肌に受けたダメージを回復するには?ダメージ別ケア方法

肌に受けたダメージをそのまま放置しているといつの間にかシミや傷跡となって後々後悔することが多いと思います。

肌のダメージといってもニキビや乾燥敏感肌、化粧品やアレルギー性の発疹など実に様々ありそれぞれどんなスキンケアで対策したらいいか正直分かりませんよね。

ここでは肌が受けたダメージを回復するために必要なダメージ別のスキンケア用品などまとめましたので毎日のお手入れの参考にしてください。

肌にダメージを受けたら美容成分を摂る

毎日のスキンケアはそこまで厳重に美容液やパックなど毎日する必要はありませんが、肌にダメージを負った場合はいつものケアにプラスしたスペシャルケアで肌に栄養を補給してあげる必要があります。

肌のダメージはいくつかありよく皆さん悩まされるのが乾燥・炎症ニキビ・毛穴詰まり・肌の免疫低下などがあります。

間違ったスキンケアを頑張って続けていても良くなるどころか場合によっては悪化させてしまうこともあります。

それぞれに合ったダメージケアをすることでより効果的に肌を回復させることができますのでダメージにあったケア方法をまずは知りましょう。

炎症性変化にはビタミンCを多く摂る

炎症ニキビや摩擦による炎症性の肌ダメージを受けてしまった場合はビタミンCや抗酸化作用の入った美容液、サプリを積極的に摂りましょう。

ビタミンCなどは活性酸素を打ち消して肌が受けた炎症性のダメージを抑え込んでくれる効果がありますので。

赤く痛みを伴う炎症ニキビなどを見つけたらビタミンCがたくさん入った美容液やサプリを飲んでから寝るようにしましょう。

サプリを併用することで次の日の朝に炎症が少し良くなっていたり、赤みなど炎症を長引かせずに早めに対策することができます。

私が炎症ニキビができたときに積極的に使っているのはロスミンローヤルというサプリメントです。

ロスミンローヤルの口コミと効果!くすみやシミは本当に消える?

2018.04.03

こちらは基本的にシミやソバカス、小ジワや肌荒れなどに効く成分が含まれる美容サプリなのですが、ニキビ炎症などを生薬のチカラで自然に改善させていくこともできるようになっています。

またエクラシャルムというニキビや肌荒れに効果的なスキンケア用品を使っています。

エクラシャルムを実際に使った口コミ!美容成分の本当の効果

2017.01.22

ニキビを自然治癒させることができる有効成分が含まれたオールインワンの薬用ホワイトニングジェルです。

実際にビタミン剤やケア用品を変えてからは肌トラブルを起こしても比較的早く治るようになりました。

乾燥肌には潤いの膜でしっかり保湿

冬の終わりから春の初めにかけて意外と乾燥が強く油断すると乾燥肌トラブルを引き起こしやすくなっています。

ここで乾燥によるダメージケアで重要になってくるのが角質層の奥までしっかりと潤いを届けてその潤いを逃がさないように肌にバリアを張ってあげることが必要です。

化粧水や美容液だけでは角質層に潤いを届けられたとしてもどんどん水分が蒸発して乾燥を引き起こし負のスパイラルができてしまうので乾燥ダメージが酷い時は化粧水や美容液を付けたらしっかりと蓋をしてあげることが必要です。

蓋の役割としては保湿クリームやオイル、乳液などの油性の製品をスキンケアの最後につけることで潤いを逃がさずに閉じ込めることができます。

化粧水や美容液などスキンケアがいくつもあって面倒でついついサボってしまうという方はあらかじめ1つに全てが入ったオールインワンジェルなどを対策として使ってみる事をおすすめします。

高保湿オールインワンジェルはこちら

毛穴詰まりによる肌ダメージにはシートマスクを!

乾燥して油分が多くなると多くなるのがっ毛穴のトラブルですが、中でも毛穴の詰まりを解消するのはなかなか根気がいるケアです。

毛穴が詰まることでニキビを引き起こしたり炎症を起こしたりとどんどん肌トラブルが増えますので毛穴詰まりは早めに対処しておきましょう。

毛穴詰まりというと多くの方はピーリングや専用の器具で絞り出したり、毛穴パックなど刺激の多いケアをしがちです。

しかし毛穴詰まりを起こしてさらにダメージを負っているような場合は強い刺激を与えてしまうと肌荒れの原因になります。

毛穴詰まりのダメージにはシートマスクがおすすめです、シートマスクで詰まった部分の角質や毛穴周りがふやけて柔らかくなることで仕上げに軽くシートで拭いただけでもつまりが取れたりします。

毛穴詰まりが気になったときはまずはシートマスクで肌を柔らかくして詰まりを取れやすくしましょう。

肌が弱っているときはバリア機能をアップさせよう

乾燥肌や敏感肌などが複雑に絡み合って肌の免疫やバリア機能が低下してしまうとどんどん肌荒れしやすくなってなかなか負のスパイラルから抜け出すことが難しくなります。

そんな時はまずは肌の免疫力をあげ、回復力をあげることを第一に考えましょう。

弱った肌の体力を底上げするためには肌をしっかりと保湿してさらにヴェール処方のような肌を守る機能に特化した保護クリームを活用すると効果的です。

肌のバリア機能を高める作用で有名なスキンケア用品がディセンシアのアヤナスクリームコンセントレートやキュレルのフェイスクリームなどがあります。

ディセンシア「アヤナス」をトライアル購入!本音の口コミと効果

2018.01.11

肌にダメージを感じたらいつもより特別なケアを

肌のダメージといっても様々あり1つだけの場合もあればいくつもの肌トラブルが複雑に絡み合っているものもあります。

まずは自分の肌の状態を把握ししっかりとそのダメージにあったスキンケア対策をすることで肌本来の力を引き出して改善することは可能です。

特に肌ダメージの回復をより効果的に早く実感したい場合はコスメだけではなくサプリや医薬部外品などを取り入れることをおすすめします。

実際に私もトラブルに気づいたらビタミン剤やプラセンタなど積極的に摂るようにしてから本当に肌荒れが減り肌がきれいになりました。

健やかな状態でサプリを飲んでもなかなか効果として実感しにくい部分がありますがダメージを負っているときに飲むと効果が実感しやすくこれからも続ける気が起きます。

これからの季節紫外線によるダメージなども増えますのでしっかりとダメージ別のスキンケア対策を用意してこれからの季節を迎えたいものですね。

>>私が毎日続けているプラセンタサプリはコレ!




気になる毛穴のケアに
【完全保存版】毛穴スキンケア化粧品ランキング

毛穴の黒ずみ・ごわつき・ざらつき・たるみに効果的な化粧品だけをピックアップして比較しました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です