ちふれのオールインワン2種を検証!使った本音の口コミ

プチプラコスメで有名なちふれから出ているオールインワンシリーズの保湿と美白両方を購入して実際に使って分かった事を本音の口コミとしてまとめました。

ドラッグストアなどでよく見かけるけど、値段が安すぎて効果があまりなさそう…
肌荒れなどが心配…

 

気になってはいるけど買うのがちょっと不安という方の参考になればと思います。

ちふれのオールインワンは全2種類

現在ちふれから出ているオールインワンは保湿に特化した「うるおいジェル」と美白に特化した「美白 うるおいジェル」の2種類です。

うるおいジェルは108gで800円(税別)で、美白うるおいジェルは108gで1,100円(税別)と価格が少し違うので購入する際は気をつけてください。

今回は両方購入してそれぞれの使い心地や効果などを簡単にまとめてみました。

それぞれの特徴

うるおいジェル 美白うるおいジェル
役割 化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・化粧下地の6役
価格 800円(税別) 1,100円(税別)
保湿成分 ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、オウゴン根エキス 配合 ヒアルロン酸、トレハロース、油溶性甘草エキス 配合
効果 しっとり感持続、もっちりした柔らか肌へと導く。 メラニンの生成をおさえ、シミ・そばかすを防ぐ。しっとりやわらかな肌にととのえる。
レフィル あり あり
無添加 無香料・無着色・ノンアルコール 無香料・無着色・ノンアルコール・医薬部外品
その他 全成分の分量を公開中
有効成分 なし トラネキサム酸

 

それぞれの特徴を見てみると基本的に同じような構成となっていますが、美白と保湿メインの違いを出すために有効成分や保湿成分として使用している成分が若干異なります。

どちらも基本的に使い心地に大きな差はないように感じました。

実際に使用して効果や口コミを検証

早速保湿タイプと美白タイプの両方を別の日程でそれぞれ使ってみて効果などを検証してみました。

比較すると若干の違いあり


美白と保湿の両方を並べてじっくりジェルを見比べてみると美白の方は乳白色の半透明ジェルに近いですが、保湿の方はほぼ真っ白で使用感はジェルだけど見た目はクリームよりな印象でした。

指に取った感じも美白のほうがより軽やかなジェルでサッパリしていて、保湿の方はちょっとモッタリとした重めのジェルになっています。

ジェルの伸びに関してはそこまで大きな変化は感じませんが、保湿タイプの方が同じ量をとっても肌の上に残って浸透し切るまでに時間が少しかかる印象でした。

美白でも十分保湿できる


ちふれの美白うるおいジェルにも保湿成分は含まれているので実際に使ってみた感じとしても乾燥が強い時期以外なら美白タイプだけでも十分保湿ケアはできると思います。

流石に乾燥がひどい時期だと美白タイプのオールインワンは時間とともに潤い感は低下してくるのを感じたので、乾燥が強い時期は保湿タイプの方が潤いを持続されることが出来ます。

肌をよりモチモチにするなら


肌をもちもちの柔らかい状態にしたいなら断然、保湿に特化したうるおいジェルがおすすめです。

美白うるおいジェルは美白がメインなため、保湿成分が含まれていると言っても保湿タイプと比較すると潤いの持続力は短く感じました。

保湿特化タイプのうるおいジェルはジェルが美白と比べると重めのジェルになっていますが、その分肌に馴染んだ後もしっかり密着して潤い感が持続しました。

美白うるおいジェルはサッパリ


保湿タイプと比べるとやはり美白うるおいジェルは使用感がサッパリしていて、肌にベタつきなどが残りにくく使いやすいタイプと言えます。

保湿タイプは使用直後は若干のペタペタ感が残っておりそのまますぐに化粧をするとヨレの原因になったりしますが、美白タイプだと肌表面が比較的すぐにサラッとするので朝の忙しい時間には良さそうです。

ジェルの香りも美白うるおいジェルの方が匂いがあまり気にならないので、少しでも匂いがあると気になる方には美白タイプのほうが使い勝手は良いと思います。

効果と使って感じた本音の口コミ

保湿のうるおいジェルと美白の美白うるおいジェルの両方を購入して使ってみた本音の口コミとしては、そこまで劇的な違いは感じないというのが正直なところです。

保湿効果に関しては使ってみた実感としてはやはり保湿タイプのうるおいジェルの方が長時間しっとり感が持続しているように感じました。

美白うるおいジェルは使用直後~10分くらいまでは保湿タイプと同じようなモッチリ感がありますが、10分ほど経過すると肌表面がサラッとしてきて手のひらに張り付くようなモッチリ感はなくなります。

肝心の美白効果としては3週間程使っただけでは特に目に見える変化として感じるものはなく、あくまでもシミ予防として将来のシミリスクを少しでも減らす商品だと思ったほうが良さそうです。

それぞれの成分を比較してみました


ちふれの商品は公式サイトで全成分とその配合量を開示していますので両方のオールインワンの成分を比較してみました。

画像を見てもらうと分かるように実は保湿タイプと美白タイプではほぼ配合成分は一緒です。

美白タイプには美白有効成分が配合されている代わりに保湿成分は少し少なめになっていますし、逆に保湿タイプは有効成分がない代わりに保湿成分が美白タイプより1種類多く配合されています。

管理人
成分表を比較してみると分かるように2種類の間では使用感に大きく影響するほどの成分の違いはないことがわかります。

 

それぞれオススメな方の特徴

実際に使ってみて管理人が感じたそれぞれのオールインワンがオススメな方の特徴をまとめてみました。

★うるおいジェル(保湿)
・とにかく乾燥が気になる
・部分的に皮がむけたりしている
・乾燥で肌がゴワゴワしている
・キメが目でわかるほど乱れている
・肌にふっくら感がほしい
・乾燥小じわなど気になる
・肌をもちもちの柔肌にしたい

 

こんな方は保湿効果重視のうるおいジェルが最適です、価格が800円とは思えないくらい保湿効果はしっかりしていたので、とにかく保湿だけを重点的に補いたい!という方に向いています。

★美白うるおいジェル(美白)
・保湿と美白両方したい
・サッパリとした使用感が好き
・乾燥はそこまで気にならない
・手軽にできるシミ予防を探している
・オールインワンを塗ったらすぐメイクしたい
・軽い使用感のジェルが好き

 

美白タイプのオールインワンがオススメなのはジェルの使用感が軽やかでサッパリした使用感が好きな方には向いています。

保湿タイプはどうしても保湿効果を持続させるためにジェルが少し重めの使用感となっているので、ジェルを塗ったらすぐ肌表面がサラッとする感じが好きな方には美白タイプがおすすめです。

愛用者たちのリアルな口コミ

うるおいジェルの口コミ(保湿)

何度かリピしてます。どうしても肌がカサカサしている時は、これ+ヴァセリンで寝ています。メイク前には、軽くティッシュでおさえています。とくにトラブルもなく、これ一つで済むので楽です!
さっぱり使えるジェルで、しかも安いから惜しみなくたっぷり使えるのが良いです。 翌朝のお肌も乾いてる感じはしないし、お値段の割りに保湿効果が高いと思いました。メイク前に使うとたまにモロモロがでたりするので、化粧品との相性はありそうですね。
長く使用できる点は素晴らしいですし、めんどくさい日などはこれで充分かな、と思います。塗りたてはもちもち。ひんやりしていて気持ちいいです。ですがしっとり感は持続しませんし、パックにも使用できると書いてありますが使用できそうにないですし…これを塗ったあとに化粧をするのはやめた方がいいと思います。向いていないです。
基本オールインワンはベタベタするイメージだったのですが、どうしてもスキンケアめんどくさい時用に。うーむ、やっぱり表面覆ってるだけでべったべた。この後に化粧とか絶対無理 。

引用元:@COSME 

うるおいジェルの口コミを見てみると肌につけた後のペタペタ感が気になる方が3割位いました。

保湿系オールインワンはどうしても油性成分などを含むため使用感がべたつきやすいので、サッパリした使用感が好きな方にはちょっと苦手に感じてしまうかもしれません。

美白うるおいジェルの口コミ(美白)

これ一つでお肌がモチモチになりますしとても安いので本当に大好きです!気をつけなければならないのが、他の方も言っていますが白いモロモロが出ることです。私の使っているファンデとの相性が悪いのか頬のあたりに必ず出ます。これが出なくなったらほんと最高なんですけどね…
ちふれの基礎化粧品は他のオールインワンのものじゃないのを使った事があったので、きっとこれも良いだろうと思っていたのですが、ちょっと想定していたものと違いました。オールインワンはもっとサラサラしているものが好きなのですが、これはちょっとベタつく…。
最初に使った時は夜で、ぷるんとしたジェルをたっぷり塗ればクリームとかいらないくらいもっちりして感触としては良かったです。ですが、朝洗顔後にこれをつけてメイクをしたら、BBクリームがダマになるというかムラになってしまって、汚くなりました…。
冬場はよく小鼻の皮むけが起こりやすいのですが、これを塗って寝ると翌日には綺麗に治ってます!塗り心地はぺったりとして保湿力はバッチリ!美白は正直よく分かりません…が、謳ってあるので効果があることを願ってます。

引用元:@COSME 

美白うるおいジェルの口コミをチェックしてみると美白タイプでも使用感がベタベタすると書いている方が多く見かけました。

管理人が使用した時は使用量を少量にしてしっかり肌になじませるとだいたい10分もすれば肌表面がサラっとしてきたので使用の際には量が重要になるかもしれません。

保湿タイプと美白タイプ両方ともファンデーションなどとの相性が悪くオールインワンを使用した後にメイクするとカスが出てくると大半の方が書いていたので、朝用のスキンケアには不向きと言えそうです。

ちふれオールインワンの使い方


今回紹介したちふれのオールインワンの使い方でこうしたらより使いやすいと感じた事をまとめました。

朝のケアとして使う時は洗顔後少量ずつ指に取ってしっかり肌にすり込むように伸ばすとベタつきがかなりマシになります。

一気に使用目安の量を手のひらにとって顔全体になじませるとジェルがそこまで浸透効果が高くないため、肌表面にジェルがずっと残っているような感じになります。

メイク前は特にうす付きを意識してジェルの量を少なめにしておかないと、ファンデーションやBBクリームなどと反応してカスが大量に顔につくので注意が必要です。

美白タイプも保湿タイプも両方ともカスが出やすいので朝のケアというよりは夜専用として使用している方が多いです。

肌が敏感な方は要注意

ちふれのオールインワンシリーズ、実は防腐剤としてメチルパラベンフェノキシエタノールなどの刺激の原因となるような成分が配合されています。

乾燥によって肌のバリア機能が低下しているときや肌の皮がむけてヒリヒリしているときなどに使うと肌荒れや痛みの原因になる可能性もあるため肌が敏感な方は使用前にパッチテストなどしてから使ったほうが安心です。

ちふれのオールインワンが買えるところ

ちふれのオールインワンはドラッグストアやコスメストアなど比較的どこでも購入することが可能です。

Amazonや楽天市場でも購入が可能ですが、価格が実店舗より若干高くなっていることが多いためドラッグストア等で直接買う方法が1番お得です。

ちふれオールインワンのまとめ

うるおいジェル(保湿タイプ)

良いところ 悪いところ
  • 価格が安い
  • オールインワンなのでケアが楽
  • もっちり潤う
  • 乾燥予防にいい
  • ジェルの伸びが良い
  • ベタベタ感が残る
  • メイク前に使うとファンデなどカスになりやすい
  • パラベンなどが入っている
  • 独特の香りがある
  • 保湿効果だけでエイジングなどはできない

保湿タイプのうるおいジェルを実際に使用してみた乾燥としてはプチプラ価格ということで必要最低限の保湿だけをとにかくメインに作られているオールインワンという感じでした。

保湿効果はありますがベタつき感などは残るし、一歩踏み込んだエイジングケアなどは出来ないので必要最低限のケアを最安でしたいという方向けです。

美白うるおいジェル(美白タイプ)

良いところ 悪いところ
  • 保湿タイプより軽めのジェル
  • 価格が安い
  • サッパリした使い心地
  • シミ予防ができる
  • ベタつきが残る
  • メイクするとカスが出やすい
  • 美白効果がよく分からない
  • 保湿の持続力が低い

美白有効成分としてトラネキサム酸を配合しているのでメラニンの抑制効果は期待できますが、配合量はあくまでも医薬部外品の範囲のため劇的な変化などは期待できません。

使っている方の口コミでも美白効果を実感できたと書いて有る方はほぼ見かけなかったので美白効果としては低めの製品だと思います。

あくまでも将来的なシミなどを予防するための美白ケアなので現在の肌を白く見せたいという方は他の肌の透明感などをアップさせるようなオールインワンが向いています。

ちふれのオールインワンは価格なり

ちふれのオールインワン2種類を実際に使用してみた正直な口コミとしてはやはり価格なりのオールインワンという感じで感動的な効果はありません。

取りあえず保湿が最低限できればいいという感じの方には向いていると思いますが、美にうるさい方は不満に感じる要素が多いので購入はオススメしません

美白、保湿両タイプとも適度な保湿力はあるので中学生など学生さんのスキンケアなどには良いのかなと感じました。

最近のオールインワンだと1,000円もだすとかなりしっかりした美容効果があるオールインワンなどもお試しで買えるキャンペーンもやっているので、プチプラオールインワンで美容効果もある程度しっかり欲しいという方は管理人がまとめたランキングも是非参考にして選んでみてください。

【保存版】乾燥肌におすすめの保湿化粧品ランキング

2017.12.18