プルミーでアトピーは良くなる?アトピー持ちが本音の口コミ教えます

プルミーと言うアトピーで悩むための方の専用スキンケア用品をアトピー歴30年のアトピー持ちが本音の口コミを検証しました。

アトピー性皮膚炎は子供から大人まで悩む方が多いとても厄介な病気です。

日常のスキンケアを少し気をつけるだけで症状の悪化を防いだり、見た目を改善することもできますのでアトピーで悩んでいるという方は是非参考にしてください。

プルミーとはどんな商品?

プルミー梱包内容

プルミーとはアトピーで悩む子供から大人まで幅広く使えるアトピーケアに特化したミルキーローションです。

アトピーの方の肌サイクルに注目して肌を守るのに必要なセラミドなどをサポートしてうるうるの素肌に近づけます。

「夜寝る時に子供がアトピーをかいて気になって眠れない…」

「朝起きたら掻きすぎて布団が血まみれ‥…」

こんなアトピーの悩みを持つ方のために作られたアトピー専用ケア用品です。

プルミーのネットでの口コミ

実際にプルミーを使用している方の口コミってネットでもあまり公開されていないのですが、今回調べて見かけた一部を紹介します。

中度のアトピー持ちですが、ひじのうら、首に塗って2週間ほどで、かなり症状が落ち着いてきました。

塗り心地も良くて、体全体に使っています。

赤ちゃんでも使える、とのふれこみとおり、刺激は全くと言っていいほどないです。

高いオーガニックのボディクリームを買うのであれば、アトピーの人にはこちらを勧めますね!

プルミーを実際に使用した方の口コミは乾燥気味だった肌が潤ってお肌がプルプルしてきたというものが多く見られました。

アトピーで問題となるかゆみに対してはそれほど大きな効果を実感したという方は少なかったように思います。

30代 アトピー肌 引用元:@COSME

返金保証がついていたので、かゆみが治まれば・・・と使ってみました。
一切効果なし。逆に赤くなり、炎症がひどくなったよう。
無意識に掻いて血が出ている状態だったので、
プルミーでは間に合わなかったのかもしれないですが・・・
一応、かゆみが治まらないことをメールして、使用方法が間違っていないか
確かめましたが、重ね塗りと、病院で薬をもらっているなら、その上から
塗ってみて欲しいと回答がきました。あと、ステロイド剤が入っている薬を
使っていた場合は副作用がでるようです。
私は、ステロイドの入っていない薬だったので、単に合わなかったのだと思います。
返金保証を利用したいと申し出たところ、1週間以内に使いかけの本品を
元払いで送って欲しいとのことでした。正直、びっくりしました。
手元にあっても使えないので返品しますが、
もしかして、残りのプルミーを再利用するのでしょうか?
返金保証の内容がどこにも記載されていないので、参考になれば・・

商品代         ¥4830
決済代行費用     -¥490
振込み手数料     -¥315
事務手数料      -¥500
差し引き、¥3525が返ってくるようです。

31歳 混合肌 引用元:@COSME

私はアトピーではないのですが、昔から肌が弱く、乾燥がひどいときには顔中に赤くカサカサとした湿疹ができてしまいます。

かゆみに耐え切れず、掻いては悪化し、ステロイドを塗る・・・
この悪循環を年に数回繰り返していました。

高保湿、敏感肌用の化粧品をいろいろと試すうちにふと、これはアトピーに似た症状なのでは?と思いつき、ネット検索でこちらの商品に辿りつきました。

結果は大正解(^-^)
炎症が治まり、痒みもなくなりました。日中エアコンのきいた室内にいても、さほど乾燥を感じません。

値段は高めですが、これひとつでスキンケアができるし、私の肌にとても合っているので、ずっと使い続けようと思います。

プルミーを実際に使用した方の口コミは乾燥気味だった肌が潤ってお肌がプルプルしてきたというものが多く見られました。

アトピーで問題となる痒みに対してはそれほど大きな効果を実感したという方は少なかったように思います。

28歳 敏感肌 引用元:@COSME

アトピーグッツの中ではどんな立ち位置?

最近ではアトピーグッツもいろいろな種類が出てきていて正直何を選べば良いのか分からなくなりますよね。

管理人
今回試したプルミーはアトピーケアグッツの中でも乾燥を予防して肌のバリア機能を上げるのに特化したスキンケアローションです。

 

なのでまさに秋から冬の乾燥が強くなり痒みが気になる時期こそプルミーが活躍する時期とも言えます。

乾燥肌を放置していると肌のバリア機能自体も低下して、ちょっとした刺激でも痒みが出やすくなるので毎日のケアで使うことで肌を潤わせて間接的に痒みを防止できるというアイテムです。

プルミーがアトピーに効果的な理由

オーガニック製品なので子供も安心

プルミーが密かにアトピー持ちの人に愛用され続けている理由の一つとして、やはりオーガニック製品で大人から子供まで幅広く使用できると言う点があります。

アトピーで悩む多くの方は普通の健康なお肌と比較して肌の防御機能がかなり低下しています。

その低下しているお肌に刺激物が含まれるスキンケア用品なんて使ったらたちまち痒みやヒリヒリ感などのトラブルを引き起こす元となってしまいます。

アトピーで弱った肌のバリア機能を安全にサポートするためにプルミーはオーガニックにこだわることで子供から大人まで安心して使えるよう1つづつ真心込めて作っています。

続けるほどお得なので継続しやすい

アトピーのケアでもっとも重要なのがめげずにコツコツケアを続けることです。

正直アトピーは終わりのない戦いなのでどうしても途中でやる気が失せてしまったり、ケア用品が高くて続かなかったりと継続すること自体が難しいという問題があります。

プルミーはアトピーで悩む1人でも多くの方の手助けができるように、毎月続けやすいよう定期購入やまとめ買いをするとよりお得になるシステムを導入しています。

1本だと4,600円と少々お高めですが、2本まとめ買いだと8,740円、3本まとめ買いで12,420円とまとめて買うほど割引されてお得になります。

1本で約1ヶ月ほど持つのでまとめて買っておけば連休など休みがあってもストックが切れて困ることもなく安心して使い続けられますよね。

乾燥対策をしながらバリア機能強化

プリミーがアトピーケアに効果的な最大の理由は乾燥肌をケアするだけじゃなく、肌のバリア機能を高めてくれる事にあります。

アトピーの方の皮膚はとにかく剥がれやすい、刺激に弱いとバリア機能が破綻状態にあります。

このバリア機能を強化するには肌にしっかりと潤いを与えて、バリア機能を維持するセラミド補充してあげることが必要です。

プルミーはアトピー肌で欠乏気味なセラミドを配合しているので肌の潤いを高めながら、潤いを逃さないようにセラミドの膜でしっかりと肌を守ります。

ミルキーローションでべたつかず使いやすい

プルミーは痒みの原因となるスキンケアローション特有のベタつきや過度なしっとり感を抑えることで、お風呂上がりにスグ使ってもサラッと気持ちのいい素肌になるよう設計されています。

正直私自身も痒みや乾燥を防ぐために今まで色々な保湿剤など使ってきましたが、保湿効果が高いほど肌のベタつきやしっとり感が仇になってホコリ等が付いて逆に痒くなることもありました。

アトピー肌はとにかく刺激に弱いのでベタつきの残るローションだとホコリなどを吸着させてその刺激で痒みを起こします。

プルミーは使用後素早くサラッと仕上げるのでお風呂上がりに使ってもパジャマなどがくっつくことなく快適に過ごせるところが使いやすいポイントです。

プルミーの成分大公開

★全成分
 水・乳酸Na・グリセリン・ホホバ油・ヒマワリ油・ステアリン酸・水添パーム核油脂肪酸グリセリズ・スクワラン・水添パーム油脂肪酸グリセリズ・ベヘニルアルコール・ビタミンE・米胚芽油・レウコノストックダイコン根醗酵液・ソウハクヒエキス・カラギーナン・BG・アルギニン・ムクロジエキス・オウゴンエキス・アロエベラ葉エキス・甘草エキス

上記の全成分を見ていただくと分かるように肌の刺激になるような化学成分などは一切使用していません。

もちろん安全性の観点から品質を維持するために最低限必要となる成分は配合されていますが、どれも安全性の高いものだけを厳選しています。

植物性成分を配合しているため特定の科の植物にアレルギーなどを思っている場合は使用を控え他方が良いでしょう。

心配な方は使用前にパッチテストを行ってから使用すると安心して使えます。

アトピー歴30年の猛者がプルミーを徹底検証

夜中に掻きすぎてパジャマや布団が血まみれになることに耐えれずプルミーを購入しました。

見た目は正直不安しかない

プルミーパッケージ

買ってみて開封した第一印象はこんな古めかしいただの乳液で本当にアトピーが良くなるの?というのが正直な感想です。

プルミーのパッケージは公式サイトをみると分かるのですがプラスチックの味気ない容器にミルクローションが入っているだけの普通のスキンケア用品です。

正直、もっとこう‥…アトピーに効きそうなデザインや特殊なボトルを勝手にイメージしていたので「コレ大丈夫?」と思いました。

ミルキーローションタイプで思ったより使いやすい

プルミーを使ってみた

実際にローションを手に出してみると乳液のようなモッタリとした吸い付くような質感をイメージしていたのですが、実際は化粧水のように水っぽい感じです。

実際、手の甲に出すとちょっと傾けただけで垂れてくるほど水気が多いく、肌につけると化粧水のように馴染んでサラッと仕上がります。

保湿感はもっちりとかプルプルという感じは正直なかったですが、薄いヴェールを纏ったような守られている感は実感できました。

乾燥のカバー力が強く秋から冬に使える

使用後のプルプル感やもっちり感がほぼないのでこんなにサラッとした仕上がりだと夜中乾燥して掻いてしまいそう…と思っていましたが以外にも乾燥することなく次の日の朝も夜と同じ状態でした。

プルミーをつけた後はなんとなく薄い膜がはられたように感じていたので、これがセラミドの力なのかなと思います。

ベタつきがないのにある程度しっかり保湿効果を保ってくれるので秋から冬の乾燥が気になる時期にはピッタリだと思いました。

夜中のかゆみ対策としては単体利用はNG

肝心のかゆみへの効果は残念ながらプルミー自体に痒みを鎮静させる強い効果は期待できないので、必要に応じて飲み薬や軟膏を併用した方がいいです。

確かに、乾燥によるかゆみは減った気がしますが寝ている間の知らぬ間に掻いているという状況は劇的に変わったという感じではないので私は薬と併用しています。

肌自体のバリア機能がもう少し回復してきたらプルミー単体でもいけるかな?と思っています。

1本使い続けた結果の口コミ

プルミー乳液

アトピーケア専門のミルキーローションという事もあり刺激性が抑えられていてとても使いやすいというのが正直な口コミです。

使用感がベタつかずにサラッとして薄皮で守られている様な感じが個人的にはかなり良かったです。

ニオイなどもなく素早く全身に塗れるのでスキンケアに時間をさくのが面倒な私個人としてはかなり助かりました。

子供のアトピーケアにも素早く塗れてベタつかないのでかなり向いていると思います。

保湿効果はまあまあ、といった具合でかゆみに対しての鎮静効果は低いのでかゆみ対策は別でしっかり行うことをオススメします。

プルミーのオススメな使い方

実際に私がプルミーを使ってみてしっくりきた使い方をまとめておくので参考にしてください。

使い方
・お風呂上がりにタオルドライしたらスグに塗り込む
・寝る前にもう1度軽く関節部分に塗り込む
・プルミーをつけた後にかゆみ止め軟膏をアトピー部分につける

私がアトピーをこれ以上悪化させずに良くするために使った方法を上記のような使い方です。

管理人
お風呂上がりとよる寝る前の2回つけておいたほうがなんだかより効いている気がしたので2回つけしています。

 

子供の場合はあまりつけすぎると気になってしまうこともあると思うので様子を見ながらお風呂上がりの1回でも十分だと思います。

プルミーはアトピーに効果的か?

実際にプルミーを購入して使ってみた感想としては乾燥対策と肌のバリア機能をサポートするのに特化したスキンケア用品だと感じました。

なのでかゆみを一刻も早くどうにかしたくてかゆみ防止目的で買うとガッカリするかもしれません。

かゆみへの効果は正直3ヶ月位使って肌のバリア機能が戻ってきたぐらいに実感できると思うので、使い始めの数ヶ月はかゆみ止めを併用したほうが個人的には安心だと思いました。

やはり薬ではないのでつけてスグに良くなるというものではなく、継続することで徐々に肌がキレイになるので根気強く続けられる人向けだと思います。

まとめ

★以下に該当する人は試す価値あり
・子供の内にアトピーを改善したい
・肌を少しでも強くしたい
・ベタつかない保湿ケアを探している
・手軽にアトピーケアをしたい

 

手軽に乾燥対策、肌のバリア機能向上を目指したいという方にはピッタリな商品だと思います。

逆にこんな方はプルミーじゃなくて他のアトピーケアグッツの方が向いています。

★以下に該当する方は買わない方がいい
・大人アトピーのケアをしたい
・アトピーケアしながら美白ケアしたい
・顔のケアも一緒にしたい

 

こんな方はプルミーよりも美容成分を配合しつつも肌のバリア機能などが弱っている方でも安心して使えるメディプラスゲルなどのオールインワンタイプのケア用品がおすすめです。

管理人
私自身も首と顔に関してはメディプラスゲルを愛用していおり、刺激性やかゆみなども起きていないのでアトピー肌でも安心して使えると思います。

 

プルミーを実際に使用してみた本音の口コミとしては大人向きというよりは子供のアトピーで悩んでいる方に向いた商品だなと感じました。

素早く塗れて早い内から使うことで肌のバリア機能を高めてくれるので、子供のアトピーでお悩みの方はチェックしてみると良いかもしれません。

アトピーでも安心して使えるオールインワンジェル5選!

2018.03.22

コスメコンシェルジュ・美容家のYURIEです!女性の健康と美容の両面をサポートする商品などを医学や美容の知識をもとにSNSなどで紹介しています。アットコスメのビューティースペシャリストとしても活動しています。日々のスキンケアからメイク方法まで女性の美と健康に関するサポートをします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

コスメコンシェルジュ・美容家のYURIEです!女性の健康と美容の両面をサポートする商品などを医学や美容の知識をもとにSNSなどで紹介しています。アットコスメのビューティースペシャリストとしても活動しています。日々のスキンケアからメイク方法まで女性の美と健康に関するサポートをします。