プロが教える!おすすめクレンジング8選!

美容のプロコスメコンシェルジュが実際に使ってみて本気で選んだおすすめクレンジング8選をまとめました。

肌のゴワつきやザラつきの原因となる角栓から古い角質、メイク汚れまで肌を傷めずにしっかり落とせるクレンジングを紹介します。

コスメコンシェルジュが選ぶBESTクレンジング8選

定番のクレンジングからちょっとマイナーなクレンジングまで実際に使って良かったと感じたものを厳選しました。

古い角質・角栓の除去向け

NOV ACアクティブ クレンジングリキッド

  • 120ml 2,700円(税込)
  • トライアルセットあり
  • 角質・角栓除去力が強く美白効果もあり
  • オイルタイプでメイク汚れもしっかり落ちる

ファンケル マイルドクレンジングオイル

  • 120ml 1,836円(税込)
  • トライアルセットあり
  • メイク汚れを素早く落としじっくり使えば角栓除去にも効果あり
  • クレンジング部門で多くの賞を受賞するほどの使いやすさ

毛穴汚れ・黒ずみ対策向け

フルリ クリアゲルクレンズ

  • 150ml 3,500円(税別)
  • 初回割引キャンペーンあり
  • 皮膚科医とエステティシャンの共同開発による本格派クレンジング
  • 毛穴の汚れを徹底的に浮かして洗い流す

トレフル クレンジングマッサージクリーム

  • 180g 3,900円(税込)
  • 初回大幅割引キャンペーンあり
  • サロン専売品の本格派スキンケアが自宅で可能
  • 時間をかけてじっくり汚れを浮かし、マッサージで肌代謝をアップ

素早くメイクを落とす時短系

ソフティモ スピーディクレンジングオイル

  • 230ml 570円(税別)
  • ドラッグストアで買える
  • お風呂場でもそのまま使用可能
  • とにかくメイク落としに時間をかけたくない時短派におすすめ

ビオレ メイク落としふくだけコットンうるおいリッチ

  • 44枚(157ml) 664円(税別)
  • コンビニでも買える
  • 洗い流し不要の超お手軽メイク落とし
  • ふき取りタイプなのにウォータープルーフマスカラもしっかり落ちる

アマランス マイルドクレンジングジェル

  • 200ml 4,320円(税込)
  • 初回割引キャンペーンあり
  • クレンジングと洗顔料が1つになった時短系
  • 8選の中でもトップクラスの低刺激処方で敏感肌でも安心

メイク汚れを根こそぎ落とす

ラフラ アロマ温感クレンジングバームオレンジ

  • 200g 5,400円(税込)
  • 初回割引キャンペーンあり
  • ダブル洗顔不要、メイク落とし・洗顔・マッサージ・角質ケア・美容パック効果あり
  • 硬めのバームタイプでマスカラやジェルライナーまでしっかり落とす

コスメコンシェルジュのポイント解説

実際にメイク落としを使った様子や使い心地などについてまとめました。

メイク落としの検証条件

条件30秒間優しく馴染ませてどれだけメイク汚れが落ちたか

 

使用コスメ

①Diorリキッドファンデ ②シャネルリキッドアイライナー ③ボビィブラウンジェルアイライナー ④ヴィセジェルアイライナー ⑤Diorアイシャドウ

ファンケル マイルドクレンジングオイル

配合成分
エチルヘキサン酸セチル・ジイソノナン酸BG・ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10・ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20・(カプリル酸/カプリン酸)カプリリル・オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20・ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン・グリセリン・ジカプリリルエーテル・ジメチコン・(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル・メドウフォーム油・ジグリセリン・ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)・PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン・ダイズ油・ステアリン酸イヌリン・トコフェロール

2017年下半期のコスパスキンケア部門1位を獲得など数々の美容雑誌のクレンジング部門で賞を受賞しているファンケル マイルドクレンジングオイルです。

管理人
このクレンジングはとにかく無難に使いやすい!これに限ります!

 

クレンジングって意外と洗浄力が強いと肌のつっぱり感が強かったり、価格がやたらと高かったりとどこか1つ良ければどこか気になる部分がるものですが、このファンケルマイルドクレンジングオイルは全体的に完成度が高く普段使いにとにかく使いやすいです。

オイルタイプのクレンジングなのでメイク汚れにの洗浄力はもちろん、時間をかけてしっかり肌になじませると角栓もある程度除去可能です。

価格も120mlで1,836円なので肌への負担を抑えつつも1回でメイク汚れがしっかり落ちる洗浄力がほしい、という方におすすめです。

実際のメイク落としの力

30秒間優しくクレンジングとメイクを馴染ませてぬるま湯で流すと、ジェル系ライナーはわずかに残るものも、アイシャドウやリキッドファンデーションはキレイに落ちました。

 

NOV ACアクティブ クレンジングリキッド

配合成分
有効成分:グリチルレチン酸ステアリル
その他の成分:エチルヘキサン酸セチル、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸グリセリル、パルミチン酸2-エチルヘキシル、スクワラン、水、モノラウリン酸ポリグリセリル、ビタミンE、グリコール酸、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、グルコシルルチン、BG

ニキビケア専門に作られたクレンジングだからこその圧倒的な角栓除去力が魅力なのがNOV ACアクティブ クレンジングリキッドです。

トライアルセットで初めて使った時に今までに経験したことのないほどの圧倒的な角栓や古い角質の除去力を実感しました。

管理人
ニキビの原因となる角栓詰まりを防ぐマイルドピーリング処方なのでクレンジングするとまるでピーリング後のようなツルツルタマゴ肌に生まれ変わります。

 

価格も120mlで2,700円と手が出しやすいのも特徴で、ビタミンC誘導体なども配合しているのでクレンジングケアから美白ケアができる一品です。

実際のメイク落としの力

メイクにクレンジングをつけてから馴染むまでの時間が8つの中で1番早くて強かったです。サラサラしたオイルにメイク汚れが溶け出て汚れはしっかり落ちました。

▷▷実際のトライアルのレビューを見てみる

アマランス マイルドクレンジングジェル

配合成分
水、ラウリルグルコシド、BG、ラウリルベタイン、PEG-60水添ヒマシ油、(アクリル酸/
アクリル酸アルキル(C10ー30))コポリマー、カプリリルグリコール、オクトキシグリセリン、水酸化K、塩化Na、トコフェロール

メイク落としと洗顔料が1つになった時短系クレンジングなのがアマランス マイルドクレンジングジェルです。

管理人
このクレンジングの最大の特徴はとにかく肌への負担が軽くて優しい洗い上がりが特徴です。

 

乾いた状態の顔にジェルを馴染ませてメイク汚れを浮かしたら、そのままぬるま湯を顔に足していくと洗顔料に早変わりします。

そのままお湯を足してジェルを泡立てて洗い流すだけでクレンジングと洗顔の2つの落とすケアが完了できるので時間の節約にもなりますし、肌への刺激も最小限に抑えられます。

実際のメイク落としの力

クレンジングをメイク汚れにつけて馴染ませてからの落ち具合は微妙でしたが、流す際に水を足してから洗顔効果が出てきて一気に汚れが落ちました。

泡立ちは少なめですがクレンジングを馴染ませた後に水を追加して泡立てることで洗浄力が一気に強まります。

▷▷アマランスの実際のレビューを見てみる

ソフティモ スピーディクレンジングオイル

配合成分
ミネラルオイル、イソステアリン酸PEG-8グリセリル、エチルヘキサン酸セチル、シクロメチコン、水、オリーブ果実油、ゴマ油、サフラワー油、シア脂、トコフェロール、ヒマワリ種子油、ホホバ種子油、グリセリン、ジカプリン酸PG、トウモロコシ胚芽油、フェノキシエタノール

とにかく早くメイク汚れを落とす、コスパがいいの2点を重視するならおすすめがドラッグストアなどでも購入できるソフティモのスピーディクレンジングオイルです。

オイルタイプのクレンジングなので洗浄力は非常に高めですが、その分洗い上がりは肌の乾燥が気になるのがデメリットです。

お風呂など手が濡れていてもそのまま使えるのでとにかく素早くメイクを落としたいという方に向いています。

実際のメイク落としの力

メイクを落とすのにかかる時間でいうと8つのうち2番めの速さでした、オイルクレンジングなのでメイクを落とす力は強めですが洗浄後は肌のつっぱり感が少し気になりました。

フルリ クリアゲルクレンズ

配合成分
水・ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル・PEG-20ソルビタンココエート・BG・DPG・アーチチョーク葉エキス・α-アルブチン・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na・ブッソウゲ葉エキス・サンザシエキス・ナツメ果実エキス・グレープフルーツ果実エキス・リンゴエキス・オレンジ果汁・レモン果汁・ライム果汁・ユズ果実エキス・ローズ水・カルボマー・1,2-ヘキサンジオール・カプリリルグリコール・水酸化K

皮膚科医とエステティシャンが共同開発した肌への効果を重視したクレンジングがフルリ クレアゲルクレンズです。

管理人も愛用しているクレンジングの1つですがとにかく肌への刺激がビックリするほど抑えられているのにメイク汚れだけじゃなく毛穴の汚れもしっかり落としてくれる優秀なクレンジングです。

ジェルタイプのクレンジングなのでオイルタイプと比べるとメイクをしっかり落とすまでに時間はかかりますが、時間をかけて丁寧になじませると洗い上がりの肌が一枚皮がむけたように明るくなります。

医学雑誌にも掲載される程の超本格派の肌のことを考え抜かれたクレンジングなので肌トラブルにお悩みの方などに最適です。

実際のメイク落としの力

8つの内でもメイク汚れへの洗浄力が弱めだったのがフルリです。濃いアイメイクへの効果は低めですが低刺激で皮脂汚れなどへの効果は十分あります。

メイク落としというよりも毛穴の黒ずみなどを落とすケアとして使うのが向いている商品でした。

▷▷クリアゲルクレンズの実際のレビューを見てみる

ビオレ ふくだけコットンうるおいリッチ

配合成分
水、イソドデカン、BG、PPG-9ジグリセリル、ジカプリリルエーテル、ヒアルロン酸Na、ヒドロキシエチルセルロース、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化K、ラウリン酸PEG-12、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

とにかく忙しくて洗面台に行ってメイクを落とすのも面倒くさい!という方におすすめなのがビオレ ふくだけコットンうるおいリッチです。

管理人
管理人は携帯用の小さいサイズをカバンに常備させており外出先でメイク直しをしたりするのに使っています。

 

この拭き取りシートはとにかくふき取り式なのにしっかりアイメイクやマスカラなどが落ちるので深夜遅くに帰ってきてメイクを落とすのが面倒なときなどに重宝しました。

コットンシートで拭き取った後もベタベタしないですし、肌の乾燥もある程度防いでくれるので拭き取ってそのまま寝てしまっても平気でした。

手軽さの面では断トツトップクラスの簡単さと時短効果を持っているので家に1つあるといざという時かなり使えます。

実際のメイク落としの力

意外にも8つのうちで最もメイク汚れがキレイに素早く落ちたのが拭くだけコットンでした。

10秒間メイク汚れの上にコットンを置いてその後軽く拭き取ると正に一瞬でメイク汚れがサッパリ落ちました。ふき取り後もベタベタしていないので旅行中や帰宅が遅い時のメイク落としとしてはおすすめです。

トレフル クレンジングマッサージクリーム

配合成分
水、イソノナン酸イソノニル、トリエチルヘキサノイン、水添ポリイソプテン、BG、ミネラルオイル、グリセリン、ポリソルベート60、ベヘニルアルコール、ステアリン酸グリセリル(SE)、ステアリン酸、スクワラン、フラーレン、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、ウンカリアトメントサエキス、イオウ、トコフェロール、アラントイン、サクラ葉エキス、アルゲエキス、ダイズ種子エキス、ビルベリー葉エキス、テトラオレイン酸ソルベス-30、ステアリン酸ソルビタン、(メチルビニルエーテル/マレイン酸)クロスポリマー、ポリソルベート80、マルトデキストリン、PVP、水酸化水、カルボマー、プロピルパラベン、メチルパラベン、ペンテト酸5Na

ワンランク上のクレンジングをお探しの方に最適なのがサロンで使用されているトレフル クレンジングマッサージクリームです。

クレンジングは落とすことだけに意識が集中しがちですが、このクレンジングはなんとマッサージクリームとしての効果を持っているのでクレンジングしながら肌のマッサージケアまで可能です。

美意識の高い方は週に何度がやっている方もいると思いますがクレンジングクリームを使ってマッサージをすると汚れがしっかり落ちて肌の血行も良くなり、洗い上がりの肌がもちもちのすべすべになります。

マッサージをしながら汚れを落としていくためクレンジングにかかる時間は10分以上とかなり長めになりますが、その分肌代謝のアップなどスキンケアの土台を整えることができるのでスペシャルケアとしておすすめです。

実際のメイク落としの力

今回のメイク落としの検証基準が30秒間でどれだけメイクがきれいに落ちるかというものだったため、マッサージクリーム要素の強めなトレフルはあまり十分にメイクの洗浄力を発揮できませんでした。

実際に15~20分くらい時間をかけてマッサージしながらメイクとなじませると白いクリームが透明になりオイル化しメイク汚れもきれいに落ちました。

▷▷トレフルの実際のレビューを見てみる

ラフラ アロマ温感クレンジングバームオレンジ

配合成分
グリセリン、オリーブ油、PEG-10ヒマワリグリセリズ、オレンジ油、(ベヘン酸/エイコサン二酸)ポリグリセリル-10、ステアリン酸グリセリル(SE)、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、ミツロウ、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、ローヤルゼリー、ハチミツ、グルコシルルチン、グルコシルヘスペリジン、カラメル、水、トリ(ベヘン酸/イソステアリン酸/エイコサン二酸)グリセリル

ワセリンのような硬めのバームタイプのクレンジングですがメイク汚れを1回でアイラインのキワまでしっかり落とせます

管理人
メイク汚れを落とすことに関しては今回紹介した8選の中でトップです。

 

使っていて気になる点はワックスのような軟膏みたいなバームタイプでとにかく肌につけた後に伸ばしにくい。

硬いワックスを手のひらで温めて徐々に顔全体に伸ばすのですがあまりにもしっかりとしているので普通のクレンジング感覚で使うと使いにくさを感じます。

実際のメイク落としの力

バームタイプで8つの中でも唯一のホットクレンジングのラフラはバームをしっかりなじませるとグングンメイク汚れを分解してキレイに落としてくれました。

メイク汚れへの洗浄力で言うと8つの中でも1、2を争う抜群の洗浄力でした。

▷▷ラフラの実際のレビューを見てみる

クレンジングの種類と洗浄力

おすすめクレンジングは分かったけど自分にあったクレンジング選びの基準がわからないという方のために、クレンジング選びの基礎となる基本的なクレンジングの種類や特徴を紹介したいと思います。

クレンジングの種類

クレンジングの種類は大きく分けて6種類ほど有ります。

  • オイルクレンジング
  • クリーム・ペーストクレンジング
  • 乳液状クレンジング
  • ローション・ふき取りシートタイプ
  • 水性ジェルクレンジング
  • 油性ジェルクレンジング

 

どのタイプもドラッグストアなどでもよく見かけるクレンジングだと思いますが、実はそれぞれ種類によって落とせるメイクの種類が違ったり肌への負担の大きさが異なります。

洗浄力と肌への負担

クレンジングの種類と実際に落とせるメイク汚れや肌への負担を簡単にまとめました。

クレンジングの種類 洗浄力(落とせるメイク) 肌への負担
オイルクレンジング ・油性エマルジョンファンデーション
・ウォータープルーフ日焼け止め
・ジェルアイライナー
・ウォータープルーフマスカラ
・口紅
クリーム・ペーストクレンジング ・リキッドファンデ
・CCクリーム
・BBクリーム
・ミネラルファンデ
・アイシャドウ
油性ジェルクレンジング
乳液状クレンジング ・CCクリーム
・BBクリーム
・ミネラルファンデ
水性ジェルクレンジング
ローション・ふき取りシートタイプ ・パウダー
・ミネラルファンデ

表を見ていただくと分かるように洗浄力の高いオイルクレンジングなどはメイク汚れをしっかり落とす代わりに、本来必要な肌の皮脂も全て洗い流してしまうため肌への負担が大きくなります。

ローションタイプやふき取りタイプのクレンジングはクレンジング自体は肌への負担は少ないですが、コットンなどによる摩擦によって肌がダメージを受けることがあるので肌への負担は△としています。

アイメイクなどしっかりされる方だと油性タイプのクレンジングを使わなければメイクが残り色素沈着や肌トラブルの原因となるので、部位やメイクの種類に応じたクレンジング選びが重要となります。

クレンジングの洗浄力と肌の関係

クレンジングの洗浄力と肌への負担の関係は大きく分けると上記のような関係となっています。

この関係を知っているとクレンジングを実際に選ぶ時に自分の今の肌に合ったクレンジング選びがしやすくなるのでぜひスクリーンショットなどで撮ってクレンジング選びの際の参考にしてください。

クレンジングと洗顔料の違い

クレンジング代わりに家にある洗顔料で顔を洗っているという方たまにお見かけしますが、メイクを日常的にする方であればしっかりクレンジングと洗顔料は使い分けるのが基本です。

クレンジングは肌表面に付着している汗や皮脂、古くなった角質、メイク汚れなどを油分に馴染ませることで浮かせて乳化し落とします

洗顔料はクレンジング後に残ってしまった汚れなどを界面活性剤の力で包み込んで落とすので似ているようで実は落とし方が違います。

メイク汚れは殆どが油分を多く含む汚れですので毛穴の中に入った汚れなどをしっかり落とすためには一度同じ油性成分で汚れをなじませてしっかり浮かせて落とす手順が必要になります。

プロが教えるクレンジング術

アイメイクの落とし方

メイクを落とす時にとにかく残りやすいのがアイメイクですよね、ウォータ-プルーフのマスカラやジェルアイライナーを使っているとクレンジングで落としたつもりが目のキワに残って肌がくすんで見えたりします。

管理人
アイメイクを落とす時はクレンジングを使い分けるのが重要です。
 

1番良いのはアイメイクに使用しているコスメメーカーから出ている専用のアイメイク専用リムーバーを使うことですが、そんなに色々なクレンジングを用意できないと思うのでここでは自宅にあるクレンジングできれいに落とすコツを教えます。

アイメイクの落とし方

  1. オイルクレンジングを少し多めにコットンに染み込ませる
  2. クレンジングを染み込ませたコットンを目元に置く
  3. 10~15秒ほど置いたらそのまま優しく目の上の方から下へ向けて撫でる
  4. 数回撫でるとアイシャドウなど落ちてくるので目を開けて汚れを確認
  5. 目のキワに残っている汚れを落とすため綿棒にクレンジングをつけてキワをなぞる
  6. まつ毛はコットンのきれいな部分にクレンジングを足してコットンので挟むようにまつ毛を撫でる
  7. 仕上げにぬるま湯で濡らしたコットンで目元全体を拭いて完了

アイメイクをきれいに落とすコツはコットンや綿棒を使ってしっかり目のキワやマスカラを落とすことです。

コットンなど使わず直に肌全体につけてしまうと目にクレンジングが入って痛かったり、視界が白っぽく濁る原因となります。

ベースメイクの落とし方

アイメイクをまずは落としたら最後はベースメイクを落とすケアに移ります。

ベースメイクは季節によって使用するタイプも変わるので自分の使用しているベースに合わせたクレンジングを選ぶようにしましょう。

⇒メイクの種類とクレンジングの選び方

ベースメイクの落とし方

  1. クレンジングを顔全体に伸ばす
  2. 優しく撫でるようにおでこ・鼻・口元を指の腹を使って馴染ませる
  3. 顎などのフェイスラインもクレンジングを馴染ませる
  4. 角栓が詰まりやすいおでこや小鼻はクルクルと円を描くように馴染ませる
  5. クレンジングが完全に馴染んだら少量のぬるま湯で乳化させる
  6. クレンジングが水と馴染んで白っぽくなったら指でクルクル全体を馴染ませる
  7. 乳化が完了したらぬるま湯で顔全体を流して完了

ベースメイクもウォータープルーフなどの日焼け止めやベースを使用している場合は落ちにくいので洗浄力の強いオイル系クレンジングがおすすめです。

BBクリームやミネラルファンデは落ちやすいので乳液タイプやジェルタイプでも十分メイク汚れを落とすことが出来ます。

クレンジング選びに迷ったら

コスメコンシェルジュとして今まで色々なクレンジングを使ってきた管理人がクレンジング選びで迷った時にオススメしたいのがアマランスのマイルドクレンジングジェルです。

管理人
アマランスのクレンジングは使うと実感しますがとにかく肌への刺激が抑えられているので年中通して安心して使えます。
 

クレンジングの洗浄力を重視して選ぶと刺激が強すぎて思わぬ肌荒れの原因になったりすることもあるので、肌の調子が崩れやすい方でも使える低刺激性とメイクもしっかり落とせるクレンジング力の2つを持っているアマランスがおすすめです。

⇒アマランスの公式サイトを見てみる

アマランスのクレンジングは乾いた肌につけた時はジェルクレンジングで、水を少量加えるとそのまま泡立ち洗顔料として使用できます。

クレンジングのメイク汚れを浮かして乳化させる効果と洗顔料の包み込んで流す効果のダブル効果で毛穴の中の汚れもしっかり洗い流してくれます。

▲▲おすすめクレンジング一覧をもう一度見てみる▲▲

コスメコンシェルジュ・美容家のYURIEです!女性の健康と美容の両面をサポートする商品などを医学や美容の知識をもとにSNSなどで紹介しています。アットコスメのビューティースペシャリストとしても活動しています。日々のスキンケアからメイク方法まで女性の美と健康に関するサポートをします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

コスメコンシェルジュ・美容家のYURIEです!女性の健康と美容の両面をサポートする商品などを医学や美容の知識をもとにSNSなどで紹介しています。アットコスメのビューティースペシャリストとしても活動しています。日々のスキンケアからメイク方法まで女性の美と健康に関するサポートをします。