肌のバリア機能を改善!肌を守るのに特化した化粧品とは?

日本人女性の約8割もが経験するという敏感肌によるバリア機能が低下することで起きる様々な悩み。

この敏感肌によって引き起こされる悩みを根本からどうにかしようとするならスキンケアは欠かせないお手入れの一つといえるでしょう。

特にこの時期気になるのが乾燥や紫外線などによる外敵からの刺激も敏感肌の場合は関係してきますのでバリア機能を高めて肌荒れを起こしやすい肌質の改善をサポートしてくれる化粧品をご紹介します。

敏感肌はこうして生まれる!

昔から敏感肌で困っている方もいれば社会人になってから急に敏感肌症状がではじめて困っている方もいると思います。

実は敏感肌は体質などもありますが、外的なストレスや刺激によって肌が本来持っているバリア機能が低下することで起こります。

普通なら肌荒れもしないようなホコリや紫外線、乾燥といった環境変化だけでも赤みやヒリヒリといった症状を自覚するようになり、直そうとケアをするほど余計な刺激になって悪化してしまうこともあります。

敏感肌状態になってしまったらいつもと同じスキンケアではなく肌の状態に合わせた敏感肌用の包み込んでしっかりと刺激から肌を守ってくれるケアに変える必要があります。

敏感肌に必要なステップとは?

敏感肌を根本から健康的な健やか肌へと導くにはポイントとなるスキンケアのステップを確実にこなしていくことが必要です。

ステップ1 肌を刺激から守る

上記の画像の通り、敏感肌のスキンケアで1番重要となるのは外部からの刺激から肌をできるだけしっかりと守ってあげることです。

紫外線対策などをしている方が多いと思いますが空調から吹き付ける風だったりホコリや花粉などちょっとした刺激でも敏感肌にとっては避けたいものなのでまずはしっかりと肌を保護できる成分が入っているものを使いましょう。

ステップ2 潤いを与える

健やかな肌へと導くには保湿は何よりもしっかりとしておきたいポイントです。

角質層の奥までしっかりと保湿されていないと肌表面の角層などもめくれあがったり不規則になったりしてゴワゴワ肌や引っ掛かりのある肌質になってしまい余計に刺激を引き起こしてしまうこともあります。

しっかりと肌の奥から保湿して水分が逃げないように閉じ込めてあげるスキンケアをすることで肌の内側から弾力が生まれ刺激に対しても強い肌が生まれるのです。

ステップ3 角層を育てる

敏感肌や肌荒れでお悩みの方だと聞いたことがあるかもしれませんが、肌のバリア機能を取り戻すために必要になるのが傷ついてボロボロになった角層をしっかり質のいい状態で育てることです。

この角層を育てることを角質培養ともいい基本的には必要最低限まで肌への刺激をカットして角層が健康に育ちやすい肌環境を作ってあげるケアをすることです。

この時期は保湿がとにかく重要ですので水分をたっぷり与えるのと、水分が逃げないようにセラミドやアミノ酸類などを含んでいるものなど肌のバイリア機能改善につながる成分を選んで使うようにしましょう。

ステップ4 ターンオーバーが整いキメが整う

ここまでのステップを根気強く続けることでやっと最終ステップのターンオーバーが整い目に見えて肌状態が良くなってくるという段階になります。

正直肌のターンオーバーは年齢とともにどんどん周期が長くなりうまく代謝が行われなくなってきますので肌の変化を実感するには最低1カ月ほどはかかると思います。

肌のキメが整うと刺激に対しても多少強くなりますので普通の生活環境ではそうそう肌荒れを頻繁に繰り返すことはなくなると思います。

ケアが大変な敏感肌専用化粧品がコレ!

敏感肌専用化粧品はいままでにも色々と販売されてきましたが最近特に注目されている商品がディセンシアから販売されている敏感肌専用コスメです。

主にエイジングをメインにしたアヤナス、効果が得にくい事でも有名な敏感肌の美白ケア専用コスメとしてサエル、そして敏感肌の根本からのケアを目的としたつつむの3つのラインがあります。

実際に私はすべての商品を使用したことがあるのですが、どの商品もそれぞれの肌悩みに特化したものだけあって非常に満足感の高い製品でした。

敏感肌だけどトータルケアもしたいという方にオススメなのは「アヤナス」で最近くすみや肌の透明感がなく色ムラも気になるという方には「サエル」がオススメです。

しかし、やはり敏感肌による繰り返す肌トラブルやゴワつきなど触った触感に関して悩んでいるという方には敏感肌の根本と向き合った「つつむ」をまずは使ってみることをおすすめします。

ディセンシアのクリームを徹底比較!目的にあったコスメを選ぶには?

2016.10.14

化粧水とクリームは欠かさないことがポイント

敏感肌の対策として「つつむ」の化粧水だけ試してみよう、アヤナスの美容液だけまずは買ってみよう、これはいくら敏感肌専用コスメでも肌質を変えることは困難です。

というのも化粧水で角質層奥まで水分で満たして保湿クリームで肌表面に水分を逃がさないようにヴェールを作り、外的からの刺激からも守ってくれるからです。

なのでもし、買うとしても化粧水だけ買ってクリームとかはベタつくから付けないでおこうと自己流スキンケアをしてしまうとせっかくお金を出して買ったのに全然満足できずに終わってしまいます。

敏感肌ケアを始めようと考えている方は最低限化粧水とクリームでのスキンケアを忘れずにしましょう。

肌を守ることに特化したクリームを一挙紹介!

基本的に私がディセンシアのコスメをおすすめするのは敏感肌用ブランドであり独自の特許技術をもって製品開発に臨んでいる事と、価格が高価すぎず無理なく続けられる化粧品だからです。

最後に敏感肌にとって大切な肌を刺激から守ってくれる優秀コスメを一気に紹介して終わります。

  1. ディセンシア アヤナス クリームコンセントレート
  2. ドクター津田コスメラボ スキンバリア クリーム
  3. シャネル ラ ソリューシオン 10 ドゥ シャネル
  4. 資生堂 IBUKI マルチ ソリューションジェル
  5. RICE FORCE ディープモイスチュアクリーム

以上の5つが敏感肌でお悩みの方向けの肌の保湿もしっかりしつつ刺激から守ってくれるクリームになります。

正直敏感肌用コスメといっても値段はピンからキリまで色々ありますので、自分の肌に合った化粧品で肌のバリア機能改善を目指すことが一番の敏感肌克服の近道だと思います。

ディセンシア「アヤナス」をトライアル購入!本音の口コミと効果

2018.01.11

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。




気になる毛穴のケアに
【完全保存版】毛穴スキンケア化粧品ランキング

毛穴の黒ずみ・ごわつき・ざらつき・たるみに効果的な化粧品だけをピックアップして比較しました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。