【資生堂】飲む肌ケアってどう?購入して飲んでみた口コミ

大手化粧品メーカーの資生堂から販売されている飲む肌ケアというセラミドサプリメントを購入してみました。

資生堂といえば化粧品のイメージが強いですが、最近はこういったサプリメントも色々と販売しているようです。

顔や体の乾燥は化粧品だけではどうしてもカバーしきれないところがあるので、セラミドをサプリメントから体内に取り入れるて内側からのケアができるのは魅力的です。

ちなみに飲む肌ケアはアットコスメのベストコスメアワード2017で「ベストビューティサプリメント」を獲得しているくらい口コミ・評判がとてもいい商品です。

セラミドサプリは資生堂以外からもたくさん販売されていますが、飲む肌ケアはなぜ高く評価されているのか気になるところですね。

管理人
ここでは実際に飲む肌ケアを購入して使用してみた結果や、成分をチェックして優位性を確認していきます。

 

飲む肌ケアの特徴

飲む肌ケアは美容系サプリメントとしては「セラミドサプリ」に分類される商品です。

蒟蒻由来グリコシルセラミドを筆頭に、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分などを多数同時に配合されています。飲む肌ケアという商品名からも想像がつくように飲んでスキンケアにつながるようなサプリとなっています。

飲む肌ケアはこんなサプリ
  • 顔や体の乾燥を内側からケア
  • アトピー肌にも効果的
  • 1日に必要なグルコシルセラミドをサプリでカバーできる
  • 資生堂の研究結果が認められた機能性表示食品
  • 美容成分が合計14種類配合

1日3粒のサプリメントを飲むだけで顔や体の乾燥を緩和することができるので、根っからの乾燥肌の人にはかなりメリットのあるサプリメントになっています。

もちろん肌の表面を保湿することも大切ですが、みんな内側から乾燥の対策ができることを知らないので、特に内側から乾燥ケアをしようとする人は少ないです。

しかし、そこに気づいてセラミドを毎日補給する習慣をつけた人は何も対策しない人と差をつけることができるので、継続して気づいた頃には同年代の人よりも肌がプルプルでハリが出ているでしょう。

顔や体の乾燥を内側からケア

飲む肌ケアの一番のメリットはサプリを飲むことで顔やからだの乾燥をケアすることができるところです。

もともとグルコシルセラミドは人の肌にも存在しており、皮膚表面の角層のさらに下で細胞と細胞をつなぎ合わせる役割を果たしているものです。

グルコシルセラミドは肌のハリや潤いをキープするためには必要不可欠な存在であるセラミドそのものを作り出すために必要な成分でもあるため、積極的にサプリから補給することが結果的に肌の保湿につながっていきます。

アトピー肌にも効果的

アトピー肌で悩んでいる人も多いですが、この原因の一つにセラミドの不足があります。

セラミドが不足していると肌バリア機能の働きが低下するため、ちょっとした刺激などでも敏感に反応してかゆみや炎症を引き起こしてしまうことがあります。

グルコシルセラミドを補給すればセラミド1が増えるため、肌のバリア機能がアップします。同時に保湿もできるので乾燥からのかゆみや炎症を抑えつつアトピーを体質から緩和していく効果も期待できるということです。

1日に必要なグルコシルセラミド量をカバーできる

1日に必要なグルコシルセラミド量は約600μgと言われています。これは例えばこんにゃくで換算すると9枚分に相当する量です。

毎日これだけの量のこんにゃくなどを食事から補うのは現実的に厳しいところがあるためセラミドサプリなどから取り入れるのが理想です。

ちなみに飲む肌ケアでは蒟蒻由来グルコシルセラミドを1日分の3粒で1800μg配合されています。

この量は1日に摂取しておきたい基準の量を超えているので、何も考えずに飲む肌ケアを毎日飲むだけで摂取量は十分に足りることになります。

飲む肌ケアの詳細はこちら

飲む肌ケアは機能性表示食品

飲む肌ケアは最近話題の「機能性表示食品」に分類される商品です。特定保健用食品(トクホ)とは異なる新しい制度としてスタートした商品基準の一種です。

きちんと安全性や機能性に関する根拠が揃っており、それらの情報が消費者庁長官へ届け出されているサプリメントなので、より安心して飲む事ができます。

 

【機能性関与成分】

蒟蒻由来グルコシルセラミド

【届出表示】

本品には蒟蒻由来グルコシルセラミドが含まれます。蒟蒻由来グルコシルセラミドは、顔やからだ(頬、背中、ひじ、足の甲)の肌の水分を逃がしにくくすることが報告されており、肌の乾燥が気になるかたに適しています。

上記の届出表示に記載されている効果に関しては飲む肌ケアを飲むだけで得られる効果として科学的根拠をもとに証明されています。

実際この情報については消費者庁のWEBサイトにて公開されており、以下PDFにも具体的な根拠などが記載されています。

出典:消費者庁公開のPDFデータ

美容成分が14種類配合

飲む肌ケアは蒟蒻由来グルコシルセラミドがメインの機能性関与成分として配合されていますが、それ以外にも多数美容成分を配合しています。

飲む肌ケアの美容成分
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • ローヤルゼリー
  • ビタミン類
  • ミネラル類
  • 葉酸

コラーゲンやヒアルロン酸なども肌の乾燥を防ぐために役立つ重要な保湿成分ですし、ローヤルゼリーなどは肌の健康を維持するためにも効果的な成分として知られています。

ローヤルゼリーは滋養強壮にも効果的なので疲れやすい体質などが気になっている人にも嬉しい成分です。

グルコシルセラミドと上記の美容成分による相乗効果が期待できるところも飲む肌ケアのメリットといえます。

飲む肌ケアの詳細はこちら

実際に飲む肌ケアを飲んでみた口コミ

今回は飲む肌ケアをアマゾンで注文してみました。この商品はドラッグストアなどの一般的な店舗の他、アマゾンや資生堂のオンラインショップなどで幅ひろく取扱いされています。

コラーゲンドリンクなどよりもコスパが優れているのがいいですね。

バッグにもさっと入るから気軽に持ち運べる

飲む肌ケアの袋はそのままでもあまり大きなサイズではないので、買ったままの状態でバッグなどに入れておいても邪魔になりません。

1日3粒を一気に飲むなら自宅にいるときに飲んでもいいですが、やはりできるだけ成分を1日の中で分けて摂取したほうが効率よく効果が実感できるので3回に分けて飲んでいます。

昼は外出していることが多いので、私の場合はいつもカバンの隙間に入れておいて飲むときに取り出しています。

ちなみに飲み忘れてしまったりした時だけ夜寝る前に3粒まとめて飲んでいます。

サプリは小さくて飲みやすい

飲む肌ケアのサプリメントは1粒1粒がとても小さいタブレット型になっているため、飲みやすいです。

特に気になるニオイなどもなく、ほぼ無臭のサプリです。

サプリの大きさやニオイなどに敏感で苦手意識を持ってしまいやすい人でも飲む肌ケアだったら特に不快感を感じることはないでしょう。

飲む肌ケアの詳細はこちら

利用者の口コミ・評判は?

飲む肌ケアはすでに多くの利用者が口コミを投稿しており、アットコスメなどでも高く評価されています。

@cosmeベストコスメアワード2017を第1位

まず飲む肌ケアの評判を語るうえで外すことができない重要なポイントと言えるのがあの超有名な口コミ掲示板の@cosmeで毎年開催されているベストコスメアワードのベストビューティサプリメント部門で第1位を獲得しているという点です。

アットコスメは資生堂とは関係のない会社が運営している大手口コミ掲示板なので、そこで高得点を得ているということはちゃんと使った利用者が高く評価している証拠です。

合計684,740件の口コミから選ばれたNO1サプリなので、実際に使った多くの人は飲む肌ケアを飲んでメリットを感じる事ができているようです。

参照:@cosmeベストコスメアワード2017

アットコスメでの口コミ・評価平均点は★4.7

口コミ評価では308件の有効件数に対して平均★4.7となっています。

PickUpクチコミ
  • 飲み始めて3日くらいで肌がつるつるになってきた
  • 乾燥肌の私が目立った肌荒れもなく冬を越せました
  • 肌の感じが明らかに違う!いつも超絶肌が乾燥するので助かっています。

以下更に詳しい口コミもまとめてました。

性別女性 年齢50歳 評価

1週間ほど使ってみました。実際に飲んでみたところあまり自分では実感はわかず。ただお風呂上がりすぐに化粧水をつけなくても若干肌が乾燥しにくくなったかな?というくらいです。ただ、夫には「なんか肌つやつやになってない?」と言われました。自分ではあまり気づかなくても、夫に気づいてもらえたのなら効果はあるのかもしれませんね。

性別女性 年齢37歳 評価

劇的な変化はないですが、肌の乾燥は多少良くなったと思います。とくに酷かった鼻の皮むけと足の粉吹きは1週間くらいで徐々に改善されているようです。続ければもっと効果はでそうな気がするので引き続き購入していこうと思います。

性別女性 年齢40歳 評価

肌はごわついていて、表皮が剥離していると肌診断の結果がでたこともあり乾燥が本格的にやばいので購入してみました。資生堂がはじめて出した機能性表示食品なので期待しています。保湿化粧品をつかったスキンケアと合わせてこのサプリを飲んでいると本当に肌が乾燥したりごわつくことが減ってきました。

資生堂の公式ページなどでは12週間の継続による効果が公表されていますが、実際に飲んでみた人たちからは1週間とか10日程度でも変わってきたという声が多数あがっていました。
個人差はあるものですが、飲み続けるごとに違いがはっきりわかってくるタイプのサプリです。

飲むだけで保湿をサボってもいいの?

商品名からして飲むことで肌がケアできて保湿が可能になるサプリというイメージはありますが、飲むだけで保湿は完璧になるか?と言うとそうではありません。

確かに飲まないで保湿もしないよりはいいですが、乾燥肌の人は飲む肌ケアを飲むだけではなく、さらに普段からの保湿ケアも同時に行っていく必要があります。

  • 朝は洗顔後の化粧水⇛美容液⇛保湿クリーム
  • 夜はクレンジング⇛パック⇛保湿クリーム

できればこのくらいの保湿ケアは行っていくのが理想です。

ただし飲む肌ケアを飲んでおけば、あまり高価な保湿化粧品に頼り切りにならなくても大丈夫です。

飲む肌ケアをしばらく飲み続けていけば保湿効果が高めのオールインワンジェルなどでも十分かなと思います。

サプリを継続して飲み続けるのってコストがかかる印象が強いですが、毎月のコスメにかかるお金をサプリに回せば結果的にスキンケアにかかるお金は安くて済むことも多いのでおすすめです。

飲む肌ケアはニキビには効く?

お薬や化粧品だけでは大人ニキビがなかなか治らない…と悩んでいる人は多いです。

飲む肌ケアについては商品名的には飲んでお肌をケアできるのですからニキビに効きそうなイメージもありますよね。

薬ではないので飲んですぐにニキビが消えるということはありませんが、ニキビに効果的な成分が入っているので続ければニキビの予防・改善につながる効果が期待できます。

乾燥肌なのにニキビができる人に効果的

飲む肌ケアにはセラミドが配合されているので、肌の乾燥を防いで肌の水分を保持する働きを強化することができます。

ニキビにも原因が色々とあるのですが、少なくとも乾燥肌が原因のニキビのケアには効果的と考えて間違いありません。

ビタミン群ができてしまったニキビ対策に役立つ

もうすでにニキビが肌にできてしまっている…と言う場合はなるべく早くニキビを治していきたいところですよね。

実は飲む肌ケアにはセラミド以外にも美容成分が多数配合されており、できてしまったニキビのケアにも活用することができます。

ニキビの改善にはビタミンB2や、ビタミンB6などのビタミンB群、そして抗酸化作用が高くてビタミンB群のサポートもしてくれるビタミンCを同時に取り入れるのが鉄則とされています。

野菜や果物などからビタミンを取り入れることもできますが、なかなか毎日一定の量を摂り入れるのは難しいですよね。

飲む肌ケアには以下のビタミンが配合されています。

飲む肌ケアに配合されるビタミン類
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンC
  • ビタミンD
  • ビタミンE

基本的にはセラミドがメインのサプリメントなのでビタミンの量まではあまり期待できませんが、上記のようなビタミン群も同時に摂取できるのでニキビケアにも効果的です。

管理人
早くニキビを改善していきたい方は飲む肌ケアを飲むだけではなく、ニキビ化粧品なども併用して外側と内側の両方からケアをしていくと効率が良くなります。

 

飲む肌ケアの価格・購入方法について

飲む肌ケアは定価だと60粒で1,800円となっています

セラミドサプリとしては比較的手頃な価格帯になっているようですが、注意しておきたいのは1日3粒が目安なので1袋だと20日分になってしまうというところです。1ヶ月続ける場合は1袋半必要になります。

一応1ヶ月分のコストとして算出してみると1日分が90円なので1月2,700円という計算になります。
計算が面倒になってしまうし、買い忘れて飲めない日がでると困るのでできれば1袋できちんと1ヶ月分にしてほしかったところです。
こう考えるとこんにゃくセラミド系のサプリでは最も人気があるピュアセラミド1800などは送料・税込みで1ヶ月分が初回2,040円で購入できるので、割安に感じますね。
また、資生堂のオンラインショップである「ワタシプラス」では7日分のトライアル商品と20日分の本商品の2タイプが用意されています。
  • 7日分 21粒 540円
  • 20日分 60粒 1,944円

7日分のトライアルについてはワタシプラス限定の販売で、540円と安いのに送料が無料です。7日だと効果がわからずに終わってしまう可能性が高いですが、体質的に問題ないか試してみるのには良さそうです。

飲む肌ケアの詳細ページはこちら

まとめ

今回は資生堂の機能性表示食品「飲む肌ケア」を購入して細かくレビューしてきました。

飲んでセラミドをしっかり体内に補給することができるサプリなので、乾燥が気になるかたは性別や年齢に関係なくメリットがあるサプリと言えます。

同等のサプリメントは他にもいろいろありますが、資生堂ブランドの安心感と機能性表示食品で確かな効果が期待できる点など評価できるサプリになっています。

飲む肌ケアの評価をまとめると
  • グルコシルセラミドなど保湿に必要な成分は十分入っている
  • 美容系成分も多く配合されているのがいい
  • 1袋だと安いけど20日分だからコスパは普通
  • 資生堂ブランド+機能性表示食品の安心感
  • 効果は個人差があるものの体感では2週間くらいで違いがわかった
  • オールインワンでも十分ですが保湿化粧品との併用がおすすめ
スキンケアを時短するために飲む方もいますが、あまり普段のスキンケアをサボると表面の保湿が足りずに乾燥や肌荒れを起こすこともあります。乾燥がきになっている方は飲む肌ケアなどのサプリを飲みつつ、化粧品を使った保湿も並行していくほうがいいです。

ただ、オールインワンなどを使って今までよりもちょっと楽なスキンケアにしても問題はない状態まで持っていけるので、楽をしながら肌を乾燥から守っていきたい方などは買ってみてもいいと思います。

【保存版】乾燥肌におすすめの保湿化粧品ランキング

2017.12.18

飲む肌ケアの詳細は公式で

商品名 飲む肌ケア(機能性表示食品)
販売元 資生堂
価格 7日分540円、20日分1,944円
主成分 蒟蒻由来グルコシルセラミド1,800μg
評価 (4.47)

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。