Rakune発酵大豆イソフラボン&エクオールの口コミ・評価!

アサヒといったらアサヒビールなどで有名ですが、サプリメントなどの健康食品でも色々と商品を販売しているようです。

エクオールサプリは40歳以降の女性が体の変化やホルモンバランスの乱れなどで悩む更年期障害などの症状をあくまでも天然成分の力で緩和していくことができるサプリメントとしてとても人気があります。

比較的高額なサプリメントが多いのですが、Rakune(らくね)は安い価格でエクオールだけに限らずヒアルロン酸やプラセンタなどの美容にもうれしい成分を多数配合しているのが特徴です。

管理人
実際に使っていきながら価格分の価値があるのか口コミしていこうと思います。
Rakuneについて1分でわかるまとめ動画を公開しました。
解説動画はこちらから見る事ができます。

▶▶エクオールサプリのランキングをチェック

参照:アサヒグループ食品リリース情報より

Rakuneの愛用者の口コミ

こちらはエクオールということで二回目の購入。率直に申しあげて、効いてるのかどうか全くわかりません。いくつか他のサプリも飲んでいるので、これを一袋飲んだところで何か変わったかと言うと何もないです。イソフラボンは食品で摂るように心がけています。ざくろ、などフェイスマスクで効果のある成分も入っているので気休めにエクオール取るなら、お安くメーカーも安心なこちらをチョイスしているところです。なにもサプリ飲んでないかたのご意見をお聞きしたいです。

引用元:Amazonレビュー

発酵大豆イソフラボンが手軽に摂れるのはいいですね。
また、これだけで充分なのも助かります。
続けています。

引用元:Amazonレビュー

エクオールを作れる体質かどうかを調べる検査の結果、
つくれていなく…
小〇製薬の方も試したこともありますが、
こちらの成分にはヒアルロン酸やプラセンタも含まれてて、
女性に良さそうな気がして(^_^;)
こっちに変えてみました。
具体的に何がよくなった、というものはありませんが、
更年期を迎える前に、対策になれば…と思っています。

引用元:Amazonレビュー

同じアサヒグループ食品の『ディアナチュラ』シリーズからも「大豆イソフラボン」のサプリが発売されているので、「どこが違うのかな?」となるのですが、両者の1日摂取量(どちらも1日1粒)を比較してみると、大豆イソフラボンアグリコンの量は本品が20mgで、ディアナチュラより6mg少ないのですが、本品にはヒアルロン酸や豚プラセンタエキス末などが含有されているので、スキンケア効果、自律神経維持、ホルモンバラス調整などをより期待できる成分構成になっています。
1日1粒で飲み続けていますが、肌の調子も体調も良いです。
本品を飲み始めたことで、お腹を壊したり、肌荒れしたりはしていません。錠剤の色は、エビオス錠や葛根湯の錠剤に似た薄茶色で、やや厚みがある、丸みを帯びた錠剤です。飲むのに苦労するほどではありません。

大豆イソフラボンを摂取することが主眼ならばディアナチュラのほうが最適ですが、美容などのほかの成分も合わせて1錠で済ませたいなら、本品のほうが手軽で良いです。

引用元:Amazonレビュー

Rakuneの特徴をチェック

まずはRakune発酵大豆イソフラボン&エクオールの特徴を見ていきましょう。

エクオールがエストロゲンの減少をサポート

Rakuneのメイン成分はエクオールです。エクオールは更年期障害などの原因となる女性ホルモンのエストロゲンの減少をサポートしてくれる成分でもあります。

女性ホルモンの分泌力が年齢とともに弱くなってくるのは仕方のない部分でもありますが、エストロゲンの減少が原因でイライラやホットフラッシュ、ほてりや冷え性など困った症状が出てくることが多くなります。

エクオールはエストロゲンと似た働きをしてくれる成分なので、体内にエクオールを摂り入れる事ができるとエストロゲンが不足している事によっておきる不快な症状を緩和していくことができます。

ちなみにエクオールの含有量は1日分で1mgとなっています。エクオールの本来の効果を実感するには1日10mgは必要とされているのでエクオールの含有量が少ないというデメリットがあります。

 

エクオール以外の有効成分も豊富

エクオールサプリなのでエクオールが配合されているのは当然ですが、Rakuneにはエクオール以外にも美容や女性特有の悩みに効果的な成分が多数配合されています。

Rakuneの有効成分
  • プラセンタ
  • ヒアルロン
  • ザクロエキス
  • 大豆イソフラボンアグリコン

バランスよく女性が健康に過ごすために取り入れておきたい成分が配合されています。

どの成分も単体でサプリメントの主役になるような成分ばかりなのですが、Rakuneではそれらをまとめて摂取することができるのが強みといえます。

ただプラセンタ・ヒアルロン酸・ザクロエキスはそれぞれ5mgの配合ということで量は非常に少ないです。それぞれ単体の効果をしっかり実感するのはプラセンタサプリなどを飲んだ方が高い効果を確実に実感することができるというのも事実です。

人気のプラセンタサプリの徹底比較ランキング【プロが教える】

2018.02.15

あくまでも色々な成分を少しずつ摂取できるサプリ

Rakuneに配合されている成分はエクオールにしてもプラセンタにしても配合量が少ないので、どっちつかずな印象はあります。

使われているのは馬プラセンタではなく豚プラセンタである点なども人によっては気になる所があると思います。どうしても馬と比べると豚プラセンタの方が質が劣るところがあるので、量でカバーするのが本来のあり方です。

しかし5mgでは「豚プラセンタなのにそれしか入っていないの?」というレベルの低配合です。プラセンタが主役のサプリではないので仕方ない所ですが、ちょっと全体的に配合量が少ない点は気になりますよね。

Rakuneの場合はエクオールの量も少ないのであくまでも広く浅く・・・?という感じでいろんな成分を少しずつ摂取できるサプリメントというイメージです。

管理人
10mg以上のエクオールが摂取できるより本格的なエクオールサプリについてはエクオールサプリのランキングでまとめていますので参考にして頂ければと思います。

実際に買って飲んでみた口コミ

私の方で実際にRakuneを1袋使ってみましたので、飲んでどの程度の効果を感じる事ができたのか?という点などをお伝えしていきます。

1日1粒でいいのは使いやすい

Rakuneは1日目安摂取量が1粒となっています。ちなみに1袋28日分で28粒入っています。

1日に何粒もサプリを飲まないとならないなら面倒ですが、1粒でも良いというのは続けやすくていいですよね。

3粒も4粒も一度にサプリを飲むだけでも大変ですが、1粒だったら楽に継続できます。

ニオイ・大きさなども問題なし

サプリメントの形状はタブレットタイプになっていますが、ニオイなどはほとんど気にならないレベルのものでした。

ソフトカプセルよりはこういったタブレット状のサプリの方がニオイがキツいことが多いですが、Rakuneはほぼ無臭という感じのニオイになっているので気になりません。

副作用などについて

私がRakuneを使っている間に副作用と思われるような不快な症状が出たことは1度もありません。

エクオールは過剰摂取すると逆に女性ホルモンのバランスを乱す原因になることがありますが、Rakuneの配合量だと1日目安の10倍飲んでも問題はないレベルです。

ただ発酵大豆イソフラボンが配合されているので、大豆にアレルギーなどがある方は飲むことはできません。

そもそも自分がアレルギーを持っていたことを知らないで飲んでしまった場合は何らかの体調不良が出てきてしまうかもしれませんので、その場合は速やかに服用を中止する必要があります。

1袋飲みきった後の本音

まず私の方で実際に1日1粒で28日間飲み続けた時点での結果をお話しますと、変化は特に感じられなかったというのが本音です。

いい意味で言えば副作用などもでず体調を崩すことがなかったのですが、逆に今の体調がさらに良くなったりすることもなかったという感じです。

ただサプリのサイズが小さいし1日に1粒飲むだけでも良いので飲むだけで苦労するような海外のサプリと比較すると飲みやすいのはメリットだと思います。

イライラする事も普通にありますが、終盤は何も飲んでいないときと比べると若干イライラする頻度が減った気もします。たまたまかな・・・?とも思いますが。

アサヒグループなので販売しているメーカーの信頼度はバツグンに高いですが、エクオールの潤粋なメリットを早く実感したいという方には不向です。プラセンタやヒアルロン酸、ザクロエキスが入っているのは嬉しいですが、相乗効果が発揮されるほどそれぞれの量も多くないので1袋では実感するには至りませんでした。

アグリコン型イソフラボンが20mg配合されているのですが、イソフラボンは摂取してから体内でエクオールに変換できる体質の人でないと効果が現れない場合があります。なのでイソフラボンによる効果が実感できるかどうかは半々といった所です。

詳しくはエクオールを作れる人・作れない人の記事を参照ください。

管理人
不快感なく飲むことはできるのでもう少し続けてみて再評価するの有りだと思いますが、私はとりあえず1袋でストップしておこうかなと思っています。

エクオールを作れる人・作れない人の違いについて

2018.06.15

価格・費用対効果について

Rakuneの価格は定価だと28日分で2,138円となっていますが、Amazonでは少し割り引きされていて1,679円で購入することができます。(※価格は変動します)

この価格についてはエクオールサプリやプラセンタサプリの相場から考えるとかなり安いです。最安レベルの価格帯と言ってもいいくらいです。

なので手頃な価格でエクオールやプラセンタなどの成分をつまみ食いできると考えるとお得感はあります。

もちろんそれぞれの成分量が少ないから安いという点もあるので、効果については価格相応です。

気休めに使うのはいいですが、悩んでいる症状などの対策としてRakuneを本格的に活用するのは難しい所があります。

ただエクオールが初めての方などは手軽に試せるので買ってみてもいいと思います。

総合評価

今回はアサヒグループが販売しているRakune発酵大豆イソフラボン&エクオールというエクオールサプリを購入して実際に使いながら効果や成分などをチェックしてきました。

口コミ・評価をまとめると

  • 価格が安くて試しやすいのはGOOD
  • 1日1粒でサプリも小さいから飲みやすい
  • エクオールの含有量は1mgと少ない
  • プラセンタなど有効成分が多いもののそれぞれの量が少ない
  • 効果は1袋使ってもほぼ実感なし

まとめるとこのような評価になります。

アサヒのサプリなので品質などはしっかりしているので、安全性も高いです。

あまり美容系のサプリとか更年期の対策に使えるサプリメントを使ったことがない人は最初に試してみるサプリとして選ぶのは良いと思います。安いので効かなくても失うものが少ないのがいいですよね。

エクオールの効果を重視したい方はエクオールが10mg以上配合されているサプリを選んだ方が間違いなく結果につながります。

また、美容効果などを重視してサプリメントを選ぶならプラセンタ量が多いプラセンタサプリを選んだ方がいいでしょう。

Rakuneは色々成分が入っていますが、量は少ないサプリなので実感できるかどうかを重視する方にはおすすめできません。

プラセンタサプリのランキングはこちら

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。




更年期障害に一番効果的な成分
エクオールサプリランキング

更年期の原因であるエストロゲン不足を補う天然成分「エクオール」が配合されたサプリを比較しました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

女性ホルモンの神様編集部です!美容・ダイエット・サプリ系の記事を主に担当しています。最近はメイク系YouTuberの動画を見るのが趣味です。細心の注意を払って正しい美容知識をお届けできるようにしています。またすべての記事はコスメコンシェルジュ・美容家のYURIEさんの監修も入っています。