アナスタシアの眉毛プレートとアイブロウポマードのコスメレポ

こんにちは、コスメコンシェルジュのYURIEです。

今回は海外コスメブランドの中でも有名な「アナスタシアビバリーヒルズ」の眉毛プレートアイブロウポマードを購入したので実際に使用した感想などレポートしていきたいと思います。

アナスタシアのStencils(眉プレート)使用レポート

今回購入したのはアナスタシアビバリーヒルズから販売されている「Stencils」といって眉毛の形をくり抜いてあるプレートセットを購入しました。

価格はBeautyLishでUSドルで20ドルと高すぎず購入しやすい価格でした。

Stencilsのセット内容は5枚入り


Stencilsには眉プレートが5枚入っていて種類は以下のようになります。

【セット内容】
・Petite(小さめ)
・Slim High(細め)
・Medium(中間)
・High(眉山高め)
・Full (全体的にアーチ型)

実際にすべてのプレートを使用して眉毛を書いてみましたが、今まで自分が描いていた眉毛がいかに理想のバランスとかけ離れていたかが分かるくらい劇的に顔の印象が変わりました。

5種類の中でも日本人の骨格に合いやすいと思ったのがPetite(小さめ)タイプのプレートでした。

使用方法はとても簡単

眉プレートを使うときに困るのがプレートをどの位置に置いて眉毛を描けばいいのかですよね。

このアナスタシアの眉プレートは黒い横線が書かれているのでその横線を水平にして合わせることで正しい眉毛の位置で描くことができます

使ってわかった簡単美眉毛の描き方

アナスタシアの眉プレートを実際に使用して私が1番簡単でかつきれいに描けた方法をここでは紹介したいと思います。

美眉毛簡単テクニック
①眉頭の高さを左右同じ位置に揃えることを意識する(A)
②眉山は真正面を向いたときの黒目の外側の延長線上に作る(B)
③眉尻は小鼻・目尻を直線で結んだ延長線上で終わらせる(C)

この3つのテクニックさえしっかり守ればバランスの整った美眉毛が誰でも簡単に描くことができるようになります。

アナスタシアの眉プレートにはこの3つのポイントを抑えた黒い破線ラインが欠かれているので毎回自分で角度を確かめなくても眉頭の位置とプレートの水平さをしっかりキープするだけで後は目をつむっていても美しい眉毛が描けます。

実際にアナスタシアのステンシル(眉プレート)で眉毛書いてみました

実際に普段のアイブロウメイクとアナスタシアのステンシルを使って描いたアイブロウメイクを比較して半顔メイクをしてみたのでまとめて紹介します。

1 PETITE ARCH(小さめの眉)


このプレートはセット中で1番小さめのデザインになっていて日本人の骨格と相性がいい感じでした。

他のプレートは眉尻が長すぎて平均的なのっぺりした私のような顔の場合は少し違和感を感じるくらいだったのでこのPETITE ARCHプレートが1番活躍しそうです。

2 SLIM HIGH ARCH(細眉で眉山高め)


セットの中で1番眉毛のデザインが細めになっているのがSLIM HIGH ARCHです。

正直かなり細めにデザインされているので細眉が流行らない限りは今の流行とはあまりマッチしないのかな…と思いました。

3 FULL ARCH(全体的に弧を描くような曲線眉)


このプレートはザ・海外メイク!っていうくらいインスタやYouTubeでよく見る眉デザインです。

正直ぱっちり二重で顔のパーツが1つ1つハッキリしているタイプじゃないと老け見えするデザインだと思います。

4 HIGH ARCH(眉山高め)


SLIM HIGH ARCHの細くないバージョンですね、眉山高めなのでクールだったり意思がハッキリしたイメージの顔と相性が良いです。

日本の眉デザインとは違った眉山の作りなので初めて描いたときはちょっと戸惑うかも。

5 MEDIUM ARCH(中間の眉山)


こちらはセットの中で2番目に使いやすいと感じたプレートです。

眉山のデザインが強すぎず、眉尻も長過ぎないので日本人の骨格とも相性が良いように思いました。

アナスタシアステンシルのリアルな口コミまとめ

頂き物です

サロンにもいったことありますが!!アナスタシアは骨格にあった眉毛とうたってますが、こちらのステンシル全く骨格に合いません。

眉山も外過ぎるし、眉尻なんてこめかみこえちゃいますやっぱ外人さん向けな商品な気がします

購入考えてる方は一度百貨店で現物を見てからの方がいいと思います

 29歳 敏感肌 引用元:@COSME

Hawaiiのセフォラで購入した【ブロウセット】に入っていたステンシルミディアムアーチを使用しています

7年くらい前に購入して、ほぼ毎日使用していますが、いまだ破れずに現役で活躍してくれています。
真ん中にラインが入っていてブロウの形が2分割されていたのですが、
そのラインが邪魔で使いづらかったので、自分で写真のようにカットしました。
果たしてこのアーチが自分に一番合ってるのかどうなのか自信はありませんが、
そのうちアナスタシアのサロンでお手入れしてもらおうかな・・・って思っています。

 34歳 混合肌 引用元:@COSME

前回のクチコミから1年以上経過し、☆アップします。3→5へ。

2007年は足しげくアナスタシアサロンに通い、眉トリートメントを施術されていた私。2008年に入るや否やぱったりと足が遠のいた。(飽きると一気に手をひくヤツ)

それでも眉毛は生えてくる。だんだんだんだんバランスが悪くなっていく。
2~3ヶ月に一度、休みの日にこのステンシルでアウトラインを描き(サロンでの施術と基本同じように)、あとはかみそりとはさみと毛抜きで処理。

自分でやったにしてはまあまあの出来である。でもステンシル無しではきれいに出来る自信がない。
というわけで評価を上げる事にした。
毎朝の眉毛書きに使うには面倒くささ爆発だけど、2~3ヶ月に一度の眉整えには欠かせないアイテムとなったのであった。
買っといてよかったわ。

 38歳 乾燥肌 引用元:@COSME

アナスタシアのディップブロウポマードのコスメレポ

アナスタシアビバリーヒルズと言ったらこの「ディップブロウポマード」というくらい世界的に愛用者が多いコスメの1つです。

日本はパウダーでふんわり仕上げる眉が主流ですが、海外では眉毛の1本1本を描いてしっかり濃く描くのが主流!

アナスタシアのこのディップブロウポマードもそんな海外コスメらしく眉毛を思うがまま1本1本かける発色と色落ちのしなさがあるので自眉毛が禿げちゃった方にオススメの1品です。

ディップブロウポマードのカラーは11種類ほどある


ディップブロウポマードはカラーも豊富で11種類ほど色味があります、日本人の平均的な黒髪と合わせるならばEbonyやDarkBrownあたりが肌なじみが良いと思います。

もちろん金髪やアッシュカラーなどにも合わせられるカラーもあるので季節ごとにヘアカラーチェンジをする方にとっては髪と眉の色を揃えやすいアイテムなので重宝すると思います。

私が今回購入したのはDarkBrownで黒髪と合わせるのに眉毛も真っ黒だと垢抜けない印象になりやすいので地毛より少し明るめのカラーを選びました。

発色は見たままの色が楽しめる


ディップブロウポマードの良いところは見たままのカラーで発色してスルスルと思いのままに眉毛が1本1本描けるところです。

眉毛の輪郭を描くのも良いし、毛の1本1本描くのにも使えるのでこれ1つあればアイブロウで困ることがかなり減ると思います。

ディップブロウポマードは極細ブラシがあると使いやすい

実際に部分的に眉毛が禿げているところに眉毛を1本づつ描こうとするとコシがあって毛先がかなり細めのブラシが必要になります。

私が持っているアイブロウ用の筆で眉毛を描き足そうとしたところ線がかなり太めになってしまいメイクチュートリアルで描いてあるようなきれいな眉毛を描くのがかなり難しかったです。

アイライナー用の筆や画材のコシがあって硬めの筆を合わせたほうがより楽にアイブロウを仕上げることができます。

アイブロウの落ちにくさも良い

アナスタシアのディップブロウポマードはジェルライナーみたいな使用感で落ちにくさもかなり高めでした。

手の甲に描いた試し書きもメイク落としコットンで擦ってもなかなか消えなかったので夕方になると眉毛がない!なんてことにはならなくて済みそうです。

そのかわりメイク落としはクレンジング力の高めのポイントクレンジングやオイルクレンジングを使ったほうが良さそうです。

アナスタシアディップブロウポマードのリアルな口コミまとめ

好みは分かれると思いますが、ハッキリとした眉を書きたい人にはぴったりです。落ちにくいし、重宝してます。

 46歳 普通肌 引用元:@COSME

2016年に買って、毎日使用して2年経ってもまだなくならない。
ほんとに流行りの眉毛がキレイに書ける。
色もいっぱいあって良い。
汗とかで落ちない。

ハッキリした眉毛が嫌いな人は合わない気がするけど、私はこれ大好き

 32歳 乾燥肌 引用元:@COSME

専用の筆とともに購入しました。
色はEBONYです。

悪くないけど、、、、悪くないんだけど。
そんなに言われてるほど良いのだろうか。。。

ボビイブラウンのジェルアイライナーのアイブロウ版をご想像ください。
ジェルのようなクリームのような、よくわからないものですが、もちはよいです。
また、筆で書くので直線的なラインにはならず、描きたい形の眉毛を描きやすいと思います。

ただ、色の調節がちょっと難しいです。
色選びが悪いのかなぁ。。。それとも私がへたくそなのか?
濃くつきすぎることがあり、毎日頑張ってティッシュオフしています。
これがちょっと勿体無いんだよね。貧乏性だろうか。。。
EBONYは一番暗い色だと思うので、気が向いたらもう一つ明るい色を試してみて、
それでもダメならそういうものだと思って諦めようと思います。

そして、全く減りません。
ひょっとしたら使えば使うほど増えるタイプなの?と思うくらい減る気配がありません。
使い切ろうと思ったら、5年くらいかかりそうです。
その前に乾くか、使えなくなるか・・・どっちかです。

29歳 普通肌 引用元:@COSME

2月にアメリカに行った際、購入してきました。デュオブラシと一緒に使っています。

カラーは、Dark Brownです。

私はアナスタシアではないサロンで毎月、眉を整えてもらっています。
一度、アナスタシアには行ってみたいと思っていますが、なかなか機会がなくて。

でもこの眉アイテムは、とにかく評判が良いので使ってみたくて、いきなり購入してみました。

アナスタシアのサロンでちゃんと教わっていないので我流ですが、とても使いやすいです。

眉を毎月整えてもらっているのもあるのか、ささっと描けちゃいます。これ1つで眉は終わりです、私の場合。パウダーもペンシルも使わなくなりました。

柔らかいテクスチャーで伸びも良いです。濃淡も自分で付けられるので、使い勝手良いです。

眉山から眉尻を先に描いてから、そのままのブラシで眉山から眉頭に向かって描くのが一番キレイになります。

持ちも良くて、ジムの後も眉を直さなくてもOKです。昼休みにジムで汗を流す事が多いのですが、
眉は強くこすらない限り、朝の状態をキープ出来ています。これはすごいと思います!

ほんのわずかしか使わないので、とてもコスパ良いです。なくなる前に消費期限が来るのは間違いないです。

 44歳 乾燥肌 引用元:@COSME

眉サロンのアナスタシアで購入できるポマードです。
アナスタシアのブラシと一緒に使っていますが、めちゃくちゃいいです。
ポマードは固めの靴クリームみたいな質感です。
ブラシにとってなじませて、眉の隙間を埋めるように描きます。
これまでペンシルを使っていたので最初は難しかったですが、慣れると短時間で描けるようになります。

とにかく肌に密着するので、くずれないしメイクで描きました感がないです。
私はしっかり太めの眉でキリッとさせていますが、
明るさや色味などカラバリがおおいので、ふんわり仕上げることもできると思います。

半年近く使っていますがまだ2/3ほど残っているので、コスパはかなり良いと思います。

 20代 引用元:Voce

自分の腕じゃ不安という方は眉サロンもオススメ

実はアナスタシアビバリーヒルズ、眉サロンも展開していて北は北海道から南は福岡までプロの施術が受けられるサロンがあります。

その人、その人にあった眉デザインを一緒にカウンセリングしながらデザインして行くので季節ごとやファッションに合わせた眉デザインを学べるのがポイントです。

今回紹介した眉プレートだけでも十分色々な眉デザインを楽しむことができますが、眉頭の位置がどの位置が良いかわからない…とか眉毛の悩みがある場合はサロンも検討してみるのも良さそうです。

サロンでの施術はカウンセリングからトリートメント、眉メイクまで入って60分で4,800円(税抜)となっているようです。

コスメコンシェルジュ・美容家のYURIEです!女性の健康と美容の両面をサポートする商品などを医学や美容の知識をもとにSNSなどで紹介しています。アットコスメのビューティースペシャリストとしても活動しています。日々のスキンケアからメイク方法まで女性の美と健康に関するサポートをします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

コスメコンシェルジュ・美容家のYURIEです!女性の健康と美容の両面をサポートする商品などを医学や美容の知識をもとにSNSなどで紹介しています。アットコスメのビューティースペシャリストとしても活動しています。日々のスキンケアからメイク方法まで女性の美と健康に関するサポートをします。