基本のサプリに副作用の可能性はある?実際に使ってみた結果

女性の更年期の症状やイライラ感、不安感、睡眠状況の悪化などを解消していくために使っていくことができる「基本のサプリ」は販売が開始されてからしばらく経過していますが、その高い効果に使用している人からも高い評判を得ています。

これからそんな悩ましい症状を改善する目的で基本のサプリを使ってみようかな・・・?と考えている方の中には基本のサプリには副作用などの心配はないのだろうか・・・といった不安も少なからずあるのではないでしょうか。

普段あまりこういったサプリメントを飲まない人からすると、一つのサプリだけでも何か体に異常がでないか心配になってしまうという部分もありますよね。

今回は基本のサプリに副作用があるかないか実際に1ヶ月以上に渡って基本のサプリを飲み続けて検証をしてみましたので、その結果をまとめていこうと思います。

>>>基本のサプリの効果と3ヶ月使用した体験談をみる

基本のサプリの成分は安全か?

基本のサプリの中に含まれている成分をみて副作用などが起こる可能性があるかどうかまず調査をしてみました。

主成分の大豆イソフラボンは大丈夫?

基本のサプリの主成分となっているのは「大豆イソフラボン」という成分になっています。

大豆イソフラボンは大豆の胚芽に含まれるフラボノイドの一種でもあり、成分的な安全性も高いため、摂取することによって副作用などが出てくる可能性はまずないと言って大丈夫です。

この成分が女性ホルモンのエストロゲンと非常に近い分子構造をしているため、女性ホルモンの減少が原因となって起こる更年期障害やコラーゲンが作れなって肌の水分量の低下、自律神経が乱れてイライラしたり不眠になるような症状を解消していくことができるようになります。

女性特有のトラブルを改善するために効果的な植物由来の天然成分なので、摂取して副作用がでるような心配はまずないので安心して大丈夫です。

プロアントシアニジンの安全性は?

基本のサプリのもう一つの主成分と言えるのはぶどうの種子から抽出されるポリフェノールであるプロアントシアニジンとなります。

プロアントシアニジンは抗酸化作用が強い成分でもあり、体の不調や老化の原因となる活性酸素を取り除いてくれるといった働きも期待できる成分です。

ぶどうやブルーベリーなどのアレルギーを持っているという場合はアレルギー反応が出てきてしまう可能性も多少はあります。

しかし今までにぶどうなどを普通に食べてきて問題がなかったという方であれば、プロアントシアニジンによって副作用が出てしまうような可能性はないので問題はないでしょう。

基本のサプリを実際に1ヶ月飲んでみて

20160920_102229

私も実際に基本のサプリを1ヶ月以上毎日飲んでいますが、むくみや冷え性も治りましたし、更年期の症状もかなり治まってくるようになっています。

使っている中で気になるような副作用の症状がでることもないので全く問題がないというのが使ってみた感想です。

ちなみに基本のサプリは1日に2粒飲むのが適量とされているので、私も1日2粒で続けています。

こういったサプリメントはたくさん飲めばそれだけ効果が高まるというものではないので、効き目を高めたいという思いがあっても適量を超える量を飲むのは控えるようにしたほうがいいです。

サプリメントは固形物なので、溶かして体内に浸透させるために胃液を分泌することになるので、胃には多少の負担がかかってきます。

無駄にたくさんのサプリを飲むことで胃酸過多などになってしまう恐れも多少はあるので、必ず適量を守って飲むようにするのが重要ですね。

この記事のまとめ

今回はキッコーマンのからだ想い基本のサプリに副作用などの心配はあるのか?ということで成分の安全性や実際に使ってみた結果などをまとめてきました。

普通に飲んでいれば副作用の可能性はないですし、大手のキッコーマンですから品質も高いものとなっています。

唯一ぶどうのアレルギーがある場合は医師に事前に相談してみるなど確認をしてみたほうがいいでしょう。その他については特に問題はないので安心して飲んでも大丈夫なサプリメントになっています。

更年期障害の兆候がある女性や、女性特有の体の不調などを感じる方、その予防に使っていきたいという場合は基本のサプリは推奨できるものになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です