回避することができるはずです。しかし、現在すでに乾燥などでボロボロになっている爪は少し保湿をしたくらいですぐに綺麗になることはありません。

爪をできるだけ早く生まれ変わったように綺麗にするには爪を綺麗にするために必要な栄養素を摂取するという考え方が重要になります。

コラーゲンが爪の状態を良好にしてくれる

コラーゲンが美容に良いということは誰もが知っている個だと思いますが、爪の健康状態を守るためにもコラーゲンは欠かすことができない成分です。もともとコラーゲンは私たち人間の体を構成するタンパク質の一種として、体全体の約30%ほどはコラーゲンでできていると言われています。

そんなコラーゲンもストレスや加齢などで体内から減少してくるようになるので、肌にはハリがなくなり、髪の毛や爪は乾燥して見るからに老化の影響が出てくるようになります。

管理人
コラーゲンの減少を食い止めることは肌や髪、そして爪を健康的で若々しい状態に保つため大いに役立つのでいずれかの方法でコラーゲンを摂取するのが望ましいです。

 

コラーゲンを多く含む食品をうまく活用する

コラーゲンコラーゲンを多く含む食材としてはスッポンや牛すじなどがありますが、それだけではくコラーゲンを含んでいる食材はたくさんあります。

コラーゲンが含まれる食材例
  • 手羽先
  • 鶏軟骨
  • 牛すじ
  • フカヒレ
  • エビ
  • イカ
  • スッポン

スッポン鍋などは自宅でやるのは結構ハードルも高いと思いますが、イカやエビ、手羽先くらいだったら自宅でも食べることができますよね。

あまり量を食べてしまうとカロリー摂取量もそれに合わせて増えてしまうことになるので適度な量に抑えておく必要がありますが、普段の食生活の中でもコラーゲンを積極的に取り入れることを意識するだけで爪のケアにも繋がってくるはずです。

確実かつ安定的にコラーゲンを摂取できるサプリなども魅力的

食材を上手に取り入れて食生活からコラーゲンを摂取するのももちろん良いことですが、毎日コラーゲンたっぷりの食材を用意するのもなかなか大変ですし、外食時にコラーゲンの入っているものばかりを選ぶというのもハッキリ言ってかなり厳しいと思います。

最近だとコラーゲンドリンクやコラーゲンサプリなどを活用することで誰でも手軽に安定した量のコラーゲンを摂取することができるようになりました。

混ざりモノがあるコラーゲンでは効果が薄まってしまうので、できるだけ純度100%のコラーゲンを摂取するということは重要視していくべきです。

<女性ホルモンの神様編集部おすすめコラーゲン>

女性ホルモンの神様の編集部でもコラーゲンサプリやドリンクなどを何種類も検証しているのですが、特におすすめしたいコラーゲンを紹介します。

今回は、サプリでもドリンクでもなく「食べるコラーゲン」を選びました。

●ニッピコラーゲン100

販売会社:株式会社ニッピコラーゲン化粧品

テレビCMも放映中で話題の食べるコラーゲンです。純度100%の低分子化されたコラーゲン粉末がたっぷり含まれており、1日スプーン1杯で5000mgのコラーゲンを摂取することができます。内側から肌や爪、髪の毛を綺麗にしていきたい方におすすめです。

爪をピカピカに磨いて仕上げましょう

 

爪の保湿とキレイな爪に必要な栄養素を摂取することで下準備は整いました。

仕上げに爪を丁寧に磨いて、ピッカピカにしてあげることで誰が見ても「あ!すごいキレイな爪!」と思えるような理想的な爪に仕上げていく事ができます。

爪磨きようのヤスリなども普通にドラッグストアなどで販売されているので、そうした道具を一つ用意して丁寧に爪を磨いていきましょう。

管理人
磨きすぎると爪が薄くなってしまうので、ピカピカになるからと言って過度に磨きすぎることがないようにだけ注意して下さい。綺麗に磨けたら仕上げにオイルで保湿をすれば完璧です。

 

まとめ

今回は爪を外側からも内側からも徹底的にケアしてボロボロでみすぼらしい爪を理想的な爪へと改善していくための秘訣をまとめてきました。

スキンケアばかりに気を取られて爪のケアが疎かになってしまっていたという方も多いと思います。

爪をちょっと意識したケアを日常的に行うだけでも見違えるくらいにキレイで美しい爪に変わっていきます。

今回紹介した方法などはどれも誰でも手軽にできるとてもハードルが低い方法ばかりですので、ぜひ毎日の生活習慣に取り入れて頂いて爪をキレイにしていって頂ければと思います。

バナー原稿imp

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。

ABOUTこの記事をかいた人

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。