角栓がボロボロ取れる!簡単はちみつパックのやり方

はちみつというと美容から料理まで幅広く活用されているアイテムですよね。

今回は家にあるはちみつを使った簡単お手軽はちみつパックやり方をご紹介します。

はちみつパックはいくつか注意する点を知っておかないと逆に肌荒れや肌トラブルを引き起こす原因になることもあるので、初めてはちみつパックは是非参考にしてみてください。

毛穴の汚れがボロボロ取れるはちみつパックのやり方

はちみつを使ったパック方法はいくつかありますが、ここでは1番手間がかからないで簡単にできる使用法を紹介します。

毛穴の集中ケア!フェイスパック【所要時間:30分】

★用意するもの
・市販のはちみつ 30gほど
・フェイスタオル
・酵素系洗顔パウダー

やり方

  1. お風呂場でクレンジングなどでメイクを落とし、肌は乾いた状態にします(タオルドライ)
  2. 市販のはちみつを500円玉2個分位の量用意します
  3. 顔全体に指で直接はちみつを塗ります
  4. 乾いた肌にはちみつを塗るとベタベタしたたり水をはじく感じがありますが、気にせずに優しく人差し指と中指の腹を使ってクルクルと円を描くように顔全体をマッサージします。
  5. お風呂の湯船に入りながらクルクルとマッサージをすると徐々にはちみつが柔らかくなり肌に馴染みます
  6. 毛穴の汚れが気になる部分は特に集中的にマッサージしていると徐々に毛穴からポロポロと角栓や不要な角質が取れるようになります
  7. だいたい15分~20分ほどマッサージをしたら熱すぎないお湯で洗い流します
  8. お湯で洗い流したら仕上げに酵素系パウダー洗顔料などで洗顔をして完成です

私が実際にやっているはちみつパックをここでは紹介しました!

正直誰にも教えたくないくらい肌が見違えてきれいになっていく裏技なので、どうしても毛穴汚れが消えずに困っている方に役立ててほしいです。

管理人
びっくりするぐらい毛穴汚れがボロボロ浮き出てきますよ!

 

ガサガサ唇撃退!はちみつパック【所要時間:10分】

はちみつはフェイスパック以外にも唇の乾燥を撃退するにも役立ちます。

★用意するもの
・はちみつ 大さじ1
・ラップ 5cm×5cm大

やり方

  1. メイク汚れを落とした状態の唇にはちみつを直接たっぷりと付けます
  2. 唇が痛くならないくらいの力で指で優しく撫でるようにマッサージ(3分くらい)
  3. はちみつが柔らかくなって唇と馴染んだらラップを上からする
  4. ラップをして5分ほどおいたらぬるま湯か濡らしたコットンでオフして完了

唇パックの場合はお風呂でなくてもできるので、乾燥で唇がガサガサになった時におすすめです。

ツヤツヤ髪の毛に!はちみつヘアパック【所要時間:30分】

★用意するもの
・ココナッツオイル 大さじ3
・はちみつ 大さじ3
・汚れてもいいタオルで蒸しタオルを作る

やり方

  1. まず髪をブラシで整えてホコリや汚れを落とします。
  2. ぬるま湯で髪の汚れを頭皮を揉むようにしっかり落とします(整髪料を使っている方はシャンプーで洗います。)
  3. タオルドライしたら髪の毛のダメージが気になる毛先10cmほどにココナッツオイルとはちみつを混ぜたものを手で染め粉を塗る要領でつけます
  4. 髪にはちみつをつけたら蒸しタオルで頭を覆い毛先を含め髪全体をタオルに入れる
  5. 5~10分半身浴などしながら待つ
  6. お湯のシャワーで頭皮を揉むようにしっかり流し、仕上げにいつも使用しているシャンプー&トリートメントをして完了

シャンプーをしないとココナッツオイルをしっかり除去しにくいので、ヘアパック後はシャンプーするのがオススメ!

はちみつパックをしたあとにいつものトリートメントをするのは、カラーリングやパーマなどしている場合はシリコンが入ったタイプのトリートメントをすることで毛の絡まりを防ぐ効果があるからです。

全身しっとりはちみつ入浴法【所要時間:30分】

★用意するもの
・はちみつ 大さじ4

やり方

  1. 湯船にはちみつを入れてよく混ぜる
  2. 追い焚きなど循環装置は使用しないのがオススメ(トラブルを防ぐため)
  3. お好みのアロマオイルなど垂らして15分前後入浴するだけ
    ※蜂蜜は金属と触れると反応を起こし黒く変化するので金属製の設備がある場合は注意

湯船に入浴剤代わりにはちみつを入れることで全身の乾燥対策になります。

特に乾燥が辛い冬場などは湯上り後も急激な乾燥をマシにしてくれるので、お風呂上がりのボディケアが面倒な方にオススメです。

はちみつパックをする頻度は毎日or週1

はちみつパックをする頻度ですが、私自身は肌荒れが酷いときは毎日していました。

毎日する場合は指でマッサージする時間を5分くらいにして、10分ほど何もせずパック状態にして待っていました。(擦りすぎると肌荒れが悪化するため)

なので毎日したらダメ!ということはありませんが、やる頻度によってはちみつパックのやり方を工夫して肌にダメージを与えないことが重要です。

今回紹介したやり方はだいたい3日~5日に1回を想定したやり方を紹介しました。

はちみつパックで注意しておくべきポイント

誰でも手軽に始められるはちみつパックですが、実はやる前に知っておかないと逆に肌荒れや肌トラブルを引き起こす原因となることがあります。

ここでははちみつパックをするなら知っておきたい注意すべき点について紹介します。

体質に合う・合わないを見極める

ハチミツって実は海外ではアレルギー表示対象品目といってアレルギーを起こす可能性がある食品と位置づけられています。

日本ではまだ認定されていませんが、ハチミツは植物の花粉の影響を少なからず受けるためアレルギー体質や花粉症の方は注意が必要なのです。

そのため、蜂蜜を使用するときは体質に合う・合わないを見極めるためにもパッチテストを行うことをおすすめします。

★パッチテストの方法
  1. 使用する蜂蜜を少量二の腕の内側につけます
  2. 衣類などで落ちないよう注意しながら最大48時間そのまま放置します
  3. はちみつをつけた部分が赤くなったり、かゆみが出た場合は拭き取ります

48時間つけていても痒みや痛みなど症状がなければパッチテストクリアです。

急にかゆみを感じることもある

パッチテストをして問題なかったからはちみつパックをしていたのに、ある日急にパック後から顔にかゆみを感じるようになった…

管理人
これ実際に私自身が体験したお話です。

 

健康状態が整っているときは問題なくても季節の変わり目や、体調によってはいつも使っているはちみつでもアレルギー様のかゆみなどの症状が出ることがあります。

私の場合は、はちみつパック後のお風呂上がりに妙に顔がかゆいと感じてかいていたら蕁麻疹のように肌がボコボコになりました。

こんな時は慌てず再度ぬるま湯などでしっかりはちみつを洗い流し、 保冷剤などをくるんだタオルでかゆみが起きている部分をクールダウンさせると多少症状が落ち着きます。

あまりにも痒みがひどかったりただれたりする場合は迷わず皮膚科や救急病院へ行きましょう。(アレルギーをあなどってはいけません。)

ハチミツがもつ美容効果

ハチミツは古くから美容などに良いとされ時の権力者なども愛用していました。

ここではそんな美容効果が高いと言われているハチミツがもつ効果について紹介します。

美白効果

ハチミツには種類にもよりますが約10種類ほどのビタミン類が入っています。

ハチミツに含まれるビタミン類
ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・葉酸・パントテン酸・ビオチン・ビタミンC・ビタミンK・コリン・ニコチン酸…など

 

ハチミツに含まれるビタミンB1は肌の血行を促進して新陳代謝を高めるので美肌効果が期待できますし、ビタミンCやB2・B6もメラニン排出に役立つ成分のため美白効果が期待できます。

ハチミツの種類によってビタミン類の含有量などが変わるため、目的に応じたハチミツ選びの方法を知っておくとより効果的にはちみつパックができます。

保湿効果

蜂蜜にはアミノ酸が豊富に含まれているため、はちみつパックをすることで肌の保湿効果を高めることもできます。

山田養蜂場では蜂蜜の持つ保湿成分を集めた「ハニーティン」というエキスを利用して基礎化粧品なども販売しています。

肌荒れ・ニキビへの効果

ハチミツと言ったら古くから高い殺菌効果で知らていますよね。

ハチミツが持つ殺菌効果の秘密はハチミツが弱酸性であることが関係しています。

管理人
ハチミツはpH3.2~4.9の弱酸性物質で肌への負担はないのに、殺菌力が強く昔から傷の治療などに使用されています。

 

更にハチミツにはグルコースオキシダーゼという酵素が含まれていて、この酵素が空気中の酸素と反応することで過酸化水素という強力な殺菌効果をもつ成分を生み出すことで肌の表面についている菌を退治するのに役立つのです。

この高い殺菌力の効果によって肌荒れやにきびといった肌トラブルを起こしている肌に使用することで、肌荒れを起こしている原因菌の繁殖を防ぎ肌を健やかな状態へとサポートします。

いちご鼻や毛穴への効果

ハチミツの効果で気になるのが毛穴の黒ずみや角栓つまりへの効果ですよね。

管理人
実際に私自身はちみつパックを初めて5年位になりますが、毎日続けている時とサボったときでは全然目に見えて毛穴の目立ち方が変わります。

 

なぜハチミツが毛穴をきれいにしていちご鼻を解消してくれるかというと、タンパク質を分解する酵素プロテアーゼというものが関係しています。

よくお肉をハチミツにつけると柔らかくなるといいますが、このお肉を柔らかくするのが酵素のプロテアーゼです。

人の肌は約27%がタンパク質でできていて、残りが脂質や水分などになります。

いちご鼻の原因である古い角栓は実は「皮脂と古いタンパク質(角質)」によってできています。

管理人
つまり、古くなって固まり毛穴の奥に詰まっている角栓をハチミツが持つタンパク質分解酵素で柔らかくすることで、毛穴からニュルッと取り出し黒ずみをケアすることができるんです。

 

ハチミツには保湿効果や殺菌作用など美肌効果も高い成分が入っているので、毛穴から角栓を取り出した後のケアも一気にできてまさに毛穴ケアに最適なアイテムなんです。

アトピーに効果があるってホント?

ハチミツがアトピーにも効果があると噂されているのは、ハチミツがもつ殺菌効果が理由だと考えられます。

重度のアトピー性皮膚炎を繰り返す方の多くは肌に存在する黄色ブドウ球菌が原因ではないかと言われています。

ハチミツのなかでもマヌカハニーと言われるハチミツにはブドウ球菌への効果があると一部で言われているらしく、なかなか良くならないアトピー症状で悩んでいる方に使用されているようです。

ハチミツの選び方

はちみつと言っても実は取れる花の種類などによってかなりいろいろなタイプのものが販売されています。

ここではハチミツの選び方を簡単に紹介します。

はちみつの種類

【製造工程別】
純粋はちみつ・・・養蜂場などで販売されている手が最低限しか加えられていないはちみつ
加糖はちみつ・・・はちみつ以外にブドウ糖などを加えたもの(はちみつの含有量は60%以上が目安)
精製はちみつ・・・人工的に加熱処理を行い処理したはちみつ

はちみつは製造工程によって大きく3つに分けられて、天然の純粋ハチミツ以外ははちみつ風味の甘味料と思っていたほうが良いかもしれません。

加糖されているものは特に調理などに使われることを想定して甘みを調節されているのでパックなどには向きません。

管理人
つまりはちみつをパックや美容目的で購入するなら純粋はちみつを選びましょう。

 

【花の種類】
アカシア・・・マメ科
レンゲ・・・マメ科
クローバー・・・マメ科
オレンジ・・・ミカン科
レモン・・・ミカン科
ミント・・・シソ科
ラベンダー・・・シソ科
そば・・・タデ科
マヌカ・・・フトモモ科

はちみつ中でも有名なのがマヌカから採れるマヌカハニーで強い殺菌効果を持ち美肌への効果も高いことから美容関係の商品でもよく使用されています。

注意しておくべきなのはそれぞれの花の所属する科です。

そばから採れるはちみつはそばアレルギーの方は使用しないほうが良いですし、ミントやラベンダーなどシソ科のものはシソ科にアレルギーがある方は避けるべきはちみつと言えます。

マヌカに関してはフトモモ科なので桃系のアレルギーを持つ方は注意したほうが良いかもしれません。

マヌカハニーはほぼニュージランド産

ここで紹介したマヌカハニーはマヌカ自体がニュージランドなどでしか生息していないのでほとんど海外産です。

海外産のマヌカハニーの品質の見極め方は、ラベルに「UMF」や「MGO」といった記載がされているかをチェックするようにしましょう。

UMF・・・ニュージーランド政府の認可があるもの
MGO・・・ニュージランド大手はちみつ会社の認証のもの

 

このどちらかが記載されているはちみつであればきちんとした基準をクリアした商品ということなので安心です。

私が自信を持っておすすめはちみつベスト3

1位 山田養蜂場 スティックハニーセット 1,200円(税別)

 

どうせなら本格的なはちみつがほしい方にオススメなのが山田養蜂場で販売されているスティックハニーセットです。

国産はちみつ4種類と世界の厳選はちみつ6種類の合計10本のはちみつスティックが入ったセットです。

小分けになっているので1回1本使用する感じで使いやすいのも高ポイント!

自分にあうはちみつ選びにも役立つので初めてはちみつパックする方におすすめです。

第2位 西友オリジナル みなさまのお墨付き はちみつ 320円(税別)

私自身普段用に愛用しているのがコスパ重視の西友オリジナルブランドのみなさまのお墨付きはちみつです。

なんと言っても250gで320円と圧倒的なコスパの良さ!罪悪感なくどんどん毎日使えるのでコスパ重視の方におすすめです。

第3位 サクラ印ハチミツ 〈UMF〉アクティブ マヌカハニー 10+ 250g 3,888円

 

美と健康に良い本場のマヌカハニーです。お値段が他よりも高いので週末のスペシャルケアに使うだけなどの方におすすめ。

もちろん食事にも使えるので外と内側両方の美容ケアが可能です。

安心のUMF認定商品なので個人輸入などインターネット取引が苦手な方も買いやすいのが魅力です。

世界では医療用はちみつもある

実ははちみつは海外では医療現場でも使用されることがあり、医療用の傷の治癒などに役立てるハチミツが売られています。

そのはちみつが「Medihoney」です。

残念ながら日本国内で購入することは難しいので個人輸入するかアマゾンなどで海外業者から買う方法になります。

アマゾンレビューも非常に高評価で口コミが452件で評価星4.5なのでより肌荒れややけどなどのケアに役立てたい場合はMedihoneyがおすすめです。

はちみつパックのデメリット

ここまではちみつパックの良いところばかり紹介しましたが、使っているとやはりここがちょっと…という麺もあります、そこで私が使って感じたデメリットをまとめました。

デメリット・お風呂でパックするとお風呂場がベタベタになるので掃除が大変
・ヘアパックすると隅々まで洗うのが大変
・フェイスパックはお風呂に入りながらじゃないとイマイチ効果が出ない
・マヌカハニーは高い
・そもそも食用品なのでスキンケア用品としては使い勝手が悪い

やはり食用品を使うので保存や洗い流すとき、使用後の洗面台やお風呂場の掃除など面倒な面も多いのがデメリットだと思います。

後処理が面倒な方はハチミツ含有コスメが良い

私自身頑張ってコスパの良い西友のハチミツでパックしていたのですが、やはり仕事でクタクタになった時に30分もついやしてパックするのって正直しんどくて…

そこで、ハチミツ含有のパックもできるスキンケア用品なら良いとこどりで時短できるんじゃないかと思い探しました!

それで見つけたのが「ローヤルゼリーもっちりジェル」と「マヌカハニークリーム」です。

ローヤルゼリーもっちりジェルはハチミツやローヤルゼリーなどあらゆる美容成分を配合したオールインワンでもちろんパックもできます。

しかも初回キャンペーンで1,710円(税別)で本体とローヤルゼリー入りのサクラ印ハチミツがついてくるので、はちみつ美容をこれから始めたいけど時間はかけたくない!という方に最適なセットです。

マヌカハニークリームは国内有名養蜂場の山田養蜂場が販売しているはちみつ保湿クリームで、角質ケア系というよりは肌のハリ・ツヤをアップさせる与えるケアに特価したクリームです。

こちらはスキンケア要素がより強めで、はちみつの美容効果をギュッと凝縮したタイプなのでエイジングなどに力を入れたい方に向いています。

マヌカハニークリームの効果や口コミは?実際に使って確かめてみた!

2018.02.04

まとめ

今回は自宅にある身近な調味料の「はちみつ」を活用した美容術を紹介しました。

はちみつってどれも同じだと思っていたけど花の種類や製造工程でぜんぜん違うので、今後はちみつを選ぶ際の参考にしていただけたら幸いです。

コスメコンシェルジュ・美容家のYURIEです!女性の健康と美容の両面をサポートする商品などを医学や美容の知識をもとにSNSなどで紹介しています。アットコスメのビューティースペシャリストとしても活動しています。日々のスキンケアからメイク方法まで女性の美と健康に関するサポートをします。




気になる毛穴のケアに
【完全保存版】毛穴スキンケア化粧品ランキング

毛穴の黒ずみ・ごわつき・ざらつき・たるみに効果的な化粧品だけをピックアップして比較しました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

コスメコンシェルジュ・美容家のYURIEです!女性の健康と美容の両面をサポートする商品などを医学や美容の知識をもとにSNSなどで紹介しています。アットコスメのビューティースペシャリストとしても活動しています。日々のスキンケアからメイク方法まで女性の美と健康に関するサポートをします。