美白化粧品が効かない理由とは?効く美白化粧品の選び方

美白効果をうたう化粧品も数えきれないほど種類があるので、キレイな美白を目指したいということで美白化粧品を購入して使ってみたことがあるという女性も少なくなのではないでしょうか。

美白化粧品を使うことは悪いことではないですが、使っても効かないという結論に至ってしまって結局すぐにやめてしまう人も多いです。

なぜ公式ページなので美白を謡っているはずの美白化粧品を使っているのに美白効果が実感できないのか気になりませんか?

管理人
ここでは美白化粧品が思うように効かないということで悩んでいる人のために、効かない理由と使って効く本物の美白化粧品の選び方をお伝えしていこうと思います。

 

効く美白美容液限定の総合ランキング

ほとんどの美白化粧品が実際は効かないという現実

まず最初に残念なお知らせをしなければいけません。

いろいろと美白化粧品を購入して使ってみて効果が実感できなかったという方もこの記事を読んでいらっしゃると思いますが、普通にお店で販売されている美白化粧品のほとんどは使っても美白効果を実感することはできないというのが現状です。

信じがたいかもしれませんが、それが現実なのです。

ではなぜ美白としっかり記載されている化粧品を選んで使っているのに効果を実感することができないのでしょうか。

そこには多角的ケアが足りていないという点が関係しています。

普通の美白化粧品を使っても効果が実感できない理由

今まで使ったことのある美白化粧品にはどんな成分が入っていたか覚えていますでしょうか。

美白と記載されていながらも、シミの予防くらいしか期待できる効果がなかったということはありませんか?シミが増えてしまっていることと確かに老けてみえてしまいますし、本物の美白を目指すためにはシミを目立たなくする必要があるので重要なポイントでもあります。

しかし誰が見ても白くて透明感のある美しい美白といえる肌を目指すためにはそれだけでは全く足りていないのです。

美白を実感するには以下の悩みも同時にアプローチする必要がある
  1. シミ
  2. シワ
  3. たるみ
  4. 肌荒れ
  5. 乾燥

シミだけの対策ができたとしてもそれで美白になれるかというとそうではないですし、シワだけの対策ができたとしてもそれでは足りません。

管理人
最低限上記5つの肌トラブルをまとめて対策できなければ本当の意味での美白を実現することができないですし、それを1つの美白化粧品で多角的にアプローチできなければ使って実感するのも難しいのです。

 

医薬部外品の認定を受けた化粧品を使っていますか?

美白化粧品もピンからキリまでありますので、せっかくよかれと思って使っているのに実はそこまで美白に有効とされる成分が配合されていないものを使っていた・・・という状態になることもあります。

特に価格が安いものは成分量が足りていなかったり、必要な成分の種類が不足していたりしてそのせいで美白効果が実感でいないとぴう場合もあります。

簡単に見極めるにはその美白化粧品が医薬部外品であるかどうかという点を真っ先にチェックするとわかりやすいです。

医薬部外品と書かれているということは、少なくとも医薬部外品ではない美白化粧品よりも多くの量と種類の成分が配合されているということですし、記載されている効果が医学的に認められている証拠でもあります。

「美白」の中身を事前にチェックしよう

美白と公式ページやパッケージなどに書かれている化粧品だとしても何をもって美白と書いてあるのか先に確認しておかないと、使っても効かないで終わる化粧品を買ってしまって無駄にお金を浪費してしまうリスクが高まります。

先ほど美白を実感するためには多角的アプローチが必要だということをお話しましたが、その部分を重要視して美白化粧品を選ぶようにすると使ってプラスになるような肌への作用を実感できる可能性が高くなります。

管理人
メラニンの対策ができるだけでは本当の意味での美白を実現するのは難しいので、しっかり保湿もして乾燥を防ぎつつ、肌荒れを防いでたるみも防止する。そういった総合的な肌ケアができるようになってようやく美白を実感することができるようになってきます。

 

臨床試験や効果評価済みだとさらに安心できる

失敗しないでより確実な美白効果を実感したいなら選ぶ美白化粧品がしっかりと臨床試験であったり効果評価試験などをモニターを通じて行っているかどうかもチェックしておくようにするとなおいいです。

理想をいうと数十名から数百名規模で試験が行われていて、8割以上がポジティブな結果が出ているような化粧品だと信憑性が高いですね。

誰も試験をしていない化粧品だと結局メーカーが詰め込みたい成分を詰め込んだだけで使って実感できるものであるかどうかはわかりません。

できればメーカーの管轄外にある外部機関による試験が行われているほうが公平性があるのでいいですね。

保湿力にも手を抜いてはいけない

美白化粧品のおおくはメラニンがシミの原因になっているからメラニンの生成を抑制するという点をメインとした作りになっているものばかりです。

使って美白を実感するためにはメラニンの抑制も必要であることは事実ですが、保湿力に手を抜いては絶対にいけません

保湿なくして美白は不可能なので、乾燥した肌の状態をメラニンの生成を抑制するのと同時に対策できているのが美白化粧品が本来あるべき姿といえます。

今までに使った化粧品やこれから使おうと思っている化粧品は保湿効果が高い成分なども充実して配合されていますでしょうか。こうした部分もしっかり事前にチェックしていけるようにならないと自分で「アタリ」の美白化粧品を選べるようになれません。

効く条件が揃った美白化粧品

今まで口を酸っぱくして美白化粧品が効かない理由と、効く化粧品を選ぶために有効と考えられる方法をまとめてきました。

おそらく回りくどいことは良いから、どの化粧品を使ったら美白を実感できるのかという点を気にされている方が多いでしょう。

いくつか候補はあるのですが、ここでは今までのオールインワンとは質も実感力も別次元に高いシズカゲルを推奨させていただきます。

シズカゲルの効果と変化とは?最先端の美白作用と口コミの全貌

2017.07.13

薬用美白オールインワンなので、これ一つ使っていればシミやシワ、乾燥、肌荒れなどの肌トラブルをばっちり対策することができます。

もちろん効果評価試験なども徹底的に行われており、モニタ-調査結果によると使用した女性の100%が次からも使い続けたい話すほどの人気っぷりでした。

これまでに美白化粧品を使って失敗したことがある人でもこれから挑戦したい人もシズカゲルから始めれば最初から納得のいくオールインワンとして活用することもできるからいいですよね。

この記事のまとめ

今回は美白化粧品が効かない理由と、効くための選び方についてまとめてみました。

一つの目的だけに特化しているタイプの化粧品を使ってみるのもいいですが、やはり美白実現における多角的アプローチの必要性も考慮するとオールインワンを選ぶのが妥当です。

しっかりある程度の期間は使い続けないと使用期間が短くて実感できないという状況になる可能性はあるので十分に注意しておくといいでしょう。

シズカゲルの効果と変化とは?最先端の美白作用と口コミの全貌

2017.07.13

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。