敏感肌専用入浴剤アトプルーブは効果なし?使った口コミとは

入浴後に起きる痒みや肌のかさつき、乾燥はもしかしたら敏感肌によるものかもしれません。

今回紹介するのは皮膚科医が敏感肌で悩む自分の娘のために年々もかけて作り上げた敏感肌向け入浴剤アトプルーブを実際に使った口コミを紹介します。

お風呂に入ると肌がヒリヒリする…

入浴後に太ももや腕が乾燥してかゆい…

こんな入浴時のお悩み持つ方のための入浴剤なのでぜひお付き合いください。

敏感肌とは…

敏感肌という言葉が一般化したせいか友人と話していてもよく敏感肌だから…という話を聞きます。

そもそも敏感肌ってどんな肌のことを言うのか疑問に思っている方も居ると思うのでまずは敏感肌とはどういう肌の状態のことを言うのか解説したいと思います。

通常健康的な肌は肌表面を構成する皮脂や汗、天然保湿因子(NMF)などの成分によって守られています。

画像引用元:第一三共ヘルスケアHPより

いわゆるこれが肌のバリア機能で外部からの刺激から肌を守ったり、肌内部から潤いが逃げ出さないように調節している部分です。

肌のバリア機能がストレスや乾燥などでバランスが崩れると肌を外部の刺激から守る機能が低下してちょっとした刺激にも皮膚が反応するようになります。

管理人
このバリア機能が低下して外部の刺激に弱くなっている状態を敏感肌と言います。

 

敏感肌が進むとこんな症状が…

敏感肌は顔はもちろん全身いたるところで起きる可能性があり、実際に敏感肌状態になると肌がくすんだり粉を吹いたりと肌トラブルを引き起こします。

敏感肌による症状
・皮膚のかゆみ
・かさつきや乾燥
・粉吹き
・くすみやゴワつき
・ヒリヒリ感などの刺激
・肌が赤くなる

1度肌のバリア機能が低下してしまうと元の健やかな状態に戻すにはしっかりとケアを行わなければ難しいです。

特に乾燥が強くなる秋から冬にかけては敏感肌が悪化しやすいため大人でも子供でもいつも以上に保湿ケアなどスキンケアを心がける必要があります。

敏感肌のための入浴剤アトプルーブ使いました!

乾燥によって腕や足が敏感肌状態になっている管理人が実際にアトプルーブを使って敏感肌への効果などを検証してみました。

アトプルーブの公式サイトはこちら

アトプルーブの良いところ

★良いところ
・皮膚科医が作成した入浴剤
・敏感肌のケアに特化している
・和漢成分配合
・潤いを与えながら肌を整える
・経皮吸収と吸入効果を考慮した仕様

 

アトプルーブが一般的に市販されている入浴剤と違うポイントは皮膚科医が敏感肌で悩む自分の娘のために本気で作り出したレシピを元に作られているという点です。

皮膚科医が本気で敏感肌で悩む娘のために作り出した入浴剤だからこそ、一般入浴剤では注目されにくい経皮吸収効果や吸入効果までも考えられて作られている本格的な入浴剤です。

アトプルーブの特徴的な成分

敏感肌のケアに特化した入浴剤ということで和漢成分を中心に配合されています。

メインは体の巡りをサポートする効果が期待できる地黄、スキンケアなどの肌悩みに効果がある紅花、女性の不調など様々な効果で知られる当帰の3つをメイン成分として配合しています。

入浴によって身体の回りを活性化させて代謝をアップさせ、紅花の効果で肌表面をしっかり保湿、当帰の力で乱れによって起きやすい不調の原因を整えて健やかな肌へと導きます。

入浴剤は褐色の液状タイプ

アトプルーブが実際に手元に届いて開けてみるとパッケージはグリーン系のオシャレで可愛らしい外見でした。

ボトルのキャップを開けてみると入浴剤は液体タイプで濃い茶褐色をしています。

香りは生薬系

和漢成分をメインに配合して作らている入浴剤なので入浴剤をお風呂のお湯に入れても生薬のような匂いがします。

正直香りに関しては好き嫌いが別れると思いますが、生薬系の香りといってもそこまで強くはないので子供でも十分入浴できると思います。

追い焚きなどの制限は無いようです

敏感肌入浴剤って成分がちょっと特殊だったりするせいか追い焚きがダメだったり、ホーロー製の風呂釜はダメなど注意事項が多いのが難点です。

このアトプルーブも追い焚き不可とか入浴後すぐに掃除が必要など注意点があるのかとチェックしてみると、追い焚きなどに関しては特に注意書きはなく普通の入浴剤と同じく使用できるようでした。

ただし24時間風呂と言って24時間いつでもお風呂に入れるようにお湯を循環洗浄させているタイプのお風呂には使用が出来ないようです。

使用方法


アトプルーブの使用方法は約200リットルのお湯に対して20ml(キャップ2.5杯)を入れるだけで使用できます。

200リットルとは大人が足を伸ばして入れるくらいの浴槽に2/3ほどお湯を張るとだいたいそれぐらいになります。

実際にお湯に入れてみると

実際にお風呂の浴槽にアトプルーブを入れてみると、原液は濃い茶褐色ですが浴槽内では麦茶のような薄い茶色っぽい感じになります。

使用量によって色味も多少濃くなったり薄くなったりするのでお風呂の浴槽が白くて色移りが心配な方は最初は薄めで様子を見たほうが良いと思います。

お湯が柔らかくなる

敏感肌やアトピー向けの入浴剤の大半はそうですが、水道水をためたお風呂のお湯でも入浴剤を入れることでかなり肌当たりは柔らかくなりました。

物によってはヒリヒリと感じることもある敏感肌ですがアトプルーブだとヒリヒリ感などはなく快適に入浴することが出来ました。

実際に使ってみた肌への効果と口コミ

実際に入浴剤として使用した口コミとしては思ったよりも生薬の匂いは気にならずに使えました。

お湯はかなりまろやかな肌当たりになりヒリヒリするような刺激は感じずに入浴することが出来ました。

乾燥肌への効果としては正直効いているのかどうかは実感に至らなかったというのが正直なところです。

敏感肌用に皮膚科医が作った入浴剤と書かれていたのでもう少し保湿力も実感力が高いのかと思っていたのであまり期待していた程の効果は得られませんでした。

実際の愛用者たちの口コミ評価とは

管理人以外に実際にアトプルーブを使用している愛用者たちのリアルな口コミ評価を調べてみました。

まずはネットで実際に愛用している方の口コミなどがないか調べたところ楽天市場やAmazonでの取扱がないためリアルな使用した口コミを見つけることが出来ませんでした。

更に@コスメなどの口コミサイトにも口コミが寄せられていないかチェックしたところ今のところ口コミはありませんでした。

結果から言うとネット上では信憑性の高い口コミは発見できなかったため、管理人以外の愛用者の口コミを知ることはできませんでした。

⇒アトプルーブ公式サイトはこちらから

アトプルーブがあまり知られていない理由

そもそも管理人がアトプルーブを知ったのは敏感肌で悩んでいると相談した美容関係の知人に教えてもらって知りました。

それまでこんな入浴剤が販売されているのすら知りませんでした、それくらいアトプルーブの認知度は低くかなりマイナーな入浴剤と言えます。

アトプルーブを販売している会社自体が大手というわけではなく、自社の公式サイトで細々と販売しているのみのマイナー入浴剤のため知っている人はかなり限られた人しか知らないというのが現状です。

アトプルーブの気になる全成分

成分
水、DPG、PEG-40水添ヒマシ油、グリシン、香料、メチルパラベン、ポリクオタニウム-10、ジオウ根エキス、トウキ根エキス、ベニバナ花エキス、クエン酸、クエン酸Na、エタノール、黄5、青1、赤106

敏感肌用入浴剤という事で使用している成分もかなり限られた成分だけを使用しているのかな?と思いチェックしてみました。

入浴剤の配合成分をチェックしてみると香料・エタノール・着色料などが使用されていることにビックリしました。

管理人
てっきり茶褐色なのは生薬の色味だと思っていたのでガッカリしてしまいました…。

 

更に匂いに関しても和漢成分を使用していることによって独特の生薬の香りがすると思っていたのに、香料を使用しているなんて本当に皮膚科医が作り出した入浴剤なの?と疑問に思うような内容でした。

入浴剤の大半はエタノールや着色料などを使用している物が多いので使用されているのは仕方がない気もしますが、本当に低刺激で肌への影響が少ない成分のみで出来た入浴剤を探しているという方にはオススメ出来ない入浴剤と言えます。

アトプルーブのメリット・デメリット

実際にアトプルーブを使用してみて分かった本音の良いところ・悪いところをまとめてみました。

★メリット
・ボトルデザインが可愛い
・身体がしっかり温まる
・生薬の香りが控えめで良い
・入浴時にヒリヒリしなかった
・お湯がまろやかになる気がする

 

実際に管理人が使ってみた感じではこのような点が良いところだと感じました。

★デメリット
・添加物が多い
・香料で匂いを演出している
・色も着色料を使用している
・エタノールやメチルパラベンが配合されている

 

敏感肌向けの入浴剤というのに香料や着色料、エタノールやパラベン系の成分が普通に使用されていることにビックリしました。

確かに入浴した時はヒリヒリする感じもなかったので多くの方は問題なく使用できる入浴剤だと思いますが、重度のアトピーやエタノールやパラベン系で肌荒れを起こしたことがある方は使用しないほうが良いと思います。

アトプルーブの購入方法

敏感肌ケア向き入浴剤アトプルーブの購入する方法は公式サイトからの購入のみになっています。

楽天市場やAmazonでの取扱は現在無いようで公式サイトから単品購入するか、定期コースで購入するかになります。

1回きり単品購入
価格 8,500円(税抜)
送料 2本以上で送料無料

 

定期コース

毎月1個お届けコース
価格 6,800円(税抜)
送料 無料
毎月2個お届けコース
価格 12,800円(税抜)
送料 無料
毎月3個お届けコース
価格 18,000円(税抜)
送料 無料
定期コースは送料無料・最大30%OFF・休止や再開自由・お届け日の変更可能・ポイント加算ありなどの特別特典がついています

定期コースは割引率を大きく設定しているため最低3回の継続が必要となるので定期コースを注文の際はしっかり契約を確認しておきましょう。

▲アトプルーブの公式サイトはこちら▲

返品や交換は対応してくれるの?

ネット通販で心配なのが万が一不良品や肌に合わなかった場合などにしっかり保証してくれるかですよね。

公式サイトをチェックしたところ、不良品などが届いた場合は商品到着後10日以内に電話もしくはメールで連絡を入れると返品できるようです。

しかし残念ながら、入浴剤ということで衛生上使用した後の返品や、お客の自己都合による返品交換は一切受け付けていないので注意が必要です。

敏感肌向け入浴剤アトプルーブのまとめ

乾燥によるかゆみや粉吹きなど敏感肌症状が体の至る所にでて困っている時に使用した実感としては特別良かったというわけでもないし、悪かったという感じもありませんでした。

管理人
1番良かった点は意外にも身体がポカポカしっかり温まったのとホルモンバランスのせいでイライラしたり不調が気になっていたのが軽くなった気はします。

 

肝心の敏感肌への効果は悪くなることはありませんでしたが、劇的に良くなったという感じもなくあるから取りあえず使っているという感じです。

おすすめできる人
・ホルモンバランスで不調を起こしやすい
・生理前などイライラしやすい
・身体の巡りを良くしたい
・気分をスッキリしたい

 

こんな方には向いている入浴剤だと思いました、正直敏感肌向けというよりは当帰などが配合されているので生理痛がしんどい方や生理の前後でイライラしやすくなっている時に使うと気持ちがスッキリして心が穏やかになる気がしました。

アトプルーブを実際に使用したリアルな口コミとしては敏感肌のケア効果は実感力は低いものも、女性の不調のサポートには効果がある入浴剤だと言えそうです。

⇒アトピー・敏感肌向け天然成分100%の入浴剤はこちら

 

コスメコンシェルジュ・美容家のYURIEです!女性の健康と美容の両面をサポートする商品などを医学や美容の知識をもとにSNSなどで紹介しています。アットコスメのビューティースペシャリストとしても活動しています。日々のスキンケアからメイク方法まで女性の美と健康に関するサポートをします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

コスメコンシェルジュ・美容家のYURIEです!女性の健康と美容の両面をサポートする商品などを医学や美容の知識をもとにSNSなどで紹介しています。アットコスメのビューティースペシャリストとしても活動しています。日々のスキンケアからメイク方法まで女性の美と健康に関するサポートをします。