インティメールのバーシングオイルを使った本音の口コミ

植物療法(フィトテラピー)の技術を元にボディやデリケートゾーンのアイテムを販売しているインティメール(INTIMERE)バーシングオイルを実際に使ってみた本音の口コミをまとめました。

なかなか聞きづらいデリケートゾーンのケア法や悩みの参考になる内容をギュッとまとめた記事です。

インティメールとはどんなブランドなのか

今回紹介するインティメール(intimere)というブランドはフランス語の”intime”アンティーム【親密な】という意味と”mere”メール【母】を併せた造語です。

その名前の由来どおり出産を控えたプレママ達をより快適にもっとハッピーになるようなアイテムを中心に販売しているブランドです。

出産前の身体は非常にデリケートでちょっとした変化などでも体調を崩しやすい時期です。

そんなデリケートな時期をより快適に健やかに過ごせるアイテムを厳選して販売しています、勿論出産前のお母さん以外にも女性ならではの悩みやケアにも使えるアイテムが多く揃っているのが特徴です。

インティメールはデリケートゾーンのケア関連のラインナップが中心で、他にもアンティメールというブランドではボディケア用品が売られているので全身のケアが可能です。

バーシングオイルとは


今回紹介するのはインティメールシリーズのバーシングオイルです。

管理人
バーシングオイルとは出産前などにセルフマッサージ用のケアに使えるオイルのことで会陰部分のマッサージに使うオイルです。

 

日本ではデリケートゾーンのケアに関しては非常にタブー意識が強く積極的にケアしている人はまだまだ少ないのが現状です。

このバーシングオイルはそんな普段話題に上がりにくい会陰部分のケア専用に植物療法の第一人者森田敦子さんが開発したオイルになっています。

出産前や、更年期、ホルモンバランスの乱れなどで乾燥しやすい会陰部分をマッサージすることでしっかり潤し女性特有のデリケートゾンの悩みをサポートします。

出産に備えてのセルフケアは重要


バーシングオイルの愛用者の多くは出産前のプレママが大半なんですが、その理由は出産に備えて会陰部分の柔軟性を保ち会陰切開にならないようにするためです。

出産を控えたプレママさんなら1度は耳にしたことがあると思いますが、出産時に出口となる会陰部分に柔軟性がなく十分に広がらない場合はハサミで切って出口を広げます。(これが会陰切開)

管理人
出産の際に実は会陰部分がしっかり広がらずに裂けてしまったり、切開して大きく広げることって意外と多いのです。

 

この裂けたり切開する理由は会陰部分が柔軟性がなく必要な大きさまで広がらないことにあります。

アジア系の人種は特に会陰部分の柔軟性が低いとも言われており、出産前までにセルフケアなどで十分に会陰部分の柔軟性を保つようなケアをすることは非常に出産するにあたって重要なケアと言えます。

更年期やホルモンの乱れで性交痛が起きる


実は今回紹介するバーシングオイル女性向け雑誌でもよく紹介されるようになっています。

その理由が更年期や女性ホルモンの乱れによって起きるデリケートゾーンのトラブル防止目的のケアとして使用されることが多いからです。

更年期障害や女性ホルモンのバランスが乱れることで実は会陰部分が乾燥しやすくなり下着と擦れて痛い、性交痛が強くなるなどのトラブルを引き起こします

日本は「性」に関しては閉ざされた傾向があるため誰にも相談できずに一人で抱え込んでしまう場合が多いのが特徴です。

最近では顔やボディをケアするように女性にとって大切なデリケートゾーンのケアも積極的に行うべきという傾向が広がってきており、バーシングオイルもそういった流れで会陰部分の乾燥や性交痛で悩んでいる方に愛用されるようになっています。

更年期やストレスなどで女性ホルモンのバランスが崩れると肌だけではなく会陰部分の乾燥や重症化すると萎縮などが引き起こされることもあるので、違和感やトラブルを感じる場合はクリニックに相談したりケアをしっかり行うことは女性として普通のことなのです。

インティメールのバーシングオイル使ってみました

実際にホルモン治療によって更年期様の症状で悩まされている管理人が会陰部分のトラブルケアに本当に役立つか使って本音の口コミをまとめてみました。

オイルはハーブ系の香り


病院においてあった雑誌の中に紹介されていたこのバーシングオイルを見て、これは良さそう!と思い早速購入しました。

オイル自体は無色透明で香りがハーブ系のとてもいい香りがふんわりします。

オイル自体もスクワランや植物油によって作られているのでサラッとした触感でオイル独特のベタベタ感がないのがすごくビックリしました。

バーシングオイルの使い方

デリケートゾーンのケアを初めてするという方も多いと思いますので基本的なマッサージ法とケア法をここでは紹介します。

出産前のセルフケアで使用する場合は主治医に確認を取ってから使うようにしましょう。

使用法

  1. 指先にオイルを適量とり会陰部にまんべんなく伸ばします。
  2. 親指の腹の部分を使って膣口をゆっくり広げるように優しくマッサージします
  3. くるくると円を描くように会陰部全体を軽くマッサージ
  4. 膣口に人差し指の第一関節くらいまでを入れて中にもオイルをつけて軽くマッサージ

出産前は体がデリケートになっているためパッチテストを行ってから使用する事と、体調のすぐれない時は使用を控えましょう。

お風呂上がりの清潔な状態の行うのがおすすめです、手や会陰部に汚れがあるとトラブルの原因となるので気をつけましょう。

マッサージ後はじんわりと暖かくなる

実際にホルモン剤治療を始めてから性交痛がひどくなりどうしたら良いか悩んでいました。

バーシングオイルでケアをすると乾燥しがちなデリケートゾンを保湿して柔軟性も保てると聞き早速使用してみると、マッサージ後はオイルを塗った部分がじんわり湯たんぽの上に座っているような暖かさに包まれました

オイルを会陰部にしっかりつけてマッサージすることで以前は気になっていた下着との擦れもあまり気にならなくなりました。

しっかりケアすると柔軟性が増す

毎日お風呂上がりにこっそりオイルを使ってデリケートゾーンのケアを始めたら確かに以前よりも柔軟性がアップしたように思います。

以前はコリや乾燥によってすぐに切れたりしやすかったデリケートゾーンがオイルを使い始めてからは切れにくくなりました。

香りもとてもいい香りでリラックスできるので夜の疲れを癒やすのにも最適でした。

使った本音の口コミ


インティメールのバーシングオイルでケアを始めてからは以前よりも女性として自分に自信が持てるようになりました。

以前はホルモン剤治療をしていたこともありデリケートゾーンは乾燥しやすいし、痛みも起きやすく気持ちまで枯れ果てたおばあちゃんになったように感じていました。

管理人
それがインティメールのバーシングオイルでケアを始めると徐々にデリケートゾーンも潤いが戻ってきて以前よりも皮膚や肉質が柔らかくなってきたように感じます。

 

オイルのボトルも可愛いし香りもとってもいい香りなので女子力が一気にアップしたような気持ちになれました。

1ヶ月ほど使ってみると以前よりも性交痛がマシになりこれなら今後もなんとかなるかも!と長年悩んでいたトラブルに解決口が見えたように思えて気分的にも前向きになれました。

バーシングオイルの気になる成分とは

デリケートな部分に使うオイルだからこそ気になるのが使用されている成分や製造されている場所ですよね。

インティメールのバーシングオイルは日本製なので日本人女性に合った設計になっています。

全成分

成分をチェックしてみるとスクワランをメインに植物系オイルがずらりと並んでいるのが分かります。

そもそもこのオイルを研究開発したのが植物療法の第一人者ということで植物由来の自然の力を利用したオイルとなっています。

唯一気をつけておいてほしいのは植物アレルギーなどを持っている方は自分の持つアレルギーの植物が入っていないかだけは事前に確認しておきましょう。

インティメールのバーシングオイルを買う方法

インティメールのバーシングオイル実はあまり店頭で売っているお店はないので、簡単に買う方法としては公式サイトなどネット通販を利用する方法がおすすめです。

管理人は楽天市場愛用者なのでまず楽天市場で値段を確認してAmazonなどもチェックし結局楽天で購入しました。

30mlで10,800円とかなり良いお値段のオイルですが、Amazonも楽天市場も取扱が少なく値段も一緒だったので使いやすいネット通販を選ぶと良いと思います。

公式サイトからの購入だとマイページなどアカウントを作るとポイントが溜まるので今後もインティメールの製品を買いたいという方にはおすすめです。

楽天市場の取扱はこちら
Amazonの取扱はこちら
公式サイトの取扱はこちら

インティメールは他にも色々アイテムがあります

インティメールは出産を控えたプレママ向けのデリケートゾーンケア用品を販売しているブランドのため今回紹介したオイル以外にも、クリームやリラックスオイルなど販売しています。

姉妹ブランドのアンティメールではウォッシュや外出時に気になるデリケートゾーンの臭いをとる洗浄シートなども販売しています。

デリケートゾーンのケア用品をお探しの方はチェックしておいたほうが良いブランドと言えます。

デリケートゾーンケア用品
アンティーム フェミニンウォッシュ 2,160円 インティメール バーシングオイル 10,800円 アンティーム ローズローション 3,240円 アンティーム ハイジーンシート 1,620円
アンティーム ホワイトクリーム 2,808円 フェミニンクリーム 1,058円 フェミニン ウォッシュ 1,058円

 

デリケートゾーンのケアは洗浄・保湿がかなり大切なので、ボディソープでゴシゴシそのまま洗っているという方はこれを期にデリケートゾーン専用のソープに変えてみるのもいいと思います。

デリケートゾーンの黒ずみケアもできる物もある

じつは若い女性の悩みで多いのがデリケートゾーンの黒ずみです。

管理人
デリケートゾーンの黒ずみは摩擦などによって悪化しやすく、最近では専用の黒ずみ対策系ウォッシュも販売されています。

 

実際に管理人もデリケートゾーンのケアを意識し始めてからは専用の黒ずみ予防石けんを使用しています。

今回紹介したオイルを使うだけでも十分に保湿ケアなどは出来ますが、よりしっかり黒ずみや臭いのケアをしたいという方はデリケートゾーン専用の石鹸を使うことをオススメします。

専用ソープを使用するようになってからは以前よりも痒みや臭いが圧倒的に減りました!

⇒黒ずみや臭い予防に特化したソープはこちら

まとめ

★インティメールバーシングオイルの特徴
・出産前の会陰部のセルフケアができる
・香りがとても良い
・サラッとしたオイルで使いやすい
・膣口まで使える
・デリケートゾーンの保湿ケアに最適
・植物療法を元につくられた

 

今回紹介したバーシングオイルはプレママ向け商品というイメージが強いですが出産後も長く愛用できますし、出産と関係なく更年期によるデリケートゾーンの乾燥や性交痛で悩む方にもオススメのアイテムです。

管理人
会陰部を日頃からしっかりケアしていると夏場の気になる臭いを防いだり、性交痛の原因となる柔軟性の不足や潤い不足も防げます。

 

今までデリケートゾーンのケアなんて気にもしなかったという方こそ、この記事を読んで少しでも興味を持ったらまずは専用の石鹸などでもいいので少しずつケアを始めてみてはいかがでしょうか?