知らないと損!プラセンタが肩こりに効く本当の理由とは?

プラセンタ肩こりに効くと気になっていませんか?実はプラセンタは美容だけではなくその他のトラブルに対しても効果が期待されています。

肩こりもその一つでプラセンタサプリや注射などを活用することでつらい肩こりを和らげることが期待できるようです。

プラセンタがなぜ肩こりに効果を発揮するのかまとめてみました。

肩こりを放置するとこんなことが起きるかも?


たかが肩こり、されど肩こりで肩こりだからと放置していると頭痛やめまい、ダルさなどを引き起こします。

私自身もひどい肩こりに悩まされておりここ何年かは頭痛やめまいといった症状にも悩まされていました。

肩こりが悪化することで他の症状が出て結果的に仕事への集中力がなくなったり、意欲が低下したりとどんどん日常生活にまで影響を及ぼします

管理人
肩こりは普段の生活習慣や姿勢、年齢の変化いろいろな要素が関係しているので意識的に対策を始めることで改善は可能です。

プラセンタが肩こりに効果を発揮するワケとは?

プラセンタが肩こりに効果があるって正直そんなことあるの?と思いましたが実はちゃんと理由がありました。

疲労回復作用でコリを改善


プラセンタにはアミノ酸を始めとしたまだ判明していない物質が数千近くあるそうです。

元々プラセンタは胎児を成長させるための重要な栄養供給する部分でもあるので人間にとって必要な成分がとにかくギュッと詰まっている事が有名ですよね。

その効果の一つとして疲労時などの回復効果が知られています、肩こりも長時間の無理な姿勢や緊張状態によって肩周辺の筋肉などが疲労することが関係しています。

管理人
疲労状態が続くと血流が悪くなり結果的に肩こりとして症状が現れます。

 

プラセンタは疲労を回復させる効果が期待できるので毎日続けることで肩こりなどの症状を緩和することも期待できるというわけです。

巡りを促進してトラブル解消


肩こりの原因の中でも大きく関係しているのが血流などの筋肉などの巡りです。

先ほど触れたように疲労などによって筋肉の中に老廃物などが溜まりやすくなることで血流自体も巡りが悪くなります

プラセンタは悪くなった血流をいくつもの豊富な成分が総合作用を起こすことで巡りを良くしてくれることが期待できます。

肩周辺の筋肉の血流を改善するには一般的にはストレッチや柔軟などでコツコツ筋肉をほぐすことが重要ですが、慢性的に血流の状態が悪くなっている場合などは補助としてプラセンタサプリなどを使ってみるのも一つの手です。

自律神経を整えることで肩こりを楽に


意外と知られていないプラセンタの効果の一つが自律神経の不調を整えることで体調不良を楽にする効果です。

自律神経はストレスや生活習慣などの乱れによってバランスを崩しやすく、自律神経が乱れると肩こりなども起こしやすくなります。

日常の中で常に強いストレスを浴び続けている方はストレスによって肩こりを引き起こしている可能性もありますので、自律神経系を整えてストレスに強い方だ作りをサポートしてくれるプラセンタはまさにピッタリと言えるでしょう。

抗炎症作用で肩こりの痛みを撃退


プラセンタには炎症を抑え込む働きもあると言われており、肩こりで痛みも感じるようなタイプの方にはお勧めです。

管理人
軽度の肩こりだとだるさや目元の疲れぐらいしか自覚症状がない方が多いですが、重度になると痛みを自覚することもあります。

 

肩こりに痛みを感じるようになると肩の周辺で炎症などが起きている場合もあるのでひどい場合は整形外科などで治療する必要もあります。

最近ではプラセンタの持つ炎症を抑える働きを利用して肩こりなどのひどい部分に注射でプラセンタを打つ治療方法も行われるようになってきました。

最初から注射を打ちに行くというのはハードルが高いので痛みを伴うような肩こりでお悩みの場合はプラセンタサプリなどを試してみてはいかがでしょうか。

色々な肩こり対策に最適なのがプラセンタ


肩こりと言ってもストレスによって起きるものや、運動不足、悪い姿勢、目の疲れなど原因は色々とあります。

管理人
プラセンタは何度も言うように多くの成分が含まれているので肩こり全般に対して効果が期待できるようです。

 

整形外科でもプラセンタ注射を始めているところもあるように徐々にプラセンタの効果が認められつつあります。

病院でのプラセンタ注射などはヒト由来のプラセンタを使用しているのでリスクの部分もありますが、市販されているプラセンタサプリの場合はリスクがヒト由来のものと比べるとほぼありません。

プラセンタは肩こりをはじめとした色々な体の不調に対して効果が期待できるので肩こりなど体の不調を感じ始めたという方には最適と言えるでしょう。

肩こりにはプラセンタサプリと注射どちらがオススメ?

肩こり対策にプラセンタを始めてみようと思うけど、注射とサプリではどちらが良いのか分からない。

 

結論から言いますと重度の肩こりの場合は整形外科で行っている肩にプラセンタ注射をするタイプのものがおすすめです。

直接幹部に注射するので週1~2回ほど通う内にかなり多くの方が肩こりの改善を実感しているようです。

「重度の肩こりというわけではないけど、慢性的に肩こりがあって気になる。」と言う方はプラセンタサプリがおすすめです。

重度の場合はある程度即効性が期待できる注射を頓用して、症状がある程度収まったら注射の頻度を減らしたりサプリに移行したりするのが対策としてオススメです。

軽い肩こりが慢性的にある場合はリスクの低いプラセンタサプリを毎日コツコツ続けることで身体の調子を整えてゆっくりと肩こりを改善していくという方法が良いと思います。

管理人
私自身はプラセンタサプリを使うことで肩こり対策をしていますが、プラセンタサプリを毎日飲むことで肩こり以外にも肌荒れが減るなど良いことが多かったので頑張ってこれからも続けてみようと思っています。

この記事のまとめ


肩こりと言っても原因は様々あり完全に原因をなくすことは不可能に近いと言えるでしょう。

しかし、肩こり対策は色々とあるのでしっかり対策をすることで辛い肩こりの症状を楽にしたり軽減することは可能です。

基本的には悪い姿勢やストレッチなどをこまめにすることは大切ですが、それに加えてプラセンタのような肩こりに効果がある成分をサプリなどで摂ることも対策としては有効です。

管理人
最近では整形外科でもプラセンタ注射を使った治療などが始まっているので辛い肩こりでお悩みの方は1度プラセンタサプリや注射についてチェックしてみる事をおすすめします。

 

プラセンタは肩こりだけではなく色々な体の不調に対して効果が期待できると言われているので不調を感じ始めた時こそプラセンタを始めてみてはいかがでしょうか。

人気のプラセンタサプリの徹底比較ランキング【プロが教える】

2018.02.15




内側から綺麗になる女性の味方
【完全保存版】プラセンタサプリランキング

美容美肌・健康維持・免疫力アップなど様々な効果が期待されるプラセンタサプリを12種類を比較しました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です