エクラシャルムはアトピーや赤ら顔に効く?徹底的に調べました

簡単にニキビケアができるということで人気のエクラシャルムですが、アトピーやそれが原因となる赤ら顔の対策に使えるのかという点を気にしている人も多いのではないでしょうか。

子どものアトピーの治療で毎月皮膚科に通っている人もたくさんいますし、大人になってもアトピーに悩まされている人は多いです。

皮膚科で出される薬を飲んで塗り薬を塗れば確かに一時的には症状が落ち着きますが、とにかく時間とお金と労力がかかるので治療に対する負担が大きくなります。

エクラシャルムは定期で買えば毎月届くのでオールインワンジェルとしてスキンケアやニキビケアに活用することができます。

これでアトピーや赤ら顔などの対策にもなるんだったら一石二鳥で嬉しいですよね。

今回は実際にエクラシャルムでアトピーや赤ら顔を少しでも改善に導くことができるのかどうか詳しく調べてみました。

エクラシャルムは基本的にニキビケアに特化しているオールインワン

まず最初にエクラシャルムはアトピーを治療するための薬ではないですし、アトピーに特化したジェルというわけでもありません。

公式ページをみるとわかりますが、ニキビケアを主な目的として使うオールインワンジェルとなります。

塗るだけでアトピーが治ってしまうほど劇的な効果が発揮されるといった過度な期待はしないほうがいいです。

ただ、ニキビの対策に使えるということはアトピーや赤ら顔にも全く無関係というわけではないので、効かないと断言する前にもう少し詳しく調べてみる必要があります。

ニキビとアトピーの違い

ニキビはピンポイントにプツプツと顔などできる炎症ですが、アトピーは湿疹が広がって強い痒みなど伴います。

掻いてしまうと余計に炎症や傷が広がるので症状が悪化するという特徴もあります。

ニキビは痒いというよりも触ったら痛いので触れないようにしておくこともできますが、アトピーだと痒みの対策をしないと無意識レベルで掻いてしまうことすらあります。

ちなみにアトピー用のステロイド軟膏などはニキビの悪化を促すという情報もあります。

併発してしまうとかなりツライ状況になるのですが、抗菌や抗酸化作用のある成分などを肌に塗ることはどちらの対策としても有効であると言われています。

ニキビケアはアトピーにもメリットはある

アトピーはアレルギーによる症状なので肌質に原因があるニキビとはそもそも大元の原因が違うということになります。

ただアトピーが発症して悪化するのはアレルギー体質だけでなく日頃の食生活や肌の乾燥なども無関係ではありません。

清潔な環境で栄養バランスが整った食事をしながら肌の保湿と正しいスキンケアを行っていけば体質的にアトピー持ちだったとしても症状が表に出てこないようにすることは可能です。

つまりニキビケアもアトピーに対して有効性はあるということです。

エクラシャルムにアトピーに効果がある成分は入っている?

ニキビケアができるオールインワンとしては優秀な効果が証明されているエクラシャルムですが、その成分はアトピーに対して少しでも有効性があるのか気になるところですよね。

保湿力が高い4つの成分はアトピーの痒みと乾燥防止に

エクラシャルムには保湿に効果がある以下の4つの成分が含まれています。

エクラシャルムの保湿成分
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • ハチミツ
  • トレハロース

ただ保湿をするだけではなく美容成分が肌の表面をコートして外側からの刺激から守ってくれるようになっています。

アトピーなのに乾燥した状態だと痒みが出てきやすいので、肌の角質層からしっかり保湿し続けることで乾燥からの痒みなどを抑える効果が期待できます。

トラネキサム酸はアトピーに有効との情報も

エクラシャルムではニキビ後(色素沈着)を改善するという目的のためにトラネキサム酸が配合されていますが、トラネキサム酸はアトピーなどのアレルギー症状を生み出す成分を抑制する働きもあるとう情報があります。

トランキサム酸といえば飲み薬として錠剤で処方されることが多い成分でもありますが、肌に直接塗ることによって炎症の発端となる物質が出てこないようにブロックできるということです。

グリチルチリン酸ジカリウムは抗炎症作用がある有効成分

エクラシャルムに配合されている成分の中でも一番アトピーに対する効果が期待できそうなのはグリチルチリン酸ジカリウムという成分です。

この成分はもともとは漢方の原料などとして使われる事が多い甘草の根に入っている成分となります。

飲み薬や塗り薬の成分として使われることもあり、口内炎や皮膚炎など炎症を抑えるための有効成分となっています。

この成分については腫れや炎症を沈静化する効果が高いのに安全性も高くて敏感でデリケートな肌でも安心して使用できるものとなっています。

エクラシャルムに配合される全ての成分の中で一番アトピー対策に効果的な成分と言えます。

無添加だから肌が弱い人でも大丈夫

アトピーの人の肌は本当に敏感なのでちょっと合わない成分のスキンケア商品を使っただけでもすぐに痒みや赤みが出てきてしまいます。

エクラシャルムは合成香料や着色料、鉱物油、パラベン、アルコールなどの刺激が強い成分は一切含まれない無添加処方です。

肌に合わない化粧品ですぐに肌荒れしてしまうような敏感肌の持ち主でも安心してケアしていくことができるくらいなので、アトピーでも問題はありません。

この記事のまとめ

今回はエクラシャルムはアトピーや赤ら顔のケアにも使っていく事ができるのかどうかまとめてきました。

もちろん何度も言うようにエクラシャルムは薬ではないのでアトピーが劇的に改善するといった薬に期待するような効果は得られません。

ただ、無添加で抗炎症作用のある成分も含まれており、保湿効果も高いオールインワンとして使っていけばアトピーの症状の緩和や予防などに活用することは十分できます。

傷や炎症だらけでどうしようもない状況では使うべきではないですが、少し炎症が引いていて痒みや乾燥、赤ら顔などの症状が出ているときに保湿と痒み止めのような用途で使っていくのがベストです。

アトピー体質の人は家に一つは置いておきたい一品になっています。

実際にエクラシャルムを使ってみた体験談はこちら

エクラシャルムを実際に使った口コミ!美容成分の本当の効果

2017.01.22