「怖い真実」プラセンタサプリや注射に使われる原料とは?

エイジングや健康促進など多くの場面で見かけるようになったプラセンタですが、その原料となっているモノって知っていますか?

プラセンタは胎盤を原材料として抽出することで色々な形に加工されていますが、原材料によってリスクも変わってきます。

知らずに使っていると怖い思いをすることもあるプラセンタ商品の原料についてまとめました。

プラセンタの原料には2つのタイプがある


まずはプラセンタの原料として使用されている大きなタイプとしては動物性タイプ、植物性タイプの2種類に分かれます。

プラセンタって胎盤なのに植物からも採ることができるの?と思った方もいると思いますがそこのあたりについては後で説明していきます。

この2タイプの特徴としては動物性プラセンタは人間を含む豚や馬といった動物の胎盤を原料としたタイプで感染症のリスクなどが100%ないとは言い切れないといったデメリットがあります。

逆に植物性タイプの場合は植物の芽などを育てる部分、動物でいう胎盤の役割に近い部分からエキスを抽出するのでリスクがなく使用できる手軽さが特徴です。

現在サプリなどの原料として使われている多くのタイプは動物性タイプなので選ぶ際には安全基準などをチェックしておくことが大切です。

植物性プラセンタのメリット・デメリット


プラセンタの中でも安全性に関しては高い評価がある植物を原料としたタイプは先ほども触れたように感染などのリスクを心配する必要がありません。

しかしその半面、動物由来には含まれている成長因子と言われる肌のサイクルを促したり、細胞の分裂を助ける因子が含まれていません

管理人
なので安全性は高いがその分美容効果が動物性のものと比べると減ってしまうというデメリットがあります。

 

更に植物性タイプは主にトウモロコシなどの種子や胎座という部分から抽出したものになるのでアレルギーなどがある場合も使用には注意しなければなりません。

動物性タイプの種類とは?

プラセンタの主流な原料として使われている動物由来のタイプには大きく分けて豚・馬・羊・人間の4つがメジャーです。

最もリスクが高いヒトプラセンタ


美容皮膚科やクリニックなどで保険適用外で行っているプラセンタ注射は実は原料にヒトの胎盤を使用しています。

もちろん厳しい検査などを経て医薬品として出回るので基本的にはリスクは低いと言われていますが未知のウイルスなどの感染のリスクがないとは言えないため献血など一部の行動制限がかかります。

更にヒト由来のプラセンタは基本的に副作用などのリスクも他に比べて高いのでクリニックなどの限られた場所でのみ購入や施術が可能になっています。

一部の疾病では保険適応でプラセンタ注射を受けることも可能ですが美容目的などの場合は自由診療になりますのでお値段がかなり高くなることもあるようです。

ヒトプラセンタは危ない!?HIV感染など副作用のリスクとは?

2017.07.04

馬プラセンタは比較的安心


高品質タイプのプラセンタサプリに多く使用されている馬プラセンタは馬の胎盤を原料として加工したものです。

サプリなど商品によって安全性には大きな差がありますが大手メーカーなどから出ている「発酵キレイ・デ・プラセンタ」や「母の滴」などが有名です。

管理人
どちらのプラセンタサプリも原料となる馬の産地や育成状態など細かなチェックを経て厳重な管理の元加工生産しています。

 

更にサラブレッドなど由緒正しい馬から取れるプラセンタは栄養素はもちろん安全面に関してもかなり高い水準で飼育されているのでほとんどリスクはないと考えれます。

プラセンタの抽出方法もここで紹介した2つに関しては滅菌工程などもシビアに行われているので安心して使うことができます。

豚プラセンタはしっかり確認してから使うのがベター


豚を原料としたプラセンタ製品もかなり多く市販されていますが豚を原料にしているものは購入前にしっかり産地や製造過程がしっかりしているものを選ぶことが大切です。

豚は私たち人間とかなり似た部分が多くあることでも知られており一部の医薬品の生成工程で使われるほど類似点があります。

管理人
逆に言うとウイルスの進化などによって豚から人へ感染というのも全くあり得ない話ではないのかなと管理人個人としては思います。

 

だからこそ胎盤という血液や体液など含まれている部分を原料とするプラセンタ製品は高い安全基準を持ったメーカーのものをしっかり選んで使用したほうが安全だと考えられます。

豚を原料とした豚プラセンタサプリとしては「ヴィーナスプラセンタEX」や「スマイルプラセンタ」といったものが高い安全性を持っている製品として知られています。

ヒトと近い分美容効果など期待できる面もありますがリスクに関しては気になる部分もあるので、使用前にしっかりと安全基準などをチェックしてから買うことをオススメします。

海外で人気の羊由来プラセンタ


日本国内ではあまり馴染みがない羊が原料となっているタイプのプラセンタですが、非常に使用すると馴染みが良いのが特徴です。

羊プラセンタは人由来のものと類似点が多くより効率よく肌になじんだり栄養として体に吸収されやすいと言われています。

管理人
しかし、羊プラセンタが日本国内で流通していない理由には羊に起きるBSEに似た伝染病が人間に感染するかもしれないという危険から国内での規制対象となっているようです。

 

確かに一時期狂牛病などの問題がかなり深刻に取り上げられていた時期もありましたよね。

このように人への馴染みや類似性があるものはそれだけ効果も期待できますが感染症などのリスクが付きまとうということが分かりますね。

プラセンタサプリ選びに迷ったら


プラセンタの原料別にリスクやメリットを紹介してきましたが「効果をとるとリスクが気になって何を選べばいいのか分からない。」と困ってしまいますよね。

実際に私自身今までに色々なプラセンタサプリを使用してきましたがリスクと効果を考えて1番おすすめなのは馬や豚を使用したプラセンタでしょう。

私自身は「ヴィーナスプラセンタEX」を使用していますが小まめに病院で検査などを受けていても全く問題ありません。

管理人
それどころか以前は肝機能が基準値をオーバーしていたのに今年の検診では正常値にまで改善していました。

 

もちろん人によって効果は様々ですが、プラセンタ選びに迷っているという方はネットなどの安くて怪しいものだけは絶対やめておいたほうが良いと自信をもって言えます。

プラセンタ製品を選ぶ場合、特にサプリなどは信用できるメーカーの商品や産地や製造工程などしっかり明記したところの製品を選ぶようにすると安心して使えます。

管理人
プラセンタサプリを実際に使って比較したランキングも作ってみたので色々比較して決めたいという方は是非参考にしてみてください。

人気のプラセンタサプリの徹底比較ランキング【プロが教える】

2018.02.15

コスメコンシェルジュ・美容家のYURIEです!女性の健康と美容の両面をサポートする商品などを医学や美容の知識をもとにSNSなどで紹介しています。アットコスメのビューティースペシャリストとしても活動しています。日々のスキンケアからメイク方法まで女性の美と健康に関するサポートをします。




内側から綺麗になる女性の味方
【完全保存版】プラセンタサプリランキング

美容美肌・健康維持・免疫力アップなど様々な効果が期待されるプラセンタサプリを12種類を比較しました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

コスメコンシェルジュ・美容家のYURIEです!女性の健康と美容の両面をサポートする商品などを医学や美容の知識をもとにSNSなどで紹介しています。アットコスメのビューティースペシャリストとしても活動しています。日々のスキンケアからメイク方法まで女性の美と健康に関するサポートをします。