フローナエクオール乳酸菌を購入!成分や使用感を口コミします

エクオールサプリもかなり種類が増えてきた感じがありますよね。最近だと普通にドラッグストアでもエクオールのサプリが何種類か売っていたりします。

今回はそんなドラッグストアでも買えるエクオールサプリのうちの一つであるメタボリックという会社が販売しているフローナ エクオール乳酸菌を購入してみました。

パッケージには発酵大豆イソフラボンエクオール&生きて届く乳酸菌と書かれているので、エクオール以外に乳酸菌が配合されているサプリとなっているのが商品名からもわかります。

エクオールが更年期に良いっていう話はメディアでもかなり取り上げられているので気になっている方も多いと思いますが、いきなりネットで高額なサプリを購入するのも怖いし…という方もたくさんいると思います。やっぱり失敗しちゃうのは嫌ですよね。

もし普通に近くのお店で安く買えるエクオールサプリでも十分なのだったらそれを使うでも全然良いですが、逆にほとんど変化がないなら少し高くてもちゃんとしたサプリを買ったほうが良いということになってきます。

今回はどちらかと言うと誰でも気軽に買える安いエクオールサプリになりますが、実際に1袋使い切った上での口コミを詳しくまとめていきたいと思います。

フローナエクオールの詳しいレビュー動画はこちらからチェックできます。

フローナ エクオール乳酸菌の特徴

エクオールがそもそも何なの?という所はエクオールを作れる人・作れない人の違いの記事などで詳しく解説をしていますが、ざっくり言うと大豆イソフラボンが分解されて産出される成分で、女性ホルモンの不足をカバーすることができる天然成分になります。

女性は年齢を重ねるごとに体の中で生み出すことができるエストロゲンの量が減ってくるので、女性ホルモンの急激な減少にともなって更年期障害などの症状がでてくる事があります。個人差はあるのですが、更年期障害が出ているとかなり辛いと感じる人が多いですし、症状が軽い人でも多少は生活に支障が出てくるのが現状です。

エクオールは摂取しておけば不足したエストロゲンの代わりに働いてくれるので、エストロゲンが足りない状態でもその影響が症状として出にくいように緩和することができるのです。

今回購入したエクオールを作れる人・作れない人の違いについてもエクオールがメインのサプリなのでそうした効果が期待できるということになります。

作っているメーカー

ドラッグストアで売っているサプリなので変な会社が作っているサプリではないですが、やはりどこがメーカーなのかは気になりますよね。

フローナ エクオール乳酸菌は株式会社メタボリックという会社が作っているエクオールサプリになります。

東京の渋谷に本社をおく40名規模の会社なので大手の食品メーカーというわけではないですが、このサプリ以外にも多数の健康食品やサプリメントを販売している実績があります。プラセンタとかコラーゲンなど女性の美容に役立つ商品を幅広く開発しているようです。

新陳代謝にこだわり全ての人の美と健康を応援しますというのが企業理念の会社なのでしっかりとした品質は約束されていると思って大丈夫だと思います。

エクオールの含有量は基準以下

まずエクオールサプリを選ぶ際に一番重要となってくる基準と言えるのはエクオールの含有量になります。

実はエクオールは1日にどのくらい摂取すると効果が期待できるのかという点が決まっているのでその基準となる量が含まれるかを見れば一目瞭然でそのサプリを評価が決まってきます。

エクオールの1日に摂取したい目安量は10mgとなっています。

それ以下だといわゆるエクオールがエストロゲンの代わりとして働くという部分の効果の期待値がかなり下がってきます。

フローナ エクオール乳酸菌についてはエクオールの配合量は1日分の1粒で2mgとなっているため、基準値から考えると5分の1程度の量しか摂取することができません。

5倍飲めば基準値に達することになりますが、それだったら最初から10mg配合されているサプリを選んだ方がコスパも良いです。

管理人
エクオールの量が2mgの時点でフローナ エクオール乳酸菌は更年期障害などの症状に対してあまり多くの効果は望めないということがわかってしまいました。

 

乳酸菌が複数配合されているのはメリット

フローナ エクオール乳酸菌は商品名にも書いてあるようにエクオールだけではなく乳酸菌が配合されています。

エクオールそのものの量は2mgと多くないですが、大豆イソフラボンアグリコンが20mg配合されているので、腸内細菌が大豆イソフラボンをエクオールに分解することで実際はもう少しエクオールが体内に増える可能性があります。

なぜ可能性というのか?というと、エクオールを作る事ができるかどうかは飲む人の腸内環境によって異なるからです。

乳酸菌を同時に摂取することによって少しでも腸内細菌のバランスが整うとエクオールを作れるようになる確率が高くなるので同時に複数の乳酸菌を摂取できる点はメリットと言えます。

ちなみにフローナ エクオール乳酸菌に配合されている乳酸菌はビフィズス菌(ロンガム種)と乳酸菌LAC-343、そして乳酸菌EC-12の3種類となります。

エクオールをサポートするラクトビオン酸も配合されている

もう一つメリットと言えるポイントとしてラクトビオン酸が配合されているという所があります。

ラクトビオン酸とはオリゴ糖の一種であり、食品の中ではカスピ海ヨーグルトなどに含まれる成分でもあります。

エクオールと一緒にラクトビオン酸を摂取することによってエクオールの吸収率を高めたり、大豆イソフラボンをエクオールに変換するのを助けたりすることができるので可能なら同時に摂取しておきたい成分でもあります。

その他にもカルシウムの吸収をサポートする働きなどもある成分なので骨粗鬆症などの予防にも役立ちます。

ラクトビオン酸をエクオールと一緒に摂取できるサプリとしてはエクオール+ラクトビオン酸というサプリが最も強力な効果を発揮します。なぜならエクオールが1日分で10mg配合されているからです。

ただフローナ エクオール乳酸菌についてもラクトビオン酸は1日分で58.5mg配合されているのでラクトビオン酸は十分な量が入っています。

エクオール+ラクトビオン酸の口コミ評価!使用感や効果を解説します

2018.05.27

実際に飲んでみた口コミ

実際に私もフローナ エクオール乳酸菌を購入しているのでとりあえず1袋飲んでみました。

サプリメントは普通のソフトカプセルに入っていて、特にそこまで大きいという感じはなかったです。また、ニオイなども気になりませんので、違和感なく飲むことができました。

ただ飲むときはなるべく多くの水で飲まないと咳き込んだ時に粉が口から吹き出たりすることがあったので水は多めに飲んでおいた方が良いと思います。

副作用なく1ヶ月飲めました

エクオールを飲んだことがない人は副作用が心配で飲むかどうか迷っている方も多いと思います。

女性ホルモンの代わりに働く成分を摂取するとなると、薬を飲んでいる場合は相性に問題がないか気になりますよね。

私は現在治療のためにホルモン剤を飲んでいるのですが、フローナ エクオール乳酸菌を飲んでも特に異常が発生したりすることはありませんでした。

ただエクオールは大豆由来の成分なので大豆にアレルギーがある方が飲むとアレルギー症状が出てきてしまう事があるので大豆アレルギーの方は飲まない方がいいです。これはこのサプリだけではなく他のどのエクオールサプリでも同様のことが言えます。

もし更年期障害に悩んでいるけれど大豆にアレルギーがあるという方はプラセンタや高麗人参など大豆とは全く関係のない成分をメインとしたサプリメントを使ったほうが良いでしょう。

1ヶ月使ってみて感じた効果

とりあえず1日1粒のペースで1袋飲んでみました。サプリメントなのですぐに劇的な変化が出るということはないですが、1袋使っているとある程度このサプリを飲んでから感じるようになった変化などもありました。

まず私がこのサプリを飲んで一番良かったと感じたのはお腹の調子がよくなった所ですね。もともと便秘ではなかったですが、便通が更に良くなった気がしています。

朝から快便だと1日調子が良い気がするので気分よく過ごせますよね。

ただやっぱりちょっとしたことでイライラしてしまったりする更年期のような症状は健在のままでした。

エクオールの量が少ないからかエクオールサプリに期待している効果は1袋使ってもあんまり…という感じでした。

価格・費用対効果について

価格については1袋で2,700円(税込み)となっています。

どこで購入するにしてもこれ以上の割引きなどはありません。

メーカー希望の定価が2,700円ですが、Amazonなどの通販サイトでも定価のままで販売されている状態なので安く入手するということは現状だとできないです。

エクオールサプリの価格はピンからキリまでなのですが、一番安いのは小林製薬のエクオールで1袋2,000円以下で購入可能です。

また高いものだと6,000円を超えるものもありますが、そういった価格が高いエクオールサプリはエクオール量が10mg配合されているので単純にフローナエクオール乳酸菌の5倍のエクオールを摂取可能です。

そう考えると費用対効果やコスパを考えるとちょっと微妙かな…?という感じがしますね。

やはり6,000円くらいのサプリで約3,000円のフローナエクオール乳酸菌の5倍の量を摂取できるわけなのできちんとエクオールの量も考慮して選んでいくなら高くても量が多い方が結果につながりやすいです。

エクオールは少ないですが、乳酸菌やラクトビオン酸は摂取できるので初めてのエクオールでまずは量が少ない所から試してみたいという方には良いサプリかもしれません。

まとめ

今回はメタボリックのフローナエクオール乳酸菌を購入して実際に使いながら配合成分の評価や使用感をまとめてきました。

品質面に問題はないですし、1日1粒でいいので気軽な気持ちで試せるエクオールサプリとしては価値があると思います。

乳酸菌も3種類配合されていますし、EC-12菌については1粒で50億個配合されているのでお腹の調子を整える働きなどが期待できるのがメリットです。

ただ更年期障害や更年期特有の体の悩みを感じている方についてはエクオールが10mg含まれているサプリを選んだほうが間違いなく期待通りの効果は得やすくなります。

効果を重視するならエクオール+ラクトビオン酸キレイデエクオールなどの10mg以上エクオールが配合されるサプリから選んだ方が良いでしょう。

色々なエクオールサプリからお気に入りのサプリを選んでいきたい方は以下にまとめているエクオールサプリのランキングもチェックして頂けると分かりやすいと思います。

コスメコンシェルジュ・美容家のYURIEです!女性の健康と美容の両面をサポートする商品などを医学や美容の知識をもとにSNSなどで紹介しています。アットコスメのビューティースペシャリストとしても活動しています。日々のスキンケアからメイク方法まで女性の美と健康に関するサポートをします。




更年期障害に一番効果的な成分
エクオールサプリランキング

更年期の原因であるエストロゲン不足を補う天然成分「エクオール」が配合されたサプリを比較しました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

コスメコンシェルジュ・美容家のYURIEです!女性の健康と美容の両面をサポートする商品などを医学や美容の知識をもとにSNSなどで紹介しています。アットコスメのビューティースペシャリストとしても活動しています。日々のスキンケアからメイク方法まで女性の美と健康に関するサポートをします。