【主婦必見】毎月の化粧品代を節約する5つのポイント

主婦の悩みと言えば毎月の家計のやりくりがどうしても上位に上がってきますよね。

特に消耗品類の化粧品代なんかは高すぎると旦那にも引け目を感じてしまうなどストレスの原因にもなります。

今回はそんな少しでも化粧品にかかるコストを節約したいという主婦のために化粧品代を効率よく節約する方法をまとめました。

1ヶ月の美容にかけるお金の平均はいくらか?


皆さん毎月美容にいくらぐらいお金をかけていますか?

年齢によっても差があると思いますが大体の平均値を年代別にまとめてみましたのでまずは平均額をチェックしていきましょう。

年代別の平均額

20代 18,000円
30代 20,000円
40代 22,000円

上記のようにやはり年齢とともに毎月かける美容代も増える傾向にあるようです。

特に最近はネイルサロンなどでお手入れをする方も増えておりそのせいで多少高くなっているようです。

化粧品代の中で高額になるのはどの商品?


毎月かかる化粧品代の内、特に高額になりがちなのが基礎化粧品と言われる化粧水や美容液、クリーム類です。

年齢とともに肌のシミ・シワが気になってくるとどうしても多少高くても効果が期待できると評判のブランド物化粧品を購入しがちです。

管理人
しかし最近の基礎化粧品はネットだけで販売しているタイプのものでも十分に美容効果が期待できるものが増えています。

 

それどころかネットで販売することで人件費などをカットできるのでその分商品自体の価格を抑えることもできるようになりました。

化粧品代を節約しようと思ったらまずは基礎化粧品を見直すのが最も効果的だと言えるでしょう。

毎月の化粧品代を節約する5つのポイントとは

毎月どれ位みんなが美容にお金をかけているか分かったところで具体的な節約するためのポイントをまとめて紹介します。

ポイント1 基礎化粧品はネットを活用する


ついついドラッグストアやデパートの化粧品売り場などで基礎化粧品を買っている方が多いと思いますが、少しでも節約したいならネットを活用しましょう。

管理人
私自身が多くの化粧品を試してきたから分かるのですがネット通販限定で販売している基礎化粧品類は高品質なのにも関わらず圧倒的に値段が安い傾向にあります。

 

特に節約効果が大きいオールインワンジェルなどの分野はネット通販の方が種類も豊富でキャンペーン等駆使すると1ヶ月1,000円ほどで基礎化粧品代が賄えるくらいです。

ネット通販のデメリットとしては信頼や実績のあるメーカーでないとトラブルなどを引き起こす可能性があるのでネット通販を活用する場合は口コミなど情報がある程度集まるものがオススメです。

ポイント2 オールインワンを活用する


昨年から流行りだした化粧水や美容液などスキンケア成分が1つにまとまったオールインワンタイプの基礎化粧品があります。

管理人
オールインワンの良いところは化粧水などの比較的早くなくなりやすいものから高価になりがちな美容クリーム類までを1つにまとめることでかなりの節約効果が期待できます。

 

オールインワンの中でも特に高価なタイプでもせいぜい1万円ほどなので化粧水や美容液などデパートコスメを買うのと比較すると圧倒的に安く済ませれます

更にドラッグストアで販売されている化粧品と比較しても同じような価格帯にも関わらず品質がかなり高いものが多く年齢肌などのケアにも効果を発揮します。

管理人
安物買いの銭失いとはよく言いますが化粧品はやはりドラッグストアなどで販売されている安価なものを使っても肌への美容効果はたかが知れています。

 

結局安いものでは満足できずに後々高級な商品を買ってしまうようでは意味がありませんので、中長期的に節約をしたいのであればコストと品質、満足感のバランスを保つことは重要です。

ポイント3 キャンペーンやお試しをフル活用する


特定の化粧品などにこだわりがなくむしろ色々なものを試してみたいという方は、お試しパックやキャンペーンを活用しましょう。

特に最近ではアヤナスなどのエイジングに特化した化粧品類でもお試しキャンペーンを実施しているので、キャンペーンを活用すればかなり安く高品質な化粧品を使うことが出来ます。

最近私自身が購入してコスパがよく継続した場合も節約効果が高かったのがシズカゲルという商品です。

管理人
シズカゲルはキャンペーンを利用すると本格エステ思考のスキンケア用品が3,000円以下でお試しできます。

 

使い心地も非常によく皮膚科医との協力のもと作られた本格派化粧品でこの価格は節約しながら美を得たい方には必見の情報ですね。

ポイント4 欲しいものではなく必要なものを買う

化粧品売り場に行くといつの間にかついつい買いすぎてしまうと言う事よくありますよね。

化粧品売り場の雰囲気ってキラキラしていて可愛いパッケージの物も多いので欲しくなる気持ちは分かります。

しかし毎月の家計をよーく考えてください、少しでも貯金をしたいなら欲しいものではなく必要なものだけ買うように心がけましょう。

管理人
欲しいものの大半は無くても問題ないものですので、必要なものだけを厳選して買うようにすると自然と節約出来ます。

 

私も以前はついつい欲しいものを買いすぎて給料日前にお金が無い!なんて事になっていましたがこの必要なものだけを買うことを意識するようになってからはかなり無駄遣いが減ったように思います。

ポイント5 高い商品を買う前は類似品をチェックする


意外と面倒でやっていない方が多いのですが本当に化粧品代を少しでも節約したいなら5,000円を超えるような高価な化粧品類は類似品や安く販売している店舗などチェックするようにしましょう。

管理人
私自身はこの類似品比較や店舗比較を徹底してから買うようにしているので通常デバートで買うと8,000円近くするアイシャドウなども5,000円ほどで購入したりします。

 

意外と知らない方も多いですが海外ブランド品の化粧品もかなり安く本物を売っている専門の化粧品屋さんもありますのでどうしても高い商品を買いたい場合はそういったお店などを活用しましょう。

類似品に関しては最近で言うとポーラのリンクルショットはシワに効果があると大変話題になりましたがその価格も非常に高価で手が出しにくいという面もあります。

しかし先月に資生堂からもシワに効果があるというリンクルクリームが販売されており価格もリンクルショットの半額以下とかなり安く買うことが可能です。

管理人
このように類似品や他店舗などをチェックして活用することで高級化粧品でも節約しながら購入できるので高級品が好きな方は是非試してみてください。

 

エリクシールのシワ対策リンクルクリームSのリアルな口コミとは?

2017.07.03

この記事のまとめ


主婦だからこそ自分ばかりにお金をかけられないという気持ち非常によくわかります。

少しでも毎月の化粧品代を節約できればその分貯金もできるし旅行の頭金にだって出来ます。

しかし化粧品代や美容代をただ単にケチるだけだと年齢とともに老け込んだり外見にも影響が出ますよね。

管理人
だからこそしっかり節約するポイントを抑えることで品質や美容効果は妥協せずコストだけ下げることが重要です。

 

女性ホルモンの神様では市販では買えないネット限定商品など中心にコスパに優れたものをピックアップして特集しています。

美白からエイジング幅広くランキングなども作っていますのでコスパと美容効果両方欲しいという方は是非他の記事も参考にしてみてください。

美白美容液ランキング!おすすめの美白美容液徹底比較

2018.06.22

コスメコンシェルジュ・美容家のYURIEです!女性の健康と美容の両面をサポートする商品などを医学や美容の知識をもとにSNSなどで紹介しています。アットコスメのビューティースペシャリストとしても活動しています。日々のスキンケアからメイク方法まで女性の美と健康に関するサポートをします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

コスメコンシェルジュ・美容家のYURIEです!女性の健康と美容の両面をサポートする商品などを医学や美容の知識をもとにSNSなどで紹介しています。アットコスメのビューティースペシャリストとしても活動しています。日々のスキンケアからメイク方法まで女性の美と健康に関するサポートをします。