女性ホルモンがもたらす効果がスゴかった!女らしさとの関係とは?

同じ女性同士でもいくつになっても変わらず若々しい方や、むしろ年令を重ねるごとにキレイになる方っていますよね。

あの人は家が裕福だから
子供がいない分美容にお金がかけられるのね

 

なんて言って自分は仕方がないと諦めていませんか?実は女性の年齢による老け込みは女性ホルモンとも大きく関わっているんです。

今回はいつまでも女性らしく美しくいるために必要な女性ホルモンの知識と効果などを女性らしさの維持というポイントに絞ってまとめました。

いつまでも元気で若々しく過ごしたという方必見の内容ですので是非日々の対策の参考にしてみてください。

女性が男性並みに働くのはリスクが有る


最近の女性の多くは何らかの不調を感じながらも働いて居る方が多く女性ホルモンのバランスも崩れやすい環境で日々生活しています。

とにかく女性ホルモンはストレスによって簡単に乱れてしまうデリケートな面がありますので家事育児に仕事となるとストレスでおかしくなりそうになるのは当たり前です。

元々女性は男性よりもストレスに弱い性質がありますので男性と全く同じ環境でストレスに晒され続けるといつか無理がたたって体調を崩すのも普通に考えられます。

それなのに現在の日本は女性の社会進出ばかりを優先して肝心の女性を取り囲む環境が整備されていません。

この女性にとって辛い環境と上手に付き合っていくにはまずは女性ホルモンとの付き合いをしっかり見直す必要があるのです。

女性ホルモンの効果とは

気になる女性ホルモンがもたらす効果ですが簡単にいくつかまとめてみました。

卵胞ホルモン(エストロゲン)
  • コラーゲンを増やす
  • 肌にハリを出す
  • 毛髪を健康的に保つ
  • 抗酸化作用を強める
  • 美肌を維持する
 

黄体ホルモン(プロゲステロン)

  • 皮脂分泌増加
  • 体内の水分量を維持
  • 体温上昇

以上のような効果が知られていますが、表を見るとエストロゲンだけあれば美容に良い用に感じますがこれらの効果がバランスよく発揮されるにはプロゲステロンとエストロゲンの両方がバランスが取れていることが重要です。

女性ホルモンは減少する

女性ホルモンは年齢とともに減少することが知られておりピークは30代前半くらいにあります。

ピークを過ぎるとその後は徐々に減少し50代頃になると閉経を期に急激に減少して様々な不調を起こします。

しかし最近ではストレスにさらされる機会が多い女性が多く若い20代や30代でも女性ホルモンの分泌量が減少してしまう事があります。

女性ホルモンが低下するとメラニンの生成が促されたり、コラーゲン量が減少して肌に張りがなくなるなど外見に老け込みを引き起こします。

たまにテレビの街頭インタビューでも年齢は若いのに驚くほど老け込んでいる方見かけることありますよね。

同じ年齢でも生活習慣やストレスの具合によって女性ホルモンの影響で容貌にも影響を起こしてしまうこともあるのです。

30代を境に2極化する


ただただ日々の仕事に忙殺されて自分自身のケアも十分出来ない状態が続くと30代後半になって一気に老け込みがはじまります。

女性の容貌に差が出てくるのは38歳頃だと巷ではよく言われていますが実際に30代後半になると今までなんとか誤魔化せていたアラが急に目立ってくるようになります。

というのもちょうど30代後半は女性ホルモンが減少し始めるタイミングなので今まで頑張っていて女性ホルモンがカバーしていた部分が無理が効かなくなります。

女性ホルモンの効果は女性らしい体型の維持や、みずみずしい肌質、コラーゲンの生成、髪質の維持など女性の美に関する効果が多数あります。

30代までにコツコツ女性ホルモンのバランスを維持して対策を取ってきた方と何もせずにきた方でここで一気に差となって見た目にも現れるわけです。

30代を過ぎてもキレイでいるには?

年齢とともに女性ホルモンが減少するのは止められませんがサプリや化粧品を上手に活用することで老け込みを緩やかにすることは可能です。

30代になったらプラセンタ


女性ホルモンが減少し始める時期だからこそ積極的に摂取したいのが美容成分を豊富に含んだプラセンタサプリです。

管理人
プラセンタは高い美容効果を持っている事で有名ですが実は他にも女性ホルモンのバランスを保つ効果もあります。

 

なので年齢とともに老け込んだ印象になる肌などもケアしつつ身体の中から女性ホルモンを整えることで不調を予防してくれます。

プラセンタサプリを継続的に摂取する事で生理不順が改善されたという例も多くありますので女性特有のお悩みをお持ちの方に最適です。

人気のプラセンタサプリの徹底比較ランキング【プロが教える】

2018.02.15

スキンケアはプチプラでもOK


女性ホルモンは天然の美容液のようなものなのでしっかりサプリなどでバランスを維持できている場合はスキンケアに何万円もかけなくても十分です。

基本的にサプリは継続的に3ヶ月以上摂取することで効果が期待できるので最低3ヶ月はしっかり続けることが必要です。

オススメのスキンケア方法としてはとにかく洗顔はしっかり毎日行うこと、そしてパックなども週に何回か使うと肌のシワやくすみ予防ができます。

最近ではプチプラコスメで大量に入ったパックなども販売されているので2日に1回や毎日でも無理のない程度にパックでのケアをしてあげると肌の状態を維持しやすくなります。

ローヤルゼリーもっちりジェルの効果と1ヶ月使った本音の口コミ評価

2018.09.13

シミが気になりだしたら集中ケア


年齢とともに気になり始めるのが顔にできたシミですよね、このシミも実は女性ホルモンとの関係があると言われています。

管理人
女性ホルモンのバランスが崩れるとメラニン色素の生成が促進されてシミができやすくなるそうです。

 

そのせいか確かに30代後半になるといつの間にかドッとシミが増えたように感じます

そんなシミが気になりだした時こそオススメしたいのがポーラから出ているホワイトショットです。

女性ホルモンを整えるのはサプリでまだ本格的に濃いシミではない30代のうちにしっかりシミを撃退しておくことでこの先の老け込みが変わります。

ポーラのホワイトショットは色々とシミケア用品を使ってきた私でも納得のいくケア用品だったので気になる方はレビューをチェックしてみてください。

噓でしょ!?ポーラのホワイトショットの効果が凄すぎた!!

2017.03.07

この記事のまとめ


女性ホルモンは女性が美しくいるためには欠かせない重要なホルモンです。

管理人
しかし女性ホルモンは年齢とともに減少しますしストレスや環境の変化によっても乱れがちです。

 

だからこそ早い内からサプリなどで積極的にケアしてあげることで女性ホルモンのバランスを保つことが重要になります。

女性ホルモンが乱れるとイライラなどを引き起こしたり身体と精神的にも不調を引き起こします

いつまでも元気で女性らしくいるためには女性ホルモンをしっかりと維持することが重要だと言うことが分かりました。

プラセンタはイライラに効果がある?!女性特有の不調を改善しよう

2017.04.03

コスメコンシェルジュ・美容家のYURIEです!女性の健康と美容の両面をサポートする商品などを医学や美容の知識をもとにSNSなどで紹介しています。アットコスメのビューティースペシャリストとしても活動しています。日々のスキンケアからメイク方法まで女性の美と健康に関するサポートをします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

コスメコンシェルジュ・美容家のYURIEです!女性の健康と美容の両面をサポートする商品などを医学や美容の知識をもとにSNSなどで紹介しています。アットコスメのビューティースペシャリストとしても活動しています。日々のスキンケアからメイク方法まで女性の美と健康に関するサポートをします。