プラセンタで辛い自律神経失調症は良くなるのか?気になる作用とは

プラセンタと言うと美容のイメージがありますが実は健康面にも良い作用が期待できる成分でもあるんです。

最近若い人を中心に増加している自律神経失調症と言われる自律神経の乱れによって体調不良を起こすものが問題となっています。

プラセンタが実はこの自律神経失調症を改善する効果があるとされて密かに注目されているんです。

プラセンタが自律神経失調症の改善に役立つのか気になる作用などをまとめました。

自律神経失調症の原因とは

最近増えているという自律神経失調症ですが症状として慢性的なダルさをはじめとしたいろいろな不調が起きることでも知られています。

管理人
私自身数年前に自律神経失調症になりダルさやめまい、動悸を始めとする不調になやまされていました。

 

自律神経失調症の原因は詳しくはまだわからない部分が多いそうですが、生活リズムの乱れやストレス、ホルモンバランスの乱れによる影響が有力だそうです。

自律神経失調症の要因であるものに対してプラセンタは効果があると言われており特にホルモンバランスや体の不調の調節にも効果があると多くの方に愛用されています。

自律神経失調症に効果的な成分

自律神経による不調に対して効果があるち言われている成分はいくつかあるのでご紹介します。

自律神経のバランスを整えるのに効果があると言われている成分がビタミンA・B群・C・Eと言った栄養が知られています。

管理人
ビタミンは水溶性のものは毎日継続して摂取し続けないとどんどん排出されていきますので日常的に抑えておきたい栄養ですね。

 

他にもホルモンバランスの乱れによる不調が要因の場合はホルモンを整えるために病院でホルモン剤などを処方されることもあります。

プラセンタは栄養の宝庫

プラセンタの原料は胎盤ですので生命維持をするために必要な栄養がタップリ含まれています。

細胞の基礎となるアミノ酸はもちろんタンパク質、糖質、ビタミン、核酸、ミネラル、酵素などが含まれています。

これらの豊富な栄養が身体に摂取されることで中枢神経などを介して色々な体の不調の改善に効果があると言われています。

特になかなか不調を改善しにくい精神的な症状や原因不明の倦怠感にも効果があったと口コミを書いている方もいるくらい幅広く身体に良い影響を与えることが期待できるのです。

プラセンタの作用は多彩

プラセンタと言うと美容やエイジングケアに使われるイメージが強いですが元々は医療現場で使われている治療薬の一つでした。

プラセンタは美容だけではなく体全体の多くの不調に対しての作用が期待できると言われており多くの現場で活用され始めています。

プラセンタが効くと言われるもの
口内炎・気管支炎・胃弱・食欲不振・肝炎・胃炎・肩こり・五十肩・冷え性・アトピー・自律神経失調症・不眠症・めまい・疲労感

他にも多くあるようですがここではその中でも日常的に問題となりそうなものをまとめました。

プラセンタで自律神経の不調は改善した?

実際に私自身プラセンタサプリを使ってみてから浅かった睡眠が良くなったり、目眩やイライラがかなり軽くなったように思います。

プラセンタによる自律神経への作用は正確な治験など行われていないので確かな作用についてはここでは明言を避けますが、個人の感想としては自律神経の不調で辛い思いをしている方は試す価値のあるサプリだと思います。

自律神経失調症も重度の場合は病院での治療が必要になりますが軽度の場合はプラセンタをコツコツ続けるだけでも大分違ってくるのではないかと思います。

プラセンタサプリは医療機関で受けることのできるプラセンタ注射のような即効性はないですがきちんと毎日続けることで効果を私は実感することが出来たので対策の1つとして検討してみる価値はあると思います。

自律神経の不調改善で重要な事

私自身も自律神経の不調によって2年もの間辛い生活を送りました。

管理人
自律神経の不調はその人の性格にも関係しているので几帳面だったり真面目過ぎる方は要注意です。

 

仕事や家庭の問題などを一人で抱え込んでしまうことでストレスとなり結果的に自律神経の不調を引き起こしてしまうからです。

自律神経の不調を起こさないためには規則正しい生活と、ストレスをできるだけ溜め込まないようにすることがもっとも重要です。

プラセンタを選ぶ際の注意

プラセンタサプリもかなり種類が豊富になっているのでどれが良いのか迷ってしまいますよね。

プラセンタの効果をとにかく短期で実感したいという方はやはり医療機関で実施しているプラセンタ注射がおすすめです。

管理人
医療機関の中には貴重なヒト由来のプラセンタサプリを販売しているところもあるので受診した時にチェックしてみると良いかもしれません。

 

ヒト由来のプラセンタ関連商品は原則医師の処方や医療機関でのみ取扱が可能になっています。

私が現在も愛用しているプラセンタサプリは「ヴィーナスプラセンタEX」というプラセンタ以外にも高麗人参など体の巡りを良くする栄養がたくさん入ったものを使っています。

サプリの種類によってはプラセンタの含有量も少なくはかの成分も全然入っていないものもあるので品質や成分の配合量がきちんと明記されている物を選ぶことが大切です。

この記事のまとめ

確実な対処方法があまりない自律神経失調症ですが、症状を感じている本人にとってはかなり辛い状態といえるでしょう。

自律神経の不調は生活リズムの乱れやストレス等によって身体の調節系が狂うことで起きますのでプラセンタのように身体の調節機能を調える効果があるサプリは非常に有効だと言えるでしょう。

しかし、残念ながらプラセンタサプリは薬ではないので作用には個人差があり即効性の面でも劣ります。

自律神経の不調があまりにも酷くて日常生活に支障が出るような場合は1度専門の病院などを受診することも必要です。

今回紹介したプラセンタサプリ以外にもいろいろな種類を試してランキング化した記事もありますので、自律神経の不調対策にプラセンタサプリをと考えている方は参考にしてみてください。

人気のプラセンタサプリの徹底比較ランキング【プロが教える】

2018.02.15

コスメコンシェルジュ・美容家のYURIEです!女性の健康と美容の両面をサポートする商品などを医学や美容の知識をもとにSNSなどで紹介しています。アットコスメのビューティースペシャリストとしても活動しています。日々のスキンケアからメイク方法まで女性の美と健康に関するサポートをします。




内側から綺麗になる女性の味方
【完全保存版】プラセンタサプリランキング

美容美肌・健康維持・免疫力アップなど様々な効果が期待されるプラセンタサプリを12種類を比較しました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

コスメコンシェルジュ・美容家のYURIEです!女性の健康と美容の両面をサポートする商品などを医学や美容の知識をもとにSNSなどで紹介しています。アットコスメのビューティースペシャリストとしても活動しています。日々のスキンケアからメイク方法まで女性の美と健康に関するサポートをします。