若榴da檸檬(ざくろだれもん)の口コミ・評価!飲んで感じた効果

妊活中の女性や産後の女性のカラダをサポートするための健康食品として葉酸やイソフラボンなど色々な健康食品がありますが、なかなか効果が実感できなくて苦戦している女性も多いようです。

ここではそんな妊活中の女性に適しているとされる国産の若摘みザクロと青檸檬が主成分となっている若榴da檸檬(ざくろだれもん)を実際に使ってみて感じた効果などを正直にまとめています。

管理人
シリーズの累計40万本突破でモンド・セレクション受賞歴もある商品なので、期待が高まりますよね。公式ページは以下よりご覧いただけます。

 

若榴da檸檬(ざくろだれもん)ってどんな商品?

まずは若榴da檸檬がどのような商品になっているのかわかりやすく箇条書きにしてまとめてみました。

若榴da檸檬はざっくりこんな商品です
  1. 酵素化した温果実をドリンクに凝縮
  2. 妊活中・妊娠中・産後の女性の健康状態をサポート
  3. ザクロが冷えを解消しホルモンバランスを整える
  4. ヘスペリジンによって代謝アップ冷えを改善
  5. エストロゲンと同じ働きをするエストロンを摂取できる
  6. 卵巣・卵子の若々しさを保つエラグ酸が含まれる

おいしい熟成発酵されたザクロと檸檬の酵素ドリンクで、飲みやすくなっているのに効果は絶大です。

酵素ドリンクというとダイエットとか美容ファスティングのイメージが強いと思いますが、若榴da檸檬はダイエットに使うものではありません。

断食とかも不要ですし、普通にいつもの食生活にプラスして飲むだけで妊活を成功に導いていくことが可能になっています。

基本的には酵素化したザクロとレモンを主成分としたドリンクですが、それ意外にも有効成分がたっぷり入っています。

若摘みザクロは何が凄い?

ザクロって普通は「柘榴」という漢字で書くのですが、若榴da檸檬では「若榴」と書かれていますよね。

これは若い状態で柘榴を収穫したものを原材料に使っているからこういったネーミングになっているようです。

若摘ザクロにの種子の中には女性ホルモンのエストロゲンと似た名前のエストロンという成分が入っているのですが、名前が似ているだけでなく摂取後の体内での働きまでエストロゲンにそっくりなものとなっています。

また同時に含まれているエラグ酸という成分は一種のポリフェノールとなっていて、強力な抗酸化作用によって体内を酸化から守って細胞から元気にしていくことができる成分です。

このエラグ酸を摂取することで女性の卵巣や卵子を若く元気な状態にキープできるようになると言われているので、ここが妊活をスムーズにするめるためのポイントの一つにもなっています。

管理人
ザクロを果物として食べることもたまーにあると思いますが、食べるのって中の果実のほんの少しだけですよね。でも実際は種子とか皮部分に多くの栄養素が含まれているのでそこを摂らないのは勿体ないことです。若榴da檸檬は種子と皮もまるごと酵素化して配合しているのでザクロの持つ本来の栄養素を失わずに全て取り入れる事ができる点もメリットになっています。

 

国産青レモンには妊活に役立つ栄養素がぎっしり

若榴da檸檬のもう一つの主要成分として熟成発酵されて酵素化された国産の青レモンが入っています。

普通のレモンは黄色い皮をしていますが、青レモンというのは緑色の皮をしたレモンのことですね。

その中にはヘスペリジンという血流を大きく改善してくれる栄養素が含まれているので、血行不良などを改善して全身の血液の流れをスムーズにすることができます。

女性が冷えたりむくんだりしてしまう原因の大半は血流の悪化にあるので、その部分をヘスペリジンでカバーしていく事ができます。

また、レモンの酸味成分の中にはクエン酸が豊富に含まれています。

クエン酸の中には亜鉛や鉄、カルシウムなどのようなミネラルを効率よく吸収させるという効果があるので、妊活中や妊娠中の栄養摂取の効率をグッと高めることができるようになっています。

管理人
妊娠を経験したことがある人なら共感していただけると思うのですが、妊娠しているときって何故か無性に酸っぱいものを食べたくなることがありますよね。それはまさに体がクエン酸を欲している証拠なので、そこで直接クエン酸を取り入れると胎児やご自身の体に必要な栄養を与えることができるようになります。

 

全部で52種類!本物の酵素だけが凝縮されている

最近だとやたら酵素の数が多いことを売りにしている酵素商品が多いですよね。

200種類とか300種類、極端なものだと500種類以上の酵素が配合!といった宣伝文句で売られている酵素商品もたくさんあります。

それらは確かにその種類の原材料を使用しているかもしれませんが、一つ一つの酵素の質が高いとは限りませんよね。

それに健康食品やサプリメントで摂取できる物理的な量には限界があるので、種類ばっかり多くても一つ一つの酵素の数自体が少ないということも考えられます。

若榴da檸檬については最近の酵素サプリや酵素ドリンクと比較をすると一見少なそうに見える52種類の酵素となっていますが、一つ一つの酵素の量と質が圧倒的に高いものとなっています。

製造には1年の歳月が費やされていて,酵素力は通常の酵素の「500倍」と公式からも発表されています。

無駄に酵素の種類が多いだけの商品とは違って酵素の質を重視して作られているところには好感が持てます。

公式ページで詳細をチェックしてみる

実際に買って使ってみた口コミ・評価

私も雑誌などで若榴da檸檬が紹介されている記事などを結構前から見ていて気になっていたので実際に買って飲んでその効果やポテンシャルを確かめてみることにしました。

ビンもオシャレで可愛い

「若榴da檸檬」ってちょっと変わったネーミングだったのでビンとかはどんな感じになっているのかな?と不安と期待があったのですが、想像以上に可愛いビンでした。

しっかりキャップと計量カップもついてきているので、毎日飲むのもラクラクです。

味はどう?飲みやすさについて

サプリだと味などはほとんど気にする必要がありませんが、若榴da檸檬のような液状のドリンクだと味も評価の対象になってくると思います。

だってマズいものを毎日飲むのは苦痛ですし、健康のためと言ってもできることなら美味しく飲めたほうがいいですよね。

私はザクロもレモンもフルーツとしては別に好きでも嫌いでもない感じです。

実際に若榴da檸檬を原液のままで飲んでみると当然ですが結構濃くて酸っぱいです。

ただ不思議と自然の甘みもあるので案外原液で飲むのも悪くないかも・・・?と若干クセになってしまいました。

この甘みはオリゴ糖、蔗糖、黒糖によるものなので添加物などによる甘みではないので安心できます。

管理人
私みたいに原液のカルピスですら飲めちゃうくらいに濃い味が好きな方だったら若榴da檸檬の原液飲みもハマるかもしれません。

 

色々な飲み方を試す楽しみがありました

最初はとりあえず商品そのものの味を確かめたいという思いもなったので、若榴da檸檬を原液でそのまま飲んでいたのですが、たまに飲み方を変えてみたり自分なりのアレンジをして飲むこともできるのが楽しいです。

定番どころだと炭酸水とか、水で薄めてジュース感覚で飲むのもありです。

また、たまにはヨーグルトのシロップみたいにかけてみたりとか、牛乳や豆乳などの甘味料代わりに入れても美味しく飲むことができるようになっています。

冷え・むくみ・イライラはホントに効きますね

私は結構虚弱体質で更に冷え性でもあるので、いつも自宅のなかでもひとり寒い寒いと凍えています。

夕方になると決まって肌がむくんできたりしますし、生理前になるとイライラも半端ないです。

ホルモンバランスを整えるサプリとか薬を使っていても劇的に変わるほどの効果が感じられず悩みを持ったまま生活をしています。

しかしそんな私も若榴da檸檬を飲むようになってからは体の冷えやむくみなどが真っ先に解消された印象です。

イライラはたまたま気分がいい日が続いているのかな?とか最初は思っていたのですが、考えてみるとあきらかに若榴da檸檬を飲むようになってから気持ち的に穏やかでいられるようになっていることに気づきました。

間違いなく若摘ザクロのエストロンが女性ホルモンのバランスを整えてくれている結果が表面的にでてきたのだと感じています。

副作用などはなく安全でした

酵素ドリンクなどがはじめてだと副作用とか好転反応で体調を崩したりしないの・・・?といった点もやっぱり心配ですよね。

色々なアレルギーコレクターの私でも若榴da檸檬では特に副作用などがでることはありませんでしたし、好転反応などのような苦しい症状に悩んだことも今のところないです。

モンド・セレクション受賞歴がある時点である程度察しがつきますが、若榴da檸檬は品質も非常に高いものとなっていて残留農薬検査・放射線物質検査なども全てパスした商品となっています。

健康系の業界新聞にも掲載されたことがあるくらいなので、基本的に副作用などを心配する必要はないと思います。

ただ、メーカーからも言われているのですが天然の原料を使っているので食品アレルギーがある人や体質が合わない人も中にはいるようです。原材料を確認して自分の持つアレルギーが含まれるようなら控えた方がいいですね。

出産したばかりの会社の同僚も飲んでいたみたいです

私は2児の母ですでに出産を経験していますが、その当時はまだ若榴da檸檬がなかったので妊活中や出産後に飲むメリットは実感できていません。

ただ、仲のいい会社の同僚の女性が少し前に出産をしたところで、この間たまたま話しを聞いていると妊活中からずっと若榴da檸檬を飲んでいるとのことでした。

せっかくなので少し詳しめに話を聞いてみたところ、2年も不妊で妊活に苦しんでいたそうなのですが若榴da檸檬を飲むようになってから3ヶ月で妊娠できたとのことでした。

その時は「え!ウソっしょ!(笑)」と感じた部分もあったのですが、聞けば聞くほどどうやら本当のことみたいで最後は納得してしまいました。

同僚は昔から体が弱かったみたいですが、若榴da檸檬を飲んでからは体調を崩さなくなったようで妊娠も出産もとくにトラブルなくスムーズにいったようです。

管理人
しっかり今は母乳も出ているとのことで、私も3人目にチャレンジする前にしっかり万全に体調を整えておかないと・・・と今から気合が入っっています。

 

価格や購入方法は?

どれだけいい商品でも価格が手頃でないと買うのをためらってしまいますし、継続して飲むことが難しくなってしまいます。

若榴da檸檬は通常価格だと1か月分500mlで6,440円となっています。

ただ、公式から購入することで割引がされるようになっていて、毎月先着200名様までとなっていまますが1か月分を3,810円で購入できるようになっています。

こちらは定期便ですが、購入回数の制限や解約の縛り条件などは設けられていないのでいつでも好きな時で休止ができるようになっています。

さらにアンケートに答えるとミニボトル2本(1,200円分)と次回購入時の割引に使える1,500円分のポイントなどももらえるのでかなりお得に買える条件が揃っています。

継続する時の価格は10%OFFとなる5,310円とまだ少し高いですが、使ってみて続ける価値があるかどうか判断できるのが嬉しいですね。

若榴da檸檬(ざくろだれもん)の総合評価

最後にここまで若榴da檸檬(ざくろだれもん)を実際に使ってみて感じた評価をまとめていこうと思います。

こんな人には向いていないかも
  • 酸味のある飲み物や食べ物が嫌い
  • 原材料に食品アレルギーを持っている
  • 妊活をしたいと思っていない

若榴da檸檬は酵素ドリンクとしてみると結構酸っぱい方で、酸味があるものが苦手だという人にはやや辛いところがあります。

薄めたりヨーグルトに混ぜたり飲み方を工夫すれば飲めますが、そこすら手間に感じる方には向いていないです。

また、先程もお伝えしたように全ての酵素が天然の原材料から作られているので原材料そのものにアレルギーを持っている可能性がある方は控えておいたほうがいいです。

こんな人は試している価値があります
  • 妊活真っ只中でスムーズに妊娠から出産まで終えたい
  • 葉酸サプリでも妊活が上手くいかない
  • 冷え性や貧血などで悩んでいる
  • 女性ホルモンバランスの乱れを痛感している
  • 産後に母乳がでない・食欲が湧かない

妊活といったら今は空前の葉酸ブームですが、葉酸とは少し違った側面から女性のカラダや不調をサポートしてくれる酵素ドリンクに仕上っています。

管理人
妊活中の方や産後間もない方には特にオススメできる商品ですが、女性特有の冷えやストレスなどカラダの不調や虚弱気味な体質に悩んでいる方にも効果的なので使ってみる価値があると思います。