妊娠してからの体の変化が怖い!初期から後期にかけてすべき対策は?

妊娠してから体の変化が怖い・・・そんな状態に悩む妊婦さんも多いのではないでしょうか。

初めての妊娠だと今までに感じたことのない体調や体の変わり方にびっくりしてしまうとともに不安になったり怖くなるということもあると思います。

管理人
ここでは妊娠初期から後期にかけての対策方法をまとめてみました。

 

妊娠にまつわる体の変化とは

胎児が生まれるまでお母さんの体の中では、実にいろいろな体の変化が起こっています。

胎児に影響が出やすい妊娠初期ですが、お腹の中で無事に着床し胎芽が器官形成して胎児の形をつくりだす期間、受精後2週間から8週間のあいだを特に器官形成期といいます。

この妊娠初期に様々な器官がつくられるのでどの期間に影響のある食べ物を摂取した、もしくは検査をしたなどの事柄が各器官の成長に怖いくらい影響してきます。

では、妊娠がわかってから気をつけるべき様々な注意点と対策をご紹介したいと思います。

妊娠初期の妊婦さんを取り巻く様々なこと

9f166c46518d23eb11ae971531015f3f_s

まず、妊娠が発覚して産婦人科にかかることかと思いますが、妊娠がわかると妊婦さんは実に様々な検査や健診を受けなければなりません。

安全に出産できるのか、胎児に遺伝するような病気はないか、母体は健康かなど出産にはお金はもちろん、健康状態の維持が重要となります。この時期の怖い体の変化としては流産しやすい時期と言われておりお腹を冷やさないといったことも重要です。

胎児への影響面でいうと、妊娠前から妊娠初期にかけては葉酸が不足すると先天性異常である、無脳症や二分脊椎といった障害を持って生まれる可能性が高いと言われています。厚生労働省からもサプリでの摂取を進める通知を出しているほどです。

母体の栄養素をお腹の赤ちゃんは摂取して大きくなりますので、良質で安心できる素材を中心に取り入れることが必要です。

特に妊娠中は鉄分やなどは不足気味になりますので、必要に応じてトータルバランスの良いサプリを使用して補うことも一つの対策と言えます。しかし、サプリの乱用はお腹の赤ちゃんにも影響を与える恐れがありますから厳選したいくつかを使用するのが望ましいでしょう。

また、妊娠初期の体の変化として体内の赤ちゃんがとても薬などの影響を受けやすい敏感な時期と言えます。この時期は特に薬の使用などには神経を使わないとならず妊婦さんたちはつわりの他にも悩みが絶えない時期といえるでしょう。

妊娠中期の怖い体の変化

お腹の赤ちゃんの身体つくりもひと段落し、少し落ち着いてくるであろう妊娠中期ですが、実はこの時期は妊婦さんの身体の中ではホルモンバランスが変化しやすい時期であり、その影響を受けて吐き気や胃のむかつきなどといった諸症状が現れやすい時期です。

この時期は、効率よく栄養をとるためにも食事を無理せずに数回に分けてとったり、匂いの強いものは避けるなどの工夫が必要です。

また、この時期の怖いところは妊婦さんが妊娠高血圧症候群妊娠糖尿病といった病気のリスクが高まりますので食事や栄養素の摂取には気をつけたい時期と言えるでしょう。

基本的には吐き気や胃のむかつきは自然に治るのを待つことになりますが、サプリなど上手に活用して食事を取れない時期でも栄養面を維持していくのが良いかと考えられます。

妊娠後期の変化

妊娠後期ともなるとお腹がかなり目立つようになり、その分腹腔内の他臓器が圧迫されることにより便秘がひどくなったり、膀胱炎になりやすくなったりと様々な心配事があります。

基本的には安静にしてあとは出産を待つのみですが、最後まで油断せずに体調管理をしっかりと行う事が大切です。今までの疲労や急激に大きくなり始めたお腹の影響で栄養が取れずに肌もボロボロなんてことにならないように今からしっかりと産後に向けてのケアを意識するのも大切ですね。

管理人
また、出産する施設によりますが出産費用は保険適応外ですので費用に関してもう一度確認しておく事が大切です。特に自治体によっては補助などが出る場合もありますので確認してみるといいですね。

 

妊娠中の体の変化対策

3a676cd73bd376ae06461e336d7cd4ed_s

妊娠中はさまざまな不調を強く感じることが多くなり、精神的にもかなり不安になる方が多いようです。中には心療内科に通院して薬を処方してもらいながら出産までのじきをどうにか乗り越えた。なんて方も多数いらっしゃいました。

実際に体の変化としてホルモンバランスや体型など大きくかわるだけではなく、体内の機能の面でも心臓から出ていく血液の拍出量が増えることになります。するとより今までには感じることのなっかった期外収縮などにより動悸をつよく感じて不安になったことがある。なんて方も多いようです。

このようにさまざまな不調に備えて日頃からストレスを溜めずに生活することが大切であり、どうしても乱れがちな生活サイクルや食生活を規則正しくすることが有用であるといえます。また、葉酸などはやはり妊娠中の体の変化を緩やかにしてくれる働きなどもあるので取り入れるべきと言われています。

管理人
とくに妊娠前から疲労が取れない、髪も肌も調子が悪くなかなか改善しないなどの悩みがあった方は、早い時期に不足しているであろう栄養素を集中的に補充することで、疲れやストレスによる諸症状が多い妊娠中の時期でも元気に前向きに過ごすことができると思います。

 

葉酸サプリは妊娠中に飲むべき

現在すでに妊娠をしているという方でも葉酸は摂取して方が間違いなくいいです。葉酸サプリは不妊の対策のために飲むものというイメージも強いかもしれませんが、妊娠をしたら葉酸が不要になるということはありません。

著者も不妊に悩んでいた経験がありますが、葉酸サプリを飲みはじめてからは体調もよくなりましたし、月のリズムも整って無事に妊娠できました。それに葉酸を飲んでいたおかげなのか妊娠中の体調の変化も耐えられるレベルでした。

妊娠初期や中期で体の変化が怖いしついていけないかも・・・とストレスに苦しんでいる方はいまからでも遅くないので葉酸サプリを飲み始めてみるのも良いかもしれませんね。

葉酸サプリを使うならベルタ葉酸サプリなどが特に人気もあるので安心して使っていけるのではないでしょうか。

ベルタ葉酸サプリの効果と口コミ!実際に使った本音の体験談

2018.04.13

妊娠中の怖い体の変化まとめ

妊娠初期

  • 様々な健診を受けなければならず不安が大きくなる
  • 薬使用による障害の影響
  • 栄養素の欠乏による障害の危険
  • 妊婦さんの体調管理

妊娠中期

  • 母体内でのホルモンバランスの変化による不調
  • 妊娠高血圧症候群や、妊娠糖尿病のリスク
  • 吐き気や胃のむかつきによる食欲不振

妊娠後期

  • 胎児の成長による腹腔内の圧迫感
  • 便秘などの諸症状
  • 出産費用の確認

大きくまとめるとこのようになりますが、総じて言えることは妊娠中は特に栄養をバランス良く摂取することと、添加物などが含まれない極力体にいい素材を中心に摂取することがいいとわかります。もちろん薬の使用は主治医の指示に従わなければなりません。

どうしても吐き気や胃の不快感により食事が取れないなどある場合は、素材にこだわった妊娠中でも使用可能なサプリなどを取り入れることでうまく補っていくことが妊婦さんや赤ちゃんにも良いと言えますね。

妊娠中の体の変化にも安心なサプリはこちら

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。