頭皮にニキビができて痛いし痒い!薬に頼らない対策は?

毎日ちゃんと頭を洗っていても頭皮にニキビができて痛い思いをしたり、なんだ頭皮の至る所が痒くてたまらない。

特に頭が痒くて掻いてしまうとフケっぽいモノがパラパラと出てきてなんだか不潔に見えて困ってしまいますよね。

頭皮が痒い、ニキビができて痛いこんな時に取り入れるといい対策とはいったいどのようなものがあるでしょうか。

頭皮のトラブルは薬無しで治るのか

0ea25d7c2d7dba7767481d8558abafe7_s

まずはじめに、頭皮にできてしまった赤く腫れたニキビや、痛みや痒みを伴う吹き出物は症状にもよりますが、ニキビだけではなく脂漏性湿疹の場合もあります

特に脂漏性湿疹の場合だと痒いといった症状も現れるので掻いてしまったりして慢性化しやすく早めに病院での治療が必要になります。

中にはフケのように皮膚がパラパラとめくれてしまって髪に付いたりと自己判断するには紛らわしい症状を表すことが多いので治りにくいと感じたらまずは皮膚科を受診しましょう。

頭の頭皮にできてしまった痛いニキビなどは薬無しで完治させることはなかなか難しいものがあります。

放置してしまって範囲が広がったりツユや皮脂が溜まるようになると悪臭の原因にもなりますので注意しましょう。

頭皮のニキビ、痒みや痛みの自己対策6つの方法

29cec53f9827d855bab98070f4c8bf65_s

頭皮にできてしまった痛いニキビや頭皮の痒みを自宅でできる範囲の対策をするにはどのような点を気をつければ良いのでしょうか。

頭皮はもともと皮脂が出やすい部分でもあり毎日キレイに洗浄するように気をつけていなければあっという間に毛穴が詰まってしまいます。

そして最近では若い人から年配の方まで頭皮の血行状態が悪い人が多いらしく毛が抜けやすかったり細くやせ細ってしまうといった悩みも増えているようです。

頭皮のケアをするための6つの方法をまとめましたので今の自分の生活の中でどれだけできているか確認してみましょう。

慢性化する前に病院に相談しよう

368af1238335081b98c1a416297da8af_s

まずはきちんと自分の頭皮に何が起きているかを知ることから始まります。

シャンプーが合わなくてアレルギーを起こしているのか、皮脂が詰まって脂漏性湿疹が起きているのか原因がわからずに対策してもなかなか結果は現れませんのでまずは頭皮の状態を知りましょう。

皮膚科に行くと頭皮の薬を出してくれるところが多く液状の薬を頭皮に吹きかけたり垂らしたりするものが多いです。

強い痒みなどでお困りの方は薬を使用したほうが痒みは早く収まりますのでまずは病院に行くことが大切です。

頭皮の状態を清潔に保とう

4e017267ef8056b07a5ae53a407dfa1b_s

病院に行って自分の頭皮の状態を確認できたら医師の診断のもと薬を使ったり生活を気をつけたりと色々な対策が始まることと思います。

頭皮のトラブルで多い皮脂の詰まりや過剰分泌によるトラブルの場合は頭皮の状態を清潔に保つことが非常に重要になってきます。

頭皮用の洗浄ブラシを使用して毎日洗っていても毛穴の奥に溜まった皮脂はなかなか洗い流すことができにくく多くの人の頭皮をマイクロカメラで見たら毛穴が詰まって血行も悪くなっている場合が多いようです。

頭を洗う場合はぬるま湯でしっかりすすいでから時間をかけて頭皮をマッサージするようにして洗ってあげるのが頭皮のニキビや痒いといった症状の対策には良いようです。

しっかりと毛穴まで洗えているとやはり髪を乾かした後も頭皮がスッキリしたように感じてだんだんしっかりとマッサージしないと気になるようになってきますので慣れるまでは頑張って見るのがコツだと思います。

ビタミンをしっかりとろう

ba0d6ccb48fee213030b2016a953c018_s

頭皮も皮膚の一部ですのでしっかりと栄養が補給されなければ皮膚の状態も悪くなって様々なトラブルを起こしがちになってきます。

皮膚の栄養といえばビタミンやコラーゲンといった美容に気をつけている方ならば聞いたことがある栄養分ばかりだと思いますが、意外とこのような成分が頭皮まで補給されていないことが多いんです。

その原因としては、もともとのビタミンなどの栄養素を十分に摂取できていない食生活の乱れなどが原因と考えられますが、他にも頭皮の血行が悪くなっており隅々まで毛細血管などが行き届いていない事によるトラブルです。

栄養が行き届いていないと頭皮トラブルだけじゃなく毛根にもダメージが蓄積されやすくなり毛が抜けやすいとか生えてきても細く痩せた毛しか生えてこなくなるといった重大問題へと発展していくこともあります。

頭皮のトラブルを自覚するようになったら、しっかりとサプリなどで栄養補給をしてしっかりと頭皮マッサージなどを取り入れて栄養を行き渡るように工夫しましょう。

紫外線を予防しよう

6035815a4a20fc94250d32e018272c34_s

意外と気にしていない人が多いようですが、顔や腕と同じく頭皮も紫外線に常に晒されています。

特に頭頂部などは紫外線を強く受けることが多い部位でありずっと同じ分け目のままひと夏を過ごしてしまうとそこだけ日焼けして将来的にその分け目の部分が毛量が少なくなり目立ってしまうこともあります。

最近になってスプレータイプの日焼け止めが多く販売されるようになり髪や頭皮までも紫外線をカットしようとする動きが出始めましたがまだまだ広く浸透はしていないようです。

頭皮の痒みなんかは紫外線を強く受けすぎたことで起きることもありますので、アウトドアや外出で長時間頭皮が紫外線にさらされるようなシチュエーションでは防止をかぶったりスプレーをしてしっかりと紫外線対策をしましょう。

ストレスはできるだけ溜めない

これはできそうでなかなかできない難しい問題だとは思いますが、頭皮の健康のためにはできるだけストレスは溜め込まないようにしましょう。

ストレスを強く受けている場合の頭皮は血行も悪くなる傾向がありますので栄養を頭皮に送り出しにくくもなりますのでストレスを無くすことはできないと思いますのでストレスを上手に発散するようにしましょう。

ストレスの発散方法としては身体を動かすことは非常に良いことですのでスポーツが好きな方はスポーツを定期的にするようにするとか、運動が苦手な方やなかなか外出しないという方はいらないチラシなどをビリビリと思いっきり破いて捨てるでけでも結構なストレス発散になりますのでやってみましょう。

乾燥に注意しよう

CRI_IMG_6106_TP_V

この項目は特に女性の方に読んでほしいのですが、冬場などは頭皮は乾燥しやすく水分が飛んで皮脂だけ残ってしまいがちです。

頭皮を乾燥したままで放置していると皮脂が酸化して加齢臭を引き起こしたり、脂漏性湿疹などを慢性的に繰り返しやすい環境を作り出してしまうます。

特に髪の長い方だとドライヤーをかけるのに長時間温風に頭皮をさらしたりしてあっという間に水分が蒸発していきます、特に痒い、痛いといった頭皮にトラブルが有る場合はそれが刺激になってせっかくキレイに洗っても皮が向けて不潔に見えたりします。

私は酷い時はもちろん病院から頂いた薬を使用していましたが、よくなってからは予防的に「長春毛精」などの頭皮に直接つけることのできる血行改善などが期待できるヘアケア商品を使用しています。

女性用育毛剤「長春毛精」の効果と本音の口コミ評価!

2016.09.13

長春毛精の良いところは和漢を配合しており頭皮の血行を良くするサポートをしてくれたり乾燥によってお風呂上がりに痒いとなりがちな頭皮につけると痒みを軽減してくれました。

なので頭皮が痒い時は私は長春毛精を使用して現在は頭皮の状態を整えるように気をつかっています。

長春毛精は女性に多い抜け毛による悩みやホルモンバランスの急激な乱れによる脱毛にも効果が期待できますので脱毛予防としても早いうちから使っておくと良いことが多い製品です。

頭皮の痛いニキビや痒い症状を軽減してくれるモノは?

20160913_084117

頭皮にできるとあっという間に毛穴が赤く腫れて痒いから掻いたら痛くて飛び上がる思いを何度もしました。

しかも仕事上手先は清潔に保たなければならないし、場合によっては長時間紙のキャップを被ったまま痒いのに頭も掻けない状態が続くこともあり本当に大変な思いをしました。

特にキャップなどをかぶっているとムレてくるので余計に痛い、痒いと感じやすくなって一回気になるとなかなか目の前の仕事に集中できなかったりしてストレスも感じていました。

頭皮の薬を使用しはじめて症状は良くなりましたがやはり、根本をしっかりと対策しなければいつまでも変わらないと思い長春毛精を使用し始めました。

ちょうど頭皮トラブルが気になりだした頃から抜け毛も多くなったかもと不安になっていたので私のような方にはおすすめできるケア製品です。

特に頭皮が痒いといった症状に悩んでいる方にはとりあえずこのケア製品を試してもらえたら満足してもらえると思います。

実際に使用しはじめて結構経ちますが冬場なんかは乾燥が強くて毎年頭が痒いとイライラする事が多かったのですが今年は今のところ全然痒いと悩まされることがありません。

頭皮のニキビができて痛い、頭皮が痒いといった悩みでケア商品をお探しの方にはおすすめできる製品ですので公式サイトなどで自分に合うか見てみると良いかもしれません。

この記事のまとめ

ce66ecbf578b0c888363a2298d19610a_s

頭皮にできたニキビやなかなか治らない痒みを自分で対策するにはやはりサプリやヘアケア用品の力を借りて対策してみるのがおすすめです。

もちろん生活習慣などでも対策できる要素はありますので今回ご紹介した対策方法などを参考に痒くなりがちなこの季節を頑張って乗り越えてください。

  1. ひどくなる前に皮膚科に行く
  2. 頭皮は清潔に保つ
  3. ビタミンなど栄養をしっかり取る
  4. 紫外線予防をする
  5. 乾燥に気をつける
  6. ストレスはできるだけ溜め込まない

今回の記事のポイントとしてはこのようなことがありました、頭皮は血行も悪くなりやすいいので頭を洗う時にマッサージも一緒にやってあげたり、ドライヤーで乾燥させた頭皮にケア用品を使用してしっかりと保湿して血行促進をしてあげるのも良いです。

毎日のちょっとした気遣いで頭皮の環境も良くなりますのでこの機会にしっかりと頭皮のケアを始めてみてはいかがでしょうか。

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。