サエルの美白効果が凄い!知らない人は損してるかも

みなさんは美白ケアだけでなく、敏感肌の方にも使える美白ケア化粧品の「サエル」をご存知でしょうか?敏感肌を美白へと導くことのできるサエルを知らない人は損しているかもしれませんね。

世の中には美白ケアや美白効果を期待する化粧品がたくさん出回っており、みなさんも美白効果を得るために色々な商品を使ったことがあると思います。

紫外線の刺激を完全に防ぐことはできないので、白くて透きとおった肌を手に入れるには美白ケアは必須だと思います。わたしも、美白効果を得るために美白化粧品を試してきた中の一人です。

美白効果を得るために色々な化粧品を試してきたわたしが最近出会った、美白効果が凄いと期待できる美白ケア化粧品を紹介したいと思います

管理人
敏感肌専門ブランドであるディセンシアから販売されている美白ケア化粧品サエルについて本当に美白効果を実感できるのかという疑問を確信へ変えるべく検証結果をお伝えしていきたいと思います。

 

美白を実現する根拠。何を信じますか?

 

美白ケアに関する化粧品は高価なものからお手軽なものまで幅広くたくさんの種類があり、「どれほどの効果が期待できるのか。」わからないので買うのを迷ってしまうのではないでしょうか?

美白成分配合化粧品と書いてあっても買うのを迷ってしまう原因は、美白を実現させるための根拠にまで突き詰めて研究されたものであるのか詳しく説明されていないからなのではないでしょうか。

美白成分配合とだけ書いてあっても実際に肌の細胞まで美白成分を届けて美白へと導いてくれるものなのかハッキリしないと、美白を実感できるまで継続して使うことができないと思います。

少なくともわたしは1ヶ月使っても肌質の改善を感じなければ、他の美白ケア化粧品に変えてしまう事が多いので美白ケア化粧品の根拠を具体的に説明しているブランドの化粧品を選ぶようにしています。

管理人
美白を実現させることのできる根拠を詳しく説明できる研究されたブランドの美白ケア化粧品を選ぶことが、長く使用して結果的に美白を実感できる近道になるのではないでしょうか。

 

研究開発から製造までを自社工場で行う本格ブランド

「ディセンシア」はポーラ・オルビスグループが作った敏感肌専門ブランドで、高品質な製品を作るために研究開発から製造にいたる全てをポーラの自社工場で行っています。

国内で研究開発から製造までの全てを自社工場で行っているブランドはわずか数社しかありません。しかも80年以上にわたる肌研究を行っており、膨大な肌データ・皮膚研究の結果として化粧品界のオリンピックとも呼ばれる国際化粧品技術者会連盟(IFSCC)で最優秀賞を受賞している実力のある本格ブランドなのです。

そして単に使用できるだけの化粧品ではなく効果を実感できるという点を重視した商品開発に取り組んでいるので、ディセンシアのサエルには科学的に証明された特許技術が採用されています。

厳しい安全性基準をクリアしたものだけを商品化している非常にこだわって作られたブランドだということをわかっていただけると、他の美白ケア化粧品よりも購入しやすく信頼して長く使用することができると思います。

サエルに使われている特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」とは

サエルは敏感肌専門ブランドのホワイトニングケア化粧品で、肌のバリア機能が低下した敏感肌を健康な肌へ導いて美白成分を浸透させやすい環境を作りだすことを目指しています。

ヴァイタサイクルヴェールの働き
  1. 不規則に乱れた角層の肌表面を覆ってバリアを作るバリア機能。
  2. バリア機能によって、水分の蒸発を防ぎ・ほこりなど外部刺激から肌を守る。
  3. 角層の役目を担うことで、乱れたターンオーバーを正常へと導く時間をつくる。
  4. ヒト型ナノセラミドで角層のすみずみまで行き届き保水機能を高める。
ヴァイタサイクルヴェールの働きは、肌のバリア機能が低下した敏感肌の乱れた角層を守ることです。敏感肌の土台を立て直してしっかりと美白成分などを浸透させることにより、敏感肌の負のスパイラルから脱出し美白へ導くことができる設計となっているのが特徴です。

敏感肌の一番の弱点であるバリア機能を担い、乱れたターンオーバーを元に戻すことにより健康な肌へと導いてくれるのが特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」です。
このヴァイタサイクルヴェールは、「サエル ホワイトニング クリーム アクアリスト」に角層保護保湿成分として配合されています。

サエルを実際に使ってみた感想

ここまではディセンシアのサエルがいかに美白へと導いてくれる根拠があり、こだわり尽くされた本格的なブランドだと言うことを紹介してきました。

次は実際にサエルを使ってみて、使い心地や肌質に変化はあったのか具体的に紹介していきたいと思います。

サエルの使い心地

わたしがいつも使用している美白ケア化粧品はビタミンCを配合した化粧水で、肌の調子が悪い時は化粧水をつけた瞬間からピリピリ感で痛くなりヒリヒリが長引いて嫌な思いをする時があります。

サエルは敏感肌専門ブランドであるディセンシアから発売されているので、肌の刺激となるものは入っていません。

肌の刺激となるものは、サエルに含まれていない。
アルコール・合成香料不使用 アルコールを使うと感触が良く、香料は気分を癒す効果もあるが刺激成分なので使っていない。
紫外線吸収剤不使用 紫外線吸着材の代わりに、紫外線散乱剤を採用。

サエルは刺激成分を含んでいないからなのか、顔全体にローションを付けても全く痛みや刺激がありませんでした。むしろ自然とローションが肌の奥へ吸い込まれるように吸収されていく感じがしました。

馴染みの悪いローションだと手のひらに広げて顔全体にハンドプレスしても、手を離すとまだ手のひらにローションが残っていますがサエルのローションは全く残っていませんでした。

顔全体への吸収の良さはローションだけではなく、美容液も同じで一滴も残すことなく肌が吸収しているのを実感しました。

そして特許技術が使われている薬用美白クリームは、伸びがとても良くてベタつきが一切なくまさにバリアの様に肌に密着します。薬用美白クリームを付けたことを忘れてしまうくらい、サラッサラの付け心地で大変満足できました。

サエルの効果は実感できたか。

保湿効果は実感できました。なんといってもローションと美容液の吸収が抜群なので保湿力を実感することができました。

最初の数日は急に化粧品を変えたことで、少し小さな白ニキビができてしまいましたが4日目以降は落ち着いて肌の透明感も出てきたような感じがしました。やはり保湿効果が肌へ十分に行き届くことによって、透明感が出てくるのだと思います。

美白効果に関しては、まだ10日しか試していないので実感はありません。しかし美白効果を実感するには肌のターンオーバーを考えて1ヶ月以上は使用しなければわからないということを理解しているので、私としては保湿効果と透明感がアップしたということだけでも十分だと思っています。

美白へと導く根拠に関してはサエルの公式ホームページで詳しく説明されており、メラニンを4つのポイントで徹底ケアできることが紹介されています。メラニンが過剰に生成される原因を抑えてくれることがよくわかるので、信用して長く使って効果を確認してみようという気持ちになるのではないでしょうか。

サエルの公式ページを見てみる

サエルを継続して使いたいか

第一に何度もいいますが、本当に付け心地がよくて保湿力が高いので素晴らしいと思います。肌の透明感もアップしたと感じられたので、10日だけでなくあと1ヶ月は継続してみる価値は十分にあると思います。

トライアルセットを頼むと初回購入時から1ヶ月限定で対象セットが最大20%OFFになるキャンペーンも行っています。

サエルの美白ケア基本3点セットであれば通常価格17,280円(税込)が20%OFFの特別価格13,824円(税込)3,456円お得に購入できます。

サエルの効果に関しては、関連記事があるのでこちらも読んでみると参考になると思います。

ディセンシア「サエル」を使ってみた!トライアル10日で感じた効果

DECENCIA「サエル」トライアル10日使用後の口コミ

2018.03.05

この記事のまとめ

敏感肌の弱点であるバリア機能をサポートして、ヴァイタサイクルヴェールでバリア機能を強化することにより肌を刺激から守って保湿効果も持続させつつ美白成分を深く浸透させることができるサエルの実力をわかっていだけたのではないでしょうか。

ディセンシアから送られてきた資料によると、10日間で実感できるのは「お肌との相性」や「効果のきざし」だということです。そして、美白など本当の意味での実感などはターンオーバーを重ねるごとに現れてくるということです。

まったくその通りだとわたしも納得してしまいました。10日間で少しでも効果のきざしを感じることができたのでしたら、あと1ヶ月信じて試してみると更なる肌質の改善と美白効果を期待できる美白ケア化粧品だと実感できました。




気になる毛穴のケアに
【完全保存版】毛穴スキンケア化粧品ランキング

毛穴の黒ずみ・ごわつき・ざらつき・たるみに効果的な化粧品だけをピックアップして比較しました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です