アヤナスとつつむの違いとは?気になる効果について

これからの時期に気になるのが花粉や紫外線によって起こる肌荒れや敏感肌ですよね。

冬の間は保湿力に特化したオールインワンなどで乗り切っていた方も肌の状態によっては敏感肌用のものに変えなければならなかったりします。

今回は敏感肌用ブランドのディセンシアから販売されているアヤナスつつむ違いや実際に使ってみてわかった効果などについてまとめます。

とりえず公式サイトを見てみたい方はこちらからどうぞ。

>>つつむ公式サイトはこちら

アヤナスとつつむそれぞれの特徴とは?

それではアヤナスとつつむはそもそもどのような特徴がある商品になっているのかというところからチェックしていきましょう。

アヤナスの最大の特徴はプレミアムエイジングケア

アヤナスの最大の特徴はストレスによって揺るがない溢れ出す美しさを思いのままに肌も心も両方美しくなれる化粧品として販売されています。

ストレスによってダメージを負った敏感肌にエイジングケア成分をしっかりと効かせるスキンケアが自宅で簡単にできます。

なぜそんな踏み込んだケアが自分でもできるのかというと

アヤナスに採用されている独自技術
  1. ストレスバリアコンプレックス
  2. ヴァイタサイクルヴェール
  3. リラックス効果のある天然植物エキス
  4. エイジングに特化した5つの成分

これらのディセンシア独自の研究と開発によって得られた技術を使用することで誰でも簡単に敏感肌のエイジングケアが自宅でできるようになるのです。

アヤナスを実際に使用した口コミ・体験談はこちら

つつむの特徴は敏感肌が自ら輝く力を作り出す

アヤナスとは違い「つつむ」はとにかく敏感肌で普通の化粧品を使うと沁みる、乾燥が酷くて痛いといった超敏感肌の方を「つつむ」を使うことで肌の元々持っている力を育むことを目的としています。

アヤナスとの違いはバリア機能が低下している敏感肌状態を理想的な肌へと導くための成分が入っている事です。

つつむに採用されている独自技術
  1. ヴァイタサイクルヴェール
  2. 外部刺激をブロックするベントナイト
  3. 人体にあるものと全く同じのヒト型ナノセラミド
  4. 水分の蒸発を防ぐエモリエントプール成分

このような敏感肌を健やかな肌に導くのに欠かせない成分がグッとバランスよく配合されています。

つつむを実際に使用した口コミ・体験談はこちら

アヤナスとつつむの違い早見表

アヤナスとつつむの特徴と製品の違いを簡単に一覧表にまとめましたので文を読むのが面倒な方はこちらでチェックしてください。

商品名 アヤナス つつむ
商品画像
トライアルキット価格 1480円 1470円
トライアルキット内容 ・アヤナス ローションコンセントレート20ml
・アヤナス エッセンスコンセントレート 10g
・アヤナス クリームコンセントレート 9g
・アヤナス アイクリームコンセントレート 1回分
・つつむ ジェントル クレンジング 1.3g×14回分
・つつむ ジェントル ウォッシュ 10g
・つつむ ジェントル クリームウォッシュ 1回分
・つつむ ローションセラム E 14mL
・つつむ フェイスクリーム 10g
・つつむ フェイスクリーム S1 1回分
・つつむ フェイスクリーム R1 1回分
・つつむ デイ モイスチャーヴェール 1回分
 特徴  エイジングケア  敏感肌改善
 有効成分  ・バルマリン、ジンセンX、ビルベリー葉エキス、ヴァイタサイクルヴェール、セラミドナノスフィア、CVアルギネート、コウキエキス、シモツケソウエキス、ローズマリーエキス、コンドロイチン  ・ヒト型ナノセラミド、ベントナイト、ヴァイタサイクルヴェール、アミノ酸複合体、エモリエントプール成分
 効果  心を解きほぐし、敏感肌を立て直し美しい肌へと導く。
目元のシワやハリ感をアップ 乾燥やくすみすべてに対応
 ダメージを負った敏感肌に角層への潤いの連鎖を呼び覚ます
肌自ら潤い、強く輝く肌へ

※有効成分はそれぞれのシリーズの製品に含まれるものを抜粋したものであり全てに含まれているわけではありません。詳細については公式サイトをご覧ください。

成分だけで比較するとアヤナスのほうが良い?

一覧表で違いを見てみるとなんだかアヤナスの方がいっぱい効きそうな成分を含んでいてよさそうに思いますよね。

しかし、敏感肌は普通の肌と違って成分を多く含めばいいというものではなく、特に肌荒れが酷い時などはあえて最小限のケアで肌の力を呼び起こすことも必要なのです。

なので敏感肌でも状態が落ち着いていてほとんど肌荒れなどがない人には一歩進んだエイジングケア用にアヤナスをおすすめします。

ディセンシア「アヤナス」をトライアル購入!本音の口コミと効果

2018.01.11

ただし、肌荒れや乾燥など敏感肌状態が悪い場合はまずはつつむでしっかりと肌の土台を作ることをおすすめします。

ディセンシア「つつむ」の効果をトライアルで検証!本音の口コミ評価

2018.07.10

つつむはアヤナスと違い、各層の奥で作られてしまった負のスパイラルを断ち切って健康的な肌へと導く潤いのスパイラルを構築してくれるのでアヤナスとの最大の違いはここだと思います。

アヤナスは肌に必要な成分を与えて明るく若々しい印象に変えるのに対し、つつむは敏感肌の根本的な不調を断ち切って中から変えていくという違いがあります。

通常製品価格はアヤナスの方が高い

成分を見てもわかるようにアヤナスはプレミアムエイジングケアというだけあって非常に多くの貴重な成分を配合していますので価格面でもつつむよりも高くなっています。

なのでトータルケアを継続してすることを考えたときにつつむを使って部分的に目元や口元などスポット的にエイジングケア製品を組み合わせて使うのもアリだと思います。

一応公式サイトでは定期的に購入する場合は定期会員になると会員特別価格で少し安く商品を買うことができます。

まずはどちらか購入を迷っている方はトライアルキットでのお試しをおすすめします。

価格表 アヤナス つつむ
 ローション    
 スペシャルケア    
 部分ケア    
 クリーム    

自分の肌の状態に合わせて検討を

ついついプレミアムエイジングケアなんて聞くとなんだか効きそうでそちらを選びたくなってしまいますが、肌が荒れてすごいのにエイジングケア用品を使っても刺激になってかえって悪化してしまう可能性もあります。

肌が比較的落ち着いているならアヤナスもおすすめですが、肌荒れや乾燥が気になっている方はまずはつつむで肌の基礎作りをしっかりと作ることから始めるのが良いと思います。

実際に私はつつむを毎日のお手入れ用に使ってアヤナスはスペシャルケア用にちびちびと使っていますがくすみなど気になるときはやはりアヤナスが活躍してくれます。

どれか一つだけを使うというよりは自分の今手元にある化粧品などと組み合わせて使ってみるといいと思います。

>>つつむ公式サイトはこちら

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。